テーマ:
自分の心をまとめる為に綴りますが
ララランドのネタバレも
絡んでいますので

映画を見ていない人は見るまで
読まないでくださいね。



昨夜で2回目のララランド。

金星逆行してから
見ると変わると思ったので
もう一度観に行ってきた。



前回はセブが、
可哀想で悲しくて
終わっていた自分。



今回は変わったよ。



このシーンの後に
衝撃となる
事実を知る



それはセブは変わったから

同時にミアも変わっていった



実は自分も変わっていった

そこから衝撃が動き出す



これは昨年11月
末期がんの父へ引導を渡した
代替療法キネシオロジー

この体験は
自分の治療家人生を
目覚めさせたものだと思う



日本は、
このままの医療体系で
本当に良いのであろうか?

様々な気持ちが錯綜した。



なんのために齋藤慶太は
代替療法をおこなっているのか?

きっと山を下りたんだと思う。
ヒーラー系キネシオロジーの山を。



新しく目指す山は
代替療法キネシオロジーの山。

自分の内側に変化が起きたのです。





自分が教えていく
1からはじめるキネシオロジー基礎講座
変化していったんだ。



見た目は変わっていなくとも
自分の内側から発する
エネルギーというものは
必ず変化している




セブとミアの夢の恋愛...



このセブの顔

・赦し
・愛
・感謝
・祝福
・夢をありがとう

衝撃の事実を知ったセブから

このエネルギーが
溢れていることを
本日理解したんだ。

悲しみという姿が無いんだ。
怒りという姿も無いんだ。

これが本当に美しい男の姿。









自分が代替療法キネシオロジーの
山を登るために麓から見上げたんだ


すると
一緒にいた仲間が
だんだん離れていった...

どうしてなの?

ようやく今夜、
理解が出来た

彼女たちは下山しなかったんだ。

そのまま
これまでの山に留まっていたんだ。

慶太が一人で
これまでの道から
かけ離れた世界に歩み出したんだ。

それとともに
一緒に進んでくれる仲間もいるし
新しい仲間も増えてきた



「エネルギーが変わったんだ」

俺もセブを同じように

・赦し
・愛
・感謝
・祝福
・夢をありがとう

大阪の前エージェントさん
3名様にこの気持ちを贈ります。

おれもセブのような
美しい男を目指します。

互いに自分の幸せの頂を
目指しましょう。




これまで別れていった
人たちの事も考えました。

特に自分の元から
去っていったのは
以下のイベント時ですね...



・カイロプラクティックを辞めたとき
・横浜で離婚を決めたとき
・会社に火災が起きたとき
・沖縄に引っ越した時



それは
彼らが変わったのではなく
慶太が変わっていったのです。

それに気づけなかったんです...
全ての原因は自分だった...







おしまい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
La La Land

デイミアン・チャゼル監督



あの『Whiplash』を超えるらしい。

あのラストを

超えているらしい

ラ・ラ・ランド

2017年2月24日に日本公開

もう予約しておきたい!



サントラが美しい

聴いているだけで

内側に響く

涙があふれる







Whiplashは映画館で7回見たんだ。

沖縄で福岡で大阪で横浜で東京で。

今回は何回見るのであろうか?



今年最後のブログですが

ワクワクが止まらない!

サントラを聴くだけで

魂に響くんだよね。



2016年は10月から

動き出したんだよね



治療家魂に火が付き!



