2017上半期好きな曲

テーマ:

2017上半期よく聴いた曲を雑多にリストアップしました。

 

 

 

Soul

「Dark Red」Steve Lacy

https://www.youtube.com/watch?v=x-OzspEcQG8

The Internetのメンバーのそれぞれのソロが最高。「Dark Red」は動画の2:10~。

「Dollar Bills」Syd feat. Steve Lacy
The Internetのメンバーのそれぞれのソロが最高。

「Dent Jusay」Matt Martin feat, Syd & Steve Lacy

https://www.youtube.com/watch?v=RDDLGfghuMA

The Internetのメンバーのそれぞれのソロが最高。

 

「Redbone」Childish Gambino

https://www.youtube.com/watch?v=Kp7eSUU9oy8

https://www.youtube.com/watch?v=ezbsbkqoRrs

ラッパーなのにラップしてない人その1。

去年の曲やけど今年に入ってから聴いてる。

「A Fan's Mail(Tron Song Suite Ⅱ)」Thundercat

https://www.youtube.com/watch?v=0vQKh52dcOs

 

「Cure」Moonchild

https://www.youtube.com/watch?v=Ic1rvQ44gFc

 

「Responsibilities」Rohey

ノルウェーのソウルバンド。

「The Begining」Ephemerals

https://www.youtube.com/watch?v=l2ged-zN85A

 

「Give Me Back My Fire」WONK

「Stand Up」Maurice Brown feat. Talib Kweli

https://www.youtube.com/watch?v=I0oJ_l_yijc

 

「Fake Loathe」Blue Iverson

確かFree DLできる。

「Deeper」中田裕二

https://www.youtube.com/watch?v=RHBhJxm1bEQ

椿屋四重奏の人のソロ。

 

「Sweet Honey」Peyton

https://www.youtube.com/watch?v=f2Ox0FMqt2A


「Sour Mango」Gabriel Garzón-Montano

https://www.youtube.com/watch?v=yNHmkdWnGMc

 

「Lost」Bassel & the Supernaturals

https://www.youtube.com/watch?v=Dx72R9f5Rq0

去年の曲。

 

「Skip」Laura Misch

「Monday」Sacha Vee

https://www.youtube.com/watch?v=N4A6EGlKKuQ

 

「Truth」Kamasi Washington

https://www.youtube.com/watch?v=rtW1S5EbHgU

Jazz。

 

 

 

 


Rock

「Dangerous」The xx

「sayonara complex」CHAI

https://www.youtube.com/watch?v=AkiSZ076vOc

 

「もっとすげーすげー」髭

https://www.youtube.com/watch?v=bCx3nKS4OpU

 

「Hug of Thunder」Broken Social Scene

https://www.youtube.com/watch?v=n9ujF9s48Z8

Feistちゃん帰ってきたBSS最高。

 

「あかり」tio feat. 泉まくら

https://www.youtube.com/watch?v=gCi1plzyv7g

 

「すべては君のせいで」Base Ball Bear

https://www.youtube.com/watch?v=xZx05-3inL8

PVはもっと本田翼を映してもいい。

 

「Little Fictions」Elbow

「青い戦車」サニーデイサービス

https://www.youtube.com/watch?v=tx6o9vhbpMY

 

「New York City」Tempalay

https://www.youtube.com/watch?v=tkpHaUjOlGs

この後に出たシングル「革命前夜」も良かった。

 

「Darling」Real Estate

https://www.youtube.com/watch?v=VUFr4SK1-l4

 

「The Embers」Vagabon

https://www.youtube.com/watch?v=zTo_Dsa8ijM

 

「少年ブルー」空中カメラ

You Tubeに去年のライブ映像あるからもっと前に音源出てるかも。

「ensemble」SCOOBIE DO

https://www.youtube.com/watch?v=dFS4r79ypTw

 

「Jewel in My Hands」Hundred Waters

 

「所縁」阿佐ヶ谷ロマンティクス

https://www.youtube.com/watch?v=sqUSCsKht9U

 

「Mourning Sound」Grizzly Bear

https://www.youtube.com/watch?v=pOtH-Md4U-g

 

「井戸育ち」MONO NO AWARE

https://www.youtube.com/watch?v=KcHgQ52iExw

 

「地上の花」17歳とベルリンの壁

https://www.youtube.com/watch?v=AZD9Yj-7eJU

5:45〜。シューゲイザー。

 

「fallin'」Ghost like girlfriend

https://www.youtube.com/watch?v=oQJn9aEzq0A

 

「Mythological Beauty」Big Thief

https://www.youtube.com/watch?v=ejzzO51e4xI

 

「SSWB」D.A.N.

https://www.youtube.com/watch?v=fZGdXkhW0mg

 

「Julie's Place」Rolling Blackouts Coastal Fever

https://www.youtube.com/watch?v=BMxrvIqqmlk

 

「Want You Back」Haim

https://www.youtube.com/watch?v=D7krrRoJpT0

 

「永すぎた春」パスピエ

https://www.youtube.com/watch?v=ftV3TOYIFNI

去年の曲。

 

「金星」女王蜂 feat. DAOKO

「Mornings」Lowly

「The Vanity of Trying」Clap Your Hands Say Yeah

「アシンメトリー」ねごと

https://www.youtube.com/watch?v=fwfe_-1tUpI

 

「Way We Won't」Grandaddy

https://www.youtube.com/watch?v=jRC1gwIdCe4

Kevin GarciaさんRIP.

