1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-12-31 18:42:28

UMB本戦感想と2014年のまとめ

テーマ:ライブ感想
去年と同じく…昨日、恵比寿リキッドルームで行われたUMB本戦観に行ってきました。

今年はチケットがオークションで高騰するなど、勿論の会場は超満員。

MCバトル凄い人気ですね。

かなりTwitterで内容も呟かれていたようですし、結果中心に少し感想書きたいと思います。



【一回戦】

Raika(西東京代表) VS ○SHUN-P(熊本代表)

○Y.A.S(静岡代表) VS 蛇(京都代表)

GADORO(宮崎代表) VS ○FEIDA-WAN(岡山代表)

NAIKA MC(REVENGE EAST代表) VS ○GOTIT(茨城A代表)

○切刃(沖縄代表) VS BUSS(群馬代表)

○MC松島(札幌代表) VS 成(福岡代表)

○サイプレス上野(神奈川代表) VS Disry(四国代表)

ALICE(広島代表) VS ○ふぁんく(REVENGE WEST代表)

○GIL(宮城代表) VS BUCHI DA MIC(福井代表)

Kowree(島根代表) VS ○marsh(兵庫代表)

○SURRY(和歌山代表) VS RHYMEBOYA(罵倒代表)

KOKI(山形代表) VS ○MCニガリ(東京代表)

Ry-lax(旭川代表) VS ○呂布カルマ(愛知代表)

○スナフキン(埼玉代表) VS 輪入道(千葉代表)

○R指定(大阪代表) VS MAC-T(岐阜代表)

○DOTAMA(栃木代表) VS KTSRO(茨城B代表)


一回戦は『ベテラン VS ヤンガン』という風にうまくというか散らばっており、ヤンガンが苦戦していましたね。

この構図のせいかベスト8までにいわゆる『新しい風』的なMCが残れなかったかもしれません。

蛇君やRy-lax君など本当にもっと観たいMC多かったです。

各予選勝ち上がった本戦だから当たり前なんですが。

その中で3年連続代表のKowreeさんを破ったmarsh君光ってました。

一回戦一番の試合は『NAIKA MC VS GOTIT』

この試合でGOTIT君が一気に乗りましたね。

『Ry-lax VS 呂布カルマ』『スナフキン VS 輪入道』『R指定 VS MAC-T』も面白い試合でした。


【二回戦】

SHUN-P(熊本代表) VS ○Y.A.S(静岡代表)

FEIDA-WAN(岡山代表) VS ○GOTIT(茨城A代表)

切刃(沖縄代表) VS ○MC松島(札幌代表)

サイプレス上野(神奈川代表) VS ○ふぁんく(REVENGE WEST代表)

○GIL(宮城代表) VS marsh(兵庫代表)

○SURRY(和歌山代表) VS MCニガリ(東京代表)

○呂布カルマ(愛知代表) VS スナフキン(埼玉代表)

○R指定(大阪代表) VS DOTAMA(栃木代表)


二回戦もベテラン強し。

SHUN-P君、marsh君に一回戦かなりの勢いで勝ち上がったニガリ君もここで敗退。

特にニガリ君を封じ込んだSURRY君は気迫が凄かったです。

面白いカードばかりでしたが、二回戦はこれに尽きる。

『R指定 VS DOTAMA』の去年の決勝カードがここで早くも実現。

異様な盛り上がり方でした。

2回延長の末、R指定君勝利…スタミナが凄すぎる。

一本目でDOTAMAさんいけるかと思いましたが、R指定君の最後のまとめ方が上手くて延長に持ち込まれてしまい、あそこが勝負の分かれ目のような気がします。

スタミナ…これがR指定君の強さですね。


【ベスト8】

Y.A.S(静岡代表) VS ○GOTIT(茨城A代表)

MC松島(札幌代表) VS ○ふぁんく(REVENGE WEST代表)

○GIL(宮城代表) VS SURRY(和歌山代表)

呂布カルマ(愛知代表) VS ○R指定(大阪代表)


戦いはベスト8へ。

勿論実力者ですが、初出場のふぁんく君が真新しい以外は常連メンバーと言えるような8人。

『MC松島 VS ふぁんく』本当に良い試合でしたね。

延長4回かな?

