1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-07-28 21:00:48

近況。iPhoneの悲劇〜8月に向かって

テーマ:ライブ感想
先週の金曜日に2年半以上行動を共にしたiPhone5に別れを告げた。

寂しい気持ちもあったがバッテリーが90%以上でも複数のアプリとか使うと電源落ちたりと俺の気持ちを裏切り続けていたんだよね。

俗に言うすれ違いってやつかもしれない。

思えば色々布石はあった。

知らない人が多いと思うけど、パワプロっていう野球のゲームがあってめっちゃ面白いんだ。

どのくらい面白いかっていうと中学2年生でプレイステーションを手に入れた俺が夏休みに朝から晩までやり続けて、両眼1.0以上だった視力がメガネを掛けなきゃいけないレベルまで落ちてしまうくらい面白いんだ。

そんなゲーマーだった俺も高校になってゲームから遠ざかる。

俺の中ではプレイステーションは2で止まってるんだ。

DVDプレイヤーとしても使えるっていう売り文句にやたら興奮したよ。

4年前に手に入れたiPhoneでも暇つぶしにやるゲームは少しはあったが熱中出来るようなものとは出会わなかった。

退屈な日々だった。

ある日ふとしたことからパワプロのアプリをダウンロードした。

なんでそんな事をしたのか忘れたが、職場の人と野球の話もよくするし、その人がやっていたのかもしれない。

だが疑心暗鬼だった。

パワプロが面白いのは間違い無いんだよ。

ただパワプロレベルのゲームが無料で楽しめる訳が無い。

いや、ある程度まではやれたとしてもどうせ課金しなきゃ駄目だろう。

そんな駄目元な気持ち、ただ暇を潰す為だけに散々ダウンロードしては『マジミスったわ~』っていう無料アプリゲームと同じように始めた。



これは…




むっちゃオモロイやん!!!

相変わらずやりおる、パワプロ…





俺の中のゲーマーの血を呼び覚ましてしまった。

課金無しで本当に楽しめるんですよ。

まあ、数回課金しちゃったけど、それはご愛嬌ということで。

こうなると駄目だよね。

パワプロの虜になってしまったんだ。

既にiPhone5にダウンロードする前には充電の持ちがかなり悪くなっていたんだけど、パワプロが拍車を掛けたのは間違い無い。

まさに御老体に鞭打った形である。

いたわる気持ちが大事なのは頭では理解してる。

ただ大事なサクセスモードの試合途中に急に落ちた…

Oh!!S※※t!!

矢部君ばりの眼鏡姿で怒りに打ち震えたのは言うまでも無いだろう…



そんな悲劇ストーリーありました。

私、iPhone5からiPhone6にした。

家に帰ったの13時くらい。

iTunes、iPhone5バックアップ取った。

準備万端。

iPhone6バックアップから復元。

これ完璧。

あと待つだけ。



イエーイ…のはずが画面に無情な文字が出てきたのである。


「バックアップが壊れているか、復元対象のiPhoneと互換性がないため、iPhone”◯◯”のiPhoneのバックアップを作成できませんでした。」


なんだこれは?

色々調べてみた。

最初は楽観視していたが何度試しても同じ結果であった。

俺は怒りに打ち震えた。

だがそれも収まると悲しい気分になった。

iPhone5を裏切ったからだ、

俺は泣いた。

やらなきゃいけない事があったがとてもやれるような心境じゃ無かった。

とりあえず涙をシャワーでごまかした。

ゴッドファーザーPart.2観ながら箱のアイスを全部食べた。

気付いたら泣き疲れて翌朝になってた。



沈んだ気持ちのまま仕事へ。

俺は顔に出やすいタイプだ。

前日に何も手を付けずにゴッドファーザーPart.2観ながら箱のアイスを全部食べるほどの落ち込み具合を見せるわけにはいかない。

幸いその日最初に会ったのは気安い話が出来る人だった。

iPhone5とiPhone6を両方取り出しながらその人に話し掛けた。

『Yo,昨日iPhone5から6に替えたぜ、ナーミン?けど調子悪りぃみてえでデータ移せて無えんだよ、マジワックだよ。俺の事ディスってんのかな?』

『ホッホッホ、ワシも5から6に替えた時に酷い仕打ちにあったもんじゃ。Apple Storeに行くがええ。若者よ、忍耐じゃよ、オーホッホッホッ…』

出された名刺には『ココロのスキマお埋めします』と書いてあったような気がする。

そんな感じのやり取りだったと思う。

口に出すと余計に今の状態に気落ちした。

私、iPhone5の画面見た。

あれ??

Wi-Fiが繋がっているではないか!

iPhone5はお店で6を渡されたと同時に圏外になっていた。

俺はWi-Fiは断固拒否。

使わないスタイル。

言わば『コーラをゼロカロリーにしてなんの意味があんじゃ、絶対飲まんぞ』という感じです。

…まあ、食わず嫌いなところありますよ、正直。

モグロさんは前からWi-Fi持っていて『パスワード良かったら教えますよ(^^)』

と言ってくれた。

二つ返事で

『Really??』

…ちゃっかり使わせて貰ってた。

タバコ買わないけど貰いタバコはするみたいな感覚に近いと思う。


何はともあれ運良くモグロさんのWi-Fiに繋がり使える事が判明。

いや~家では使っていないから気付かなかった!

