1 | 2 次ページ >> ▼ /
2016-05-23 19:00:06

先週は山で初の熊目撃!〜昨日のENTA DA STAGE VOL.3の感想

テーマ:MCバトル感想
{3D2D25F6-16DB-4B4D-9479-B702FD4D2296}


先週の越後駒ヶ岳登山では初のツキノワグマ目撃!

{4B8C0122-F134-4370-8BEF-2FAC93EB9C52}

{10CAE080-B8F5-43CB-AE67-92273FDA9AA2}

カモシカとの初遭遇が霞んでしまいました(笑)

しかし最高の登山でした!

記録は下記より良かったら(^-^)

毎度DJ K.A.Zさんに感謝です!

初のクマとカモシカをお目にかかれた越後駒ヶ岳は快晴、最高の登山 
[山行記録] - ヤマレコ 


いきなりすいません。

昨日は朝早くから西東京方面にてI.B HORSEのPVの撮影でした。

{FADE47D9-1275-4ECB-8FAC-0A0C2FF5A444}

10年ぶりくらいに単車乗りました。

どんなPVになるか楽しみです(^-^)


そこから横浜lizardでの『ENTA DA STAGE VOL.3』のMCバトルに参戦して来ました。

結果はベスト4でT-Tongue君にやられてしまいました。

少しずつ振り返りたいと思います。

まずエントリーは36人。

逆シードの形で先に4試合が行われ32名を揃えてからトーナメントへ。

『B.A.D VS マコーレカルキン』も含まれておりここで当たるには勿体無い試合だったかなと思いました。

マコーレ(おっちゃん)さんが勝利。


1回戦はいきなり初見(でなかったすいません)のT-Tongue君、D.D.Sさんとかました試合が2連発というスタート。

面白かった試合は後半ラストの方の2試合。


『YOS-MAG VS 副住職の方(名前忘れてしまい申し訳ありません)』はもう格好からしてヤバかった。

YOS-MAGさんも派手な感じで副住職の方はお坊さんという凄い構図でした。

副住職の方も気持ちも篭っていてかましていましたが、YOS-MAGさんのユーモアも交えた返しがとても良かったです。

YOS-MAGさんは最近はより優しい人柄が出ていてヒップホップ感もあり観ていて笑顔になります(笑)

とても面白い試合でした。


そして『NONKEY VS BALA a.k.a SHIBAKEN』という1回戦屈指の好カード。

BALA a.k.a SHIBAKEN君がぶれずに正面からしっかり返し勝利。

NONKEYさんも先攻でしりとり戦法、さすがの巧者ぶりでした。

ダテメギリ君、MAKI DA SHIT君もかましてましたね。

Gorilla Gorilla君を倒した若いMCも良かったです。(今回名前忘れ多く申し訳ありません)

僕は鈴木大先生との試合でした。

後ほど書きます。


2回戦へ。


『D.D.S VS T-Tongue』は1回戦かましていた2人の好試合。

勢いのままにT-Tongue君が勝利。この日の快進撃はここから加速していったかなと思います。

D.D.Sさんは言わずもがなめっちゃ格好良かったです。

バトルに出てくる事が嬉しいですね。


『kate VS SHEEF THE 3RD』も凄い良い試合でした。

延長でSHEEF君勝利でしたが、若いkate君が真正面から善戦しSHEEF君に認められてましたね。


『MEKA VS MAKI DA SHIT』も巧者同士の戦いでしたね。


『YOS-MAG VS マコーレカルキン』をやらなかったのが個人的に残念でしたね。

マコーレさんも調子が良さそうだったので…YOS-MAGさんが不戦勝。


僕はLEON君とでしたが、自分を崩さずに何とか勝ちました。

ベスト8へ。結果も書いておきます。

---

【ベスト8】
ダテメギリ VS T-TONGUE○
○1horse VS MAKI  DA SHIT
SHEEF THE 3RD VS Carter○
YOS-MAG VS BALA a.k.a.SHIBAKEN○