お互いの良いところが引き出されまくって仲も良くなっていってしまい、こちらまで笑顔になるバトル。

楽しい試合でした。

判定でふぁんく君が松島君のオーディエンスの声のがでかいと紳士な態度を示せば、逆に松島君はふぁんく君に水をあげるという良い光景でした。

ふぁんく君の事はよく知らなかったのですが、延長が進むごとに良い意味でポップな人柄が浮き彫りになっていき、それも凄い良かったです。


『呂布カルマ VS R指定』これも面白い試合でした。

呂布カルマさんは一回戦から周りを寄せ付けない雰囲気を纏っていて、R指定君を倒せるんじゃないかと思わせる数少ないMCだったと思います。

がR指定君、横綱相撲を展開しておりました。


【ベスト4】

○GOTIT(茨城A代表) VS ふぁんく(REVENGE WEST代表)

GIL(宮城代表) VS ○R指定(大阪代表)


松島君との試合で少し疲れの見えたふぁんく君を破りまずはGOTIT君が決勝へ。

『GIL VS R指定』去年の準々決勝の再現。

去年同様、先攻の時のR指定君のビート選択が凄い。

自分の長所を知っている。

ただ今回はここをGIL君が乗り越え延長。

これはGIL君いくんじゃないかと思ったのですが…R指定君凄かった。

同じ歳のモンスターですよ、GIL君は。それをことごとく上回りました。

GIL君熱い曲がらない戦い、マジでありがとう。


決勝へ。


『GOTIT VS R指定』


この日乗っていたGOTIT君VSディフェンディングチャンピオンR指定君の戦いは…



R指定君が前人未到の3連覇達成。


ちょっと強過ぎた感じがしました。

年々風貌さながらにタフになっていると思います。

おめでとうございます!


同じ歳のGOTIT君の活躍、本当に力貰いました。

あと一歩、惜しかった。

UMBは今年で最後のつもりだったみたいですが、相当悔しかったんでしょう、最後に観客席の奥さんに来年も挑戦する事の了承を得ておりました。

このシーンを見て『来年こそは俺も…』と思った人多いんじゃないかなと思います。僕も然り。

家族を持ちながらのGOTIT君の姿に皆勇気貰いましたね。


しかしR指定君。本当に強かった。

若き絶対王者ですね。DOTAMAさん戦でも飛び出てましたが、トータルで死角無し。

来年以降どうなっていくのでしょうか?

色々と大会自体がまだ不透明な部分もありますが、それも含めて更に進化していくのでは無いでしょうか?

夜ライブだったため、急いで移動しなくてなならず、皆とゆっくり話せませんでしまが、色々な方が遊びに来ていましたね(^^)

関係者の方々も含め、2014年も本当にお疲れ様でした。



2014年の自分も軽く振り返りたいと思います。

音楽の方は2月に『Between 2nd And 3rd E.P.』、7月に『Between 2nd And 3rd E.P.②』、そして12月に3rd Album『リスタート』をリリースしました。

去年出来ていなかったとはいえ、仕事のペースを変えずに3枚リリース出来た事は本当に自信になりました。

紆余曲折を経てですが、最終目的だったアルバム『リスタート』をしっかり仕上げる事が出来ました。

2007年からの8年で1番動いた1年だと思います。

ライブも67本。

今までで一番やりましたが、やはりライブは良いですね。

遠方にも何回か呼んで頂き、貴重な機会を本当にありがとうございました!

アルバムに向けた試みとして60日連続日記も書き切りました。

そちらも良かったら読んでみて下さい!

1horse 3rd Album『リスタート』について60日日記•最終日
http://s.ameblo.jp/1horse-1985/entry-11970827089.html


8月に受けた試験は2年連続落ちてきまいました(^^;;

本気で向かう事が出来たのは良かった。

来年どうするかは熟考したいと思います…。


あまり関係無いと言いたいところですが、来年いよいよ三十路を迎えることになります。

考え過ぎても仕方無いので、ただただ悔いないように邁進したいなと思います。


映画は試験後の9月~11月はそこそこ観れたのですが、また最近観れていません(^^;;、

そういう点に関してはかなりバランスの悪い男なので、時間うまく作りたいなと思います。


ランニングも最近本当にサボりがちなので、来年はまた鍛え直して気持ちも引き締めたいと思います。


そして改めて何をやるにも『自分次第』というのを再認識しました。

と同時にこれも毎回思うことながら、周りに沢山助けて頂きました。

本当にありがとうございました!