Wi-Fiが入るならばあの方法がいけるはずだ。

秘伝奥義…

iCloudである。


かなりの長文になりましたが、以上によりiPhone5から6へ無事データ移行完了しました。

iCloudを使っていなかったので今回iCloudの大切さに気付きました。

iTunesでPCにバックアップあるからと多寡を括っていたら見事に裏切られましたね(笑)

職場のモグロさんに本当に感謝です。

マジで助かりました。


近況は先週木曜は渋谷のReherbのMCバトルに久々に出場しましたが、2回戦でACE君に敗れました。

ACE君がそのまま優勝。

やはり強い。おめでとう!

ダンスバトルが本当に面白かったです。


制作の方も少しずつ。スムーズに行けば8月中に1作品制作面は仕上がるかもしれません。

年末~来年頭に出す予定なのでお楽しみに。


7月はら31日に戦極Ageha杯、8月は1日に道化師君とAsOneに出場します。

8月は他に15日に罵倒の3on3はバトル、22日にLili乃花君主催の祭りのイベントで地元秦野でライブします。

8月は運が悪い事に先用が重なりライブを4本断る形になってしまい、お誘い頂いた方々申し訳ありませんでしたが、22日はかましたいと思いますし、9月以降もブッキング是非是非お待ちしております。

そして8月の6,7でジゴ君と富士山登ってきます。

去年WO-RYE君と登るはずが天候の関係で登れず…

去年なら予備知識ほぼ無しでしたが、今年は色々調べたりしてしまい…

この登山が無事に成功したら山にハマってしまうと思う…

恐らく登山はかなり性に合っていると思います。

まずは富士山を踏破したいと思います。

何回目かの登場、秦野からの富士山。



連日かなり暑いですが、色々目標持って進みたいと思います。

待ってろよ、富士山!

以上

I'll be back☆

---



2014年12月10日発売
【3rd Album『リスタート』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-008)】¥2,500+Tax

また新たな旅の始まり…

沈黙から完全に復活し、溢れんばかりのバイタリティを源に活動する神奈川秦野出身のMC、1horse。

2nd Album『Sequence Music』から約三年の時が経ち、活動休止も含めた様々を経て、今までを見つめ直し、この三年間を凝縮した『リスタート』と銘打った3rd Albumが遂に完成。

活動再開後、UMB2013の東京予選でベスト4などMCバトルでの活躍やキレを増した多くのライブを重ね、『Between 2nd And 3rd E.P.』『Between 2nd And 3rd E.P.②』と3rdの架け橋となるEP2枚をリリース。

人生とは何だろうか…

辿り着いた今作品にはそんな思い通りに進まない三十路前の苦悩、その中に見い出す前向きな感情や希望、怒り、闇、本音…今まで内包されていた感のある奥底まで感情全てをさらけ出し、ストレートにリリックに落とし込み形になった。

過去作品に比べ、よりシンプルになった言葉は重みが増し、殆どが1度聴けば頭に入る曲ばかりで構成されている。

トラックメイカーには初めてとなるCARREC、KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA)、ElmØre、KO-ney、Osurek Bertopと既にシーンを騒がせている敏腕に加え、DJ RIND、yukihILL、I.B production、蝋人G女と身近の間違いない面子が勢揃い。

勿論凱旋門からも才人tanpiにKazubariki、nexus-Xが後押し。

客演にはサイプレス上野、DEJI、Y.A.S、ヒロキ、究慈、ROOKと重鎮から若い才能までが集結。

Lazy-13が手掛けたジャケットからも感じることが出来る、過去から脱却し、今の自分を信じ勝負に打って出る本番、これが3枚目。

先行で届けられた『Dream Walking』も含め全20曲、
約70分のフルセット、繰り広げるロングラリー必聴盤。

Trackmaker
CARREC,KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA),ElmØre,KO-ney,DJ RIND,yukihILL,Osurek Bertop,I.B production,tanpi,蝋人G女,Kazubariki,nexus-X

Featurig Artist
サイプレス上野,DEJI,Y.A.S,ヒロキ,究慈,ROOK

-Track List-
01.リスタートのOpening
(Prod by Kazubariki)
02.準備
(Prod by Kazubariki)
03.Restart
(Prod by CARREC)
04.Focus feat.DEJI,ヒロキ
(Prod by I.B production)
05.チャレンジャー
(Prod by CARREC)
06.腹減ノ詩
(Prod by 蝋人G女)
07.小旅行 feat. 究慈,ROOK
(Prod by tanpi)
08.打ちこわし
(Prod by 蝋人G女)
09.Skit -2年連続の失敗-
(Prod by DJ RIND)
10.好きな事だけ出来たなら -二つの世界-
(Prod by yukihILL)
11.History
(Prod by ElmØre)
12.また会おう
(Prod by Osurek Bertop)
13.気持ちだけ
(Prod by 蝋人G女)
14.Skit -ブレインノイズ-
(Prod by nexus-X)
15.ヒップホップの無い生活
(Prod by Kazubariki)
16.Dream Walking
(Prod by ElmØre)
17.ソノサキ feat.Y.A.S
(Prod by tanpi)
18.聴こえる feat.サイプレス上野
(Prod by CARREC)
19.Big Wave
(Prod by KO-ney)
20.リスタートのEnding
(Prod by KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA))

02,11.Scratched By DJ SION
03.04,05,15.Scratched By DJ RIND
All Mastered By Taizo Hayama At Green Brew Studio
Art Works By LAZY-13&Kazubariki