---

ベスト8は自分がステージ裏にいたので観れていません。 


『ダテメギリ VS T-TONGUE』は若いT-Tongue君が勝利、本当に強い。

ダテメギリ君は前日のUMB長野予選決勝まで行っていたみたいでそこから横浜に戻りここでもかましてました。

同じ歳、まだまだ動こう(^-^)


『SHEEF THE 3RD VS Carter』『YOS-MAG VS BALA a.k.a.SHIBAKEN』もベテランVS若手という図であり、共にCarter君、BALA君が勝利。

SHEEF君もYOS-MAGさんも大会通して安定感ありました。


僕はMAKI DA SHIT君と初対決、強敵に何とか勝つ事が出来ました。

後で話したらMAKI君はいつも風呂で色んなMCを仮想してバトルの練習をしているようで僕も何回か出てきたようです(笑)

そう言ってもらえるだけありがたい、MAKI君ありがとう!

ベスト4へ
 

---

【ベスト4】
○T-TONGUE VS 1horse
Carter VS BALA a.k.a.SHIBAKEN○

---

『Carter VS BALA a.k.a.SHIBAKEN』はBALA君が止まらず勝利。

気合いもライミングも凄かった。

Carter君は自分を通していてラップとして格好良かったですし、アウェイと言える地で奮戦していましたね。


僕はT-Tongue君に完敗、いや~しかしながらめちゃめちゃ気持ちが乗っていて笑顔で出来ていたのでもっと長くやりたかった、あと2本ずつあると思ってました(笑)

ルールを把握していない自分が悪いので言い訳申し訳ありませんが、気持ち良い試合でした。

T-Tongue君は準々決勝後に僕がフロアに戻ろうとしたら『すぐみたいですよ』と声掛けてくれて『良い試合しましょう』とも言ってくれました。

たまに『良い試合しましょう』はそうならないというかそんな気持ちじゃないだろ、みたいな時もあるのですが、この日は本当にそういう気持ちで出来たと思います。

決勝へ。


---

【決勝】
T-TONGUE VS BALA a.k.a.SHIBAKEN○

---

凄い撃ち合いとなった壮絶な決勝は延長を経てBALA a.k.a SHIBAKENが優勝!

BALA君、おめでとう!

T-Tongue君が優勝でもおかしくなかった、今回正直にノーマークなMCだったと思うのですが、新進気鋭のMCが鎌倉から現れたなと思いました。

上からみたいで申し訳ありませんが同じ神奈川出身としてバトルだけでなくMCとしてしっかり活動していって欲しいなと思いました。


しかしBALA君、凄いですね。

完全に勢いに乗ってます。刺激になりました。


自分の1回戦の事を。

完全に個人的な事ですが、相手は鈴木大先生、翔太君との試合でした。

翔太君は本当にバトルで重なる事が多いんですね。

ちょっと失礼な事を書いてしまい申し訳ありませんが格好からもヒップホップな感じはしませんし、大体1、2回戦負けてしまう事が多い。

しかし、負けてもいつもイベント全体を最後の方まで楽しんでいるんですよ。

素晴らしい姿勢だなといつも思っております。

バトルのスタイルも良い意味でヒップホップ振る事もなく人柄溢れた翔太君にしか出来ないラップでいつも楽しませて貰っています。

オーディエンスも勝敗とか以上に鈴木大先生は記憶に残っていると思います。

この日の対戦でも申し訳無いながら、最後吹き出してしまいました(笑)

僕は翔太君のスタイル大好きです。

翔太君からはバトルが好きな気持ちが凄い伝わってきます。

『今の若手はバトルばっかり』とかそういう声もありますし僕もそれだけではというのは勿論ありますが、自分もバトルはかなり好きなので最近思うのはそれぞれがやりたいようにやれば全然良いかと、バトルとかで当たったら色々出ちゃうかもですが(笑)

このまま翔太君らしく曲がらないで欲しい。

試合を観るのがとても楽しみなラッパーの1人です。

試合終わった後も色々とありがとう!