 

「Modern Act」Cloud Nothings

https://www.youtube.com/watch?v=rt9N_yHvwyM

 

「くじらの巣」ドミコ

「Little Bubble」Dirty Projectors

https://www.youtube.com/watch?v=2IG5f50olZA

 

「青春の胸騒ぎ」Awesome City Club

https://www.youtube.com/watch?v=RhbyKtEBJkI

 

「J-Boy」Phoenix

https://www.youtube.com/watch?v=TwjMiWgCi8E

「Ceremony」Special Favorite Music

https://www.youtube.com/watch?v=hcfapTWLPg4

 

「光る風」渚にて

「Call Me Up」Homeshake

https://www.youtube.com/watch?v=Rv2oWiXa6gI

 

「It Gets More Blue」Girlpool

https://www.youtube.com/watch?v=9PRIyi8OIgI

 

「エゴサーチ & デストロイ」ドレスコーズ

https://www.youtube.com/watch?v=IZc4Ad9eU_w

 

「It's Who We Are」Nulbarich

https://www.youtube.com/watch?v=4bn7QIf50RM

 

「Sun Beholds Me」Hand Habits

https://www.youtube.com/watch?v=Co3GF8K3aiA

 

「Invisible」Linkin Park

https://www.youtube.com/watch?v=n9_gWiwAWrA

 

「No Halo」Sorority Noise

https://www.youtube.com/watch?v=NqowVWu_4f0

今年最高にエモ。

「I Broke Up In Amarante」Los Campesinos

https://www.youtube.com/watch?v=Ts_TE2KvRS4

こっちもエモい。

 

「Decent」Caddywhompus

「In Between」The Feelies





HipHop

「BABE」jjj feat. 鋼田テフロン

https://www.youtube.com/watch?v=Kp7sZi7KeeY

 

「For My People」Joey Bada$$

「by her」KID FRESINO feat. 茂千代
KID FRESINOは「Salve feat. JJJ」も最高。


「たゆたう」BASI

https://www.youtube.com/watch?v=mw7vOymG45Y

韻シストの人のソロ。

 

「Saturnz Barz」Gorillaz feat. Popcaan

https://www.youtube.com/watch?v=5qJp6xlKEug

 

「FEAR.」Kendrick Lamar

ケンドリックの新譜だとこれが一番好き。

「Anita」Smino

https://www.youtube.com/watch?v=cYM3QfpoHAw

アルバム単位だと上半期No1HipHopはSmino。

 

「懊脳」鬼

https://www.youtube.com/watch?v=RqWoFggbHkw

 

「Florence」Loyle Carner feat. Kwes

https://www.youtube.com/watch?v=7HiB-hNt_mw

2年前の曲やった・・。

 

「Apple of My Eye」Rick Ross feat. Raphael Saadiq

https://www.youtube.com/watch?v=OAThXmJF1ac

Raphael Saadiqとか!HipHopの人はもっとネオソウルシンガーをFeat.してほしい。

 

「ANGEL」Febb as Young Mason Feat. AZ

「Fresh Air」Future

https://www.youtube.com/watch?v=YkZMvmyKxU0

 

「STAYGOLD, LIFE GOES ON」JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB

https://www.youtube.com/watch?v=Uq5fJJlO57A

タイトルがSteady & Co.とDragon Ashやし、曲はRIP SLYMEやし、流行りとは全然違うけど最高。

 

「Mellow Akira」Lick-G

https://www.youtube.com/watch?v=qayqvSdmF30


「Heart Cold」Rich Homie Quan

https://www.youtube.com/watch?v=IceFDhGWDxI

 

「Better Know」Roc Marciano

https://www.youtube.com/watch?v=LA4eVY6IwKA

 

「未来予想図」Creepy Nuts

https://www.youtube.com/watch?v=PP-txvj87sQ

 

「Made my day」唾奇 x Sweet William

https://www.youtube.com/watch?v=9BShhGpBCa0

 

「Savoy」IO feat. Gottz & Young Juju

「黄熱病 -YELLOW FEVER-」あっこゴリラ x STUTS





Pop

「The Bus Song」Jay Som

https://www.youtube.com/watch?v=CkzyMlWojhM

 

