1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-01-27 18:39:44

今年のMVP候補『コーヒーメーカー』

テーマ:日常
いきなり表題と違う話になりますが、今年に入って家計簿アプリを始めました。

最近ライブのMCでも話したりしてしまいましたが、去年の年末くらいから自分の金銭事情を見直しているのです。

独身、30代という事で独身貴族…とは正社員でも無い自分が口が裂けても言えませんがまあ1人で暮らす分にはまあ充分成り立っているのかな。

今困っているとかではないのですが、気になったのは老後(笑)

まだまだ先だろ、と言われそうですが、果たしてこのまま保険料を払い続けると年金はいくら貰えるのか。

ざっと計算したところ…うーん、厚生年金だけでは厳しいのだなあ、計画的に貯金もしなくては。

…という事でとりあえず月に幾らぐらい使っているのかを知るために家計簿だ、となったわけです。


家計簿アプリ、面白い(笑)

記録するとなると、節約しちゃうものですね、なるべくフラットにいこうと思っているのですが。

1月がもうすぐ終わりますが、交通費が思ったより掛かってます。

あとは1人では外食は殆どしないのですが友人と会ったりする時はあまり気にせず使うので外食の費用が案外掛かってました。


本題へいきましょう。

コーヒー、よく飲むんですよ。

普段はマウントレーニア型のカップの150円くらいのコーヒーが好きでよく飲んでいます。

あとはボトラッテとか白のひとときというパックボトルのも好きです。

職場に行く時も朝は大体自販機でペットボトルのを買っていきます。

ただ自販機で売ってるコーヒー、あまり好きなの無いんですよね。

コーヒーといっても甘いのしか飲めないのですが、ペットボトルはまだ好きなんですが、缶コーヒーに関しては好きなの無いくらいです。

缶は仕方なしに買う感じなんですね。


そんな感じなんですが、職場でたまに頂くコーヒーメーカーのコーヒー、これがとても好きなんです。

勤務時に一緒の部屋の別会社の方から頂くのですが、本当に美味しいんですよね。

前からそう思ってたのですが、今年に入りコーヒーメーカーがとてつもなく欲しくなりました。

買おうと思ったんですが、家計簿アプリも始めてるので節約状態になってる訳です。

ふと思い返せば、10年前に一人暮らしを始めた時に確か母がコーヒーメーカーをくれたはず。

『これでコーヒーでも飲みなさい』

1回も使わず、確か実家に戻したんだよな。

Amazonでポチッとコーヒーメーカーを買う寸前で留まりました。

その後、実家に帰った時に母に聞いてみましたが実家には無いという。

…あのコーヒーメーカー、どこいった??

神隠しか。

はい、そうです。そうじゃない。

今の家に10年未使用で眠っておりました(笑)

いや〜、把握してないですな。

掘り起こしたコーヒーメーカー。



動くか不安も…。

早速使ってみましたが、バッチリでした!

それからというものフル稼働です。

やはりコーヒーメーカーで淹れるコーヒー好きだ。

前述のように節約している事もあり、どこかに出掛ける前に一杯、通勤前に一杯。

コーヒーを買う回数が本当に減りました。

しかも我慢しているわけではなく味も好きですし本当に最高です。

毎年MVPなど決めているわけでは無いですが、とりあえず3〜4月のまだ肌寒い季節までは間違いなく2017のMVPはコーヒーメーカーですね。

暑い時期になると、アイスコーヒーはちょっと未知数かなとは思いますが、それも楽しみ。

しかし無駄に10年寝かしてしまいました(笑)


これからバリバリ稼働してもらおうと思います。


ちょっとまとまりない文章になってしまいましたが要は

『コーヒーメーカーで淹れるコーヒーを飲めば美味しい上に節約になる』

という事でした(笑)


今年は節約もテーマにしようかなと思います。


あと唐突ですが、フルマラソンも挑戦したくなってきました。

そして全豪、錦織は残念でしたが、今日ナダルが勝てば決勝は

男子はフェデラーVSナダル、女子は既に決定でウィリアムズ姉妹…10年前みたいな感じです。

コーヒーメーカーが家にきた頃のように。(無理矢理な締めで申し訳ありません)

