リラクゼーションサロンに集客する方法

やみくもにお客様を集めても安定運営はできません。少ない労力と経費で意味のある集客をするコツをお話します。リラクゼーションサロン・整体・アロママッサージ・リフレクソロジー(足裏)など癒しのお店に対応した集客法

NEW !
テーマ:

こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。



なぜ、
わたしの教材を読んだ人は、
3ヶ月もあれば、



サロンに、自然にお客様が
集まるようになったり、



V字回復をして、
以前の売上を大きく
突破するようになるのか?



それは、結果を出すために
最も重要と言える、
1つのことを重視した教材だからです。




それは、いったい何なのか・・・?



「教育」

です。



この教材を読むことで
結果が出るのは、読み手を
「教育」する内容になっているからです。



「ノウハウさえ教えればいいんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、
それでは、サロンは繁盛させられないのです。



もしも、「教育」が
重要じゃなかったら、
学校の先生は必要ありません。



生徒に教科書だけわたして
自習させればいいのです。



「今日はテストをやりまーす」

で、みんな100点が取れます。



でも実際には、無理ですよね。



佐藤先生の授業は、
わかりやすいけど山本先生は
何を言っているかわからない。



「井上先生になってから
急に、勉強が楽しくなった」




こんなことってありますよね。



これだけ世の中で、

「飲酒運転はダメ」

「スマホを操作しながらの運転はダメ」

と言われていても
無くなりません。


やっている人も、
ダメと言われていることは知っているはずです。



でも、やめません。



なぜなら、ちゃんと
教育されていないからです。



サロンを繁盛させる具体的な方法も
教えるのは簡単です。



ただ、確実に正しく実践して
結果を出させるためには、
しっかり教育をする必要があるのです。



リラクゼーションサロンの
地区統括として、店長指導をしていた時にも、


「なんで言われたことをやらないのだろう?」


「やるのはいいけど、
何でここを変えちゃうかなぁ?
これじゃ、意味ないじゃん」



と思うことがよくありました。



その時に、やはり

「言えばいい」

「伝えればいい」

というだけではなく、



成果を出させるためには、


「正しく理解してもらう」

「自主的にやりたくなる」


ように教育しなくてはいけないと
考えるようになりました。



この考え方、指導の仕方は
コンサルをやっている今でも
大いに役立っています。



それどころか
かなり重要視しています。



サロンを繁盛させるノウハウを
教えるだけなら簡単なんです。



何をすれば、
相性の良いお客様を集められるのか?



何をすればリピート率が上がり、
客単価、来店頻度もアップするのか?



それをどういうタイミングでやればいいのか?

どういったポイントに気をつければいいのか?



これを伝えるだけなら
簡単なんです。



でも大事なのは、それを
実践してもらうための「教育」なんです。




それを考えて作ったのが、このサロン集客教材です。



ノウハウを知ってもらうだけではなく、
読み手を

「ノウハウを実践できる店長や経営者にする」

という目的で作られています。



一般書籍のように

「読んで、なるほどと思ったけど、実際に
何をしたらいいのかはわからない、、、」



とはなりません。



読んだら、すぐにでも
行動せずにはいられなくなります。



これが、一般書籍や
インターネットで公開されている
多くの無料情報と、



「教育」を目的に、わたしが作成した
教材との大きな違いです。



この教材が、あなたをサロン集客のプロに教育してくれます。



あなたのサロンは、
今日から復活への道を
寄り道無しでまっすぐ進むことになります。



シンプルな手順だけでサロンを繁盛させたければこちらを今日から実践してください



客数も売上も初月から伸びます。

 

期待してください。



 

AD
いいね!した人
NEW !
テーマ:

こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。


サロンを繁盛させるために、
有名なサロンや、お客様が
入っていそうなサロンに行き


店頭POPを観たり、
チラシを受け取ったり、


実際に、施術を受けてみたりして、
良いところを真似しようとしていませんか?


ですが、繁盛サロンの真似をしても
なかなか売上は伸びないですよね。



それはいったいなぜなのか?

1:実は繁盛していないサロンを真似している
2:真似する部分を間違っている


このいづれかです。


数十店舗以上を運営していて、
大型ショッピングセンターに
入っている有名サロンでも
赤字店は沢山あります。


運営会社が複数の事業を
行っていて、そちらの売上が良いので
サロンも存続している、、


こんなケースは多いです。


「真似する部分を間違っている」

というのも、ありがちです。


チラシの文章や
キャッチコピー、画像の配置などを
見たまま真似してはいませんか?


イベントも、ほぼ
同じようなことを
真似していませんか?


実際にそれで、お客様が増えたり
売上が伸びたりしましたか?


