1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-03-29 16:42:52

鎌倉に始まった日曜日!Dream Playの感想

テーマ:ライブ感想
日曜日は午前中から行動開始!

姉に付いていく形で鎌倉に行き母と下の弟と3人で鎌倉アルプス(最高峰標高159.2mの大平山)を歩いて来ました。

それに関しては下記に載せましたので良かったらご覧下さい!

鎌倉アルプス!天園コース!

{F351AAFE-5CA1-491F-9A57-0A90ADBD0F6F}



楽しい鎌倉さんぽからの町田でのライブ!


今回は久々に『Dream Play』に出演させて頂きました。

勿論場所は町田Flava!

少しずつ振り返りたいと思います。


司会も務めていた東京未開封さんのライブは表現力が独特で随所に刺さるものがありますね。

シンクロスタイル以外で観たのは初めてかもしれません、何だか新鮮に感じました。


Gangerのライブは先日の上昇気流外伝以来。

その時はフロアの盛り上がりが凄かったので今回のが冷静に観れましたが、正統派の林太郎君とラガフロウの将軍君のバランスが良くライブが上手い。

音楽への気持ちもとても感じますし、やはり格好良いですね。


NOZ君はラップが本当に巧い、Grin Clanの2MCは内容が分かりやすく、両組ともここからガツガツやっていくのではないでしょうか。


ゆうし君のライブは今までで観たゆうし君のライブで1番だったかなと思います。

ラップは元々巧いですし、立ち居振る舞いが堂々としていてやりたい事が板に付いてきているなと感じました。


1月の匠で一緒だったN.i.q君のライブも凄い好きでした。

前回観たのはステージ横からだったので正面から観れたのもありたすが、とても楽しそうにやっていて良いなと思いましたし、バックDJのmouse君のラップも上手い。

トピックも多くて良いですね。関西(姫路と大阪だったかと)から出てきた2人要チェックですね。


そして主催の狐尾白君feat.究慈君。

ライブ久々に観ましたがビートも含め2人の世界観が濃かったです。

難しいビートも乗りこなしいわゆるヒップホップという感じでは無いですが、2人の感じがよく表れているライブでした。

狐尾白君は4月から新社会人との事、究慈君も去年大阪から戻り仕事も頑張っているようです。

マイペースに頑張って貰いたいですね(^-^)


深い時間になりElectric blue!ナイスライブでした!

色々考えて今年からギターのコウジオートメーター君がエフェクターなども含めたサウンドを担当しておりMCのR-type君との1MC、1guitarというスタイルから1MC、1soundというのが正しいかは分かりませんが、そんなスタイルへ移行。

凄い良いステージ!今までも良かったと思いますが、今までで1番ハマっていたと思いましたね。


ユキ・ヴィシュウ君のライブも格好良かった。

ユキ君からは好きな事をやるという気持ちが伝わってきますし、緩めなMCからのバシッとした曲の強弱のつけ方が良いんですよね。

日本への考え方などなども共感出来る部分多かったです。


そしてMOTONARI君のライブはヒップホップ、格好良い!まさにそんなライブです。

DJ TERRYKEN君とも息もピッタリ。

ラップも勿論巧いですが、何より言葉の選び方が好きですね。

気合い入りました。


その後にライブをやらせて頂きました。

前日の秦野同様熱い気持ちでやりました。

最近は『熱さ』を変にコントロールしようとし過ぎていたので『熱さの放出』をテーマに敢行。

当分この気持ちのままやり続けると思う。

バックDJをやってくれたゆうし君に感謝!


今回は町田Flavaも共催との事でkeijiさんにお誘い頂きましたが、本当にありがとうございます!

毎回思いますが、Flavaほど良い気持ちで臨める会場は少ない気がします。

リハから本当に真剣にライブのセッティングをしてくれるkeijiさんに本当に感謝です。

Dream Walkingのディレイも本当にいつもありがとうございます(^-^)


先日知り合った林太郎君と色々話したり、また新たな繋がりもありますし、まだまだこれから。

進み続けたいと思います。

狐尾白君にも感謝。

関係者の皆さん、お疲れ様でした!