【MV】1horse/Restart(Prod by CARREC)
http://m.youtube.com/watch?v=9e4fCqVYOHI


【MV】1horse/Dream Walking(Prod by ElmØre)
https://m.youtube.com/watch?v=4Ik8_3PRPAk


【MV】1horse/聴こえる feat.サイプレス上野(Prod by CARREC)
http://youtu.be/dke1-jNmQ3s


【Trailer】リスタートTrailer -打ちこわし!!- /1horse(凱旋門Recordings)
https://m.youtube.com/watch?v=wOzY6uB_bZk


【取扱店舗】
TOWER RECORDS

DISK UNION

WENOD

CASTLE RECORDS

HMV

ZAKAI

LOCO SOUL

Amazon

---
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-22 12:02:42

月曜日の上昇気流MC BATTLE特別篇 新倉杯の結果と感想

テーマ:ライブ感想
日曜日の胎動に続いて月曜日は上昇気流MC BATTLEの特別篇を新倉祭でやらせて頂きました。

場所は関内7th Avenue。

勘違いしている方もいるかもしれませんが、今回主催は僕では無く新倉さんであり、バトルの部分は僕が色々とやらせて頂きました。

早速レポートを纏めたいと思います。

今回当日エントリー合わせて29人が参戦!

【一回戦】
Lake VS ゆうし○
○BOZ VS TBANG
○呪外無 VS ワタル
MCロコ太一 VS icepikk○
○泉ピン太郎 VS 猿丸
○オオイエ VS MC FACQ
ジジ(シード)
鈴木先生 a.k.a.公開処刑(シード)
○RAPTERIA VS 弱い人
Asoka VS MAKI DA SHIT○
TORA-G VS RED B MC○
○道化師 VS どーざー
MC gear VS SHOTA○
sound hope(シード)
○Amateras VS sting
₩ombat VS 煙'n PASS○

一試合目から『Lake VS ゆうし』と気持ちある2人の戦いからスタート。

静岡対決『泉ピン太郎 VS 猿丸』、相乗効果が期待出来るカード『オオイエ VS MC FACQ』、『道化師 VS どーざー』『Amateras VS sting』も熱い試合でしたね。

負けてしまったMCでも同じ歳で色々な現場でがっつり動いているAsoka君が当日エントリーで来てくれて嬉しかったです。

TBANG君やワタル君もよく一緒になりますが、個を持っているなと思いますし、猿丸君、sting君の静岡勢は純粋に格好良いなと思いました。

RAPTERIAさん、BOZ君、煙'n PASS(BATTLE手裏剣)君と経験豊富なMCは順当に2回戦へ。


【二回戦】
ゆうし VS BOZ○
呪外無 VS icepikk○
○泉ピン太郎 VS オオイエ
○ジジ VS 鈴木先生 a.k.a.公開処刑
RAPTERIA VS MAKI DA SHIT○
RED B MC VS 道化師○
○SHOTA VS sound hope
Amateras VS 煙'n PASS○

二回戦は『ゆうし VS BOZ』『泉ピン太郎 VS オオイエ』『RED B MC VS 道化師』など熱いカードが多かった。

やはり一回勝ち上がったMC同士なんで良いバイブスですね。

BOZ君に惜しくも敗れましたがゆうし君も凄い良かったと思いますし、オオイエ君も流石の存在感。

プライベートでも良い事があったみたいですぞ(笑)

初期の上昇気流から参戦してくれていたRED B MCさんも当日参戦してくれてありがとうございます!

体格も含めがっつりした好カード『RAPTERIA VS MAKI DA SHIT』はMAKI君に軍配。

しかしRAPTERIAさんも筋が通っていて本当に格好良かったです。


『Amateras VS 煙'n PASS』も若干荒れた試合でしたが、良かったと思います。Amateras君は色々な面で強く進んで成長して欲しいなと思います。

静岡の実力者道化師君、icepikk君、泉ピン太郎君は勿論、初見のSHOTA君がかなりかましていたと思います。

一段と空気が引き締まるベスト8へ。


【ベスト8】
BOZ VS icepikk○
泉ピン太郎 VS ジジ○
○MAKI DA SHIT VS 道化師
○SHOTA VS 煙'n PASS

言い方が変かもしれませんが、実力とこの日の調子を合わせて考えてかなり拮抗していたと思う。

誰が勝つか全く分からない8人の戦い。

『BOZ VS icepikk』まさに実力伯仲といった感の戦いはicepikk君に勢いがありました。

しかしBOZ君も最近本当かましている。

ベスト8常連ですね。今回意気込んでいたので悔しいとは思いますが、流石の戦いでした。


『泉ピン太郎 VS ジジ』は前回チャンプのピン太郎君が3バース目を忘れてしまい、ここで勝負が決してしまいました。

しかしピン太郎君も押韻という持ち味を発揮しディフェンディングチャンピオンらしく戦ってくれました。

しかしこの辺りからジジ君のキレが出てきた感じがしました。


『MAKI DA SHIT VS 道化師』いや~、これもタイプは違えどまさに互角というカードだと思います。

この日はMAKI DA SHIT君に軍配。

正直に道化師君はこの日は調子は悪かったような気がしました。

気合いはめちゃめちゃ入っていたのですが、その辺りがMCバトルの難しいところ。気持ち100でも調子50の時もあれば、気持ち80くらいのが調子も80~100を出せるみたいのが僕もありますね。