以上

I'll be back☆

---

【MV】I.B HORSE(I.B production×1horse)/Don't Think Feel〔Prod by I.B production〕





2016年7月20日リリース
【1st Album『IRON HORSE pt.1』/I.B HORSE/凱旋門Recordings(GSNMN-009)】¥2,000+Tax

I.B production×1horse、地下実験記録。

マッドサイエンティストI.B production総指揮の元、1horseのファイティングスピリットが全面に押し出された1枚が完成。

I.B productionのサンプリングを基調としたブラックないなたいサウンドに呼応するかのように1horseのライム&フロウは荒馬と化しILL The 1Hへ。

客演には地下で暗躍するSecret ManeuversよりRATLAPとヒロキを召喚。

このI.B HORSEの最初の実験は世間の風潮など全くお構い無しでひたすらアイアンロードを突き進んだ記録である。

諸君、御騎乗あれ。

-Track List-
01.Get Back
02.Don't Think Feel
03.Iron Horse Anthem feat.ヒロキ
04.Skit
05.Birthday
06.SOF feat.ヒロキ,RATLAP
07.Rensen Rensho
08.Untouchable
09.Skit
10.Supernatural
11.Frontier Soldier
12.Outro

All Produced By I.B production
03,11.Scratched By DJ KEN a.k.a beatjunkie
All Mixed By Kazubariki
All Mastered By 8ronix
Art Works By Kazubariki


-I.B HORSE BIOGRAPHY-

20XX年、西東京のドープワーカーズ『I.B production』と秦野産馬の『1horse a.k.a.ILL The 1H』が意気投合!ブラックなサウンドを求め夜を駆る西部劇さながらのアウトロー稼業を旗揚げした。

それが『I.B HORSE』である。

1horseは神奈川県の秦野市に生まれ2007年の上京と共に行動開始し、数多くのライブ活動に加えMC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE横浜予選で2011年に優勝を成し遂げ神奈川代表として本戦に出場。

主宰する凱旋門Recordingsよりアルバム3枚、EP2枚、12インチを1枚リリース。

I.B productionはヒロキ(RAP)とテツオ(Beats)による双子HipHop ユニットであり、長く地下に潜伏しながらソロ作品やBeats提供を展開し、2013年にはユニットとしての初作品『I.B PRODUCTION × DJ YOSUKE』名義で1st MIX CD『MIDNIGHT COLLECTION』をリリース。

Secret ManeuversとしてもRATLAP、LANDTECHNIKS、KEN-Tと共に暗躍している。

こいつらが組んでしまった今、ヤワな賞金首は早撃ちの練習で自分の足を撃ち抜く前にテキサスのシェリフに助けを求めるのが賢明だろう。
-I.B HORSE a.k.a BOUNTY HUNTER-
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-24 18:33:42

日曜の『Dream Play』感想

テーマ:ライブ感想
日曜日は町田FLAVAにて『Dream Play』でした。

{65FC6762-C662-4D39-8257-F2E7DEBF82B6}

このイベントは『表現者』という感じの出演者が集まり、様々なアプローチで音楽に落とし込む。

この日もそんな演者の方々が集まってましたね。


ライブは司会も兼ねていた東京未開封さん。

金曜のSynchro Styleで観れなかったので観れて良かった。

本当にオリジナル過ぎます、本気だからこそ本当に面白くて笑えるし、突き刺さる時にはグサッとくる稀有な表現者だと思いますね。


次に村田活彦さん。言葉のみでのアプローチ。

バックミュージックがある中でのアカペラと違い全く音が無いというのは本当に難しいと思いますが、情景を想起させるポエトリーリーディング、世界観があります。

村田さんはポエトリースラムジャパンという大会も主催したりと日々精力的に動いていて頭が下がりますね。


そしてElectric blue。

先日のSynchro Styleで観れなかったので本当に良かった!

いつもR-type君にはライブDJもやってもらってるので。

R-type君の大悟君シャウトも嬉しかったですし、コウタ君が何より楽しそうでしたね。

あんな楽しそうなコウジオートメーター君は初めて、良かったですね!