来年も引き続き宜しくお願い致します。


今年も職場での年越しとなりました。

調べたら確実に4年は連続でした(笑)

まさに師走。毎年バタバタしておりますが、自分らしいとも思います。

あとひと踏ん張りしたいと思います。


それでは皆様も健康に気をつけて良いお年をお迎え下さい(^^)

1horse

以上

I'll be back☆

---



2014年12月10日発売
【3rd Album『リスタート』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-008)】¥2,500+Tax

また新たな旅の始まり…

沈黙から完全に復活し、溢れんばかりのバイタリティを源に活動する神奈川秦野出身のMC、1horse。

2nd Album『Sequence Music』から約三年の時が経ち、活動休止も含めた様々を経て、今までを見つめ直し、この三年間を凝縮した『リスタート』と銘打った3rd Albumが遂に完成。

活動再開後、UMB2013の東京予選でベスト4などMCバトルでの活躍やキレを増した多くのライブを重ね、『Between 2nd And 3rd E.P.』『Between 2nd And 3rd E.P.②』と3rdの架け橋となるEP2枚をリリース。

人生とは何だろうか…

辿り着いた今作品にはそんな思い通りに進まない三十路前の苦悩、その中に見い出す前向きな感情や希望、怒り、闇、本音…今まで内包されていた感のある奥底まで感情全てをさらけ出し、ストレートにリリックに落とし込み形になった。

過去作品に比べ、よりシンプルになった言葉は重みが増し、殆どが1度聴けば頭に入る曲ばかりで構成されている。

トラックメイカーには初めてとなるCARREC、KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA)、ElmØre、KO-ney、Osurek Bertopと既にシーンを騒がせている敏腕に加え、DJ RIND、yukihILL、I.B production、蝋人G女と身近の間違いない面子が勢揃い。

勿論凱旋門からも才人tanpiにKazubariki、nexus-Xが後押し。

客演にはサイプレス上野、DEJI、Y.A.S、ヒロキ、究慈、ROOKと重鎮から若い才能までが集結。

Lazy-13が手掛けたジャケットからも感じることが出来る、過去から脱却し、今の自分を信じ勝負に打って出る本番、これが3枚目。

先行で届けられた『Dream Walking』も含め全20曲、
約70分のフルセット、繰り広げるロングラリー必聴盤。

Trackmaker
CARREC,KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA),ElmØre,KO-ney,DJ RIND,yukihILL,Osurek Bertop,I.B production,tanpi,蝋人G女,Kazubariki,nexus-X

Featurig Artist
サイプレス上野,DEJI,Y.A.S,ヒロキ,究慈,ROOK

-Track List-
01.リスタートのOpening
(Prod by Kazubariki)
02.準備
(Prod by Kazubariki)
03.Restart
(Prod by CARREC)
04.Focus feat.DEJI,ヒロキ
(Prod by I.B production)
05.チャレンジャー
(Prod by CARREC)
06.腹減ノ詩
(Prod by 蝋人G女)
07.小旅行 feat. 究慈,ROOK
(Prod by tanpi)
08.打ちこわし
(Prod by 蝋人G女)
09.Skit -2年連続の失敗-
(Prod by DJ RIND)
10.好きな事だけ出来たなら -二つの世界-
(Prod by yukihILL)
11.History
(Prod by ElmØre)
12.また会おう
(Prod by Osurek Bertop)
13.気持ちだけ
(Prod by 蝋人G女)
14.Skit -ブレインノイズ-
(Prod by nexus-X)
15.ヒップホップの無い生活
(Prod by Kazubariki)
16.Dream Walking
(Prod by ElmØre)
17.ソノサキ feat.Y.A.S
(Prod by tanpi)
18.聴こえる feat.サイプレス上野
(Prod by CARREC)
19.Big Wave
(Prod by KO-ney)
20.リスタートのEnding
(Prod by KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA))

02,11.Scratched By DJ SION
03.04,05,15.Scratched By DJ RIND
All Mastered By Taizo Hayama At Green Brew Studio
Art Works By LAZY-13&Kazubariki


【MV】1horse/Restart(Prod by CARREC)
http://m.youtube.com/watch?v=9e4fCqVYOHI


【MV】1horse/Dream Walking(Prod by ElmØre)
https://m.youtube.com/watch?v=4Ik8_3PRPAk


【MV】1horse/聴こえる feat.サイプレス上野(Prod by CARREC)
http://youtu.be/dke1-jNmQ3s


【Trailer】リスタートTrailer -打ちこわし!!- /1horse(凱旋門Recordings)
https://m.youtube.com/watch?v=wOzY6uB_bZk