変わらないですよね。


なぜなら、サロンのウリも
客層も違うのですから、
同じことを真似しても意味がありません。


では、どのように真似をすれば
客数や売上を伸ばせるのか?


それは、繁盛サロンがやっている
「本質」を真似することです。



「本質」とは、例えば
繁盛サロンのチラシを見て、上辺の


「何をやっているのか?」

を見て、真似をするのではなく、


「なぜ、それをやっているのか?」

を追及して、
その答えを真似すればいいのです。


長期に渡り繁盛しているサロンは、
やっていることの全てに
明確な理由があります。

 

 

決して、適当にはやっていません。


チラシでも、

「なぜ、ここに、
このキャッチコピーを載せているのか?」



イベントでも、

「なぜ、このタイミングで、
このようなイベントをやるのか?」



次回予約のお勧めでも、

「なぜ、このような
言い方で予約をお勧めするのか?」


理由があるのです。


それを知ったうえで
真似をすれば、繁盛サロンと
同じ結果が出ます。


本質を真似すれば
上辺てやっていることとは
一見、真逆に思える
改善をすることになったりします。


面白いですよね。(^^)


でも、本当に
繁盛しているサロンを見つけて
そのお店がやっている「本質」を
見つけるのは素人には無理です。


少なくとも、一年頑張っても、
集客や売上の悩みから
解放されない店長や経営者には


「それを見抜く目」

はありません。


あったらすでに、
そのサロンは繁盛しています。


なので、、、


もし、あなたも
同じようにサロン集客や運営で
悩んでいるのであれば、


わたしが、繁盛サロンの「本質」の中でも重要な部分を全部明かしたので、最初から最後までしっかり読んでみてください。


確実に成果の上がることだけを
解説しているので、あなたは、
これを意識して、仕事をすればいいだけです。


最短ルートであなたのサロンを繁盛させる具体的な方法はこちらです


 

AD
いいね!した人
NEW !
テーマ:

こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。


繁盛しているサロンは、
どのように集客して、リピートしてもらい
売上を最大限にまで伸ばしているのか・・・?


その流れを全て解説したので、
読んでみてください。


おそらく15分くらいで読み終わると思います


いかがでしたか?


繁盛しているサロンは、
その流れが確立されているので、
やっていることがシンプルですよね。


繁盛店は、こんなに簡単なことで
安定した売上を毎月
継続しています。


目安として、スタッフ1人頭、
一ヶ月に5000分すら施術に
入れていないサロンは、


基礎的なことが
出来ていない状態なので、
ぜひお読みください。


繁盛サロンの作り方を公開中


この流れでサロン運営を
するのが一番効率的です。


 

AD
いいね!した人

テーマ:
こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。


サロンのチラシやブログを
見ることは多いのですが、

「からまわりしているなあ」

という印象を受けるものが沢山あります。


ありがちなのが、キャッチコピーのミスです。


「ウリを伝えているつもりなのに、
お客様にとっては、まったく惹かれないフレーズ」


になっているものが多く見られます。


例えば、チラシに、

「ひとあじ違うサロンです!」

というキャッチコピーが載っていても、
お客様は惹かれません。


その直下に、

「どこが、ひとあじ違うのか」

でも載っていればいいのですが、
それもないと、何が違うのか
イメージがわきません。


実際に、他店とはひとあじ違うウリがあったとしても、
伝わらなければ、訴求効果はゼロです。


お客様がイメージできるキャッチコピーにすると、
訴求効果は高くなります。



⇒ あなたのサロンを最短ルートで繁盛させる具体的な手順はこちら


いいね!した人

テーマ:

こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。


高単価メニューや
回数券の販売を
苦手とする人がいます。


自分勝手な価値観で、

「高いものは勧めにくい」

と考えてしまうからです。


でも、そのお客様が
必要だと感じれば、

・ロングコース

・セットメニュー

・回数券


だって、なんでも売れます。


もし、あなたが、

「高単価商品をお勧めするのが苦手、、」

というのであれば、
それを克服しない限り、
売上が大きく伸びることはありません。


それに、お客様にとって
必要なものも、勧めてあげられないので
顧客満足度を上げることもできません。


これでは、いつまで経っても
商売にならず、

「日雇労働」

のようなサロン運営から抜け出せません。


でも、同じような悩みを
抱えている人は多いのです。


いったい彼らは、
そのような状況から、
どうやって、

「120分以上の
ロングコースを受けるお客様の割合が、
7割を超えました!」


「先月より、回数券の販売数が
2倍を超えました!」



などの結果をあっさりと
出せるようになったのか・・・?


答えは、これを実践しただけです


本当にこれだけ徹底すれば十分です。


現実的なノウハウには、
それくらいの力があるということです。



あなたのサロンの売上を明日からでも伸ばしたければ今すぐチェックしてくださいね。

 

いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。