KOBE CLOSET セルフイメージを変えて自分らしくなりたい理想へ

セルフイメージとは、自分が自分に抱いているイメージ。周りから見てとても素敵に映る人でもセルフイメージが低く魅力を最大限発揮出来ていない人が沢山います。内面・外見から、セルフイメージを変え自分らしく理想へと近づけるお手伝いをします。

日々の暮らしをちょっと心地よくもっと楽にするお手伝いをしています。
ドキドキ 募集中のイベント情報
4/21(木)  ワンランク上のセレ女の為のスプリングフェスタin神戸 詳細後日
ドキドキ ご提供中のサービス
ドキドキ WORK

テーマ:
生まれたばかりの時は、セルフイメージが低い、自己肯定感が低いなんて思っている赤ちゃんはいませんよねニコニコ
{E65AFE6E-F0A3-4563-941F-49F019AB1648}
では、なぜセルフイメージに差が出るのか?セルフイメージっていつ頃から出来上がるんでしょうか…

セルフイメージ
に大きな影響を受けている原因の1つが

親との関わりと育った環境
もあるんじゃないかなと思います。

自分自身を振り返ってお話しますね!


私は、3人兄妹の末っ子。小さい時から可愛がられて甘やかされ育ちました。

お陰様で、家族の愛情をたっぷり受け何不自由なく愛されて育った自覚はあります。

ですが、自信がある、自己肯定感が育ったかと言えば別問題。

小さい時からなかなかのポッチャリだった私。

子供の時のアルバムの私は、お世辞にも全然可愛くありませんでした。
{F7ACD87B-C587-4B7F-BAFE-CD9530FD7A06}
これ、幼稚園の年長さんの芋掘り遠足。左端が私デレデレ

5歳児で20kg。

男の子よりデカイし、私だって三つ編みの似合う可愛い女の子に生まれたかった…

子供ながらに傷ついている私に追い打ちをかけるように、

『デカイから先生かと思った〜爆笑

と写真を見てはいつも家族にからかわれ、アルバムを見るたびに自分って可愛くないんだ…と悲しかったのを覚えています。

運動も勉強も、決して悪い方ではなかったけど、母親は

『うちの子は何をやってもそこそこで…』

と言うのが口癖でした。
親にしたら謙遜のつもりで言っていたと思うのですが、私にとっては

『私は何をやっても二流どまりで出来が悪いんだ』

というメッセージに聞こえ、何に情熱を持つでもなく、ずっと自分に自信を持つことが出来ずに育った気がしています。

また、母親は教育者だったので結構厳しかった。
私も、他人から見ていい子になろうと努力していました。

本当はこっちを選びたいけど、こっちを選ぶのが正解

みたいに、自分の感情より正しさを選んで生きてきました。

そんな私は

外見コンプレックスまみれの、
勉強も運動もそこそこで、
人にいい子と思われる正しさを価値観にしている

というセルフイメージが出来上がっていました。
そして何より、

自分の思いを尊重しない
という行為。これが、自尊心を下げる行為だってことについ最近、ようやく気付きました。

子供の時のトラウマや思い込みが、大人になってからその人の人格形成に強く影響していることは本当に多くて、そのトラウマや思い込みに未だ悩んだり、自分の良さを感じることが出来ない人も沢山います。

本当はみんな、違う角度から見ればいい面いっぱいあるのに。

今となったら私は、自信がなかったり自己肯定感が低いことを親のせいにするつもりはありませんが、周りから『あなたは出来る‼︎』というメッセージを受け続けてたら、結果は変わっていたかなぁとも思います。


過去は変えられなくても、自分と未来は変えられる…

私は、これからは自分に対して
『あなたは出来る』というメッセージを送ってあげたいと思うようになりました。

だって、生きている間、誰よりも長く自分と付き合ってくれているのは他の誰でもなく自分だから…

まずは自分を愛する。これ、人生を自分らしく生きる上で本当に大切なんじゃないかな。


だから同じ思いをしている人に伝えたいメッセージ。

みんな素敵。みんなが自分の良さに気づき自分らしく輝きますように…

自分の子供達にも、『あなたは出来る‼︎あなたを信じてる‼︎』そんなメッセージを送っているだろうか…私もあらためて考えさせられますおねがい


最後まで読んでくださってありがとうございます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
突然ですが…