【取扱店舗】
TOWER RECORDS

DISK UNION

WENOD

CASTLE RECORDS

HMV

ZAKAI

LOCO SOUL

Amazon

---
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-12-31 12:37:21

宇都宮『SIGNAL』と2014年ライブ納め関内『PIONEER』感想

テーマ:ライブ感想
何とか今年中にイベント感想を書いてしまいたいと思います。


27日土曜日は宇都宮にて『SIGNAL』の3周年に呼んで頂きました。

今年2月以来、3回目で毎回本当にありがとうございます。

はじめに書いてしまうとライブはかなり悔しいライブとなりました。

体調をその2日前くらいまで崩してはいたのですが、上向きだったので、全然大丈夫だと思っていたのですが、喉の調子がすこぶる悪く、気にし過ぎてしまった。

自分に負けたライブだったと思います。

tanpi君も体調壊してしまい、来れなかったので、必ず完全な状態でリベンジ出来るようその日まで磨きたいと思います。

バックDJをやって頂いたCRUNKさん、本当にありがとうございました!


僕の後のSHINOさんがライブのMCで『気持ちが分かるよ』と言ってくれたのは救われました。

『1horse、いや一馬って言うんだけど…』となぜか本名まで言ってくれたのには少し笑いそうになりました(笑)


ライブはniceroomさんがこの日で引退との事で…

色々事情はあると思いますし、本当はもっとお話したかったのですか、現場には来るようなので、タイミングでまたお会いしたいですね。

MARK5、saka the gamiさん、凍矢君、黒十三君と前回も一緒だった方々は色々な意味で安定感がありました。

イベントを支えている面々で雰囲気を作りますね。


初見のMIEさんも紅一点思いきりかましていましたし、リベンジも一緒だったWIDE君は年季を感じる落ち着きがありました。

ちょっと分からないんですが、ラップ歴長いのかなと思わせるライブでした。

MaChiNe君のライブも久々、5年ぶりくらいでしかもソロは初めてで観れて良かった(^^)

色々話し込んでしまいました。

そしてまさかのアブノーマルブルマのアンジキジョイさんも一緒でした。

名前気になっていたのですが、地元は栃木だそうで、関西に行っていて帰ってきたみたいで、saka the gamiさんとのEPも来年出すみたいですし、栃木また面白くなりそうですね。


SHINOさんのライブはベテランの味を随所に感じました。

UMB西東京のライブよりSHINOさんの持ち味が発揮されていたように感じます。

SHINOさん元気ですし、何より自身が楽しんでますね。

『YAMASHIT』をはじめとする楽曲から地元愛が感じられました(^^)


バックDJのイーグル藤田さんもライブ後のDJタイムもしっかり盛り上げていました。

話をしていてちょっと荷物の方に戻ったら、藤田さんは『このタイミングで葛根湯飲んどこう』と言って飲んでいたのはやられました(笑)

藤田さんも体調崩していたようですが、微塵も感じさせない程会話がキレていました(^^;;


リハ後にSHINOさん、藤田さん、saka the gamiさん、凍矢君と僕でご飯に行ったのですが、その時も藤田さんは本当に面白かったです(^^)

SHINOさんとのコンビネーションばっちりで凍矢君がかなり突っ込まれていました。

saka the gamiさんも静かに凍矢君を追い込むという(笑)

そのパターンが出来上がっているようで、凍矢君のそんな人柄もやはり良いなと思いました(^^)


今回いつも声掛けてくれる同じ歳の凍矢君、N.Oさん、saka the gamiさん、オイルさん達主催側の方々、本当に色々とありがとうございました。

前述の通り不完全燃焼なので、更に成長してまた宇都宮に来れるよう頑張りたいと思います!