勝てたらきっと更に楽しくなるのかなと思うし挑戦し続けて欲しいです。

鈴木大先生に感謝です。



ライブは押忍マンさんのライブが凄い格好良かったです。

地元大分からこちらに出てくるまでの葛藤などぐっとくるものがありました。


Creepy Nutsもライブが上手い、凄い盛り上げてましたね。

R指定君の『バトルはそれぞれのスタイルがあってそれが良い』というのに凄い説得力感じました。

ステージ裏でもR指定君は心からバトルを楽しんでいたように思います。


上野さんと大将さんの司会も最高でした(笑)

めちゃめちゃ笑いましたね。

内容を知るには現場に来るしか無い(笑)

ENTA DA STAGEは本当により現場感が強いと思いますね。


最後のオープンマイクもNONKEYさんが司会みたいになってからの『D.D.S VS SHEEF THE 3RD 』『句潤 VS D.D.S』『サイプレス上野 VS SHEEF THE 3RD』やリベンジマッチ『kate VS SHEEF THE 3RD』が面白かったです。

D.D.Sさんのキャラが凄かった(笑)

kate君、Carter君やT-Tongue君は積極的に握りにいってましたね。凄い良いですね。

素直に僕もやりたい気持ちはあったのですが、行けなかったです(笑)

同じくフロアから最後までしっかり観ていたMEKA君も色々考えるところがあったのかなと勝手に思いました。

今回序盤で負けてしまったNONKEYさんも最後までしっかり会場を盛り上げる姿も凄い。

15年以上こうやって現場をしっかり作っていると思うんですが並大抵のことでは無いと思います。

最後R指定君がバシッと締めて終了!

色々な刺激を貰いました。

あと最近またなんですが、なかなか挨拶出来ない人が多く申し訳ありません、人見知りとタイミングが掴めず、仕事が出来ない人間ですね(^^;;


上野さんはじめとする主催側の方々、バトル含めたDJ陣の方々、関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした!

spare(スペア)のチャーシュー丼も勿論最高でした、毎回楽しみにしております(^-^)


次は今週末にMC鈴木DXさんとAsONE予選に出ます。

ゆうま君&Z.I.O-RAMAさんとの練習も最高に楽しかったのでかなり楽しみです。

2人なのでより楽しみたいと思います!

いつの時代も突き進むのみですな。

以上

I'll be back☆

---

{82D832AC-39EB-426F-A586-5B8734E0A041}

2016年7月20日リリース
【1st Album『IRON HORSE pt.1』/I.B HORSE/凱旋門Recordings(GSNMN-009)】¥2,000+Tax

I.B production×1horse、地下実験記録。

マッドサイエンティストI.B production総指揮の元、1horseのファイティングスピリットが全面に押し出された1枚が完成。

I.B productionのサンプリングを基調としたブラックないなたいサウンドに呼応するかのように1horseのライム&フロウは荒馬と化しILL The 1Hへ。

客演には地下で暗躍するSecret ManeuversよりRATLAPとヒロキを召喚。

このI.B HORSEの最初の実験は世間の風潮など全くお構い無しでひたすらアイアンロードを突き進んだ記録である。

諸君、後騎乗あれ。

-Track List- 
01.Get Back
02.Don't Think Feel
03.Iron Horse Anthem feat.ヒロキ
04.Skit(39)
05.Birthday
06.SOF feat.ヒロキ,RATLAP
07.Rensen Rensho
08.Untouchable
09.Skit(dub)
10.Supernatural
11.Frontier Soldier
12.Outro(skit9)

All Produced By I.B production
03,11.Scratched By DJ KEN a.k.a beatjunkie
All Mixed By Kazubariki
All Mastered By 8ronix
Art Works By Kazubariki