父親からはじまり

全国で100名くらいの方々に

代替療法キネシオロジー治療を

体験してもらったと思います。



2017年も

代替医療治療家

キネシオロジストとしての

活動がメインになると思います。

ありがとうございます、

2016年。



齋藤慶太
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


福岡で2回
那覇の自宅で英語で1回

そして沖縄のライカムでも
今日観てきました。

「Whiplash セッション」

それは明日からの出張に対して
エネルギーが欲しかったから。



「皆の期待以上に
 持っていくのが自分の役目」


「天才なる演奏家は
 理不尽を超える、潰れはしない」


フレッチャーは、
このような事を言っていた。

明日から開催の
1からはじめるキネシオロジー上級

これは私の傑作品の
キネシオロジー筋肉反射テストの講座

フレッチャーのように
伝えていこうと思う。

フレッチャー風に言うなら

「それは
俺のやり方の
俺の愛する
キネシオロジー
では無い!!」


「俺の
キネシオロジー
参加者に
期待以上の
モノを
必ず
提供する!!」






1からはじめる
キネシオロジー基礎講座
8月福岡開催決定


8月3日(月)~ 6日(木)4日間開催
*講座料金早割7月3日(金)まで






福岡以外の齋藤慶太講師の1キネ講座

【東京1キネ基礎】
7月18日、19日、20日、25日
土日祝日の4日間開催
参加者募集中

【大阪1キネ上級】
お席に空きが出来ました。
7月3~5日
7月10~12日開催
共に残席1名様

なお1キネ創始者齋藤慶太講師の
1からはじめるキネシオロジー講座
関連ですが、2015年は
上記の開催スケジュールで終了です。

2015久米島合宿参加者の方は
半額プライスで1キネ基礎上級に可。


詳細はコチラをご覧ください↓
http://www.kinesiology-seminar.com/1kine/index.html




今日、観て
氣づいたところが
2ヶ所ありました。

このフレッチャーは
上着を着ています。



こちらのフレッチャーは
上着を着ていません。

どうやら本気になった時に
フレッチャーは
人目も恐れずに
野獣になるようです。

それが最初の出会いの
ワンシーンのところで
フレッチャーが
上着を取りに来る

最後のシーンで
アンドリューが
爆発したときに
フレッチャーが上着を脱ぐ

上着がフレッチャーの
サインだったのです。

これは
身体感覚カウンセリング
フォーカシングでも
使うカウンセリングの内容です。

わかりやすく言うなら
このようなものです。



狂戦士の甲冑
三浦建太郎の漫画『ベルセルク』の
主人公・ガッツが使用する
【呪われた甲冑】。
一度その力が発動すると、
着用者の憎悪を増幅させ
狂戦士に変えてしまう。

ただし、
最後のフレッチャーが脱ぐ
上着は異なります。

それは動き出したのは
アンドリューであり

アンドリューに触発された
アンドリューに刺激された
アンドリューを認めた

フレッチャーの本氣だったのです。

この映画、
観れば観るほど
深く浸透します。

チャゼル監督、天才ですね。



もうひとつ。

冒頭のアンドリューが
ひとりで練習した後に
流れる曲が

エンディングの
アンドリューがドラムの演奏を
完了させた後に流れる曲。

Overture だったんだ。

メタファーが効きすぎている。



明日から大阪、東京、福岡へと
キネシオロジーの旅に出ます。
お会いする皆様、
よろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつの日か、

私は生徒のアンドリューいう立場から

フレッチャーと言う支配者側に

立つようになっていました。

こんなことは嫌だったのに...



一流を発掘し、育てるために
キネシオロジー教育をしているかも?

これはフレッチャーが
ジャズを、こよなく愛するように

私もキネシオロジーを
こよなく愛しているからの行動です。



スパルタの教育は天才を産み出すが、
同時に生徒も潰しまくる。

諸刃の剣(教育)でもある。

ただし天才の育成には

最高の教育かもしれない。



私の代替医療の学びについてであるが

このように教えられたことがある。

最初は教育向けの先生から、
知識と技術をしっかり学ぶ。

その後に臨床を行っている
尖った先生から学ぶことが
生徒の学びのスピードを向上させると
学んできた。

確かに自分はそのように学んできた。



良い先生の定義とは
一体なんであろうか?

一般的に知識を教えてくれる先生
であろうか?

経験を実践から伝えてくれる先生
であろうか?