「Passionfruit」Drake
ラッパーなのにラップしてない人その2

「Blood On Me」Sampha

https://www.youtube.com/watch?v=_oM1DFL43Lk

 

「Horizon」Alfred Beach Sandal + STUTS

https://www.youtube.com/watch?v=9VYJF5DqxxY

 

「月曜日戦争」吉澤嘉代子

https://www.youtube.com/watch?v=kh3H0M9bKo8

 

「Green Light」Lorde

https://www.youtube.com/watch?v=dMK_npDG12Q

 

「さよならバイスタンダー」YUKI

https://www.youtube.com/watch?v=ZFshsGiJqmM

 

「PINK」土岐麻子

「I CAN'T GET TO SLEEP」ZOMBIE-CHANG

https://www.youtube.com/watch?v=1zHqS789tYE

 

「We Don't Need To Talk Anymore」w-inds.

https://www.youtube.com/watch?v=Pc3Wq1lVThg

 

「ドグマ・マグマ」大森靖子

https://www.youtube.com/watch?v=IOqYBwBmX-0

 

「Fly me to the disco ball」ゴスペラーズ

https://www.youtube.com/watch?v=2xjBeg3WEMo

 

 

 



Electronic

「ラビリンス」MONDO GROSSO[Vocal:満島ひかり]

https://www.youtube.com/watch?v=_2quiyHfJQw

ベストPV。

 

「Call The Police」LCD Soundsystem

https://www.youtube.com/watch?v=zWKIWNJnlzI

 

「LONELY NIGHTS」tofubeats

https://www.youtube.com/watch?v=etXw2kp_QQI

 

「Slide」Calvin Harris feat. Frank Ocean & Migos

https://www.youtube.com/watch?v=WFQqAZBOwfQ

Calvin Harrisの脱EDM曲。この路線支持。

 

「Electric Lines」Joe Gaddard feat. Alexis Tayler

https://www.youtube.com/watch?v=bRzkF-IeOX8

Hot ChipのJoe GaddardとAlexis Taylerの曲。

相変わらずHot Chip最高という気持ち。

 

「あなたがいるなら」Cornelius

https://www.youtube.com/watch?v=Hgel5HLe_sU

後半にいくにつれてとても良い。

 

「Vivin' Out with (((O)))」FKJ

「Desafío」Arca

https://www.youtube.com/watch?v=PwXOgzmTbVU

 

「Healer」ent

「How It Left」Violents & Monica Martin

https://www.youtube.com/watch?v=Wk0M01zGBM0

 

「Break Apart」Bonobo feat. Rhye

https://www.youtube.com/watch?v=vhhkk69CxXc

 

 

 

 


SSW

「Wild Fire」Laura Marling

https://www.youtube.com/watch?v=0EUdZFcq-QE

 

「One More Love Song」Mac DeMarco

https://www.youtube.com/watch?v=rxaKVeiBiOE

 

「Up All Night」David Bazan

「Rebirth」NakamuraEmi

「Total Entertainment Forever」Father John Misty

https://www.youtube.com/watch?v=eHpV08wI-bw

 

「Century」Feist

https://www.youtube.com/watch?v=PC6CmAKNhl4

 

「The Last Ten Years」Mark Eitzel

https://www.youtube.com/watch?v=EUrAc5dVM48

 

「Memories Are Now」Jesca Hoop

https://www.youtube.com/watch?v=s79pNrycneQ

 

「Follow My Voice」Julie Byrne

「Got Soul」Valerie June

https://www.youtube.com/watch?v=ZfQQTG_02Wo

 

「To Know Your Mission」Jens Lekman




R&B

「想像未来」G.RINA feat. 鎮座DOPENESS

「Undercover」Kelani

https://www.youtube.com/watch?v=rBrmg0BBHI4

 

「Watashi」iri

https://www.youtube.com/watch?v=GfZpNSXita4

 

「Hurt You First」Niia

https://www.youtube.com/watch?v=4nx1KzkZywc

 

 

 

 


アイドル


「ribbon」sora tob sakana

https://www.youtube.com/watch?v=fHBrIzHFff4

 

「sin mornimg」Maison book girl

https://www.youtube.com/watch?v=EQKZF3QtU_Q

 

「プロフェッショナル思春期」チームしゃちほこ

「アイドルレース」夢みるアドレスセンス

https://www.youtube.com/watch?v=zxu8WlFUjFk

ヤバイTシャツ屋さんの人、作曲。

 

「TOKYO GIRL」Perfume

https://www.youtube.com/watch?v=vxl4gsvgEQY

 

AD

2016年の好きな海外のアルバムを30枚。

 

Jamila Woods

「HEAVN」

シカゴのソウルシンガーJamila Woodsのデビューアルバム。

Erykah BaduらのNeo Soulのトップアーティストに負けないクオリティに加え、シカゴ界隈のアーティストたち(Chance The Rapper、Noname、Saba、Donnie Trumpet)の参加でポップなアルバムに仕上がってる。