-I.B HORSE BIOGRAPHY- 

20XX年、西東京のドープワーカーズ『I.B production』と秦野産馬の『1horse a.k.a.ILL The 1H』が意気投合!ブラックなサウンドを求め夜を駆る西部劇さながらのアウトロー稼業を旗揚げした。

それが『I.B HORSE』である。

1horseは神奈川県の秦野市に生まれ2007年の上京と共に行動開始し、数多くのライブ活動に加えMC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE横浜予選で2011年に優勝を成し遂げ神奈川代表として本戦に出場。

主宰する凱旋門Recordingsよりアルバム3枚、EP2枚、12インチを1枚リリース。

I.B productionはヒロキ(RAP)とテツオ(Beats)による双子HipHop ユニットであり、長く地下に潜伏しながらソロ作品やBeats提供を展開し、2013年にはユニットとしての初作品『I.B PRODUCTION × DJ YOSUKE』名義で1st MIX CD『MIDNIGHT COLLECTION』をリリース。

Secret ManeuversとしてもRATLAP、LANDTECHNIKS、KEN-Tと共に暗躍している。

こいつらが組んでしまった今、ヤワな賞金首は早撃ちの練習で自分の足を撃ち抜く前にテキサスのシェリフに助けを求めるのが賢明だろう。
-I.B HORSE a.k.a BOUNTY HUNTER-
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-16 18:00:36

登山での失敗 〜初めてテント泊してきました〜

テーマ:登山・旅行
5月はですね、前にも書いたようにライブが0。

2009年のソロ活動開始してから休止期間の2013年5~9月を除いて今年の4月までありがたい事に月に1本はライブをやって来ました。

初めてライブが無い月を迎えた訳ですが…6月も0となりそうでして(笑)

7月が既に5本決まっているで非常に珍しい期間な気はします(^^;;

しかし、日記もイベントの告知と感想、バトルの感想ばかりなので、結構空いてしまう。


他に書きたい事は本当は映画なんですが、かなり面倒な事になりそうなので控えております(笑)


とりあえず先週は月曜が急遽休みになったので月曜と火曜でDJ K.A.Zさんと尾瀬の燧ケ岳(ひうちがたけ)へ初めてのテント泊登山に行ってきました。

{8593B43B-D2D0-41AE-B463-D82CF8290176}

{4E6AF5DC-FA79-4D39-AC80-6DC3BBF0F295}

{25E40FFE-022F-4809-964C-3436B2BC3660}

{B758D712-30E2-4675-B30A-CF4B80E839CA}

東北最高峰の標高2356mの日本百名山を登頂は出来たのですが…

厳冬期用の登山靴を勢いで購入しルンルン気分でしたが…足幅が合わないという痛恨のミス。

…まさに高い授業料を払わされましたね(T_T)

足が痛いまま歩くかつ、残雪期ならではの悪道にストレスフルな山行となってしまいました。

しかしながらテント泊という貴重な経験をさせて頂きカズさんに毎回感謝です(^-^)


そして土曜日は母と下の弟と鍋割山…

のはずでしたが、少し母の足が不調気味との事で鍋割山をやめて秦野の隣町、松田町の寄(やどりき)からシダンゴ山と宮地山を登ることに。

{48617F38-B9D5-485E-8501-CB77821F6019}

{BBACDD27-D496-45DE-BA23-BAE7D44BD672}

{DBF51CE5-329F-43EB-B7C9-5381559915CA}

とても良い山行で母が目指す夏の富士山登山に向けた一歩となりました。

富士山何とか登らせて上げたいです。

今回は3時間ちょっと、富士山やるには更に長い山行をやっておいた方が良い(自分が去年尋常じゃない筋肉痛になってしまった)と思うので来月鍋割山はやっておこうかなと思います。


