1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-08-29 16:40:56

土曜の町田FLAVA『22th ANNIVERSARY』感想

テーマ:ライブ感想
土曜は町田FLAVAの22周年(!!)のアニバーサリーイベントでライブさせて頂きました。

翌日が朝から仕事だった為、申し訳ありませんが終電くらいで失礼させて頂きましたが、それまでの時間楽しませて頂きました。

17時に到着しリハーサルをしたのですが、一番手だったので、ケイジさんと2人だけという状況でしたが、本当に気持ち良いリハーサルでした。

ケイジさんの入念なPA調整には本当に頭が下がります。

下手な気持ちでライブは出来ないな、という思いが余計に強くなります(勿論下手な気持ちでライブをやるつもりも無いですが)


イベントは19時にスタート。


狐尾白君と究慈君が1発目のライブでしたが、いきなり機材トラブル(CDR不良?)が発生。

しかしここでもケイジさんの迅速な対応により見事に収束、2人のMCも温かい感じで良いものを観させて頂きました。

町田とFLAVAにゆかりある出演者が次々に登場、自分のスケジュール調整不足なのですが、最後まで堪能したかったです。


この日は久々に究慈君に会うことが出来たので色々と話をしました。

今はやはり仕事が大変みたいでそれ以外でもしっかり進んでいる男だなと改めて実感。

今は音楽に使える時間は以前ほど多く無いようですが、その中で楽しんでやっているとの事でいつもながらの前向きな姿勢で安心しました。


町田FLAVAの22周年も本当に凄いなと思うと同時に僕らの活動も長くなって来たなと思いますね。

究慈君も27歳、ふと浮かんだのがWO-RYE君もそうですしね、僕ももうすぐ31。

MC鈴木DXさんは3つ上ですしね。

連絡全然取り合って無いですが同じ歳のアスベスト君、元気ならば嬉しいです。

ちなみにアスベスト君の1st Album『産廃ロンダリング』は殆どを僕の家でレコーディングしてミックスもしたんです。

2010年のUMB東京予選でアスベスト君が準優勝しそれまでアルバム制作を悩んでいる感じでしたが、そこから一気に拍車が掛かったのを覚えてます(笑)

2011年だからもう5年前になるんだなと。

この間ランニングしながら聴き返していてみて懐かしい気持ちになりました。

2008年Verettaでの初ライブ、SAGさん24歳、僕22歳、Hawkw21歳、ちなみにDJしてくれたYujiroさんは僕と同じ歳…

よく遊ぶギャング映画好き仲間の旅人、DGこと大悟君も三十路ですしね。

上げたらきりが無いですが(笑)

年齢ばかり気にするのもですが考えると色々やってきたのかなとは思います。


とりあえず長くやっていれば色々な事があるという事ですね。


話が逸れました。

町田FLAVAとはまだ3年にも満たないお付き合いなのですが、今回22周年という事で本当に色々とあったと思います。

良い事ばかりでは無いと思いますが、ケイジさんの人柄で今回も多くの人が集まっていたと思いますし、改めて本当におめでとうございます!!

今回お誘い頂き感謝です。

早上がりで申し訳ありませんでしたが、皆さんお疲れ様でした!


今日の夜から3日間休み。

ソロでのテント泊もしたかった。八ケ岳辺りを狙ってましたが天候がやばそうだったので…

そこで転換し急遽京都に小旅行する事にしました。

色々巡りたいところがあるんですよ。

京都自体は5回目くらいだと思いますが、こんなに目的持っていくのは初めてです(笑)

少しだけ羽を伸ばそうと思います。

台風も見事に西には来なさそうで明日日中から2日間晴れてくれそうです。

京都を歩き廻りたいと思います(^-^)

以上

I'll be back☆

---

【MV】I.B HORSE(I.B production×1horse)/Don't Think Feel〔Prod by I.B production〕




{39DFAC3C-B2F7-4F3E-A92C-2433120CDCE9}

2016年7月20日リリース
【1st Album『IRON HORSE pt.1』/I.B HORSE/凱旋門Recordings(GSNMN-009)】¥2,000+Tax

I.B production×1horse、地下実験記録。

マッドサイエンティストI.B production総指揮の元、1horseのファイティングスピリットが全面に押し出された1枚が完成。

I.B productionのサンプリングを基調としたブラックないなたいサウンドに呼応するかのように1horseのライム&フロウは荒馬と化しILL The 1Hへ。