13曲の曲はどれを取っても最高で、オススメ曲を絞れない。

さらに4曲目の「HEAVN」はThe Rootsがプロデュースしている。

フリーダウンロードで提供してるから是非聴いてみて欲しい。

Jamila Woodsといえば、Donnie Trumpet & Social Experimentの「Sunday Candy」への参加が有名で、この曲は自分も2015年のベストトラックだけど、「HEAVN」もオススメ。

 

Pinegrove

「Cardinal」

 アメリカのバンドPinegroveのデビューアルバム。

シンプルにメロディとエモいサウンドが好きでたまらない。

個人的な今年最も過小評価されてるアルバム。

時間があればRUN FOR COVER RECORDS所属のアーティストたちを漁ってみたい。

 

Blood Orange

「Freetown Sound」

 Blood Orangeとして3枚目のアルバムみたい(1枚目を聴いていない)。

自分はrockとsoulの方が好きなので、今年のR&Bの流行(リアーナ、ビヨンセ、フランクオーシャン等)をそこまで繰り返し聴かなかったが、Blood Orangeのこのアルバムは気に入って何回も聴いた。

多分、このアルバムがとてもドリーミーで、ドリームポップやスロウコアのバンドを聴く感覚で聴けるからだと思う。

 

Suede

「Night Thoughts」

Oasisも解散して90's半ばのUKロックバンドも活動しているのが少なかった気がするが、Suedeだけは現役。

日本にも何回も来日してくれて、感謝しかない。

 

Chance The Rapper

「Coloring Book」

Chance the RapperのMixtape2枚目。ポップセンスが凄すぎる。

Jamila Woods含め盛り上がっているシカゴ界隈の音楽の中心人物。

自分が飽きずに聴いていられる海外のその時代のラッパーは、Eminem以来10年ぶりだ。

フリーダウンロードだから、是非聴いてみて欲しい。

 

Esperanza Spalding

「Emily’s D+Evolution」

 Esperanza Spaldingの5th。

Soulかつプログレの変態的な曲たちに病みつきになった。

 

Radiohead

「A Moon Shaped Pool」

Radioheadの9th。

5th「Amnesiac」の後のアルバムの中では、これが一番好きかも。

「Day Dreaming」「True Love Waits」など美しい曲が特に好みだった。 

 

Mitski

「Puberty 2」

 急に出てきて高い評価を受けているMitskiのアルバム。

ロックが売れないこの時代にとてもかっこいいAlternativeなアルバムを作ってくれてありがたい。

 

Danny Brown

「Atrocity Exhibition」

ラッパーDanny Brownによる4枚目のアルバム。

Warpから出していることもあるのか、とにかくアルバムを通してトラックがかっこよすぎる。 

 

10

Local Natives

「Sunlit Youth」

ロサンゼルス出身のバンドLocal Nativesの3rd。

デビューから自分が気に入るアルバムをずっと出し続けてるバンドも少なくなった。

今作は少し大人しいが、綺麗なメロディは相変わらず。

 

以下、

11

Big Thief「Masterpiece」

12

River Tiber「Indigo」

13

Anderson .Paak「Malibu」

14

Corinne Bailey Rae「The heart Speaks in Whispers」

15

Car Seat Headrest「Teens of Denial」

16

Junior Boys「Big Black Coat」

17

John K.Samson「Winter Wheat」

18

Japanese Breakfast「Psychopomp」

19

Whitney「Light Upon The Lake」

20

The Avalanches「Wildflower」

21

Domo Genesis「Genesis」

22

Bon Iver「22, A Million」

23

Noname「Telefone」

24

LUH「Spiritual Songs Lovers to Sing」

25

NAO「For All We Know」

26

Frank Ocean「Blonde」

27

KING「We Are KING」

28

Into It. Over It.「Standards」

29

Hamilton Leithauser + Rostam「I Had a Dream That You Were Mine」

30

Cymbals Eat Guitars「Pretty Years」

 

 

AD

2016年の好きな日本のアルバムを30枚。

 

D.A.N

「D.A.N」

D.A.Nの1stアルバム。

1stアルバムながらその完成度の高さが衝撃的。

ミニマルなクラブミュージックが流行する中、それをバンドの形でさらに進化させて演奏している。

歌詞も印象的なフレーズばかりで、中毒性がすごい。

1曲目から4曲目までクラブミュージックだった流れが突然変わり、Fishmansを連想させるレゲエっぽい「Time Machine」が5曲目にくるのがたまらなく気持ちいい。

フジロック初日で見たライブもその日見た日本人の中でダントツに良かった。

 