ちなみにこの日僕は実家に戻ってからランニング…の予定を途中で変更しトレイルランニングに初挑戦。

善波トンネル~弘法山~権現山~実家ととても良いコースを味わってきました。

展望台からの秦野市街↓

{0301A131-3A36-4834-A571-6C261679FF99}

またやりたいなと思います。


それぞれ3つの記録はヤマレコというサイトに記録してますので良かったら下記よりどうぞ。

---

5/9(月曜)~10(火曜) DJ K.A.Zさん
燧ヶ岳、尾瀬沼キャンプ場テント泊 [山行記録] - ヤマレコ 


5/14(土曜) 母、弟2
丹沢は寄(やどりき)へ シダンゴ山~宮地山 [山行記録] - ヤマレコ 


5/14(土曜)
思いつきからの初トレイルランは実家の裏山!弘法山~権現山へ [山行記録] - ヤマレコ 

---

ランニング前のサービスショットは実家の庭に住み着いた半飼い猫の久米吉(笑)↓

{388D18C7-18D9-4240-A71C-50CC2F964031}


今週も明後日カズさんと登山です。

そして最近登山道具を買うのに歯止めが効かず…

でも凄い楽しいんですよね(^^;;

高校時代今思えば訳も分からず原宿で洋服を買っていた頃や音楽を始めてからのある程度機材を揃えるまでの期間に似ている感じです。


職場に人が入り少し落ち着いている状況なので、6月も色々登りたいなと思います。

7月以降は遠征ライブやI.B HORSEのリリースなどちょっと忙しくなりそうですが、やれる事をやりつつ登山はやりたいと思います。

ソロの制作も進めていきたいですね。

まずはI.B HORSEのリリースに向かいたいと思います。

そんな近況でした~

以上

I'll be back☆

---

{624C4521-EE5D-4573-8B7F-FCEDC8FFC96C}

2016年7月20日リリース
【1st Album『IRON HORSE pt.1』/I.B HORSE/凱旋門Recordings(GSNMN-009)】¥2,000+Tax

I.B production×1horse、地下実験記録。

マッドサイエンティストI.B production総指揮の元、1horseのファイティングスピリットが全面に押し出された1枚が完成。

I.B productionのサンプリングを基調としたブラックないなたいサウンドに呼応するかのように1horseのライム&フロウは荒馬と化しILL The 1Hへ。

客演には地下で暗躍するSecret ManeuversよりRATLAPとヒロキを召喚。

このI.B HORSEの最初の実験は世間の風潮など全くお構い無しでひたすらアイアンロードを突き進んだ記録である。

諸君、後騎乗あれ。

-Track List- 
01.Get Back
02.Don't Think Feel
03.Iron Horse Anthem feat.ヒロキ
04.Skit(39)
05.Birthday
06.SOF feat.ヒロキ,RATLAP
07.Rensen Rensho
08.Untouchable
09.Skit(dub)
10.Supernatural
11.Frontier Soldier
12.Outro(skit9)

All Produced By I.B production
03,11.Scratched By DJ KEN a.k.a beatjunkie
All Mixed By Kazubariki
All Mastered By 8ronix
Art Works By Kazubariki


-I.B HORSE BIOGRAPHY- 

20XX年、西東京のドープワーカーズ『I.B production』と秦野産馬の『1horse a.k.a.ILL The 1H』が意気投合!ブラックなサウンドを求め夜を駆る西部劇さながらのアウトロー稼業を旗揚げした。

それが『I.B HORSE』である。

1horseは神奈川県の秦野市に生まれ2007年の上京と共に行動開始し、数多くのライブ活動に加えMC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE横浜予選で2011年に優勝を成し遂げ神奈川代表として本戦に出場。

主宰する凱旋門Recordingsよりアルバム3枚、EP2枚、12インチを1枚リリース。

I.B productionはヒロキ(RAP)とテツオ(Beats)による双子HipHop ユニットであり、長く地下に潜伏しながらソロ作品やBeats提供を展開し、2013年にはユニットとしての初作品『I.B PRODUCTION × DJ YOSUKE』名義で1st MIX CD『MIDNIGHT COLLECTION』をリリース。

Secret ManeuversとしてもRATLAP、LANDTECHNIKS、KEN-Tと共に暗躍している。

こいつらが組んでしまった今、ヤワな賞金首は早撃ちの練習で自分の足を撃ち抜く前にテキサスのシェリフに助けを求めるのが賢明だろう。
-I.B HORSE a.k.a BOUNTY HUNTER-
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-06 18:15:17

情報公開!7月20日にI.B HORSEの1st Albumリリース決定!