そして昨夜30日は2014年のライブ納めとなった横浜は関内7th Avenueでの『PIONEER』でのライブでした。

UMBの本戦を見届けてからだったので、色々な思いを噛み締めてライブしました。

イベント自体はお客さんが非常に楽しんでいるイベントでまさに忘年会という雰囲気でしたね。

宇都宮の失敗もありましたし、まだ風邪気味なので気合いは込めつつ落ち着いてライブ出来たと思う。

何とか2014年を良い形で締めることが出来たのでは無いでしょうか。


ASOKA君と半谷さんのBubbles Aceの息のあったライブから始まり、千亜輝さん、僕と続いてからのYoung Kzさんはかなりロックしてましたね(笑)

内容もさることながらライブの技量が凄い。少しお話出来て良かったです。

LUXAMは恐ろしくラップが上手い。音源ヤバいと思う。

JAG-Zさんとも久々に話したかった話せず。男気溢れるライブでした。


DANCEもそれぞれスタイルを楽しく観させて頂きました。

STRILLZではASOKA君も踊っていてうまくてびっくりしました。

タコベルエンターテイメントはまさにエンターテイメント。

酒芸は観ていてこっちがキツかったです(笑)


DJ帝さんのクラブでの三味線も味がありました。

和の楽器の登場で一気に正月を感じましたね。


SONOMIさんのライブ。声が凄まじいですね。

ライブ観るのは2回目なのですが、恥ずかしながら前回は客としてでかなり疲れていて寝ぼけ眼でしたので、今回はしっかり観させて頂きました。

7thの音が相当良いというのもありますが、声量もバランスも本当に素晴らしいライブ。

『ひとりじゃないのよ』やはり名曲ですね。

HIRORONさんと来ていたのもあると思いますし、挨拶させて頂きましたが、名前を知っていて頂いたとの事で…

自分が音楽を始める前から聴いていたアーティストの方にそう言って頂けるとは、表現者冥利に尽きます。

これは一緒に車で曲を聴いていた地元の友達に自慢したいですね(^^)(笑)


朝から仕事の為、申し訳ありませんでしたが始発で失礼させて頂きましたが、今回誘って頂いたASOKA君、主催のDJ ma-shiさん、本当にありがとうございました。


これで2014年のライブは全て終了。

2014年の振り返りは別に書きたいと思います。

以上

I'll be back☆

---



2014年12月10日発売
【3rd Album『リスタート』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-008)】¥2,500+Tax

また新たな旅の始まり…

沈黙から完全に復活し、溢れんばかりのバイタリティを源に活動する神奈川秦野出身のMC、1horse。

2nd Album『Sequence Music』から約三年の時が経ち、活動休止も含めた様々を経て、今までを見つめ直し、この三年間を凝縮した『リスタート』と銘打った3rd Albumが遂に完成。

活動再開後、UMB2013の東京予選でベスト4などMCバトルでの活躍やキレを増した多くのライブを重ね、『Between 2nd And 3rd E.P.』『Between 2nd And 3rd E.P.②』と3rdの架け橋となるEP2枚をリリース。

人生とは何だろうか…

辿り着いた今作品にはそんな思い通りに進まない三十路前の苦悩、その中に見い出す前向きな感情や希望、怒り、闇、本音…今まで内包されていた感のある奥底まで感情全てをさらけ出し、ストレートにリリックに落とし込み形になった。

過去作品に比べ、よりシンプルになった言葉は重みが増し、殆どが1度聴けば頭に入る曲ばかりで構成されている。

トラックメイカーには初めてとなるCARREC、KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA)、ElmØre、KO-ney、Osurek Bertopと既にシーンを騒がせている敏腕に加え、DJ RIND、yukihILL、I.B production、蝋人G女と身近の間違いない面子が勢揃い。

勿論凱旋門からも才人tanpiにKazubariki、nexus-Xが後押し。

客演にはサイプレス上野、DEJI、Y.A.S、ヒロキ、究慈、ROOKと重鎮から若い才能までが集結。

Lazy-13が手掛けたジャケットからも感じることが出来る、過去から脱却し、今の自分を信じ勝負に打って出る本番、これが3枚目。

先行で届けられた『Dream Walking』も含め全20曲、
約70分のフルセット、繰り広げるロングラリー必聴盤。

Trackmaker
CARREC,KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA),ElmØre,KO-ney,DJ RIND,yukihILL,Osurek Bertop,I.B production,tanpi,蝋人G女,Kazubariki,nexus-X