私はキネシオロジーの世界で、
日本で最も厳しいと言われる講師と
口をそろえて何名からも言われてきた

それは臨床経験を積んできた
キネシオロジーの実践派であるから。

ただし、
それを理解してくれる生徒は
数少なかったように感じる。

しかしながら
私の元で学び、開業し、
キネシオロジーを生業として
社会に貢献している生徒の数は
日本で一番達成していると思う。

私には味方も多いが、
もちろん敵も多い。

しかし敵と言う方々は
私がなぜこのような行動をするのか?
考えたりもしていない人が多いらしい

大阪でエージェントが
東京でエージェントが
私の悪い噂を聞いたらしい。

ただその噂を聞くと
内容を深く知っているわけではなく

「『齋藤慶太は悪い噂が多い』と聞く」
という事だけらしい。

だから本質を見極めていない方々が
内容の無い噂を信じているだけだ。

大阪では、
その噂が真実なのか?どうか?
確認のためにも講座に
参加してくださった方々がいた。

真実を知るために参加してくださった。

私としては、
感謝と言う言葉しか見つかりません。
ありがとうございました。



フレッチャータイプの講師は私だ。

私の教育で泣かされた生徒の数は
本当にたくさんいると思う。

しかし育った生徒もたくさんいる。

ということは、

私の教育は正しかったはずだ。



「私が怒るという生徒が居る」

「私が叱るという生徒が居る」

どっちが正しいのであろうか?

それは捉える人それぞれである。

どっちとして捉えられても良い。

怒るも、叱るも
共にエネルギーを非常に使い、
その後の消耗度が激しいことを
理解しているだろうか?

私がもし、
フレッチャーのように
演技で、これまでの教育を
していたとなるとどう思うのか?

私の目的に大きくあるものが、

本物のキネシオロジストを
発掘する、産み出すために

技術、スピリットを
受け継いでもらうために

お互いに
素晴らしい人生のために
幸せな人生のために、

キネシオロジー教育を
行っているんだ。



芸事に関わっている人には
必ず何かを感じる映画です。

映画中の出来事で、
訴えられそうになる場面は多数。

ただし真剣だからこそ
起きてしまう教育の一環です。

こんなところで生徒側が
訴えてしまっても
超一流は生まれない。

本氣のフレッチャーだからこそ
起きてしまった、教育なのです。

その本氣が
伝わっていった映画であり

これがフレッチャーが正しいと思う
ジャズの教育だと思うのです。

だからこそ
その試練を乗り越えたものが残る。

ピーピー泣いているなんて、
どうにもならないし、
出来たとしても三流で終わるはずだ。

それは演奏に
魂や情熱が含まれていない
表面上の完璧な音楽だからだと思う。

超一流の音楽家の演奏には
目には見えない、
音符には書かれていない
何が含まれている。

そこに人が感動したり、共感したり
するのだと思う。



チャゼル監督は
フレッチャー役のシモンズに
「人間が可能なことを超えてくれ」と
言っただけらしい。

「解き放たれた野獣を見たかった」と

それだけ伝えたら
彼はうなずいて
全部理解してくれたよ。

エンディングついて
少し後味が悪くなっても観客に
何か考えてもらうことが重要だった

最後に誰かが
悪魔に魂を売り渡す

でも、そこからは
素晴らしい音楽が生まれる



優しいだけが愛であると
世の中に思いこんでいる人が
多すぎると思う。



このシーンも愛溢れるシーンである
言葉が無く、

音と言う音楽と
目には見えないパッションが織りなす
素晴らしい映画なんです。



以下はこの映画の感想ですが、
私が感じた内容のモノを
リンクしています。

映画『セッション』
チャゼル監督インタビュー 
「自分の体験から音楽をやることに
 恐怖を感じるようになったんだ」
http://getnews.jp/archives/910794

なぜ「セッション」の
ラスト9分19秒は素晴らしいのか?
~血とビートの殴り合い、
 恫喝の向こうの涙~
http://blog.goo.ne.jp/yukks453145/e/8563348d2301f2caad601c8d2ee4c5aa

直感が自らを覚醒させる
~映画「セッション」から
 学べる3つのこと~
http://kanousei88.com/intuition-and-awakening/

『 セッション』
君臨する密室の王
https://cakes.mu/posts/9226

ドラムレッスンの狂気の世界!
『セッション』の製作秘話
【ネタバレあり】
http://ciatr.jp/topics/21629

映画「 セッション 」は、
きっとこの先も語り継がれる
であろう作品の1つ。
http://tanpan.jp/blog/archives/5023

激動のクライマックスの
僕の解釈/『セッション』★★★
http://taiyaki.hatenadiary.com/entry/2015/04/25/000523



私が望んでいる
日本の2大キネシオロジー
インストラクターの完成度とは?