テーマ:音楽関係
ちらほら情報が出回り始めておりますが、表題にもありますが、I.B productionとの『I.B HORSE』での1st Albumのリリースが決定致しました。

I.B productionのBeatsの元に自分がラップを乗せておりソロ作品とは違う一面が全面に押し出された作品に仕上がりました。

リリース以降はライブもガシガシやりたいと思いますので是非お誘い下さい!

下記アルバム詳細になります!

---

2016年7月20日リリース
【1st Album『IRON HORSE pt.1』/I.B HORSE/凱旋門Recordings(GSNMN-009)】¥2,000+Tax

{A542CD65-19F7-41C5-B4D8-40837BBA7E41}

I.B production×1horse、地下実験記録。

マッドサイエンティストI.B production総指揮の元、1horseのファイティングスピリットが全面に押し出された1枚が完成。

I.B productionのサンプリングを基調としたブラックないなたいサウンドに呼応するかのように1horseのライム&フロウは荒馬と化しILL The 1Hへ。

客演には地下で暗躍するSecret ManeuversよりRATLAPとヒロキを召喚。

このI.B HORSEの最初の実験は世間の風潮など全くお構い無しでひたすらアイアンロードを突き進んだ記録である。

諸君、後騎乗あれ。

-Track List- 
01.Get Back
02.Don't Think Feel
03.Iron Horse Anthem feat.ヒロキ
04.Skit(39)
05.Birthday
06.SOF feat.ヒロキ,RATLAP
07.Rensen Rensho
08.Untouchable
09.Skit(dub)
10.Supernatural
11.Frontier Soldier
12.Outro(skit9)

All Produced By I.B production
03,11.Scratched By DJ KEN a.k.a beatjunkie
All Mixed By Kazubariki
All Mastered By 8ronix
Art Works By Kazubariki


-I.B HORSE BIOGRAPHY- 

{8F676F65-0DBE-4C63-9468-9A0211AFD36B}

{5594E7A6-C548-4CA1-8EDB-6FA74EAB4C5F}

{3B120CF5-5DA6-4A3F-956E-C9B893163BEE}


20XX年、西東京のドープワーカーズ『I.B production』と秦野産馬の『1horse a.k.a.ILL The 1H』が意気投合!ブラックなサウンドを求め夜を駆る西部劇さながらのアウトロー稼業を旗揚げした。

それが『I.B HORSE』である。

1horseは神奈川県の秦野市に生まれ2007年の上京と共に行動開始し、数多くのライブ活動に加えMC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE横浜予選で2011年に優勝を成し遂げ神奈川代表として本戦に出場。

主宰する凱旋門Recordingsよりアルバム3枚、EP2枚、12インチを1枚リリース。

I.B productionはヒロキ(RAP)とテツオ(Beats)による双子HipHop ユニットであり、長く地下に潜伏しながらソロ作品やBeats提供を展開し、2013年にはユニットとしての初作品『I.B PRODUCTION × DJ YOSUKE』名義で1st MIX CD『MIDNIGHT COLLECTION』をリリース。

Secret ManeuversとしてもRATLAP、LANDTECHNIKS、KEN-Tと共に暗躍している。

こいつらが組んでしまった今、ヤワな賞金首は早撃ちの練習で自分の足を撃ち抜く前にテキサスのシェリフに助けを求めるのが賢明だろう。
-I.B HORSE a.k.a BOUNTY HUNTER-

---


フライングで欲しいという方は…

現場ではリリース前から持ち歩いていると思いますので、こっそり声掛けて頂けたらと思います(笑)

殆ど去年に出来上がっていたのですが、僕がちょっとサボってしまい、半年くらいリリースが遅くなってしまいましたが宜しくお願い致します(笑)!

