リラクゼーションサロンに集客する方法

やみくもにお客様を集めても安定運営はできません。少ない労力と経費で意味のある集客をするコツをお話します。リラクゼーションサロン・整体・アロママッサージ・リフレクソロジー(足裏)など癒しのお店に対応した集客法

NEW !
テーマ:
こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。

⇒ 繁盛サロンの集客の流れを公開中


今日は、とっても重要な話をします。


きっと、あなたのサロンを繁盛させるためには、
何をすればいいのかが、明確になると思います。



それでは、
スープカレー屋に行った時の話しを聞いてください。


通常1000円のチキンカレーが、
その日だけの限定で、800円になっていました。


それを頼むと、店員さんが、

「もし宜しければ、この機会にトッピングなどはいかがですか?
200円以内のものであれば、普段と変わらない料金になりますよ」


と提案してくれました。


200円引きになっているのですから、
そのぶんトッピングするのも良いですよね。


そこで、わたしは、
北海道産チーズのトッピングをお願いしました。


話しはここまでです。


大げさな言い方かもしれませんが、
これが戦略というものです。


200円割引が戦略なのではありません。


割引という「方法」を使って、
何をするのか・・・?


というのが戦略です。


トッピングを勧めなければ、

「割引してもらえてラッキーだったなあ。また来よう」

だけで終わったかもしれません。


しかし、トッピングを勧めて、
試してもらうことにより、

「北海道産チーズが美味しかったから、
次回は普通の値段でもトッピングしよう」

「北海道産チーズが美味しすぎたから、明日また来よう」

「チーズ入りの美味しさを伝えたいから、次は友人をつれて来よう」

「トッピングしたら、新しい味になって良いなあ。
次は、別のトッピングも試してみよう」


と思ってもらえる可能性も出てきますよね。


お客様に、「きっかけ」を与えるだけで、

・来店頻度

・客単価


を伸ばしていくことができるのです。


これを定期的に行った場合、
3ヶ月も継続すれば、売上は大きく変わっているでしょう。


リラクゼーションサロンの場合は、

「一回、試しに行ってみようかな」

「試しに、普段は受けない足裏コースも受けてみようかな」

「一度、長い90分のコースをお願いしてみようかな」

「試しに一回、回数券を買ってみよう」


などと思ってもらえるように、その場面に応じた、
「お試し」の「きっかけ」を作ってあげればいいのです。


そのためには、

・割引

・延長

・ポイントカード

・セットメニュー

・・・etc


といった「方法」だけを知っていても、意味はありません。


必要なのは、

「その方法をどう活かすか」

といったことです。


例えば、ポイントカードを活かす為に、

「ポイントサービスデーをやろう」

というのは、簡単に思いつくと思いますが、
問題は、そこから先です。


ポイントサービスデーを活かして、

「回数券を売るには」

「セットメニューを勧めるには」

「予約を取るには」


どうしたらいいのか・・・?


これを知っておく必要があります。


「ポイントサービスデー」

も、活用方法がわからなければ、
実施したところで効果は半減です。


客数や売上は、思ったほど伸びないはずです。


有名なサロンでも、このように

「なんとなくやっているだけ」

というケースは決して少なくありません。


実際に、わたしがコンサルティングをした後に、結果をだし

「ポイントサービスデーって、こんなにお客様を呼べるものなんですね」

と驚いていたサロンもあります。


あなたも、集客や売上で伸び悩んでいるのであれば、

「方法は知っているけど活かし方を知らない」

という状況にあるのかも知れません。


これは、非常にもったいないことです。


適切な活かし方を知っていれば、

「延長サービス」

という方法だけを巧みに活用して、
繁盛店を作ることだって、できるくらいなのですからね。


あなたも、サロンを着実に繁盛させたければ、

「場面に応じた適切な活かし方」

を知りましょう。


そのためには、現場経験を積むことが一番なのですが、
それでは何年もかかってしまいます。


「今すぐにでも知りたい」

というのであれば、こちらをお読みください。

⇒ リラクゼーションサロン集客術


本当のサロン集客と売上アップが、
どういうものなのかが、わかるはずです。


全て具体的に解説していますので、
あとは、実践あるのみです。

サロン集客は、シンプルにやったほうが早く軌道に乗ります
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、岡田です。


ブログは、レイアウトが悪ければ、
毎日2~3記事を更新したところで、
1週間に1人も予約が入りません。


記事更新の労力が
もったいないですね。


しかし、導線を考えた
レイアウトにすると、記事更新を
2~3日に1記事にしても
毎日、ブログから予約が入るようになります。


「ブログからの集客は、一ヶ月で5人以下」

というサロンは、早急に
レイアウトを見直したほうが
いいと思いますよ。


今なら、無料で差し上げている、

「自宅サロン、1人サロンが90日で月商50万円を作る方法」

の中で、詳しく解説しているので、
参考にしてください。


リラクゼーションサロンを最短ルートで繁盛させる方法はこちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。