Featurig Artist
サイプレス上野,DEJI,Y.A.S,ヒロキ,究慈,ROOK

-Track List-
01.リスタートのOpening
(Prod by Kazubariki)
02.準備
(Prod by Kazubariki)
03.Restart
(Prod by CARREC)
04.Focus feat.DEJI,ヒロキ
(Prod by I.B production)
05.チャレンジャー
(Prod by CARREC)
06.腹減ノ詩
(Prod by 蝋人G女)
07.小旅行 feat. 究慈,ROOK
(Prod by tanpi)
08.打ちこわし
(Prod by 蝋人G女)
09.Skit -2年連続の失敗-
(Prod by DJ RIND)
10.好きな事だけ出来たなら -二つの世界-
(Prod by yukihILL)
11.History
(Prod by ElmØre)
12.また会おう
(Prod by Osurek Bertop)
13.気持ちだけ
(Prod by 蝋人G女)
14.Skit -ブレインノイズ-
(Prod by nexus-X)
15.ヒップホップの無い生活
(Prod by Kazubariki)
16.Dream Walking
(Prod by ElmØre)
17.ソノサキ feat.Y.A.S
(Prod by tanpi)
18.聴こえる feat.サイプレス上野
(Prod by CARREC)
19.Big Wave
(Prod by KO-ney)
20.リスタートのEnding
(Prod by KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA))

02,11.Scratched By DJ SION
03.04,05,15.Scratched By DJ RIND
All Mastered By Taizo Hayama At Green Brew Studio
Art Works By LAZY-13&Kazubariki


【MV】1horse/Restart(Prod by CARREC)
http://m.youtube.com/watch?v=9e4fCqVYOHI


【MV】1horse/Dream Walking(Prod by ElmØre)
https://m.youtube.com/watch?v=4Ik8_3PRPAk


【MV】1horse/聴こえる feat.サイプレス上野(Prod by CARREC)
http://youtu.be/dke1-jNmQ3s


【Trailer】リスタートTrailer -打ちこわし!!- /1horse(凱旋門Recordings)
https://m.youtube.com/watch?v=wOzY6uB_bZk


【取扱店舗】
TOWER RECORDS

DISK UNION

WENOD

CASTLE RECORDS

HMV

ZAKAI

LOCO SOUL

Amazon

---
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-12-31 12:32:41

先週火曜日のUMB REVENGE EAST 2014感想

テーマ:ライブ感想
※本戦終わったタイミングになってしまいました。申し訳ありません。

23日の天皇誕生日。

渋谷のAMATE-RAXIでの『UMB REVENGE EAST 2014』にライブとバトルで参戦させて頂きました。

まずバトルですがベスト16で句潤さんにまたしてもやられてしまいました。

戦う前はなんとなく今回はいけると思ったんですが(笑)

神奈川予選のリベンジ果たせず、これで三連敗。

ただ思いきり出来ましたしまた挑戦あるのみです。


バトルについては今回は結果と覚えている範囲で軽く。

今回は推薦MC32名と一般エントリー32名で行われました。

デスルールという事で一回戦は先攻が推薦MC、後攻が一般エントリー。

つまり絶対に『推薦MC』と『一般MC』がぶつかるということです。

一回戦一試合目でいきなり『RYOTA VS みかんゼリー』で会場が良い感じになりましたね。

一般エントリーも推薦と遜色無い人も多く一回戦から好カードの連続。


【一回戦】(抜粋)
○RYOTA VS みかんゼリー
WIDE VS ENEMY○
UZI VS BALA○
LIL K VS B.A.D○
○Z.I.O-RAMA VS lifesaver
松元 a.k.a.MACCHAN VS 田中光○
○knic VS HIDE
萌黄 VS マスオマスター○
○ONE VS 前里慎太郎
KZ VS MC KUREI○
Show The No.1 VS コマツ○
○BATTLE手裏剣 VS タカナギ

大人数トーナメントでこんなカードが大量に一回戦から観れるのはREVENGEくらいだと思います。

LARGE IRON氏の対戦相手が決まっておらず、飛び入りでDJのTAPPYが手を上げたのにはやられました。

あそこで飛び込む強さを持っているのは人生において強いと思いました。


上記のようなトーナメントの構成上、二回戦からはもう好カードしかありません。


【二回戦】
○RYOTA VS DEJI
ENEMY VS BALA○
○WOODSMAN VS B.A.D
Kascade VS NAIKA MC○
Z.I.O-RAMA VS 1horse○
○句潤 VS 我妥力
○田中光 VS 掌幻
○knic VS Rozetta
○GOLBY VS マスオマスター
RAPTERIA VS ONE○
Freak. VS MC KUREI○
○ACE VS コマツ
○kow beat. VS ゆうま
○LARGE IRON VS MC正社員
○MAKI DA SHIT VS BATTLE手裏剣
○Rayzie-K VS 泉ピン太郎