しかし、一、二回戦を共に延長で勝ち切るところは地力がある証。

私事ですが道化師君と2人で『Force Spiritz』としてAs Oneにも出るので僕も胎動の悔しさを糧にお互いかましたいと思います。


『SHOTA VS 煙'n PASS』は手裏剣君にSHOTA君が真正面から挑みかかりました。

見事に撃破。ちょっと手裏剣君は飲みすぎてしまっていたかな(笑)

しかし、前日の静岡の暴動MCバトルから直行で当日エントリーの1番手で駆けつけてくれて本当に嬉しかった。

上昇気流をまた再開したのは手裏剣君の存在もかなり大きいです。

手裏剣君とは罵倒の3on3で一緒に戦ってくれるのでかましにいきたいと思います。

激戦のベスト8からベスト4へ。


【ベスト4】
icepikk VS ジジ○
○MAKI DA SHIT VS SHOTA

第一試合『icepikk VS ジジ』はicepikk君が優勢に試合を進めていましたが、徐々にジジ君が押し込んでいき逆転。

ジジ君は手数が多く的確にダメージを与えていきました。

しかしicepikk君本当に格好良かった。

静岡勢は皆熱かったと思いますが、その中でも1番かましていましたね。


第二試合『MAKI DA SHIT VS SHOTA』は東北対決。

SHOTA君の熱さを合気道のように利用し跳ね返しMAKI君が勝利。

しかしSHOTA君のブレない真っ直ぐなスタイル、大好きです。

また新たな熱いMCに会うことが出来ました。

いよいよ決勝へ。


【決勝】
○ジジ VS MAKI DA SHIT

ここまで全てアンサーで相手を抑え込んでいたMAKI君でしたが、この日、この決勝はジジ君はそれ以上に返し続けました。

ジジ君今までで1番キレていたんじゃないかなと思う。

ジジ君が見事な優勝。

しかし、準優勝MAKI君もかましていました。

ライブに音源に色々進めているようなのでこれからが更に楽しみです。

ジジ君は2011,12の上昇気流にも出ていてくれて今回も熱いメールでエントリーして来てくれたのですが…

実はギリギリで埋まってしまい、エントリー出来ていなかったのですが、エントリーキャンセルがあまりに多かったのでこちらから声掛けさせて貰いました。

二つ返事でエントリーしてくれて、今回見事にチャンスを掴みました。

やはりドラマというか、そういうストーリーはあるのかなと本当思いましたね。

ジジ君、本当におめでとうございます!


総括としてはバトル全体は良い試合も多かったです。

フレッシュ感もありましたが、やはり勝ち進んだMCはやる事をやっている面子になったかと思います。

今回新倉祭に協力という形だったのでより思ってしまった残念な点がありました。

Twitterにも書きましたが、負けたMCですぐ帰ってしまう人がかなり目立ちました。前日の胎動もそうでした。

Twitterに色々反応して頂き、様々な考え方あるのが改めて分かりました。

僕は僕なりの意見を書きました。

ちょっと硬いかもしれない、厳しく感じた人もいたかもしれない。

マサキさんも書いていましたが、もっと若い子達が居やすい空気を作り出すのも確かにそうだなと思いました。

自分とは違うその考え方も良いと思ったものもありました。

それぞれで信念を持って行動して欲しいなと思います。



そしてあともう一つ。

早めに連絡くれた人も居ましたが、事前エントリーのうちキャンセルがドタキャン含めて8人。

4分の1がキャンセルはちょっとショックです。

これにも考え方色々あると思う。

あえて何年も書きませんでした。

とりあえず連絡は直接主催や代表の人にまでするようにして下さい。

主催していると常習犯も分かってしまいます。

身に覚えあるMCは気をつけた方が良いと思います。


反省点もありますが、エントリーしてくれたMC、手伝ってくれたジゴ君、急遽駆けつけてくれて準決勝から一緒に司会やってくれた上昇気流の生みの親、大悟君もありがとう!

しかし、大悟君がギャングスタの設定で登場したのには笑いました。

これが上昇気流の黒幕です(笑)

{7ED5B6DA-8AF2-4669-AF28-3F557FC6E4E6:01}


長時間ブレイクDJをやってくれて初めてとは思えないバッチリ過ぎる仕事をしてくれたTONNY君、準々決勝を担当してくれたビートボクサーのポパイ君にも感謝。


ライブは皆気合い入っていました。

太郎後藤君は自分で作ったビートでらしさがあって良い!

ビートにも滲み出ますからね。


SHOTA君は五分だけでしたがぶちかましてました。

やはり熱があるライブは良い。


静岡サイファーのicepikk君、泉ピン太郎君、sting君もタイトな感じで格好良かった。

icepikk君のアドリブで2人が笑ってしまったのにはこちらも吹き出しそうになりました(笑)


ROYAL LINKSは新倉祭に前から出ていて前も一緒でしたが、以前より上手くなっていましたね。


FLIP SIDE PASSはSUNNY-D君とQUO-VADIS君とポパイ君の三人体制でした。

気持ち凄い入っているのが分かりましたが、SUNNY-D君とQUO-VADIS君は納得出来ていない点も多く色々悩んでいるようで少し話し合いました。

とても気持ちがありますし、FLIP SIDE PASSとても良いクルーだと思うので、何とか乗り越えて頑張ってほしいと思います。


そして久々に一緒になったMAGIC SPILITZ、更に格好良くなってました。

道化師君とMADARA君のコンビネーションも良いし、MCも熱かった。

個人的にはケイ君も含めてのライブも観たかったですね(笑)


