リラクゼーションサロンに集客する方法

やみくもにお客様を集めても安定運営はできません。少ない労力と経費で意味のある集客をするコツをお話します。リラクゼーションサロン・整体・アロママッサージ・リフレクソロジー(足裏)など癒しのお店に対応した集客法

NEW !
テーマ:
こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。

⇒ 繁盛サロンの集客の流れを公開中


リラクゼーションや整体といった、
ライバル店を利用しているお客様を
自分のお店に来店させる方法があります。


こういった客層は、
気に入ってくれると
何度も通ってくれる可能性が高いです。


そういう意味では、
ターゲット層に加えてもいいと思います。


来店してもらうためには、

「この客層が反応する訴求」

をする必要があります。


あなたも考えてみてください。


これがわかれば、チラシでもブログでも
カンタンに集客することができます。


実際に、わたしのクライアントさんは、
この方法でサクサク集客しています。



他の業種では、やっているところもあるのですが、
リラクゼーションサロンなどの癒しビジネスでは、
ほとんど見かけません。


あなたは、何かしらの方法を思いつきましたか・・・?


もし、思いつかなかったのであれば、
「期間限定特典2」をお読みください。

⇒ このページの後半に書いてあります


この方法で、他店を利用している
お客様を集客することができます。


これを実践するだけでも、

「リラクゼーションサロン集客術」

の元は十分に取れるでしょう。

⇒ リラクゼーションサロン集客術はこちら

AD
いいね!した人

テーマ:

岡田です。


リラクゼーションや
整体をやっている方で、

 

「自分の腕に自信がある」

 

と思えるのは良いことですが、


「腕が良ければお客様は入る」

 

という考え方に偏ると、
なかなか繁盛しません。

 


実際、この業界には、
こういったタイプの人が多いです。

 


仮に、腕が良いと言っても
感じ方は、お客様によって違います。

 


新人スタッフのほうを
上手いと感じるお客様もいます。

 


「上手いかどうかはわからないけど、
指が、わたしの体に
合っているような気がする」

 

といったお客様もいます。

 


感じ方が違う以上、
施術のテクニックだけで
お客様を増やすのには
限界があるということです。


・接客
・イベント
・予約の勧め方
・回数券
・セットメニュー

 

など、様々な仕掛けを
有効活用すれば、まだまだ
あなたのサロンに伸びしろはあります。

 


あらゆる手段を使って
お客様の満足度を上げましょう。

 


そのほうが早く
サロンの売上を最大化する
ことが出来ます。


 

AD
いいね!した人

テーマ:
こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。


サロンが忙しくなってくると、
お客様をお断りすることも増えてきます。


せっかく来てくれたお客様には
申し訳ないですし、
売上的にももったいないですよね。


ただ、ここですぐに、

「スタッフを増やさなくては」

と考えるのは、待ってください。


その前に、
やるべきことがあるからです。


まずは、

・現状を正しく把握しましょう


仮に、月20人のお断りがあったとします。


「うちのサロンの
平均客単価は5000円だから
10万円を損したことになるな」


と考えるかもしれませんが、
それは、実数とは言えません。


なぜなら、お断りしたお客様が、
翌日に来てくれている場合もあるからです。


半数くらいが、別の日に
来てくれている場合だってあります。


そのため、20人のお断りがあっても、
20人分の売上を損しているとは限らないのです。



まずは、お断りが増えてきたら
スタッフの増員を考える前に、


1、すぐにご案内できず、待ち時間が発生しても
待ってもらえるようにする

2、待ってもらえない場合は、別の日の予約を取る

3、予約が取れない場合は、
空いていることの多い曜日や時間帯をお伝えしておく



といった対策に重点を置いて、


「お断りと空き時間を減らす」

ようにしましょう。


お客様が、直接来店しても、
すぐに入れなかったり、


当日予約をしようと思っても、
希望の時間が取れなかったりすると、


「このお店は忙しいのだな」

という印象を持ちます。


そうなると、お客様は、

「早めに予約を入れておかなければ」

という意識が強くなるので、
施術後に、次回予約を
入れてくれることが多くなります。


サロンは、忙しくなると、
加速して予約獲得率が高まります。



ただ、対策が下手なサロンの場合、

「いつも断られるけど、いつなら入れるのかよくわからない」

「せっかく行ったのに『今すぐは無理ですね』と、
少しイラッとした態度で言われた」



という経験をお客様にさせてしまうので
少しづつお客様が減っていきます。


忙しくなってきて油断した時に、
そのサロンの本質が出ます。


嫌な思いをして、
来店してくれなくなったお客様に
再び戻ってきてもらうのは
そう簡単なことではありません。


特典付きのハガキを送ったところで、
来店してくれない確率の方が高いでしょう。


そうならないためにも、
忙しくなってきた時こそ、
気を引き締めて、お客様の気持ちに
寄り添えるような、対策をしておきましょう。


リラクゼーションサロンを最短ルートで繁盛させる方法はこちら


AD
いいね!した人

テーマ:
岡田です。


お客様の入らないサロンは、
時間もお金も無駄にしています。



無駄の原因は、

「正しいノウハウを持たずに運営をしている」

ということです。


例えば、

集客できないチラシを
作るのにかかるお金。


配る時間。


適当にやると、
全てが無駄になります。


こういった試行錯誤は、
安定した集客と売上が
作れるようになってからすればいいことです。


まずは、手っ取り早く
サロン運営を安定させることが先決です。



それから、もっと
高みを目指せばいいのです。


こういうことをキッチリやるだけで、
お客様は着実に増えていきます



もう、集客効果のないチラシを
作る無駄使いは必要無くなります。

いいね!した人

テーマ:
こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。


繁盛しているサロンは、
沢山の集客テクニックなんか
使っていません。



そんなことをしなくても
お客様も売上も増やせるからです。


割引、延長、ポイントカード、
など誰でも知っていると思いますが、
大事なのは、

「どう有効活用するか?」

ということです。


ただ、やっているだけなら、
たいして売上に影響しません。


だから沢山の集客テクニックを
探し集めても意味はないのです。


サロン集客の本質を
理解しているお店なら、

「10分延長サービス以外のサービスは禁止!」

と決められても、
ゼロから繁盛店は作れます。


10分延長サービスを
適切なタイミングで行えば、

・ご新規様を増やすことも

・ロングコースを増やすことも

・セットメニューを増やすことも

・回数券を大量に販売することも

・ペアのお客様を増やすことも


なんでもできるからです。


あなたも集客や売上で困っているのなら、
テクニックを沢山探すよりも、
”活かし方”を知ったほうが
売上は伸ばせますよ。


詳しくはこちらで徹底解説しています


サロンを繁盛させるのに、
沢山のテクニックなんか
いらないんです。


仕事が複雑になるだけですから。


シンプルな集客が一番
ミスも少なく短期間で結果が出ます
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。