客演には地下で暗躍するSecret ManeuversよりRATLAPとヒロキを召喚。

このI.B HORSEの最初の実験は世間の風潮など全くお構い無しでひたすらアイアンロードを突き進んだ記録である。

諸君、御騎乗あれ。

-Track List- 
01.Get Back
02.Don't Think Feel
03.Iron Horse Anthem feat.ヒロキ
04.Skit(39)
05.Birthday
06.SOF feat.ヒロキ,RATLAP
07.Rensen Rensho
08.Untouchable
09.Skit(dub)
10.Supernatural
11.Frontier Soldier
12.Outro(skit9)

All Produced By I.B production
03,11.Scratched By DJ KEN a.k.a beatjunkie
All Mixed By Kazubariki
All Mastered By 8ronix
Art Works By Kazubariki


-I.B HORSE BIOGRAPHY- 

20XX年、西東京のドープワーカーズ『I.B production』と秦野産馬の『1horse a.k.a.ILL The 1H』が意気投合!ブラックなサウンドを求め夜を駆る西部劇さながらのアウトロー稼業を旗揚げした。

それが『I.B HORSE』である。

1horseは神奈川県の秦野市に生まれ2007年の上京と共に行動開始し、数多くのライブ活動に加えMC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE横浜予選で2011年に優勝を成し遂げ神奈川代表として本戦に出場。

主宰する凱旋門Recordingsよりアルバム3枚、EP2枚、12インチを1枚リリース。

I.B productionはヒロキ(RAP)とテツオ(Beats)による双子HipHop ユニットであり、長く地下に潜伏しながらソロ作品やBeats提供を展開し、2013年にはユニットとしての初作品『I.B PRODUCTION × DJ YOSUKE』名義で1st MIX CD『MIDNIGHT COLLECTION』をリリース。

Secret ManeuversとしてもRATLAP、LANDTECHNIKS、KEN-Tと共に暗躍している。

こいつらが組んでしまった今、ヤワな賞金首は早撃ちの練習で自分の足を撃ち抜く前にテキサスのシェリフに助けを求めるのが賢明だろう。
-I.B HORSE a.k.a BOUNTY HUNTER-
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-26 18:25:36

明日のライブは『FLAVA 22th ANNIVERSARY』

テーマ:音楽関係
今日は良い天気である。

だが来週はまた怪しいみたいですね。

来週は前半にちょこっと時間があるので山籠りをしようかなと思いましたが、天気が良く無いと行っても楽しめないので…急遽小旅行しようかなと思います(^^)

まずは今週です。

明日の夜は町田FLAVAにて『FLAVA 22th ANNIVERSARY』でライブさせて頂きます。

22周年…1994年からあるんですね、凄い…

貴重な機会にお誘い頂きケイジさんに本当に感謝です。

翌日仕事なので終電までの参加となりますが、イベント自体は19時〜5時と盛沢山ですので是非!

下記詳細になります!


---

{B7D2EE0C-96C3-44B1-8A7A-E6A10CEAD0D7}

{61B1D1C1-B0D3-4D8A-9733-7AA8C8125643}

【FLAVA 22th ANNIVERSARY】
@町田FLAVA
◆8/27 (SAT)
◆OPEN 19:00〜
◆ADM   2000/1D

-LIVE-
SMOKIN' IN THE BOYS ROOM
七国やーまん
NORMANDIE GANG BAND
DEAD BRAINS
THE SOUTH EAST
ユキ・ヴィシュウ
N.i.q
狐尾白 feat 究慈
M.N.B
Leon a.k.a 獅子
1horse

-DJ&Selecter-
KAI(NEXTLEVEL)
BUNGO
SNUFFKIN FACE
TAMASATA SQUAD
BUTA-MEN
moTTchin
アカイナミダ
TERRYKEN
Yuto Wakou
TERU
ロクデナシ

-GUEST DANCER-
Brooklyn Terry from Elite Force

-DANCE-
JAM JACK CLAN
TAMASIDE SQUAD/SHO-KO&SHO-N

-FOOD-
多国籍タコス船 BARCO号


(タイムテーブル)