以上

I'll be back☆

---

{191C0C85-0579-4524-8A02-999FAF054845}
 
2014年12月10日発売
【3rd Album『リスタート』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-008)】¥2,500+Tax

また新たな旅の始まり…

沈黙から完全に復活し、溢れんばかりのバイタリティを源に活動する神奈川秦野出身のMC、1horse。

2nd Album『Sequence Music』から約三年の時が経ち、活動休止も含めた様々を経て、今までを見つめ直し、この三年間を凝縮した『リスタート』と銘打った3rd Albumが遂に完成。

活動再開後、UMB2013の東京予選でベスト4などMCバトルでの活躍やキレを増した多くのライブを重ね、『Between 2nd And 3rd E.P.』『Between 2nd And 3rd E.P.②』と3rdの架け橋となるEP2枚をリリース。

人生とは何だろうか…

辿り着いた今作品にはそんな思い通りに進まない三十路前の苦悩、その中に見い出す前向きな感情や希望、怒り、闇、本音…今まで内包されていた感のある奥底まで感情全てをさらけ出し、ストレートにリリックに落とし込み形になった。

過去作品に比べ、よりシンプルになった言葉は重みが増し、殆どが1度聴けば頭に入る曲ばかりで構成されている。

トラックメイカーには初めてとなるCARREC、KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA)、ElmØre、KO-ney、Osurek Bertopと既にシーンを騒がせている敏腕に加え、DJ RIND、yukihILL、I.B production、蝋人G女と身近の間違いない面子が勢揃い。

勿論凱旋門からも才人tanpiにKazubariki、nexus-Xが後押し。

客演にはサイプレス上野、DEJI、Y.A.S、ヒロキ、究慈、ROOKと重鎮から若い才能までが集結。

Lazy-13が手掛けたジャケットからも感じることが出来る、過去から脱却し、今の自分を信じ勝負に打って出る本番、これが3枚目。

先行で届けられた『Dream Walking』も含め全20曲、
約70分のフルセット、繰り広げるロングラリー必聴盤。

Trackmaker
CARREC,KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA),ElmØre,KO-ney,DJ RIND,yukihILL,Osurek Bertop,I.B production,tanpi,蝋人G女,Kazubariki,nexus-X

Featurig Artist
サイプレス上野,DEJI,Y.A.S,ヒロキ,究慈,ROOK

-Track List- 
01.リスタートのOpening 
(Prod by Kazubariki)
02.準備
(Prod by Kazubariki)
03.Restart
(Prod by CARREC)
04.Focus feat.DEJI,ヒロキ
(Prod by I.B production)
05.チャレンジャー
(Prod by CARREC)
06.腹減ノ詩
(Prod by 蝋人G女)
07.小旅行 feat. 究慈,ROOK
(Prod by tanpi)
08.打ちこわし
(Prod by 蝋人G女)
09.Skit -2年連続の失敗-
(Prod by DJ RIND)
10.好きな事だけ出来たなら -二つの世界-
(Prod by yukihILL)
11.History
(Prod by ElmØre)
12.また会おう
(Prod by Osurek Bertop)
13.気持ちだけ
(Prod by 蝋人G女)
14.Skit -ブレインノイズ-
(Prod by nexus-X)
15.ヒップホップの無い生活
(Prod by Kazubariki)
16.Dream Walking
(Prod by ElmØre)
17.ソノサキ feat.Y.A.S
(Prod by tanpi)
18.聴こえる feat.サイプレス上野
(Prod by CARREC)
19.Big Wave
(Prod by KO-ney)
20.リスタートのEnding 
(Prod by KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA))

02,11.Scratched By DJ SION
03.04,05,15.Scratched By DJ RIND
All Mastered By Taizo Hayama At Green Brew Studio
Art Works By LAZY-13&Kazubariki
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-28 18:30:03

マウンテンレコーズ『RHYME GOES ON Vol.1』の感想

テーマ:ライブ感想
土日もあっという間に過ぎ去ってしまいました。

楽しい時間は本当に時間が経つのが早いなと思います。

土曜日は秦野のマウンテンレコーズにて『RHYME GOES ON Vol.1』が開催されました。

山上店長の呼び掛けの元に集まった気持ちの良き面々が集結しました。


ライブはまず秦野のBindiさんからスタート。

ギターの方とカホンの方との3人でのバンドセットでとても雰囲気が良く和みましたね。

改めてBindiさんは本当に歌が上手いですしやはり生音良いですね。


その良い雰囲気を引き継ぐかのように平塚よりGorilla Gorilla君が登場。

ゴリラ君はその人柄もあり雰囲気を掴むのがとても上手いですね。

ラップも滑らかで歌声も上手くピースなライブがとても良かったです。

少し話せましたが、まだラップ歴2年くらいらしく…ステージの振る舞いとかから考えてかなり長くやっていると思ってました(^^;;