★タッチフォーヘルスキネシオロジー
 目をつむっていても基礎の14筋肉
 反射テストの完成度を持つこと

★教育キネシオロジー
 ブレインジムインストラクター
 目をつむっていても
 きっちりと26種類のエクササイズが
 出来るくらいの完成度を持つこと

このようなキネシオロジスト
セラピストになって頂きたいです

完成度の高さが
日本キネシオロジーの普及になるから

これがもし出来なければ、

1からはじめるキネシオロジー基礎講座
から、もう一度始めて頂きたい。

基礎から学ばないと
一流には程遠いからだ。

ただ資格だけを持っていたとしても
完成度が低い状態で、

講座を開催しても
セラピーを行っても
困るのは参加者であり
困るのはクライアントさんです。

資格を与える人間は
責任というものをもっと考えて頂きたい

プロを目指すキネシオロジストなら
練習やレベルを向上させなかった
学んだ本人の責任でもあるから。



映画を見て
私が感じた
様々な
感想や憶測を少しだけ綴ります。

フレッチャーは独身なのか?
それとも離婚されているのか?
なぜこんなにも鬼になれるのか?
トラウマがかなりあるのではないか?

ただしピアノは繊細だったので、
トラウマがそれほどあるとは言えない。

となると天才を育てる
教育上の問題がありながら、
あれほどの演技(人物像)が
出来るのではないか?

となると
天才中の天才は
フレッチャーとなる。

これを私のキネシオロジー経験に
あてはめるなら...

タッチフォーヘルスの
石丸国際ファカルティ
と言う反面教師は私の為に、

偽りで?

本氣で私に接したのか?

過去にあれほどの
理不尽というものを時間を裂き
私の成長のためにしてくれて
いたとなると、
これは、とてつもなく大きな愛だ。

きっと神様の指令の元に
私の成長のために
目の前に現れてくれたのであろう。

ともに教育キネシオロジーの
田村国際ファカルティも同様だ、
今回私のブレインジムの資格を
一度喪失したことについて
明確な回答が無いからだ。

両方ともに業界人からは
おかしなことをしていると
誰もが口をそろえる。

これらの理不尽と言うモノも
神様が用意してくださった
チャレンジなのであろう。



理不尽な教師は
頭がハゲなのであろうか?

フレッチャー、
タッチフォーヘルスの
石丸ファカルティと共に
髪が何もない。

という事は
ブレインジムの
田村ファカルティも
ハゲるのであろうか?(笑い)

これから確認していこうと思う。



沢山いろいろ書きました。
皆さんも是非とも観に行って下さい。

きっと魂が揺さぶられると思います。

また、書きたくなった時に
この映画について書いていこうと思います。

この記事の前編:
理不尽とは自分が受けてきた試練だった
【Whiplash セッション・アンドリュー編】
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
Whiplash セッション」を観て。

ジャズ映画の感想という目線で、
これを書いているのではありません。

批評でもありません。

私の経験してきた事実と
リンクすることが多く、
ただ書き綴りたく書いています。



この映画ですが、心が弱い人は、
きっと嫌いな映画だと思います。

私のような人間にとっては
歓喜の映画であります。

映画として目には見えることですが、
わかりにくいメタファーも満載です。

私なりに明確に表現するのであるなら

車やバイクに乗って、
アクセルを底まで踏んでいる感じです



私が今、住んでいるのは
キネシオロジーの世界。
とてもマイナーな代替療法世界です。

私はカイロプラクティックをベースに
たくさんの知識を学んでいました。

そこから
色々なキネシオロジー
色々な代替療法へと
学びを増やしていったのです。

私の学んできた歴史は↓
キネシオロジーセミナー.COM



私のこの映画を見た一回目は
自分が主人公のアンドリューであると
強く思いました。

それは

『普通は、

 みんな辞める

 ココまでされたら』

という
様々な試練と言う
理不尽に出遭っていたからです。



自分はどうだったであろうか?