以上

I'll be back☆

---

{110C0DE0-7AAF-40C5-801F-AF8609C3F014}

2014年12月10日発売
【3rd Album『リスタート』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-008)】¥2,500+Tax

また新たな旅の始まり…

沈黙から完全に復活し、溢れんばかりのバイタリティを源に活動する神奈川秦野出身のMC、1horse。

2nd Album『Sequence Music』から約三年の時が経ち、活動休止も含めた様々を経て、今までを見つめ直し、この三年間を凝縮した『リスタート』と銘打った3rd Albumが遂に完成。

活動再開後、UMB2013の東京予選でベスト4などMCバトルでの活躍やキレを増した多くのライブを重ね、『Between 2nd And 3rd E.P.』『Between 2nd And 3rd E.P.②』と3rdの架け橋となるEP2枚をリリース。

人生とは何だろうか…

辿り着いた今作品にはそんな思い通りに進まない三十路前の苦悩、その中に見い出す前向きな感情や希望、怒り、闇、本音…今まで内包されていた感のある奥底まで感情全てをさらけ出し、ストレートにリリックに落とし込み形になった。

過去作品に比べ、よりシンプルになった言葉は重みが増し、殆どが1度聴けば頭に入る曲ばかりで構成されている。

トラックメイカーには初めてとなるCARREC、KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA)、ElmØre、KO-ney、Osurek Bertopと既にシーンを騒がせている敏腕に加え、DJ RIND、yukihILL、I.B production、蝋人G女と身近の間違いない面子が勢揃い。

勿論凱旋門からも才人tanpiにKazubariki、nexus-Xが後押し。

客演にはサイプレス上野、DEJI、Y.A.S、ヒロキ、究慈、ROOKと重鎮から若い才能までが集結。

Lazy-13が手掛けたジャケットからも感じることが出来る、過去から脱却し、今の自分を信じ勝負に打って出る本番、これが3枚目。

先行で届けられた『Dream Walking』も含め全20曲、
約70分のフルセット、繰り広げるロングラリー必聴盤。

Trackmaker
CARREC,KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA),ElmØre,KO-ney,DJ RIND,yukihILL,Osurek Bertop,I.B production,tanpi,蝋人G女,Kazubariki,nexus-X

Featurig Artist
サイプレス上野,DEJI,Y.A.S,ヒロキ,究慈,ROOK

-Track List- 
01.リスタートのOpening 
(Prod by Kazubariki)
02.準備
(Prod by Kazubariki)
03.Restart
(Prod by CARREC)
04.Focus feat.DEJI,ヒロキ
(Prod by I.B production)
05.チャレンジャー
(Prod by CARREC)
06.腹減ノ詩
(Prod by 蝋人G女)
07.小旅行 feat. 究慈,ROOK
(Prod by tanpi)
08.打ちこわし
(Prod by 蝋人G女)
09.Skit -2年連続の失敗-
(Prod by DJ RIND)
10.好きな事だけ出来たなら -二つの世界-
(Prod by yukihILL)
11.History
(Prod by ElmØre)
12.また会おう
(Prod by Osurek Bertop)
13.気持ちだけ
(Prod by 蝋人G女)
14.Skit -ブレインノイズ-
(Prod by nexus-X)
15.ヒップホップの無い生活
(Prod by Kazubariki)
16.Dream Walking
(Prod by ElmØre)
17.ソノサキ feat.Y.A.S
(Prod by tanpi)
18.聴こえる feat.サイプレス上野
(Prod by CARREC)
19.Big Wave
(Prod by KO-ney)
20.リスタートのEnding 
(Prod by KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA))

02,11.Scratched By DJ SION
03.04,05,15.Scratched By DJ RIND
All Mastered By Taizo Hayama At Green Brew Studio
Art Works By LAZY-13&Kazubariki
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。