19:00〜ロクデナシ 
19:40〜アカイナミダ
---------------------
◆LIVE1
20:20〜狐尾白feat究慈
20:30〜M.N.B.
20:40〜LEON a.k.a 獅子
20:50〜1HORSE
---------------------
21:00〜moTTchin
21:40〜BUTA-MEN
---------------------
◆LIVE2
22:20〜N.I.Q
22:30〜ユキ・ヴィシュウ
22:45〜THE SOUTH EAST
22:55〜DEAD BRAINS
---------------------
23:05〜KAI 
23:45〜THE SUM LIGHT
---------------------
DANCE
00:25〜JAM JACK CLAN
00:30〜Brooklyn Terry fr ELITE FORCE
---------------------
00:35〜TERRYKEN
---------------------
LIVE3
01:15〜MOTONARI
01:25〜NORMANDIE GANG BAND
01:40〜七国や〜まん
01:55〜SMOKIN'IN THE BOYS ROOM
---------------------
02:10〜SNUFFKIN FACE
02:50〜TAMASIDE SQUAD
03:50〜BUNGO
04:30〜TERU

---

お時間のある方は是非お祝いに来て頂けたらと思います!

以上

I'll be back☆

---

【MV】I.B HORSE(I.B production×1horse)/Don't Think Feel〔Prod by I.B production〕




2016年7月20日リリース
【1st Album『IRON HORSE pt.1』/I.B HORSE/凱旋門Recordings(GSNMN-009)】¥2,000+Tax

I.B production×1horse、地下実験記録。

マッドサイエンティストI.B production総指揮の元、1horseのファイティングスピリットが全面に押し出された1枚が完成。

I.B productionのサンプリングを基調としたブラックないなたいサウンドに呼応するかのように1horseのライム&フロウは荒馬と化しILL The 1Hへ。

客演には地下で暗躍するSecret ManeuversよりRATLAPとヒロキを召喚。

このI.B HORSEの最初の実験は世間の風潮など全くお構い無しでひたすらアイアンロードを突き進んだ記録である。

諸君、御騎乗あれ。

-Track List- 
01.Get Back
02.Don't Think Feel
03.Iron Horse Anthem feat.ヒロキ
04.Skit(39)
05.Birthday
06.SOF feat.ヒロキ,RATLAP
07.Rensen Rensho
08.Untouchable
09.Skit(dub)
10.Supernatural
11.Frontier Soldier
12.Outro(skit9)

All Produced By I.B production
03,11.Scratched By DJ KEN a.k.a beatjunkie
All Mixed By Kazubariki
All Mastered By 8ronix
Art Works By Kazubariki


-I.B HORSE BIOGRAPHY- 

20XX年、西東京のドープワーカーズ『I.B production』と秦野産馬の『1horse a.k.a.ILL The 1H』が意気投合!ブラックなサウンドを求め夜を駆る西部劇さながらのアウトロー稼業を旗揚げした。

それが『I.B HORSE』である。

1horseは神奈川県の秦野市に生まれ2007年の上京と共に行動開始し、数多くのライブ活動に加えMC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE横浜予選で2011年に優勝を成し遂げ神奈川代表として本戦に出場。

主宰する凱旋門Recordingsよりアルバム3枚、EP2枚、12インチを1枚リリース。

I.B productionはヒロキ(RAP)とテツオ(Beats)による双子HipHop ユニットであり、長く地下に潜伏しながらソロ作品やBeats提供を展開し、2013年にはユニットとしての初作品『I.B PRODUCTION × DJ YOSUKE』名義で1st MIX CD『MIDNIGHT COLLECTION』をリリース。

Secret ManeuversとしてもRATLAP、LANDTECHNIKS、KEN-Tと共に暗躍している。

こいつらが組んでしまった今、ヤワな賞金首は早撃ちの練習で自分の足を撃ち抜く前にテキサスのシェリフに助けを求めるのが賢明だろう。
-I.B HORSE a.k.a BOUNTY HUNTER-
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-22 16:42:24

金土日の3日間の感想(胎動、鏖、BLACK.JP)

テーマ:MCバトル感想
いや〜最近は天気が乱れておりますな。

やはり雨は好きにはなれないです(笑)


この3日間の感想を少しずつ書きたいと思います。

{CCB18FF4-E259-4BBD-A72A-EE28F3C71AE6}


まず金曜日は新宿Scienceにて『胎動MCバトル』でした。

バトルは初戦でMCゆとり世代君にやられてしまいました。

---

【ベスト8】
ASAHI VS K-真○
08 VS sideburn○
MCゆとり世代 VS TUMA○
○瑞雲 the Third VS MC KUREI

【ベスト4】
K-真 VS sideburn○
TUMA VS 瑞雲 the Third○

【決勝】
sideburn VS 瑞雲 the Third○

---

21人が参戦。

Apri氏や沈黙を語る人さんと珍しいエントリーの姿も。

一回戦の『KAMUY VS MC KUREI』非常に熱い試合でしたね。

負けてしまいましたがKAMUY君かましてました!