自衛隊でも理不尽な攻撃を受けてきた

一般の会社で働くようになってからは
会社の利益の為のみに、
理不尽な事を思わないようにして
理不尽な仕事をするなど

代替医療の世界でも同様に
様々な理不尽な目に遭遇し、
除名や資格はく奪処分になっています

家庭問題もあります、

虐待を受け育ち、
離婚も2回経験
会社の火災にも遭いました
全財産を何度も失いました

なぜこんなことが

自分の身に起きるのであろうか?



天才と言うモノは
理不尽を超えるように
試練が待ち構えているようです。

一般常識なんか
「クソクラエ」というような
理不尽です。

アンドリューも、
私も、
理不尽なことに立ち向かい
退学という形に終わります。

一般の学生や社会人は
退学を恐れ、
会社を首になるのを恐れ

「本当の事は言えない」となり
自分を押し殺して、
魂まで死んで行くのです。



アンドリューは上記のような
「本当の事は言えない」人間でした。



それが、たび重なる
理不尽の連続の結果と
偉大な音楽になることを
目標にした結果、
フレッチャーに付いていったのです。

やがてそれは真実を語るようになったのです。

感じたまま
聴いたまま
観たまま

の真実を話さずに
天才になれるでしょうか?

https://33.media.tumblr.com/e9bb3986a2a0c6407e611624345a9221/tumblr_nnjvj6slwS1u1fl26o2_500.gif

この言葉は吐いていませんが、
この言葉に似たような言葉を
何度も支配者に吐き出しています。

それは自分が正しいと
思いこんでいるから?

しかも、脳の状態が
おかしくなっている混乱なんです。

ラストシーンのはじまりで
主人公がフレッチャーに
目で訴えるシーンですが、

「目が三白眼」で

かなりイっているのです

ここが、かなり好きなシーンです。

「俺のやり方でやってやる」

「フレッチャー手前、汚ねえぞ」

「逆襲してやる」

これぞ、ストレス満載の
脳幹オーバーエネルギー状態
詳細はブレインジムのHPを見て下さい

でも、
ここまでやらないと氣が済まない。

氣が狂っていることを
やめられないという

脳が不統合の
アンダイナミックブレイン状態
になっているからこそ、
全てを巻き込んで出来るんです。

俺も、きっとそうだったんです。

自分が当事者の場合には
見えないことと言うモノが
たくさんたくさんあるのです。



Whiplash セッション」から
学んだことがあります。

試練や理不尽とは

誰が用意したものでしょうか?

それは神様が用意したものであり

お試しを受けているのです。

ここで簡単に諦めるようでは

本氣では無いし、

最初から、やる価値の無い物です。

そこを超えたものが

超一流になるのです。



私が理不尽を超えながら(今でも)

キネシオロジーを実践するのは

キネシオロジーが

「世の中で一番スゲェ」

と思うからです。



そのスゲェと思うものを
人に伝えたく思います。

そのためには練習を
氣が遠くなるくらい何度も
やってきました。

だからこそ、

1からはじめるキネシオロジー出版

まんがでわかるキネシオロジー出版

タッチフォーヘルスキネシオロジー
教育日本NO1インストラクター

日本人初IKCアワード受賞

教育キネシオロジー
ブレインジムとしても過去には
3年連続NO1インストラクター

等々の結果を残したのだと思います。



諦めたら...

もう無理だと思ったら...

自分に負けてしまうのです。



アンドリューは最後のシーンで
甘えることはしなかったんです。

この生き方は違うと。

自分の生き方を悟ったと思うのです。

そこからが
フレッチャーと
アンドリューの
従事関係が変わります。

I'll cue you in !

caravan

3.4 !!!

だったと思うのです。


私はいまでもアンドリューであり
私はいまでも挑戦者です。


次回はフレッチャー編を
書こうと思っています。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)