そしてCAOS君。

CAOS君はMCバトルも巧者ですが、ライブのが全然良いMCだと思います。

ラガよりのフロウを織り交ぜながらのライブ、久々でしたが、本当に良かった。

来月リリースするという音源も楽しみですね(^^)


そして町田からユキ・ヴィシュウ君。

{93AA1EA4-CCBD-414A-9A70-4B1BF8EB186F}

ユキ君もどんな時でもブレないパフォーマンス。

リリックには内面も色濃く出ていて共感出来る部分も多い。

頭を怪我してしまったみたいでお大事に、しかしそれを感じさせない力強いライブでした。


二部へ。最初に僕がやらせて頂きました。

{00C0D35B-BBC0-49C2-9EF9-EE742B5781BC}

客演してくれた大悟君、究慈君、ライブDJのR-type君に感謝。


次に雲のすみか君は相変わらずのセンス抜群のライブ。

本人が音を楽しんでますしやりたいようにやっているのが凄い伝わってきますね。

同じ歳なんですが、センスが本当に凄いなと思ってます。

こんな事をいうのもですが自分はかなり平凡タイプなので(^^;;

刺激になります。


そしてKoducerさん。

Koducerさんも音楽的に凄い、、、すいません、僕なんかが感想書けるような感じで無いと思いますが、やはり楽器を演奏出来るというのは凄い。

何でもそうですがやはり生というのは良いんですよね。


そこからKoducerさん、究慈君、狐尾白君のCrenazm。

{21B223A5-8DAB-4446-AB01-87672CF9FF45}

鬼のようなリズムのKoducerさんトラックに究慈君、狐尾白君がスピット。

元々2人もオリジナリティの強いMCなのでこの3人になると更にそれが増しますね。

静かさと激しさが共存するライブでした。


GUESTのRyohu from KANDYTOWN、HUSはキャッシャーを担当したので観れず、申し訳ありません。

ただ聴こえてきた感じからして間違いなかったのではと思います。


ちょっと機材トラブルなどもありましたが、やはりDream Playとても良いイベントですね。

DJ K.A.Zさんも居ましたし大悟君も来てくれてましたしSynchro Style感もありましたね。

写真達↓

{3D613788-DC1B-4E35-BB42-4A7CB9F3F166}

{97E80512-BB4C-4C6B-8F24-84AE76E5107F}

{8D57AE7C-29AA-470C-A05E-A22527627AD4}

{62F338A8-4D62-45AE-9431-781DEC93D290}

{BB7CAFE5-E883-4EB6-8F76-610561798F16}


大悟君交えてMr.RYOZZさんとも色々話せてそれも良かったです。

主催の狐尾白君、FLAVAのケイジさんに本当に感謝です。

関係者の皆さん、お疲れ様でした!

以上

I'll be back☆

---

【MV】I.B HORSE(I.B production×1horse)/Don't Think Feel〔Prod by I.B production〕




{98A26D37-E6CA-4678-87F2-94D8199C9783}

2016年7月20日リリース
【1st Album『IRON HORSE pt.1』/I.B HORSE/凱旋門Recordings(GSNMN-009)】¥2,000+Tax

I.B production×1horse、地下実験記録。

マッドサイエンティストI.B production総指揮の元、1horseのファイティングスピリットが全面に押し出された1枚が完成。

I.B productionのサンプリングを基調としたブラックないなたいサウンドに呼応するかのように1horseのライム&フロウは荒馬と化しILL The 1Hへ。

客演には地下で暗躍するSecret ManeuversよりRATLAPとヒロキを召喚。

このI.B HORSEの最初の実験は世間の風潮など全くお構い無しでひたすらアイアンロードを突き進んだ記録である。

諸君、御騎乗あれ。

-Track List-
01.Get Back
02.Don't Think Feel
03.Iron Horse Anthem feat.ヒロキ
04.Skit
05.Birthday
06.SOF feat.ヒロキ,RATLAP
07.Rensen Rensho
08.Untouchable
09.Skit
10.Supernatural
11.Frontier Soldier
12.Outro

All Produced By I.B production
03,11.Scratched By DJ KEN a.k.a beatjunkie
All Mixed By Kazubariki
All Mastered By 8ronix
Art Works By Kazubariki


