六本木のブログコンサルタント倉田俊相の社長ブログ

アメブロオフィシャルブロガーでブログ集客コンサルタントの倉田俊相@六本木がエステサロンやネイルサロン、飲食店・教室などの集客方法をコンサルティングしております。


テーマ:

倉田俊相の体験個別プチコンサル(in 六本木)の詳細はこちら。

 

読者を簡単に増やす方法


六本木のブログ集客コンサルタント倉田俊相です。

 

 

 

今日のお題とも関係ありますので、まだお読みいただいていない方はまずは「読者登録者数と売上の関係」をご覧くださいね。

さて、今回のテーマは「読者を簡単に増やす方法」です。

アメブロをやっていれば無意識に気になるのが読者数だと思います。

ありがたいことにこちらのブログは何もしなくても毎日20~30人の方が読者登録申請をしてくださいます。

 


昨日は「プッシュ通知とは?意味と効果」について書かせていただきましたが、スマホからの申請いただく際はこのプッシュ通知にチェックしていただくことでアメブロ読者登録という機能がより活きるわけです。

ただ今回のタイトルに惹かれて読みに来てくださった方は「そもそも申請が来ないんだよ!笑」とおっしゃる方もいるでしょう。

はい、わかりました。

読者登録申請がドンドン来る方法をお教えしますね。

アクセスだけを集める方法は色々ありますし、「北斗晶さんの鬼嫁ブログの収入」や「一回転」のようなアクセスの集め方も既にご紹介した通りです。

ですが、当然これだけではファン化は難しいですし更新を心待ちにはしてもらえません。

ではどうすればいいのか?

3ステップあります。

1.あなたの記事に興味関心を持ってくれる属性を絞る

2.その属性の読者にとってできるだけクオリティの高い記事を書く(役に立つ、学び、気づきがある)

3.まずこちらからアプローチする(読者登録申請、ペタ、いいね、メッセージ、コメントなど)

どうです?

非常にシンプルですが理にかなった方法だと思いませんか?

ですがこのどれもが欠けてはいけませんし、順序も間違えると本末転倒な結果をもたらします。

 



読者登録申請やいいねを自分からすると読者が増えるらしいとどこかで見聞きして実行している方も多いと思います。

ただ表面だけマネしてもダメなんですよ!!

順番が違うんです!!

いま読み直してみて下さい。

あなたの最新記事(最後に更新した記事)を。

渾身の記事だと自信をもって言えますか?

役に立つ記事どころかただの日記だったりあなたの商品やサービスの宣伝・告知だったりしませんか?

これでは「いいねをつけてくれて有難う!」という気持ちから「期待を裏切られた!」とげんなりさせてしまうわけです。

 



あえて心の声を露骨に表現するとこちらからアプローチする理由は「自分のブログを読んで欲しい」という下心があるわけですが(笑)、だからこそ読みに来てくれた相手を喜ばせないといけないわけです。

間違ってもこんなことをしてはいけません!!

間違った読者登録の方法

間違った読者登録の方法2

既に何度も申し上げていることですね。

ブログと言えどコミュニケーションの基本はリアルと変わりませんからね?

何でも欲しがる”くれくれ君”は嫌われます(笑)

あとは属性だけマッチしていれば読者数も自己増殖です。

 


どんなに役立つ記事を書いていても相手に端から興味関心がなければ読んですらもらえません。

女子力アップの記事を書いているのに男性ブロガーにアプローチしても意味がないのは言うまでもありませんよね?

さっきの3ステップをまずは実行してみてください。

最初は最新記事しか見ませんからね?

過去に書いていても埋もれていたらそれは書いていないのと一緒です。

というわけで少しでもタメになったと思っていただけたら下のボタンをポチっとしてこちらの記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

ペイフォワードの世界になりますように。

 


というわけで今日のテーマは、「読者を簡単に増やす方法」でした。


まもなく終了予定!倉田俊相の体験個別プチコンサル(in 六本木)の詳細はこちらです。

 

 

アメブロを既にされている方であれば、読者登録していただくと更新を見逃さずにご覧いただけます。


読者登録してね

 

 

【読んでほしい業種別集客方法】

自宅教室・スクールの売上アップ集客方法
結婚相談所(婚活アドバイザー)の集客の仕方
アイドル・読者モデルが売れる条件と方法は?
美容師さんの給料

 

アクセスを一気に集めるコツからマネタイズの方法まで、もっと深く知りたい方はぜひこちらの無料メルマガをご覧いただければと思います。

 


ご質問やお悩み相談があればこちらの無料相談フォームからお気軽にご連絡下さい!

 

 

【人気記事】
やじるし 過去の人気記事一覧 
やじるし 
あなたのライバルは?間接競合まで意識していますか? 
やじるし 本末転倒旅行(笑) 
やじるし 付き合ってください。  

*アメンバーの申請もお気軽にどうぞ。メッセージ付きだとなお嬉しいです。


こちらもよかったら懐かしんでくださいね(笑)

 

 

 

過去のアメスタの番組ゲストはこちらに掲載中。

サファリの取材
サファリに掲載された私のインタビュー記事です。


安倍総理と
↑経済界のパーティで安倍首相と。


アメーバニュース
アメーバニュースにも掲載されました。

 

 

 

メディア関係者の取材依頼はこちらからお願いします。

 

アメブロのメッセージチワワ「チョロ」へのコメントも大歓迎です(笑)

 

今日という日に笑顔と感謝!ありがとう!

 |  リブログ(0)