軽くショックでした(笑)


そして秦野の若大将、Lili乃花君。

DJブースから一体型のDJミキサーを自分で操作してのライブ、新しい試みですね。

色々考えてやっているのだと思いますし、本人も楽しそうにやっていました。

これからに更に期待です、やってくれるでしょう。


そして平塚のHELL BELL君のライブ、MC含め凄い良かったです。

思えば彼がラップを始める直前から知り合っているので、そんな話を交えてくれたり、色々な状況の変化だったりが見えてくるライブでしたね。

今はかなり楽しく活動しているようなので、更なる活躍が楽しみです。


僕はバックDJをBABE君にお願いしこの日のライブのトリを務めさせて頂きました。

40分のセット。

この前のライブは上昇気流外伝の時でしたがちょっと納得いくものでは無かったですし、活動再開してから2年半、正直にちょっとモチベーションが落ちていたと思うんです。

しかしこの日のライブまでの間にモチベーションがガツンと上がる音楽に出会い、この日は今までで最大の熱量でやれたライブだったのではないかと思います。

やはり音楽は良いですね。

自分らしさも再認識出来たかなと思いますし、ガシガシ進みたいと思います。


DJのSENGOKU君とBABE君はスタッフにPAに大活躍でしたね。

友達を迎えに行ったりでSENGOKU君のプレイをあまり堪能出来ず残念。。。


そしてディスり無しの『RespectフリースタイルMCバトル』は本当に大盛り上がりでした。

最初の『HELL BELL VS Lili乃花』がちゃんとした試合で凄い良かったのもありますが、そこからがヤバかった。

ラッパーVS遊びに来ていた女性陣の構図となり…女性陣が完全勝利(笑)

僕もミキさんに完全にやられてしまいました…。。。凄かったです。

最後のBABE君の試合は最高の試合!

遊びに来てくれて司会やってくれた大悟君の『これは勝敗なんか付けられないですね。皆さん拍手!』のジャッジがナイス過ぎました(^-^)

ここまで盛り上がるとは思わずびっくりしましたし、本当に良かったです。

山上さんの素晴らしい考案のバトルでRHYME GOES ON名物になりそうです(笑)


途中転換時間に大悟君といつものノリでギャングスタトークをしました。

すフロアは『こいつら馬鹿なんじゃねえか?』と思ったのではと思いますが、すいません、2人で凄い楽しんでました(笑)

後ほど山上店長にパチーノとデニーロ共演の『ヒート』を勧められました(笑)


本当に楽しいイベントで山上さんに本当に感謝です。

マウンテンレコーズを通じて僕を知ってくれてライブを楽しみにしてくれていた方も居たりと本当にありがたい限りです。

秦野のピーターパンこといいちゃんも毎回来てくれて本当にありがとう!

次回は7月くらいに開催予定との事なのでマウンテンレコーズ&『RHYME GOES ON』引き続き宜しくお願い致します!

写真を撮り忘れてしまいましたので、せっかくなので山上店長のこの画像の記事を是非読んでみて下さい!

{EB071C5B-5C04-4600-8939-47C220E34808}

山レコを宜しくお願い致します(^-^)

皆さん、本当にお疲れ様でした!


しかし駅のファミマで待ち合わせした大悟君の登場シーンにやられた。

マクドナルドの袋抱えて片手にギャングスタフード、チーズバーガー(笑)

僕もファミマに隠れてギャングスタネタを披露する予定でしたが、してやられたな~大笑いしました(笑)

土曜日は大悟君が実家に泊まることになったので夜更けまで下らない話に花を咲かせましたとさ(笑)

日曜の日記は次回に。

以上

I'll be back☆

---

{19040A87-DF92-4901-A0B5-0A9E5F179142}
 
2014年12月10日発売
【3rd Album『リスタート』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-008)】¥2,500+Tax

また新たな旅の始まり…

沈黙から完全に復活し、溢れんばかりのバイタリティを源に活動する神奈川秦野出身のMC、1horse。

2nd Album『Sequence Music』から約三年の時が経ち、活動休止も含めた様々を経て、今までを見つめ直し、この三年間を凝縮した『リスタート』と銘打った3rd Albumが遂に完成。

活動再開後、UMB2013の東京予選でベスト4などMCバトルでの活躍やキレを増した多くのライブを重ね、『Between 2nd And 3rd E.P.』『Between 2nd And 3rd E.P.②』と3rdの架け橋となるEP2枚をリリース。

