高卒で元ギャルの私が司法書士試験に一発合格した勉強法

偏差値36程度の高校を卒業しショップ店員をしていた私がどうして司法書士試験に一発合格できたのか?その勉強法や試験に対する考え方などをお話します(^_-)-☆


テーマ:

皆さんこんにちは、田端恵子です(*^_^*)


直前期ピックアップ第3回です。

今日は「共有」の論点。
カッコは該当の論点が出ている過去問肢なので、
わからない場合活用してください(o^^o)


①持分権に基づく損害賠償請求について、
共有者の一人は自己の持分についてのみすることができる。(h21-16イ)
→金銭債権は分けられるので、他の人の分まで請求するのはやりすぎとなってしまうからですね。

②各共有者は共有物の全部について占有使用する権原があるので、
共有物を単独使用する者に対して、他の共有者から明渡請求はできない。(h27-10イ)
→明渡請求はできないけど、他の共有者から不当利得or損害賠償請求はできることと区別しましょう。

③共有物の管理に関する事項は、
各共有者の持分の価格の過半数で決する。賃貸借契約の解除がこれにあたる。(h24-9ウ)

④共有物の分割請求は原則いつでもできるが、5年を超えない範囲で分割禁止の特約をすることもでき、この場合、共有者から持分を譲り受けた者も分割請求することができない。(h22-9イ)

⑤共有者間の協議が整わないときは裁判所に分割を請求することもできる。一部の者に金銭を支払い、他の者の共有とすることもできる。(h27-10エ)


共有は、何が保存行為か?管理行為か?変更行為か?
これらをわかっているだけで得点できる問題も多いので、
具体例がわかっているかチェックしておくといいですね(*^_^*)












↓応援クリックお願いします(≧ω≦ )
受験生・合格者・講師のブログも読めます^ ^
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

田端 恵子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。