色々なライブで刺激を貰い僕も熱くやらせて頂きました。

観てくれた人には伝わったかなと思います。


そしてFLIP SIDE PASSが呼んだという間違い無いMC、INNTANAさんのライブはいつ観ても良いですね。

生き様を感じますし、熱くそれでいて余裕もあるステージング。

DJ SION君も相変わらず流石でした。


そして新倉祭名物、バスケのフリースタイルバトル『天下一武球会』も開催。

技術的な事を理解していなくて申し訳ありませんが、毎回ながら本当に凄い戦いでした。

MCもフロアで何人かが『MCバトルに通ずるところあるね』みたいな声が聞こえてきて嬉しかったです。

ヒップホップ以外でも吸収出来るもの一杯あると思うので、バトルを担当した自分としてはMCにはこの日の事を少しでも持ち帰ってくれたらと思っています。

優勝はTOSHI君、準優勝にはKENGO君。

おめでとうございます!


イベント終了後には会場で飲み会があり、1時間弱で申し訳ありませんでしたが参加。

和気藹々とした雰囲気でしたね。

今回話をくれた新倉さんに感謝です。

またこういった形で上昇気流MC BATTLEの特別篇もやれたらと思いますし、本篇は来年またやる予定です。

主催の新倉さんはじめ、スタッフの方々、関係者の皆さん、お疲れ様でした!

最後は新倉杯チャンプ、ジジ君の素晴らしい笑顔で締めたいと思います。

{6258ABF3-21A8-460E-A6D5-9C5B00C56F15:01}


ちなみにこの写真を撮った瞬間にiPhoneの電池が切れ隣にいたBOZ君に『えー、そんな事ある??』と大笑いされました。

そしてジジ君は次の日の朝5時に家の前の花壇みたいなところで泥でよごれたTシャツと共に目を覚ましたそうです(笑)

今日も平和です。

富士山登山も2週間後…

以上

I'll be back☆

---

{6AFA278B-A746-484C-B23E-B4B29EC96687:01}

2014年12月10日発売
【3rd Album『リスタート』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-008)】¥2,500+Tax

また新たな旅の始まり…

沈黙から完全に復活し、溢れんばかりのバイタリティを源に活動する神奈川秦野出身のMC、1horse。

2nd Album『Sequence Music』から約三年の時が経ち、活動休止も含めた様々を経て、今までを見つめ直し、この三年間を凝縮した『リスタート』と銘打った3rd Albumが遂に完成。

活動再開後、UMB2013の東京予選でベスト4などMCバトルでの活躍やキレを増した多くのライブを重ね、『Between 2nd And 3rd E.P.』『Between 2nd And 3rd E.P.②』と3rdの架け橋となるEP2枚をリリース。

人生とは何だろうか…

辿り着いた今作品にはそんな思い通りに進まない三十路前の苦悩、その中に見い出す前向きな感情や希望、怒り、闇、本音…今まで内包されていた感のある奥底まで感情全てをさらけ出し、ストレートにリリックに落とし込み形になった。

過去作品に比べ、よりシンプルになった言葉は重みが増し、殆どが1度聴けば頭に入る曲ばかりで構成されている。

トラックメイカーには初めてとなるCARREC、KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA)、ElmØre、KO-ney、Osurek Bertopと既にシーンを騒がせている敏腕に加え、DJ RIND、yukihILL、I.B production、蝋人G女と身近の間違いない面子が勢揃い。

勿論凱旋門からも才人tanpiにKazubariki、nexus-Xが後押し。

客演にはサイプレス上野、DEJI、Y.A.S、ヒロキ、究慈、ROOKと重鎮から若い才能までが集結。

Lazy-13が手掛けたジャケットからも感じることが出来る、過去から脱却し、今の自分を信じ勝負に打って出る本番、これが3枚目。

先行で届けられた『Dream Walking』も含め全20曲、
約70分のフルセット、繰り広げるロングラリー必聴盤。

Trackmaker
CARREC,KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA),ElmØre,KO-ney,DJ RIND,yukihILL,Osurek Bertop,I.B production,tanpi,蝋人G女,Kazubariki,nexus-X

Featurig Artist
サイプレス上野,DEJI,Y.A.S,ヒロキ,究慈,ROOK

-Track List- 
01.リスタートのOpening 
(Prod by Kazubariki)
02.準備
(Prod by Kazubariki)
03.Restart
(Prod by CARREC)
04.Focus feat.DEJI,ヒロキ
(Prod by I.B production)
05.チャレンジャー
(Prod by CARREC)
06.腹減ノ詩
(Prod by 蝋人G女)
07.小旅行 feat. 究慈,ROOK
(Prod by tanpi)
08.打ちこわし
(Prod by 蝋人G女)
09.Skit -2年連続の失敗-
(Prod by DJ RIND)
10.好きな事だけ出来たなら -二つの世界-
(Prod by yukihILL)
11.History
(Prod by ElmØre)
12.また会おう
(Prod by Osurek Bertop)
13.気持ちだけ
(Prod by 蝋人G女)
14.Skit -ブレインノイズ-
(Prod by nexus-X)
15.ヒップホップの無い生活
(Prod by Kazubariki)
16.Dream Walking
(Prod by ElmØre)
17.ソノサキ feat.Y.A.S
(Prod by tanpi)
18.聴こえる feat.サイプレス上野
(Prod by CARREC)
19.Big Wave
(Prod by KO-ney)
20.リスタートのEnding 
(Prod by KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA))