人生とは何だろうか…

辿り着いた今作品にはそんな思い通りに進まない三十路前の苦悩、その中に見い出す前向きな感情や希望、怒り、闇、本音…今まで内包されていた感のある奥底まで感情全てをさらけ出し、ストレートにリリックに落とし込み形になった。

過去作品に比べ、よりシンプルになった言葉は重みが増し、殆どが1度聴けば頭に入る曲ばかりで構成されている。

トラックメイカーには初めてとなるCARREC、KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA)、ElmØre、KO-ney、Osurek Bertopと既にシーンを騒がせている敏腕に加え、DJ RIND、yukihILL、I.B production、蝋人G女と身近の間違いない面子が勢揃い。

勿論凱旋門からも才人tanpiにKazubariki、nexus-Xが後押し。

客演にはサイプレス上野、DEJI、Y.A.S、ヒロキ、究慈、ROOKと重鎮から若い才能までが集結。

Lazy-13が手掛けたジャケットからも感じることが出来る、過去から脱却し、今の自分を信じ勝負に打って出る本番、これが3枚目。

先行で届けられた『Dream Walking』も含め全20曲、
約70分のフルセット、繰り広げるロングラリー必聴盤。

Trackmaker
CARREC,KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA),ElmØre,KO-ney,DJ RIND,yukihILL,Osurek Bertop,I.B production,tanpi,蝋人G女,Kazubariki,nexus-X

Featurig Artist
サイプレス上野,DEJI,Y.A.S,ヒロキ,究慈,ROOK

-Track List- 
01.リスタートのOpening 
(Prod by Kazubariki)
02.準備
(Prod by Kazubariki)
03.Restart
(Prod by CARREC)
04.Focus feat.DEJI,ヒロキ
(Prod by I.B production)
05.チャレンジャー
(Prod by CARREC)
06.腹減ノ詩
(Prod by 蝋人G女)
07.小旅行 feat. 究慈,ROOK
(Prod by tanpi)
08.打ちこわし
(Prod by 蝋人G女)
09.Skit -2年連続の失敗-
(Prod by DJ RIND)
10.好きな事だけ出来たなら -二つの世界-
(Prod by yukihILL)
11.History
(Prod by ElmØre)
12.また会おう
(Prod by Osurek Bertop)
13.気持ちだけ
(Prod by 蝋人G女)
14.Skit -ブレインノイズ-
(Prod by nexus-X)
15.ヒップホップの無い生活
(Prod by Kazubariki)
16.Dream Walking
(Prod by ElmØre)
17.ソノサキ feat.Y.A.S
(Prod by tanpi)
18.聴こえる feat.サイプレス上野
(Prod by CARREC)
19.Big Wave
(Prod by KO-ney)
20.リスタートのEnding 
(Prod by KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA))

02,11.Scratched By DJ SION
03.04,05,15.Scratched By DJ RIND
All Mastered By Taizo Hayama At Green Brew Studio
Art Works By LAZY-13&Kazubariki
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-03-25 18:34:19

日曜日は久々に町田Flavaでの『Dream Play』にてライブ!

テーマ:音楽関係
今週は土曜日の秦野ライブから日曜日は町田でライブさせて頂きます。

狐尾白君主催の『Dream Play』で久々にライブさせて頂きます。

会場である町田Flavaも一緒に共催との事で今回は店長のkeijiさんにお誘い頂きました。

Dream Playメンバーに町田な面子、そして究慈君も一緒ですし、思いきりかましたいと思います。

下記詳細。

---

{3060389C-9E2A-4E9F-9CFE-DB0AC0858F07}

【DREAM PLAY】

◆3.27(sun)
◆OPEN 18:00~
◆♂♀1500/1D

◆GUEST LIVE
1horse

◆LIVE
N.i.q
Electric blue
東京未開封
ゆうし
将軍
MOTONARI
ユキ・ヴィシュウ
NOZ
Grin Clan
狐尾白 feat.究慈

◆DJ
Wazasunics
R type
アカイナミダ

(タイムテーブル)
OPEN
18:00-18:30 DJ R type

18:35-19:20 LIVE
Entry Live(8)
NOZ(10)
東京未開封(10)
将軍(15)

19:20-19:55 DJ アカイナミダ

20:00-21:00 LIVE
N.i.q(15)
Grin Clan(15)
ゆうし(15)
狐尾白 feat. 究慈(15)

21:00-21:35 DJ Wazasunics

21:40-22:40 LIVE
electric blue(15)
ユキビシュウ(15)
Motonari(15)
1horse(15)