-I.B HORSE BIOGRAPHY-

20XX年、西東京のドープワーカーズ『I.B production』と秦野産馬の『1horse a.k.a.ILL The 1H』が意気投合!ブラックなサウンドを求め夜を駆る西部劇さながらのアウトロー稼業を旗揚げした。

それが『I.B HORSE』である。

1horseは神奈川県の秦野市に生まれ2007年の上京と共に行動開始し、数多くのライブ活動に加えMC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE横浜予選で2011年に優勝を成し遂げ神奈川代表として本戦に出場。

主宰する凱旋門Recordingsよりアルバム3枚、EP2枚、12インチを1枚リリース。

I.B productionはヒロキ(RAP)とテツオ(Beats)による双子HipHop ユニットであり、長く地下に潜伏しながらソロ作品やBeats提供を展開し、2013年にはユニットとしての初作品『I.B PRODUCTION × DJ YOSUKE』名義で1st MIX CD『MIDNIGHT COLLECTION』をリリース。

Secret ManeuversとしてもRATLAP、LANDTECHNIKS、KEN-Tと共に暗躍している。

こいつらが組んでしまった今、ヤワな賞金首は早撃ちの練習で自分の足を撃ち抜く前にテキサスのシェリフに助けを求めるのが賢明だろう。
-I.B HORSE a.k.a BOUNTY HUNTER-
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-21 13:38:18

昨日の『Synchro Style』感想、実はイベント7年超えでした!

テーマ:ライブ感想
昨夜は渋谷bar SHIFTYにて2017年1発目のSynchro Styleでライブでした。

今回はお馴染みの面子に新しい出演者もいましたが、ちょっと前のSynchroの雰囲気が出てましたね。

今日が朝から仕事だったので最後まで居られなくて申し訳ありませんでしたが、初見や久々の方を少しずつ書きたいと思います。


2番手に登場したWARELLAはLili乃花君が高熱で欠席、初登場HELL BELL君とDJ sengoku君のコンビネーション。

途中のまさかのHELL BELL君のビートボックスとsengoku君のスクラッチ、武器あるな〜(笑)

sengoku君のDJプレイも流石のテクニックでしたね。

しかし妖精君も今年で23歳とはな…色々話せて懐かしくなりました。


その次の空廻君も久々の登場。

DJブースから心地良いライブ、仕事終わってまさに駆け込んできての息を切らしながらのライブ、空廻君だとそれもまた良い。

後で書きますが、Synchro Style初回メンバーの1人(僕は実は違います…)


そして二部はHASHI-WATASHI。

今回瑞雲君がお休みでなぜか未開封さんがステージへ(笑)

パインさんにめちゃめちゃいじられてましたが愛されキャラならではかなと(笑)

やはり未開封さんいるとSynchro Styleな感じありますよね(^^)


そしてFunk the jonathangでは2回目、ゆうし君とジジ君のコンビネーション。

今乗っている2人のライブはやはり安定感もあり独特な雰囲気ありますね。

色々楽しみな2人です。


そして久々に観させて頂いたとっとのめが最高過ぎました!

いや〜池袋bedの裏技で観た以来でしたが、破壊力が格段に増してました。

まさに年の功、味があり過ぎる。

NAVYさんもサセボさんも飾らない人柄で楽しそうで皆を笑顔にするライブ、久々にお会い出来て良かったです。


レギュラーメンバーはいわずもがなの良い味を出していましたね。

SUNNY-D君はQUO-VADIS君も一緒でしたが、色々話せて2人の信頼感が凄い、本当に良い仲間なんだと思いました。

SANGA君のライブはシャウトしてくれて感謝ですし、流れに捉われずに活発な活動をしていて何よりオリジナルなスタイル、本当に凄いと思いますし刺激もらいました!

fuga A.OさんもMr.RYOZZさんもやはり人柄が凄い、そういう方達がSynchroには集まっていると思います。

A.Oさんの油そばも本当に美味しかったです。


A.Oさんが家から出てきたというお宝フライヤー↓

{B98147FA-C358-4B17-9287-1866E5F8F73C}

Synchro Styleの第1回!!2009年11月!