宇多田ヒカル

「Fantôme」

宇多田ヒカルの6thアルバム。

母親の死がテーマとなっており、全体的に暗いアルバムだが、とても心地良い。

「道」「真夏の通り雨」「忘却」などの死や母親をテーマにした曲ほど、迫ってくる宇多田ヒカルを感じることができて自分は好き。

海外では、メインストリームのアーティストがアングラのアーティストより音楽的にも評価されたという貴重な2016年だったが、日本では、その現象が起きたのは宇多田ヒカルぐらいだった。

 

きのこ帝国

「愛のゆくえ」

きのこ帝国の5thアルバム。アルバムのリリースペース驚異的に早いな。

4th「猫とアレルギー」のポップ路線とは一転、5thでは、2th「eureka」で見られた鬼気迫るノイズ・シューゲイザーサウンドとはまた別の、とても優しいシューゲイザーサウンドが復活している。

さらにR&Bトラックの「LAST DANCE」や、レゲエトラック「夏の影」など、引き出しの多さもすごく、すっかりモンスターバンドになってしまった。

ラストの曲「クライベイビー」で、21gうんぬんの歌詞が出てきて、自分が興ざめすることがなかったら、年間1位だった。

 

Especia

「CARTA 〜Selection〜」

大阪の堀江を中心に活動するアイドル(過去形)の2枚目のアルバムにしてメジャーデビューアルバム。

1つ1つのR&B寄りの楽曲がアイドルとは思えないほど良い。

年間ベストソングの上位に挙げた「Interstellar」や、アイドルには珍しいソウルなトラック「Rittenhouse Square」など、アルバムとして個性豊かでもある(1曲目の「Clover」だけロックな曲で若干浮いてる感あるが)。

大阪はミナミの街から新しいシティポップを世に発信するアイドルの誕生だ!

...と思いきやこのアルバムリリースから1週間後に、メンバーの大半が脱退。

うーん...せっかく良いアルバム出したのになあ。

 

スピッツ

「醒めない」

もう何枚目か分からないスピッツの最新アルバム。

1曲目の「醒めない」から5曲目「ナサケモノ」までの流れがバラエティに富んでて素晴らしい。

Coldplayを意識しまくりであろう11曲目の「ヒビスクス」など、これだけキャリアを重ねても新しい曲にチャレンジしてるのも良い。

もう少しコンパクトなアルバムだったらもっと好みだったかも。

 

ふくろうず

「だって、わたしたちエバーグリーン」

ふくろうずの5th。

年間ベストソング50には1曲も入れてないが、アルバムだと6位に入る。

ボーカルの内田さん(今名前をググった)の優しい声がアルバム全編を通して気持ちいい。

YUKIのアルバムを聴いているような多幸感に溢れるポップなアルバム。

 

STUTS

「Pushin’」

STUTSの1st。

STUTS自体はトラックメーカーだが、日本のラッパーを多くフィーチャリングしているからヒップホップアルバムのイメージが強い。

年間ベストソングに入れた「夜を使いはたして」「Sail Away」だけでなく、熱量に溢れた「Rock The Bells」やファンキーな「Renaissance Beat」など、アルバム全体としてもいい。

 

THE NOVEMBERS

「Hallelujah」

THE NOVEMBERSの6th。

海外のインディーロックファンにこそ、是非聴いて欲しい1枚。

Hostess Club Weekenderなどのイベントを開催してきたHostessからのリリース。

(正確にはMAGNIPH/Hostessからだけど、MAGNIPHとHostessの関係をよく理解していない自分。)

THE NOVEMBERSに憧れて、lo-fi、noize、シューゲイズをやるバンドがもっと日本でも出てきて欲しいと願う。

 

ザ・なつやすみバンド

「PHANTASIA」

ザ・なつやすみバンドの3rd。

遊び心は忘れずに、アーティストとして安定感のある楽曲たちが◎。

「GRAND MASTER MEMORIES」と「lapis lazuli」の並びが特に好きだ。

 

10

大森靖子

「TOKYO BLACK HOLE」

大森靖子の4th。

声に感情を乗せれる日本では稀有なシンガー。

あと、同い年だから応援してる。

 

以下、

11

LIBRO「風光る」

12

蓮沼執太「メロディーズ」

13

lyrical school「guidebook」

14

LILI LIMIT「#apieceofcake」

15

ももいろクローバーZ「白金の夜明け」

16

韻シスト「CLASSIX」

17

yahyel「Flesh and Blood」

18

MIYAVI「FIRE BIRD」

19

Hi’Spec「Zama City Making 35」

20

ストレイテナー「COLD DISC」

21

bonobos「23区」

22

スカート「CALL」

23

Kenichiro Nishihara「Sincerely...」

24

YOSA「Orion」

25

YEN TOWN BAND「diverse journey」

26

でんぱ組.inc「GOGO DEMPA」

27

Special Favorite Music「World’s Magic」

28

Perfume「COSMIC EXPLORER」

29

雨のパレード「New generation」

30

C.O.S.A x Kid FRESINO「Somewhere」

 