02,11.Scratched By DJ SION
03.04,05,15.Scratched By DJ RIND
All Mastered By Taizo Hayama At Green Brew Studio
Art Works By LAZY-13&Kazubariki


【MV】1horse/Restart(Prod by CARREC)
<a href="http://m.youtube.com/watch?v=9e4fCqVYOHI" target="_self">http://m.youtube.com/watch?v=9e4fCqVYOHI</a>


【MV】1horse/Dream Walking(Prod by ElmØre)
<a href="https://m.youtube.com/watch?v=4Ik8_3PRPAk" target="_self">https://m.youtube.com/watch?v=4Ik8_3PRPAk</a>


【MV】1horse/聴こえる feat.サイプレス上野(Prod by CARREC)
<a href="http://youtu.be/dke1-jNmQ3s" target="_self">http://youtu.be/dke1-jNmQ3s</a>


【Trailer】リスタートTrailer -打ちこわし!!- /1horse(凱旋門Recordings)
<a href="https://m.youtube.com/watch?v=wOzY6uB_bZk" target="_self">https://m.youtube.com/watch?v=wOzY6uB_bZk</a>


【取扱店舗】
<a href="http://sp.tower.jp/item/3733236/リスタート" target="_self">TOWER RECORDS</a>

<a href="http://diskunion.net/sp/clubh/detail/1006452459?dss_mode=sp" target="_self">DISK UNION</a>

<a href="http://www.wenod.com/?pid=81829435" target="_self">WENOD</a>

<a href="http://www.castle-records.net/products/detail.php?product_id=5748" target="_self">CASTLE RECORDS</a>

<a href="http://www.hmv.co.jp/en/artist_1HORSE_000000000472126/item_リスタート_6040178" target="_self">HMV</a>

<a href="http://zakai.jp/?pid=83748770" target="_self">ZAKAI</a>

<a href="http://www.locosoul.net/?pid=84271523" target="_self">LOCO SOUL</a>

<a href="http://www.amazon.co.jp/リスタート-1HORSE/dp/B00OLNGDGW" target="_self">Amazon</a>

---
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-21 17:27:32

日曜日の胎動MCバトル拡大版の感想

テーマ:ライブ感想
日曜日は前回僕も色々書いてしまいましたが、再び話題の『胎動MCバトル』に参戦してきました。

場所は渋谷ラストワルツ。

自分の結果は掌幻君に敗れ2回戦敗退。

それも含めて少しずつ書きたいと思います。

バトルには64名が参戦。

結果はベスト16からは載せますが、後はどんな感じかを振り返りたいと思いますので、1,2回戦はトーナメント表写真をご覧下さい。

{101641A7-F0CF-48BB-BC14-B20AFC7225EA:01}



まず前半戦。

{5FB3AFC0-B2A7-4AE9-A619-EA492677A9AE:01}



1~16のブロックは一回戦はまずナカザワニンジャ君が熱かったですね。

悪影君も独特の存在感を発揮。ラップも安定していました。

『ANCELL VS 最都優』の身内対決や『TBANG VS MC FACQ』のスタイルウォーズも面白かったです。

2回戦では『MC鈴木DX VS MC FACQ』が数回に渡る延長での下ネタ合戦。

MC FACQ君も粘りましたが、そこは専売特許、鈴木さんが一枚上手でした。

『eBi VS ANCELL』のeBi君がANCELL君の誕生日をバトルで祝うという非常にピースな試合も良かったですね。


17~32のブロックへ。

{0995431E-9188-4E1B-991C-045C41F0D67C:01}



一回戦は『GOSHI VS gAwn』が非常に良い試合だったと思います。

実力者GOSHI君は安定していましたが、gAwn君がフロウにビートも乗りこなし勝利。gAwn君本当うまくなってますね。

『Tsukinowa VS タモングチヤマ』も内容ある良い試合でした。

Carter君、CAOS君、Z.I.O-RAMAさんといった巧者がしっかり勝ち上がりました。

一回戦で敗れてしまいましたが、レイト君が参戦していたのも凄いことだなと思いました。

2回戦は1,2回目のチャンプ同士『Carter VS CAOS』が勃発。

この日はCAOS君がよりキレていました。


後半戦へ。

{D4F61C96-B944-465B-8BC1-768B95E62E20:01}



33~48のブロックは自分もいましたが、まさに死のブロックだったのでは。

マサキオンザマイクさん、掌幻君、Rayzie-K君、黄猿君と長く一緒に戦ってきた感のある先輩や強者にTUMA君、諒君やKAR君と勢いある面子も居てかなり固まっていた印象です。

『TUMA VS Rayzie-K』はTUMA君が見事勝利。それももはや驚きではないくらいTUMA君が力をつけています。

黄猿君もキレキレでしたね。

そしてまさかの一回戦で

『マサキオンザマイク VS 1horse』

…前回はベスト8でやりましたが…

イベント前マサキさんと話していて

『一馬、何番だった?』と聞かれたので『34です!』と答えたら

『えっ!一回戦お前とだ』

!?