ぶっちゃけ知らなかった、まだHASHI-WATASHIと出会っていない(2010の1月のジゴクナイトで初めて会いました)ですし、HASHI-WATASHIではなく『パイン(diabro) feat.瑞雲』となってる!

ちなみに池袋でもやってなかったかな…と思い未開封さんに聞いたのですが覚えていなくて、ただ大悟君を通してだったか出れなかったのですがイベントに誘われた記憶が、Synchroじゃなかったかな…

と思い検索したところ出てきました↓



2010年5月!NIGHTサウジ Vol.2(笑)イベント名ヤバイ!

Synchro Styleとは別なのかもしれませんが、出演者は近い感じですかね。

いや〜しかし良いですね。

なので本当に初期メンバーはHASHI-WATASHI、空廻君、A.Oさんなんですね。

大悟君も居たし(お休み中)、GREAT付く前のTAKUMA君やMAYAKUさんの名前も。

Synchro Styleまさかの7年超えのイベントだったんですね。


僕にとって1番長く出させているイベントであり『埼玉サイファー』と並んで『Synchro Style』がホームイベントとなっており本当に毎回感謝です。

早上がりで申し訳ありませんでしたが、主催のHASHI-WATASHIの皆さんはじめ、関係者の皆さん、お疲れ様でした!

身体に気をつけて進んでいきましょう!

以上

I'll be back☆

---

【MV】I.B HORSE(I.B production×1horse)/Don't Think Feel〔Prod by I.B production〕




2016年7月20日リリース
【1st Album『IRON HORSE pt.1』/I.B HORSE/凱旋門Recordings(GSNMN-009)】¥2,000+Tax

I.B production×1horse、地下実験記録。

マッドサイエンティストI.B production総指揮の元、1horseのファイティングスピリットが全面に押し出された1枚が完成。

I.B productionのサンプリングを基調としたブラックないなたいサウンドに呼応するかのように1horseのライム&フロウは荒馬と化しILL The 1Hへ。

客演には地下で暗躍するSecret ManeuversよりRATLAPとヒロキを召喚。

このI.B HORSEの最初の実験は世間の風潮など全くお構い無しでひたすらアイアンロードを突き進んだ記録である。

諸君、御騎乗あれ。

-Track List-
01.Get Back
02.Don't Think Feel
03.Iron Horse Anthem feat.ヒロキ
04.Skit
05.Birthday
06.SOF feat.ヒロキ,RATLAP
07.Rensen Rensho
08.Untouchable
09.Skit
10.Supernatural
11.Frontier Soldier
12.Outro

All Produced By I.B production
03,11.Scratched By DJ KEN a.k.a beatjunkie
All Mixed By Kazubariki
All Mastered By 8ronix
Art Works By Kazubariki


-I.B HORSE BIOGRAPHY-

20XX年、西東京のドープワーカーズ『I.B production』と秦野産馬の『1horse a.k.a.ILL The 1H』が意気投合!ブラックなサウンドを求め夜を駆る西部劇さながらのアウトロー稼業を旗揚げした。

それが『I.B HORSE』である。

1horseは神奈川県の秦野市に生まれ2007年の上京と共に行動開始し、数多くのライブ活動に加えMC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE横浜予選で2011年に優勝を成し遂げ神奈川代表として本戦に出場。

主宰する凱旋門Recordingsよりアルバム3枚、EP2枚、12インチを1枚リリース。

I.B productionはヒロキ(RAP)とテツオ(Beats)による双子HipHop ユニットであり、長く地下に潜伏しながらソロ作品やBeats提供を展開し、2013年にはユニットとしての初作品『I.B PRODUCTION × DJ YOSUKE』名義で1st MIX CD『MIDNIGHT COLLECTION』をリリース。

Secret ManeuversとしてもRATLAP、LANDTECHNIKS、KEN-Tと共に暗躍している。

こいつらが組んでしまった今、ヤワな賞金首は早撃ちの練習で自分の足を撃ち抜く前にテキサスのシェリフに助けを求めるのが賢明だろう。
-I.B HORSE a.k.a BOUNTY HUNTER-
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。