 

AD

2016年の好きな海外の曲を50曲。

ダントツで一番好きと言える曲が無くてすごく悩んだ。

 

「Old Friends」

Pinegrove

スローなテンポなのにエモい。メロディがとにかく良い。

 

「Unconditional Love」

Esperanza Spalding

NeoSoulなのかプログレなのか不思議な雰囲気を持つ曲。

 

「Just Am」

Deakin

アニコレのDeakinのソロ曲。

サイケデリックかつドリーミーでツボ。

アニコレこれで3人把握した。あと1人。

 

「Perfume do Invisível」

Céu

ブラジルの女性SSWの曲。

途中、突然、フランツっぽいギター始まる展開好き。

 

「Rugged Country」

Japanese Breakfast

ローファイなインディーポップ。

このジャンルは5年ぐらい前に流行りまくって飽和状態と思っていたが、Japanese Breakfastは最高。

 

「Daydreaming」

Radiohead

今年1番美しい曲。

ピアノとトムヨークの声に癒される。

 

「Your Best American Girl」

Mitski

途中の衝動的なギターでノックアウトされる。

 

「No Problem」

Chance the Rapper feat. Lil Wayne & 2 Chainz

Chance the Rapperのアルバムはいい曲ばかりで選ぶのが難しい中、敢えて挙げるならこれ。

ポップセンスが凄い。

 

「Feels Like(Perfume)」

NAO

NAOの歌声が美しいSoul曲。

NAOの長いアルバムの最後を飾るのに相応しい。

 

10

「Augustine」

Blood Orange

Dev Hynesの声が最高に気持ちいいドリーミーで美しい曲。

 

11

「What You Won't Do For Love」

Junior Boys

ミニマルなトラックで踊れる、というのが自分の理想のクラブミュージック。

 

12

「Really Doe」

Danny Brown feat. Kendrick Lamer, Ab-Soul, and Earl Sweatshirt

トラックからライムから何からか何までカッコよすぎる曲。

 

13

「No EQ」

Into It. Over It.

ヒップホップが流行っているからこそ、たまに聴くエモは最高。

 

14

「Dapper」

Domo Genesis feat. Anderson Pakk.

ポップでオシャレで聴きやすいヒップホップ。

 

15

「Blk Girl Soldier」

Jamila Woods

シカゴが誇る新しいNeoSoulクイーンのアルバムリード曲。

 

16

「Green Aphrodisiac」

Corinne Baily Rae

コリーヌちゃん流のNeoSoul。サビのメロディ最高。

 

17

「Paul」

Big Thief

ブルックリンのインディーバンドのアルバムから1曲。

切ないギターとボーカルの声に心奪われる。

 

18

「Okkervil River R.I.P.」

Okkervil River

歌詞見てないから、自分よ安らかに眠れ、と題するそのタイトルの意味はよく分からないけどOkkervil RiverらしいIndie Folk曲。

 

19

「Drunk Driver/Killer Whales」

Car seat Headrest

lo-fi + エモ。

 

20

「Diddy Bop」

Nomame feat. Raury & Cam O'bi

ソウルフルなヒップホップ曲。

 

以下、

21

「Ivy」Frank Ocean

22

「Ultralight Beam」Kanye West

23

「Ice Cream and Sunscreen」Martha

24

「Outsiders」Suede

25

「My Church」Maren Morris

26

「Watching the Waiting」Wye Oak

27

「Taken」Anna Meredith

28

「Don't Touch My Hair」Solange feat. Sampha

29

「No Talk」River Tiber

30

「Requests」John K. Samson

31

「Dancing Days」Cymbals Eat Guitars

32

「No Matter Where We Go」Whitney

33

「Dorothy」Kevin Morby

34

「Janie in Love」Marissa Nadler

35

「Curly Martin」Terrace Martin feat. Robert Glasper, Thunder Cat and Ronald Bruner Jr.

36

「West Side Story」Camp Cope

37

「New Song」Warpaint

38

「I Feel It Coming」The Weeknd feat. Daft Punk

39

「Friends」Francis and The Lights feat. Bon Iver and Kanye West

40

「Astonished Man」Thao & the Get Down Stay Down

41

「Ain't Goin Home」Kamaiya

42

「In Heaven」Japanese Breakfast

43

「Body」Dreezy feat. Jeremih

44

「Colours」The Avalanches

45

「Power User」Olga Bell

46

「Lost Under Heaven」LUH

47

「1990X」Maxwell

48

「Skyscrapper」Touché Amoré

49

「Blast Damage Days」Jeff Rosenstock

50

「You With Me」Jimmy Eat World

 

 

2016年の好きな日本の曲を50曲。

 

 

「夜を使いはたして」

STUTS feat. PUNPEE

トラックメイカーSTUTSとラッパー(兼トラックメイカー)PUNPEEによるメロウすぎる超名曲。

去年のcero「Obscure Ride」以降にくるりやbonobosが取り入れたソウルの流行と、日本語ヒップホップの流行を1曲で表現したような、2016年のベストにふさわしい曲では。

PUNPEEはRemixを担当した宇多田ヒカルの「光」がキングダムハーツの主題歌になるなど、最近かなり名前を見かけるようになってるね。

 

「Zidane」

D.A.N.