わたしの家の冷蔵庫に入っている
ピュアセレクトマヨネーズには、

「とれたて3日以内の国産新鮮たまごだけを使用」

というシールが貼られています。


上手いキャッチコピーですよね。


「新鮮で安心安全なマヨネーズ」

と書かれていても
具体的なイメージはわきませんが、


「とれたて3日以内の国産新鮮たまごだけを使用」

と、書かれていると、


「とれたて3日以内=新鮮」
「国産新鮮たまごだけを使用=安心安全」


と、自然にイメージがわいてしまいます。


チラシやブログの文章も
イメージがわきやすい言葉を
使うだけで反響率はアップしますよ。


こちらでは、キャッチコピーの
作り方も解説しています



リラクゼーションサロンのような
地域密着型の商売で、チラシ集客を
しないのは、もったいないですよ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、
リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。


「どういうイベントをやれば成功しますか?」

商売のスキルが低いと
こういう質問が出ます。


よっぽどおかしなことを
やらなければ、どんなイベントでも
成功させることはできます。


気にするべきなのは、

「何が成功するのか?」

よりも、

「どのイベントが適切なのか?」

です。


例えば、

「リピート率を伸ばしたいのか」

「特定のメニューを受けるお客様を増やしたいのか」

「女性のお客様だけを増やしたいのか」


などによって、
適切なイベントは違ってきます。


ベストなものを選択しないと、
一時的な集客で終わり、

「翌月は、売上はガックリ下がってしまった」

なんてことに、
なりかねませんからね。


サロンの現状を把握して、

「何の目的でイベントを行うのか」

を考える必要があります。


⇒ 少ない手数と最短ルートで繁盛サロンを作る方法はこちら


適切なイベントを行うと、
翌月以降も売上が伸びるようになります。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
岡田です。


リラクゼーションサロンを繁盛させる
具体的な方法と手順を徹底解説しました



「毎日、お客様からの予約で埋まり
集客のことを考えなくても、
毎月、安定した売上が入ってくる」


こういうサロン運営スタイルは、
あなたの理想ではありませんか?


暇で困っているという人は、
なかなか信じてくれないのですが、

「3カ月先まで予約が取れない」

というサロンは、
いくつも存在します。


でも、その状態を作るのは、
それほど大変なことではありません。


なぜなら・・・

サロン運営は軌道に乗り出すと、
加速して客数と売上が伸びるからです。



わかりやすい例を
1つあげると、

「予約のお勧め」

なんかがそうです。


施術終了後のお客様に、
次回の予約を勧めた場合、
暇そうなお店なら、


「ここのお店は暇そうだから、
予約せずに、飛び込みでもすぐに入れそう」


と思われてしまいます。


でも、忙しそうなお店なら、

「予約を入れておかないと
希望の時間に入れないかもしれない」


と思ってもらえるので、
予約が取りやすくなります。


さらにお客様が増えると、

お客様:「来週の水曜日も、
夕方6時に予約したいんだけど・・・」



スタッフ:「申し訳ありません。
その日は、夜9時からのご案内しかできないんです。
それでも良ければ、お取りできますよ」



こうなってくれば、お客様は
早めに予約を入れてくれるようになります。


「毎週水曜日の夜6時から、
60分コースでお願いします」



このように、一カ月単位で
予約が入ったりします。


予約以外でも、あまりにも暇そうなお店より、
お客様の入っているお店の方が、
入りやすいものです。


「お客様がお客様を呼ぶ」

という現象が起きます。


スタッフもテキパキと
動いているように見えるので、
好印象を与えます。


それに、働く側の意欲も、
一気に上がります。


今までは、

「今月も、またダメかな・・・」

と思いながら仕事をしていたのが、


「今月は、ご新規様の予約も、
リピーターさんの予約も増えているから、
予算が達成できそうだ!」


と、自信を持って明るく
仕事が出来るようになります。


このように、
少しお客様が入り出すだけで、
一気に加速してサロンは成長するのです。


あなたのサロンも、
一番大変なのは最初だけですよ。


反対に、最初に楽な

「一時的な集客」

をしてしまうと、お客様が定着せず
後で大変な思いをします。


新規集客は無限ではありません。


あなたの商圏に存在する見込み客は
ある程度限られています。


そういったお客様をせっかく集めても

「そのうちの大多数が1回限りで
再来店してくれない・・・」



これでは、お店が潰れます。


しっかりと正しい集客を
していくことが大事です。


1、相性の良いご新規様を集める

2、リピートしてもらう

3、客単価と来店頻度を上げる



たったこれだけのことをキッチリやるだけで
3ヵ月もすれば客数も売上も安定します。


そのための具体的な方法と手順は、
こちらで詳しく解説しています

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。