二回戦『TUMA VS ぽおるすみす』も良い試合、2人とも持ち味を発揮していました。

ぽおるすみす氏気になりますね(笑)


ベストバウトはベスト8の『瑞雲 the Third VS MC KUREI』

打ち合いでしたが、お互いのリスペクト感溢れる試合、再延長で瑞雲君が勝利。

KUREI君も流石でした!


瑞雲君は準決勝で巧者TUMA君も破り決勝でsideburn君との試合。

sideburn君も勢いあり格好良かったのですが、この日は瑞雲君の雰囲気が出来上がっていましたね。

優勝は瑞雲君!おめでとう!


ライブはZ.I.O-RAMAさんがかなりかましていたと思います。

MCにいつも以上に力が入っていたように感じました。


maternity goodsはかなり異端で抜群の個性ですね(笑)


GUESTのEarl 13氏とB.S.C CREWはやはり言葉が分からない事がありどうしても雰囲気でしか味わえなかったのですが、良いバイブスなのが伝わってきました。


僕はI.B HORSEとして出演でしたが、ヒロキさんが来れなくなってしまった為、久々に大浦君にバックをお願いしました。

ソロは1曲打ちこわしをやりました。

胎動でやりたい1曲だったので出来て良かったです。


なかなかタイミング合わず、ようやく今回胎動に出演出来てお誘いして頂きイコマさんに感謝です。

オーガナイザーとして大変そうでしたが、イコマさんの人柄に付いていく人も多いと思いますし、胎動は今本当に勢い凄いですよね。

僕も更に色々頑張っていきたいなと思わされましたし、また胎動でもかませたらなと思います(^^)

イコマさんはじめ関係者の皆さんお疲れ様でした!


帰宅し少し睡眠後にお昼から御茶ノ水へ。

埼玉サイファーのレコーディングでした。

マサキさんとのスタジオレコーディングに参加するのは5年振りくらいかと思います、自分でもびっくりするぐらい久々でした(笑)

ゆうま君も一緒でバシッと声を吹き込んできました。

埼玉サイファースタッフもやってくれているタカシ君も来ておりました。

形になるのが楽しみです。

ちなみに僕もゆうま君もタカシ君もセブンイレブンでバイト経験がある事が発覚しました(笑)

貴重な機会を与えてくれたマサキさんに感謝ですし、10月の埼玉サイファーも盛り上げていきたいと思います。


そして夜は町田へ、VOXにて『鏖MC BATTLE』に参戦しました。

情け無い事にちょっと体力的に燃料切れ気味で申し訳無かったですが、楽しませて頂きました。

バトルは二回戦でBRZA君にやられてしまいました。

こちらも少しずつ振り返りたいと思います。

{0F7D9F3E-C902-4187-9E76-1834B3EA7C99}


一回戦1発目から『CAOS VS ぽんちょ』という好カード。

ぽんちょ君が勝利。CAOS君も良かったんですが。


『BALA a.k.a SHIBAKEN VS Small fish』は今勢いある2人、1回戦屈指の闘いとなりました。

勝利はSmall fish君、しかしBALA君もかましていましたしね。


『mc male VS Zombi』『OOg VS Nozu』『回鍋肉 VS DocTAK』『Shin VS SK』と良い試合多かったです。

回鍋肉さんのバトルもかなり久々に観ました。


初見のMCではSakamo君がかましてましたね。

僕はオオイエ君に何とか勝利。


二回戦でかなり引き締まったカードばかりだった気がします。

その中ても『ぽんちょ VS BATTLE手裏剣』の主催側の対決やスタイルウォーズ『D-phantom VS Zombi』が良かったです。

OOg君やMotonari君、DocTAK君も調子が良さそうでしたね。


僕は今回声を掛けてくれたBRZA君に完敗、ちょっと出しきれなくて悔しかったですね。


---

【ベスト8】
BATTLE手裏剣 VS zombi○
○OOg VS Motonari
○BRZA VS Small fish
○B.A.D VS DocTAK

【ベスト4】
zombi VS OOg○
○BRZA VS B.A.D

【決勝】
○OOg VS BRZA

---

ベスト8からは見事に猛者ばかりが残っていた印象です。

全て良い試合と言えたかなと思います。

バトルMCでなく『MC』同士の闘い。

『BATTLE手裏剣 VS zombi』2人とも熱かったですし、Motonari君、B.A.Dさんもかましてました。


この日絶好調のBRZA君と初代鏖のOOg君が決勝へ。


グルーヴにそれだけでは無い話の展開力、文句なしにOOg君が優勝。

おめでとうございます!