D.A.N.の1stアルバム「D.A.N.」の1曲目。

バンドの1stアルバムの1曲目大好き人間にはたまらない。中毒性に溢れたグルーヴ。

 

「夏の影」

きのこ帝国

きのこ帝国のアルバム「愛のゆくえ」の先行曲。レゲエ調のリズムと佐藤の歌声の相性が最高。

過去曲の「夏の夜の街」「クロノスタシス」を合わせた3曲はここ数年の夏の夜のアンセム。

 

「CALL」

スカート

コンスタントに新曲を発表しているスカートの中でも1番の名曲かも。絶妙な声のエモさがいい。

スピッツぽいと言われるのは分かる。自分はこの曲には奥田民生も感じる。

Negiccoの人がライブで歌ってるバージョンもイイ。

 

「Interstellar」

Especia

Especiaによる個人的には今年のアイドル楽曲大賞。

スカ+ドラムンベース?をゴリゴリになりすぎない雰囲気にまとめたアイドルらしからぬ楽曲が◎。

 

「Cruisin' Cruisin'」

bonobos

東京の夜のキラキラした感じに溢れた最高にチルってるソウルミュージック。

割と規則正しく生活しているのに、俺、夜の曲が大好きな不思議。

 

「サイレントマジョリティー」

欅坂46

欅坂46のデビュー曲。

デビュー曲から恋愛の曲じゃなく、大人に支配されるなと歌うアイドルの姿はカッコ良かった。

(彼女たちが1番大人に支配されているのでは、という疑問は置いといて)

 

「RAW TOWN」

蓮沼執太

蓮沼執太フィルとは別にソロでも活動する蓮沼執太のアルバムのリード曲。優しいメロディがとてもいい。

東京の街を歩いていくような歌詞が印象的だが、自分の職場の近くは通らなくていい。

 

「Festa」

LILI LIMIT

LILI LIMITのアルバムの1曲目。

個人的に、今年のバンド楽曲大賞的な曲(D.A.N.とかbonobosもバンドだが、ストレートな熱量を持つ曲ではなかったため)。

サカナクション以降、男女混声バンド増えたなあ、という印象。

あと、このバンド名は、たぶんメンバーの中にRA RA RIOT好きがいると思ったが、Wikipediaを見ていると、由来は別らしい。

ここまで曲に関する感想ほぼ無し。

 

10

「美しい火」

THE NOVEMBERS

THE NOVEMBERSのアルバム4曲目。

洋楽インディー好きに絶対聞いて欲しい1曲。

シューゲイザーの一言では言い表せないが、それを言い表せない自分の音楽的語彙力が無さが非常に残念。

楽曲内で繰り返し使われているフレーズがThe Flaming LipsのRace for the Prizeに似てると思ったが、いざ聴き比べるとそうでもなかった。

 

11

「Life Style」

T-PABLOW, YZERR

川崎のHipHopグループBADHOPの代表曲といえる曲。

「お前らのHipHopは習い事」のパンチライン好き。

フリースタイルダンジョンでT-PABLOWくんが凄い上手いし韻もバチバチ決めてくるんだけど、たまにめっちゃスベる時があるの好き。

 

12

「FLASH(Album-mix)」

Perfume

PerfumeのEDM的1曲。

EDMはあまり好きじゃないし、この路線は続けて欲しくないけど、この曲は和のメロディとキラキラな曲がいい感じに合わさってとてもいい。

 

13

「Sail Away」

STUTS feat. Alfred Beach Sandal

STUTSのアルバムからもう一曲。

ビーサンの人いい声。

 

14

「シーグラス」

ストレイテナー

テナーには珍しいストレートにエモいギターロック曲。

またホリエさんには珍しく、「二つの長い影を残して」など、歌詞から景色が浮かぶ曲。

出現頻度が高い、いつもの道化師とかは残念ながら歌詞に出てこない。

 

15

「イマジネーション」

ももいろクローバーZ

ももクロの4th「白金の夜明け」収録曲で清竜人作詞作曲。

この曲の歌詞がかなり気持ち悪い(褒めてない)。

「この歌詞がキモい2016」堂々の1位である(褒めてない)。

ももクロちゃんの爽やかさと、曲のキャッチャーさがなければたぶん、事故である(褒めてない)

気持ち悪いのに繰り返し聴いてしまう(褒めてる)。

 