64人居てこうなるとは…

引き寄せ合ったのかと思います。

本当に負けたと思いましたが、何とか勝ちました。

終わった後に温かい言葉をくれたマサキさんに感謝。

2回戦も黄猿君、TUMA君、諒君は安定の勝ち上がり。

僕は掌幻君でした。自分に負けた部分もありましたが、掌幻君本当に強かったです。

僕も含めてこのブロック勝ち上がれたら頂点にかなり近づく…そんな気持ちだったのでは。


49~64ブロックへ。

{9EB0EE60-54BE-485D-8730-0695C04EA8E9:01}



2回戦『ちびた VS ヨワイヒト』楽しい試合でしたし、ライブでは同じ現場になる狩谷赤人君がフリースタイルが凄いうまくてびっくりしました。

2回戦くらいからこの日唯一のフィメールラッパー、Novaちゃんが覚醒、試合を通しどんどん成長していきました。

初見のフジハラタクさんも気になりましたね。

このブロックはINAVA君が地力あるなと感じました。

戦いはベスト16へ。


【ベスト16】
ナカザワニンジャ VS 悪影○
ANCELL VS MC鈴木DX○
○CAOS VS Z.I.O-RAMA
Four Three VS Tsukinowa○
○掌幻 VS 諒
TUMA VS 黄猿○
○INAVA aka モノオキ VS Amateras
○Nova VS ヨワイヒト

『ANCELL VS MC鈴木DX』非常に良い試合でした。

2008,9年くらいのイベントの話でしたが、2人が出ていたイベントに自分は遊びに行っていたので、凄い感じる試合でした。

ANCELL君失礼ながらバトル予想以上に上手かったです。


『TUMA VS 黄猿』も熱い試合でした。

TUMA君が黄猿君を追い込みましたが、延長でビートを乗りこなした黄猿君が勝利。

TUMA君本当に強くなっている。負けてもいつも1番前で最後までバトルを観ているので、勝ち上がる雰囲気を自然と体得しているのかなと思いますね。好感持てます。


『CAOS VS Z.I.O-RAMA』『掌幻 VS 諒』も熱い試合でしたね。

Tsukinowa君もいつもですが、内容が非常に良くブレずに勝ち上がっていきました。

ベスト8に突入。


【ベスト8】
悪影 VS MC鈴木DX○
○CAOS VS Tsukinowa
○掌幻 VS 黄猿
○INAVA aka モノオキ VS Nova

『掌幻 VS 黄猿』下町の黄金カード、間違い無い試合。

本当に良い試合でしたが、掌幻君の勝利。

言わずもがな、黄猿君も強い。僕もバトル2008年から出てますが黄猿君はその時からずっと強いですね。


それ以外の3試合は経験に勝る3人が勝ち上がりました。

ここまでくると小手先は通用しなくなるというのはやはりあります。

その中でNovaちゃんは大健闘だったと思います。頑張っていって欲しいです。

Tsukinowa君、悪影君もしっかり足跡残しました。

いよいよベスト4。


【ベスト4】
MC鈴木DX VS CAOS○
○掌幻 VS INAVA aka モノオキ

これはどちらも本当に内容もある良い試合。

ここでCAOS君に惜しくも敗れましたが、鈴木さんはこの日遺憾無くその力を発揮。エンターテイナーぶりを見せつけましたね。

若いMCには是非鈴木さんのライブを観て欲しいなと思います。

INAVA君も掌幻君に屈しましたが、安定してますね。

独自性もありますし、ベスト4~8の壁を突き破れれば更に強くなっていくのかなと思います。

遂に決勝へ。

【決勝】
CAOS VS 掌幻○

2代目チャンプ、CAOS君も本当に強いのですが、この日は盤石の強さを見せた掌幻君が優勝。

誰もが納得の王者だと思います。

おめでとうございます!


ベスト16からはSECRET COLORSのバンド演奏で先攻がどんなのが良いかリクエスト出来るというもので凄い良かったと思います。

タカナギ君主催の北千住のバトルでもSECRET COLORSの演奏でバトルありましたが、今回もその時もそこまで辿り着けず残念。

いや~、でも胎動MCバトルにぴったりなんじゃないかと思います。

前回色々書きましたが、進行に関してはかなり改善されていてスムーズでしたし、FUTA-Rock君の司会も公平な判定含めてとても良かった。

ikomaさんが裏方に徹してしっかりサポートしていたのも大きいと思います。

64人トーナメントの主催側の大変さは身を持って知っていますが、見事だったなと思います。

港土君はじめとするバンドサイドからも6人エントリーしていましたが、気合いは勿論、ステージングが上手いなと思いました。

初見の若いMCも随所に光る部分があったなと思いました。


ライブもGEORGE TIGER ONEさん、マサキさんとそれぞれ違うやり方ですが、会場をロックしてました。

KAR君も気合い入ってましたし、Carter&CAOSも2人の人間性が出ていて良い空気だったと思います。


ただMCバトルのイベントの長年の課題である部分も見事に露呈していたなというのもありましたが、それは上昇気流MC BATTLEの日記に少しだけ書きます。

もう前回の胎動日記に書いたのであまり書くつもりはありません。


結局は気持ちあるMCが残りこの先を作り上げていくと思います。

胎動MCバトルもまた参戦したいと思いますし、皆で突き進んでいきましょう。

主催のikomaさんはじめ、関係者の皆さん、お疲れ様でした!

大悟君、ジゴ君もありがとう!