BRZA君も凄い良かったです。


ライブも手裏剣君、Laf Life、舐達麻と3組ともそれぞれ格好良かったですし、DJ陣もレベルが高かったです。

マリオ君の司会も相変わらずキレキレでしたし最高でした。

関係者の皆さん、お疲れ様でした!


始発で上がらせて頂き日曜は夕方〜青山Faiにて『BLACK.JP』

BLACK MILKのJapan Tour Finalという事でI.B HORSEでライブさせて頂きました。

僕自身は申し訳無いながら正直にあまり知らなかったもので…

出演者やお客さんは本当に盛り上がっていましたし凄いなと思いました。

言葉が分からないのが残念でしたが、ステージングもやはり上手いなと思いました。

ふるまいが単純に格好良かったです。


初見の東横マッシブにSUKIMONO BAND、勿論LANDTECHNIKSもかましてました。

SHIGEさん、KENさん、MICCO君のDJタイムも楽しめました。

本当に申し訳無いながら前日から引き続き疲労感がありましたが、貴重な機会を頂き本当にありがとうございました!


いや〜しかし3日間本当にあっという間に過ぎてしまいましたな。

最近同じような事ばかり書いていますね(^^;;

夏も後半戦へ。

夏らしい事はあまりしていないな〜…

月末に晴れるならソロでは初のテント泊をやろうかなと考えておりますが…天気次第ですかね。

晴れないと楽しめないので…(^^;;

とりあえずは目の前からこなしていきたいと思います!

以上

I'll be back☆

---

【MV】I.B HORSE(I.B production×1horse)/Don't Think Feel〔Prod by I.B production〕


{0A60A01B-2459-4BEA-B881-4A388E6DEFFD}

2016年7月20日リリース
【1st Album『IRON HORSE pt.1』/I.B HORSE/凱旋門Recordings(GSNMN-009)】¥2,000+Tax

I.B production×1horse、地下実験記録。

マッドサイエンティストI.B production総指揮の元、1horseのファイティングスピリットが全面に押し出された1枚が完成。

I.B productionのサンプリングを基調としたブラックないなたいサウンドに呼応するかのように1horseのライム&フロウは荒馬と化しILL The 1Hへ。

客演には地下で暗躍するSecret ManeuversよりRATLAPとヒロキを召喚。

このI.B HORSEの最初の実験は世間の風潮など全くお構い無しでひたすらアイアンロードを突き進んだ記録である。

諸君、御騎乗あれ。

-Track List- 
01.Get Back
02.Don't Think Feel
03.Iron Horse Anthem feat.ヒロキ
04.Skit(39)
05.Birthday
06.SOF feat.ヒロキ,RATLAP
07.Rensen Rensho
08.Untouchable
09.Skit(dub)
10.Supernatural
11.Frontier Soldier
12.Outro(skit9)

All Produced By I.B production
03,11.Scratched By DJ KEN a.k.a beatjunkie
All Mixed By Kazubariki
All Mastered By 8ronix
Art Works By Kazubariki


-I.B HORSE BIOGRAPHY- 

20XX年、西東京のドープワーカーズ『I.B production』と秦野産馬の『1horse a.k.a.ILL The 1H』が意気投合!ブラックなサウンドを求め夜を駆る西部劇さながらのアウトロー稼業を旗揚げした。

それが『I.B HORSE』である。

1horseは神奈川県の秦野市に生まれ2007年の上京と共に行動開始し、数多くのライブ活動に加えMC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE横浜予選で2011年に優勝を成し遂げ神奈川代表として本戦に出場。

主宰する凱旋門Recordingsよりアルバム3枚、EP2枚、12インチを1枚リリース。

I.B productionはヒロキ(RAP)とテツオ(Beats)による双子HipHop ユニットであり、長く地下に潜伏しながらソロ作品やBeats提供を展開し、2013年にはユニットとしての初作品『I.B PRODUCTION × DJ YOSUKE』名義で1st MIX CD『MIDNIGHT COLLECTION』をリリース。

Secret ManeuversとしてもRATLAP、LANDTECHNIKS、KEN-Tと共に暗躍している。

こいつらが組んでしまった今、ヤワな賞金首は早撃ちの練習で自分の足を撃ち抜く前にテキサスのシェリフに助けを求めるのが賢明だろう。
-I.B HORSE a.k.a BOUNTY HUNTER-
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。