ウルガモス育成論

テーマ:
ウルガモス育成しました。初戦は散々でしたがなかなかの使い心地です。
ちょっと振りミスしたのですがミスを無かったことにして記述します。


ウルガモス

特性
炎のからだ

種族値

HP85
攻撃60
防御65
特攻135
特防105
素早100


採用技
大文字/蝶の舞い/サイキネ/虫のさざめき

採用個体値
控え目ウルガモス
31-*-31-31-25^26-31

努力値振り

H252
C142
D52
S60

実数値(Dに振りミスあり)

192-60-85-190-129-128


調整先がたくさんあるポケモンで是非HBDのVもしくはUは欲しいです。DとBの個体値を全く逆だと勘違いしたまま振ったのですが、この振り方で眼鏡ラティ流星群を超高乱数で耐えます。Bに70ちょいちょい振った場合はガチグロスの地震バレコメをセットで耐えるのでコメパン読み後だしから無理矢理積むことができるようになります。
Sはあまり振らず、バンギ抜きで調整しています。ごっそり最速65族を抜いてもいいですが、そこは趣味ですよね。一度舞って臆病最速フーディンまで抜けるようにしてあります。

努力値下げる実を手にいれたら、努力値足りそうなので間違え直してBまで振り直しますorz

Cにあまりの努力値いれたのですが、調整先によってはこんな振らなくてもいいです。C135は伊達じゃないですね。

メザパは岩とか水とかお好きにって感じですよね。個体値いいのがきたし他を色々育成したかったので妥協しました。無理に回数を積まないで苦手な相手がきたらさっさと逃げましょう。
AD

ウィンディ育成論

テーマ:
5世代目での育成二匹目はウィンディです。もう既に二匹持っているのですが好きなポケモンなので何匹持っていても構わないです。ウィンディ可愛いよウィンディ。

特性
貰い火/威嚇

種族値
HP90
攻撃110
防御80
特攻100
特防80
素早95

採用技
フレアドライブ/神速/ワイルドボルト/地ならし

採用個体
意地っ張り貰い火
31-31-28-23^24-26-31

努力値振り
AS164、D104残り78をH

実数値
175-166-99-104-111-136

調整先
スカーフシャンデラを地ならし一回で抜き確定二発
ブルンゲルをワイルドボルトで確定二発
臆病ラティの流星群確定耐え



ウィンディはインファイトを習得したことにより注目されましたが、今回はインファは採用しません。かわりに第五世代で猛威をふるっているスカーフシャンデラ、ブルンゲルを意識した技構成と振り方にしました。

性格が貰い火なのはドレディアの後ろに置くのが前提だからです。相手の炎技を誘い降臨します。相手も貰い火であるならば地ならしを一度入れてからワイルドボルトなどで攻撃。貰い火キュウコンやヘルガーなどはウィンディより速く地面が抜群なのでちょうどいいですね。

炎が通る相手は基本的にフレドラ神速で強引に持っていきます。耐久のある水タイプは、ワイルドボルトからの神速ではダメージが足らないので交換を読んで当てるのが好ましいです。二発あてることができれば大抵の水タイプは落ちます。ちなみに無振りであればブルンゲルの熱湯は余裕で耐えてくれます。
ギャラをどこまで持っていけるかは検証中です。ギャラってどれくらい耐久に振るのかわからないので……。(11/2大抵確定でもっていきます。たまに耐えられるんだがなんなんだあれ)

地ならしで岩タイプなどを狩ることはできないようです。こちらの特性が威嚇であったり、鬼火をいれれば地震やエッジを耐えてくれるでしょうが、やはりBのある岩タイプなどはなかなかダメージが入らないので素直に交換するのがいいです。威嚇ならばインファを採用して対峙することも可能なのかもしれませんが私は貰い火なので採用は見送りました。

地味にゴツゴツメットや鮫はだがいたいので特殊型の役割が再認識されるかもしれません。以前作った子が結構活躍してくれています。
また追記するかもしれませんがとりあえずこんなもんで。
AD