一、二回戦を『推薦MC VS 一般エントリーMC』の構図もあるので、その観点から見てみましょう。

ベスト32の割合が推薦23、一般9。

ベスト16の割合が、推薦13、一般3。

田中光君は2012の千葉覇者ですし、敢えて書く必要無いと思いますが、田中君以外の残った2人、BALA君とMC KUREI君はかなりかましていたと思います。

ENEMY君、掌幻君、マスオマスター君、コマツ君、HIDE君、BOZ君も持ち味を発揮していたと思います。
(推薦でもおかしくないのは言わずもがなです)

ベスト16へ。


【ベスト16】
○RYOTA VS BALA
WOODSMAN VS NAIKA MC○
1horse VS 句潤○
田中光 VS knic○
○GOLBY VS ONE
MC KUREI VS ACE○
kow beat. VS LARGE IRON○
MAKI DA SHIT VS Rayzie-K○


僕はここで敗退でしたが、落ち込む時間も与えない程に良い試合ばかりでしたね。

田中光君ここで敗退でしたが、優勝してもおかしく無い程にキレていました。

結果的に推薦MC8人が準々決勝へ駒を進めました。


【ベスト8】
RYOTA VS NAIKA MC○
句潤 VS knic○
○GOLBY VS ACE
○LARGE IRON VS Rayzie-K

【ベスト4】
○NAIKA MC VS knic
○GOLBY VS LARGE IRON


ベスト8~ベスト4、ここまでくれば間違いない試合ばかり。

特に準決勝の『NAIKA MC VS knic』

16小説2本。2人の北関東愛や歴史が詰め込まれたバトル、最高でした。

最近こういう事を書き過ぎな気がしますが、込み上げてきて…周りに人居なかったら泣いていたと思う。

このバトル観れただけで価値あるぐらいの試合でした。


北海道の雄、MIC JACK PRODUCTIONから単身でかましに来たLARGE IRON氏も言葉が太く重みがあり、本当に格好良かったです。


決勝のカードはこちらもREVENGEに相応しいカード。

NAIKA MC VS GOLBY!

誰もが納得のこの対戦を制したのは…


NAIKA MC!!!


NAIKAさん、本当におめでとうございます。

GOLBYさんも持ち前の押韻と磨きかかったラップスキルを武器にかましていましたが、決勝はNAIKAさんが無双モードだったように思います。

REVENGE EASTに相応しい代表だと思います。

REVENGEでNAIKAさんには暴れ回って頂きたいです。


今回はライブもやらせて頂いたのでその事も。

tanpi君に今回はバックを頼んだのですが、リハーサルの時にtanpi君の緊張が表情から伝わってきました。

本人も言ってましたが、かなり緊張してたみたいです(^^;;

しかし、さすがはtanpi君。

本番はバッチリ固めてくれて、10分といういつもゆり短い時間ではありましたが、本当に納得出来るライブを一緒に作ることが出来ました。

OLD RIVER STATE、GOTIT君&呼煙魔君、DEJIさんと本当に良い流れでバトンを頂いたのもありがたかったです。

UZIさんのライブは初めて観させて頂きましたが、豪快でしたね。

22年ラップをやっているという事で…今も走り続けているパワーを感じましたね。

リリースのタイミングのこの並びでライブ出来たのは本当に良い経験になりました。

本当に良いライブばかりだった。

ライブが良かったと思う人のCDは是非ゲットして欲しいです!

僕のも含めて宜しくお願い致します(笑)


晋平太さんのライブ、今までで一番食らったかなと思います。

MCバトルシーンに対して本当に本気だというのを感じました。

『俺は真面目に本気でやってきたつもりだけど…』

ご存知UMBは渦中にあり、僕には真相は分かりませんが色々大変な事は確かだと思います。

だからMCでその言葉が出た時は感じるものありました。

UMBが来年どうなるかは分からないですが、自分で出たいと思ったならば僕は出続けようと思っています。

晋平太さんからその言葉が出て余計にその思いは強くなりました。

僕も自分の信じる道を真面目と書くと変かもしれませんが、邁進したいと思います。


今回貴重な経験をさせて頂き本当にありがとうございました。

最後はOLD RIVER STATEやGOTIT君、knic君との珍しい同じ歳ショットを(^^)



来年更に上げていこう!!