22:40-22:55
Open mic

CLOSE

---

お時間ある方は是非宜しくお願い致します。

この日は夏に富士山を登りたいという母とそれならば富士山は強制参加だ、とばかりに下の弟も強引に引っ張り出しまずは鎌倉アルプスをハイキング、そこからライブに臨む予定。

4月頭には鍋割・塔ノ岳にも一緒に登り先の富士山に備えます。

自分は去年いきなり富士山やってかなりの筋肉痛にやられましたからな(笑)

まずは明日の秦野マウンテンレコーズでの『RHYME GOES ON Vol.1』宜しくお願い致します!↓

{384644AB-0334-42AD-AB92-E6D6DE8C4B64}

以上

I'll be back☆

---
 
{C9084189-AC46-44DF-AE05-0FEDAE9B4426}

2014年12月10日発売
【3rd Album『リスタート』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-008)】¥2,500+Tax

また新たな旅の始まり…

沈黙から完全に復活し、溢れんばかりのバイタリティを源に活動する神奈川秦野出身のMC、1horse。

2nd Album『Sequence Music』から約三年の時が経ち、活動休止も含めた様々を経て、今までを見つめ直し、この三年間を凝縮した『リスタート』と銘打った3rd Albumが遂に完成。

活動再開後、UMB2013の東京予選でベスト4などMCバトルでの活躍やキレを増した多くのライブを重ね、『Between 2nd And 3rd E.P.』『Between 2nd And 3rd E.P.②』と3rdの架け橋となるEP2枚をリリース。

人生とは何だろうか…

辿り着いた今作品にはそんな思い通りに進まない三十路前の苦悩、その中に見い出す前向きな感情や希望、怒り、闇、本音…今まで内包されていた感のある奥底まで感情全てをさらけ出し、ストレートにリリックに落とし込み形になった。

過去作品に比べ、よりシンプルになった言葉は重みが増し、殆どが1度聴けば頭に入る曲ばかりで構成されている。

トラックメイカーには初めてとなるCARREC、KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA)、ElmØre、KO-ney、Osurek Bertopと既にシーンを騒がせている敏腕に加え、DJ RIND、yukihILL、I.B production、蝋人G女と身近の間違いない面子が勢揃い。

勿論凱旋門からも才人tanpiにKazubariki、nexus-Xが後押し。

客演にはサイプレス上野、DEJI、Y.A.S、ヒロキ、究慈、ROOKと重鎮から若い才能までが集結。

Lazy-13が手掛けたジャケットからも感じることが出来る、過去から脱却し、今の自分を信じ勝負に打って出る本番、これが3枚目。

先行で届けられた『Dream Walking』も含め全20曲、
約70分のフルセット、繰り広げるロングラリー必聴盤。

Trackmaker
CARREC,KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA),ElmØre,KO-ney,DJ RIND,yukihILL,Osurek Bertop,I.B production,tanpi,蝋人G女,Kazubariki,nexus-X

Featurig Artist
サイプレス上野,DEJI,Y.A.S,ヒロキ,究慈,ROOK

-Track List- 
01.リスタートのOpening 
(Prod by Kazubariki)
02.準備
(Prod by Kazubariki)
03.Restart
(Prod by CARREC)
04.Focus feat.DEJI,ヒロキ
(Prod by I.B production)
05.チャレンジャー
(Prod by CARREC)
06.腹減ノ詩
(Prod by 蝋人G女)
07.小旅行 feat. 究慈,ROOK
(Prod by tanpi)
08.打ちこわし
(Prod by 蝋人G女)
09.Skit -2年連続の失敗-
(Prod by DJ RIND)
10.好きな事だけ出来たなら -二つの世界-
(Prod by yukihILL)
11.History
(Prod by ElmØre)
12.また会おう
(Prod by Osurek Bertop)
13.気持ちだけ
(Prod by 蝋人G女)
14.Skit -ブレインノイズ-
(Prod by nexus-X)
15.ヒップホップの無い生活
(Prod by Kazubariki)
16.Dream Walking
(Prod by ElmØre)
17.ソノサキ feat.Y.A.S
(Prod by tanpi)
18.聴こえる feat.サイプレス上野
(Prod by CARREC)
19.Big Wave
(Prod by KO-ney)
20.リスタートのEnding 
(Prod by KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA))

02,11.Scratched By DJ SION
03.04,05,15.Scratched By DJ RIND
All Mastered By Taizo Hayama At Green Brew Studio
Art Works By LAZY-13&Kazubariki
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。