最後は最高の写真で(^^)

{EC8F02D5-F493-41A8-8EBC-85AA2EDDA927:01}



以上

I'll be back☆

---

{D943004C-AB27-4F9B-9C8D-3D4FEBAC794A:01}



2014年12月10日発売
【3rd Album『リスタート』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-008)】¥2,500+Tax

また新たな旅の始まり…

沈黙から完全に復活し、溢れんばかりのバイタリティを源に活動する神奈川秦野出身のMC、1horse。

2nd Album『Sequence Music』から約三年の時が経ち、活動休止も含めた様々を経て、今までを見つめ直し、この三年間を凝縮した『リスタート』と銘打った3rd Albumが遂に完成。

活動再開後、UMB2013の東京予選でベスト4などMCバトルでの活躍やキレを増した多くのライブを重ね、『Between 2nd And 3rd E.P.』『Between 2nd And 3rd E.P.②』と3rdの架け橋となるEP2枚をリリース。

人生とは何だろうか…

辿り着いた今作品にはそんな思い通りに進まない三十路前の苦悩、その中に見い出す前向きな感情や希望、怒り、闇、本音…今まで内包されていた感のある奥底まで感情全てをさらけ出し、ストレートにリリックに落とし込み形になった。

過去作品に比べ、よりシンプルになった言葉は重みが増し、殆どが1度聴けば頭に入る曲ばかりで構成されている。

トラックメイカーには初めてとなるCARREC、KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA)、ElmØre、KO-ney、Osurek Bertopと既にシーンを騒がせている敏腕に加え、DJ RIND、yukihILL、I.B production、蝋人G女と身近の間違いない面子が勢揃い。

勿論凱旋門からも才人tanpiにKazubariki、nexus-Xが後押し。

客演にはサイプレス上野、DEJI、Y.A.S、ヒロキ、究慈、ROOKと重鎮から若い才能までが集結。

Lazy-13が手掛けたジャケットからも感じることが出来る、過去から脱却し、今の自分を信じ勝負に打って出る本番、これが3枚目。

先行で届けられた『Dream Walking』も含め全20曲、
約70分のフルセット、繰り広げるロングラリー必聴盤。

Trackmaker
CARREC,KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA),ElmØre,KO-ney,DJ RIND,yukihILL,Osurek Bertop,I.B production,tanpi,蝋人G女,Kazubariki,nexus-X

Featurig Artist
サイプレス上野,DEJI,Y.A.S,ヒロキ,究慈,ROOK

-Track List- 
01.リスタートのOpening 
(Prod by Kazubariki)
02.準備
(Prod by Kazubariki)
03.Restart
(Prod by CARREC)
04.Focus feat.DEJI,ヒロキ
(Prod by I.B production)
05.チャレンジャー
(Prod by CARREC)
06.腹減ノ詩
(Prod by 蝋人G女)
07.小旅行 feat. 究慈,ROOK
(Prod by tanpi)
08.打ちこわし
(Prod by 蝋人G女)
09.Skit -2年連続の失敗-
(Prod by DJ RIND)
10.好きな事だけ出来たなら -二つの世界-
(Prod by yukihILL)
11.History
(Prod by ElmØre)
12.また会おう
(Prod by Osurek Bertop)
13.気持ちだけ
(Prod by 蝋人G女)
14.Skit -ブレインノイズ-
(Prod by nexus-X)
15.ヒップホップの無い生活
(Prod by Kazubariki)
16.Dream Walking
(Prod by ElmØre)
17.ソノサキ feat.Y.A.S
(Prod by tanpi)
18.聴こえる feat.サイプレス上野
(Prod by CARREC)
19.Big Wave
(Prod by KO-ney)
20.リスタートのEnding 
(Prod by KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA))

02,11.Scratched By DJ SION
03.04,05,15.Scratched By DJ RIND
All Mastered By Taizo Hayama At Green Brew Studio
Art Works By LAZY-13&Kazubariki


【MV】1horse/Restart(Prod by CARREC)
<a href="http://m.youtube.com/watch?v=9e4fCqVYOHI" target="_self">http://m.youtube.com/watch?v=9e4fCqVYOHI</a>


【MV】1horse/Dream Walking(Prod by ElmØre)
<a href="https://m.youtube.com/watch?v=4Ik8_3PRPAk" target="_self">https://m.youtube.com/watch?v=4Ik8_3PRPAk</a>


【MV】1horse/聴こえる feat.サイプレス上野(Prod by CARREC)
<a href="http://youtu.be/dke1-jNmQ3s" target="_self">http://youtu.be/dke1-jNmQ3s</a>


【Trailer】リスタートTrailer -打ちこわし!!- /1horse(凱旋門Recordings)
<a href="https://m.youtube.com/watch?v=wOzY6uB_bZk" target="_self">https://m.youtube.com/watch?v=wOzY6uB_bZk</a>


【取扱店舗】
<a href="http://sp.tower.jp/item/3733236/リスタート" target="_self">TOWER RECORDS</a>

<a href="http://diskunion.net/sp/clubh/detail/1006452459?dss_mode=sp" target="_self">DISK UNION</a>

<a href="http://www.wenod.com/?pid=81829435" target="_self">WENOD</a>

<a href="http://www.castle-records.net/products/detail.php?product_id=5748" target="_self">CASTLE RECORDS</a>

<a href="http://www.hmv.co.jp/en/artist_1HORSE_000000000472126/item_リスタート_6040178" target="_self">HMV</a>

<a href="http://zakai.jp/?pid=83748770" target="_self">ZAKAI</a>

<a href="http://www.locosoul.net/?pid=84271523" target="_self">LOCO SOUL</a>

<a href="http://www.amazon.co.jp/リスタート-1HORSE/dp/B00OLNGDGW" target="_self">Amazon</a>

---
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。