以上

I'll be back☆

---



2014年12月10日発売
【3rd Album『リスタート』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-008)】¥2,500+Tax

また新たな旅の始まり…

沈黙から完全に復活し、溢れんばかりのバイタリティを源に活動する神奈川秦野出身のMC、1horse。

2nd Album『Sequence Music』から約三年の時が経ち、活動休止も含めた様々を経て、今までを見つめ直し、この三年間を凝縮した『リスタート』と銘打った3rd Albumが遂に完成。

活動再開後、UMB2013の東京予選でベスト4などMCバトルでの活躍やキレを増した多くのライブを重ね、『Between 2nd And 3rd E.P.』『Between 2nd And 3rd E.P.②』と3rdの架け橋となるEP2枚をリリース。

人生とは何だろうか…

辿り着いた今作品にはそんな思い通りに進まない三十路前の苦悩、その中に見い出す前向きな感情や希望、怒り、闇、本音…今まで内包されていた感のある奥底まで感情全てをさらけ出し、ストレートにリリックに落とし込み形になった。

過去作品に比べ、よりシンプルになった言葉は重みが増し、殆どが1度聴けば頭に入る曲ばかりで構成されている。

トラックメイカーには初めてとなるCARREC、KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA)、ElmØre、KO-ney、Osurek Bertopと既にシーンを騒がせている敏腕に加え、DJ RIND、yukihILL、I.B production、蝋人G女と身近の間違いない面子が勢揃い。

勿論凱旋門からも才人tanpiにKazubariki、nexus-Xが後押し。

客演にはサイプレス上野、DEJI、Y.A.S、ヒロキ、究慈、ROOKと重鎮から若い才能までが集結。

Lazy-13が手掛けたジャケットからも感じることが出来る、過去から脱却し、今の自分を信じ勝負に打って出る本番、これが3枚目。

先行で届けられた『Dream Walking』も含め全20曲、
約70分のフルセット、繰り広げるロングラリー必聴盤。

Trackmaker
CARREC,KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA),ElmØre,KO-ney,DJ RIND,yukihILL,Osurek Bertop,I.B production,tanpi,蝋人G女,Kazubariki,nexus-X

Featurig Artist
サイプレス上野,DEJI,Y.A.S,ヒロキ,究慈,ROOK

-Track List-
01.リスタートのOpening
(Prod by Kazubariki)
02.準備
(Prod by Kazubariki)
03.Restart
(Prod by CARREC)
04.Focus feat.DEJI,ヒロキ
(Prod by I.B production)
05.チャレンジャー
(Prod by CARREC)
06.腹減ノ詩
(Prod by 蝋人G女)
07.小旅行 feat. 究慈,ROOK
(Prod by tanpi)
08.打ちこわし
(Prod by 蝋人G女)
09.Skit -2年連続の失敗-
(Prod by DJ RIND)
10.好きな事だけ出来たなら -二つの世界-
(Prod by yukihILL)
11.History
(Prod by ElmØre)
12.また会おう
(Prod by Osurek Bertop)
13.気持ちだけ
(Prod by 蝋人G女)
14.Skit -ブレインノイズ-
(Prod by nexus-X)
15.ヒップホップの無い生活
(Prod by Kazubariki)
16.Dream Walking
(Prod by ElmØre)
17.ソノサキ feat.Y.A.S
(Prod by tanpi)
18.聴こえる feat.サイプレス上野
(Prod by CARREC)
19.Big Wave
(Prod by KO-ney)
20.リスタートのEnding
(Prod by KOYAN MUSIC(SDJUNKSTA))

02,11.Scratched By DJ SION
03.04,05,15.Scratched By DJ RIND
All Mastered By Taizo Hayama At Green Brew Studio
Art Works By LAZY-13&Kazubariki


【MV】1horse/Restart(Prod by CARREC)
http://m.youtube.com/watch?v=9e4fCqVYOHI


【MV】1horse/Dream Walking(Prod by ElmØre)
https://m.youtube.com/watch?v=4Ik8_3PRPAk


【MV】1horse/聴こえる feat.サイプレス上野(Prod by CARREC)
http://youtu.be/dke1-jNmQ3s


【Trailer】リスタートTrailer -打ちこわし!!- /1horse(凱旋門Recordings)
https://m.youtube.com/watch?v=wOzY6uB_bZk


【取扱店舗】
TOWER RECORDS

DISK UNION

WENOD

CASTLE RECORDS

HMV

ZAKAI

LOCO SOUL

Amazon

---
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。