16

「忘却」

宇多田ヒカル Feat. KOHH

「30代はほどほど。」のライブ映像は是非見て欲しい。KOHHの存在感と宇多田ヒカルの神々しさが際立っている。

KOHHはFrank Oceanのアルバムへの参加など、わずか数年で日本を代表するラッパーになったけど、世間的には無名。

そこを評価して客演に迎える、宇多田ヒカルのアンテナの張り方と行動は好感しかない。

曲は音が少ない分、2人の声が凄い入ってきて圧倒される。

「いつか死ぬ時、手ぶらがベスト」とかいえる宇多田ヒカルにはいつまでも、音楽をやっていて欲しい。

 

17

「LOVE」

C.O.S.A. × KID FRESINO

C.O.S.AとKID FRESINOのラッパー2人がとにかくカッコいい曲。トラックも最高。

 

18

「琥珀色の街、上海蟹の朝」

くるり

くるりのHipHop、Soul曲。

2年前のLiberty & Gravityにせよこの曲にせよ、くるりはいつでも新しい音楽を楽しんでる感じがして、とても素敵だ。

女性の声はファンファンでは無いのね。

 

19

「Fire Bird」

MIYAVI

MIYAVIのオルタナ曲。海外からの影響濃い。

ギターずっとカッコ良いけど、特に最後の方の踊れるギターカッコ好き。

I'm a Fireと歌うとこ、Kasabian過ぎる。

 

20

「C'est la vie」

Kan Sano feat. 七尾旅人

トラックメイカーKan Sanoと、SSW七尾旅人のコラボ曲。

ソウルでメロウな曲が日本でも増えてきた。もっと流行れ。

 

21

「醒めない」

スピッツ

スピッツのアルバム「醒めない」の中ならどの曲でもいいんやけど、最近の気分だとコレ。

 

22

「Vodka, Lime & Cranberry」

YOSA feat. OBKR

OBKRとYOSAという2人のトラックメイカーによるアンビエントでオシャレなトラック。

OBKRは宇多田ヒカルの「Fantome」の「ともだち」の小袋さん。

 

23

「HAPPY BIRTHDAY」

AL

小山田壮平という存在自体が涙腺。

andymori解散後の初音源かな?

 

24

「Once」

yahyel

新人yahyelによる音が気持ちいいR&Bトラック。

 

25

「GRAND MASTER MEMORIES」

ザ・なつやすみバンド

大人が小学生時代を思い出して涙腺を緩める学芸会みたいな曲。「空は青くなって 夢は淡くなって」のところが特にやばい。

 

26

「SNSをぶっとばせ」

Negicco

オカモトズのオカモトレイジが作って、堂島孝平が作詞した曲。

昔の恋人の結婚式の写真がSNSのタイムラインに流れてきて、SNSをぶっ飛ばしたいと歌う歌詞がポップな曲調と合わさってとても楽しい。

 

27

「Our Love」

Kenichiro Nishihara feat. mabanua

西原健一郎さんは主にJazzの人みたいだが、これはambientなR&Bトラック。この曲以外の曲にもいえるがピアノの音が気持ちいい。

西原健一郎さんは今年出たリリスクのアルバムにも参加してる。

 

28

「TONIGHT!」

LUCKY TAPES

LUCKY TAPESによるインディーポップという言葉がとても似合う曲。

 

29

「Last Summer」

TOKYO HEALTH CLUB

お前、夏の曲でメロウな曲ならなんでも好きだろ!と言われたらぐうの音も出ない。

TOKYO HEALTH CLUBは今後、RIP SLYME的な存在にならないか期待してる。

 

30

「サマーファンデーション」

lyrical school

リリスクちゃんによる夏の曲。

ラッパーの夏の曲もいいがアイドルの夏の曲も最高である。

あと、AxSxEさんが作る曲は大体いい。

花火のPVがとても印象的。

 

以下、

31

「Goodnight, Liar Bird」ストレイテナー

32

「熱病」LIBRO Feat. 5lack

33

「TOKYO BLACK HOLE」大森靖子

34

「Native Dancer」D.A.N

35

「泡沫サタデーナイト!」モーニング娘。'16

36

「アイノネ(diverse journey mix)」YEN TOWN BAND

37

「みんな違って、みんないい。」Creepy Nuts

38

「愛のゆくえ」きのこ帝国

39

「Goin Back To Zama City」Hi'Spec feat. OMSB

40

「道」宇多田ヒカル

41

「ナナイロホリデー」SKY-HI

42

「Tokyo」雨のパレード

43

「サーフィン」AKLO feat. JAY'ED

44

「GOLD」Special Favorite Music

45

「lapis lazuli」ザ・なつやすみバンド

46

「透明色のクルージング」Keishi Tanaka

47

「Party kills Me(パーティーに殺される!)」片想い

48

「ポップコーントーン」私立恵比寿中学

49

「That's What I Need」EGO-WRAPPIN'

50

「生きるガール」SHISHAMO