ブログタイトルを変えました爆笑

『KOBE CLOSET セルフイメージを変えて自分らしくなりたい理想へ』

少し前から、私がどんな方へ、どんなメッセージを送りたくてこのブログを発信しているんだろうと悶々と考えていました。

ライフオーガナイズ、ファッション、カラー、そして成功哲学であったり、今では潜在意識やスピリチュアルにも興味があります。

いろんなことに興味があって、自分の軸みたいなのがなく、ブログや自分のサービスの方向性にしばらく悩んでいました。

今までそれぞれに学びたいと思った共通点ってなんだろう…ショボーン

と、なかなかピンとくる軸が浮かばなかったのですが、『ポンッ』と言葉が浮かびました。

それが、

セルフイメージ

そう、私がずっと求めていたキーワードはこれだとキラキラ
{4136160D-B8A0-4E1A-BC96-707E3D1CBC74}
セルフイメージとは

「自分が自分に抱いているイメージ」

人には良いところもあるし、不得意な面もあります。完璧な人なんて世の中いません。

ですが、なぜ、自分らしく幸せに生きている人もいれば、自分のことが好きになれず辛い思いをしたり、自分らしく生きれず悶々と考えている人がいるのだろうかと。

それには、

自分が自分に対してどんなイメージで自分を見ているか?

というのがものすごく大きく影響しているんですね!

自分がイメージしている以上の自分になる事は出来ません。

そして、そんなイメージで作り上げたのが今のその人の現実なんです。

世の中、周りから見たらものすご〜く素敵なのに、セルフイメージが低い人が多い。

反対にどうしてそんなに自信があるのかと思う程、ものすごくセルフイメージが高い人も…

と言うより、私自身がどれだけセルフイメージや自尊心が低かったんだろうかということに気づきました滝汗

片付けられるようになりたい
オシャレな人になりたい
自立した人間になりたい
人格的に魅力のある自分になりたい
時間管理が出来るようになりたい
自分の意見をきちんと言える人になりたい
O脚コンプレックを解消したい

まだまだありますが、

今も、セルフイメージを変えてさらに良くなりたいという気持ちで行動しているんだと気づきました。

だから、私もこのブログを通して、今より良くなりたい‼︎と思う方々の眠っている潜在意識に働きかけ、内面、外見、自分らしさや人間関係、その方の魅力に気づいてさらに自分らしさを失わずに理想に近づけるお手伝いがしたいと思いますおねがい

そしたら、片付け、ファッション、カラー、交流会もメンタル的なことも成功哲学や潜在意識…

自分の興味が繋がってきたんですね。

やはり、自分が伝えたいことならパワーが出るんだ…

と。

私も、自分のセルフイメージに関する経験や想いを軸にこれから発信していきたいと思いますおねがいキラキラ


最後までお読みくださってありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、仲良くしていただいている方のお誘いで、大阪PHP夢プラン経営者の友の会に参加しましたおねがい

経営者の方やとても意識の高い方々の中で学ばせて頂きました。
{1A84D504-2F7E-4200-BFE6-315C65380BA2}
松下幸之助さんの経営理念などの資料を読んで、松下幸之助さんから学んだことを参加者の皆さんとシェア。

松下幸之助さんは
組織よりも人を大切にし
社員一人一人の個性を大切にする器の大きさ
人格を否定せず、肯定し続けた
「打てば響く組織」、一般社員でも上層部にものが言える組織

そして、一人の経営に目覚めた熱意ある人間がいれば、周囲の認識を変え、行動を変え、結果社会全体を変えることができる…

たった三人から10万人を超えるグローバルな規模の組織へ導いた松下幸之助さん。

名前しか知らない程度の私でしたがデレデレアセアセ皆さんのご意見も聞かせて頂きながら学ぶ機会、本当にありがたいです。


その後、参加者のお一人の方の『人生ストーリー&成功者の共通点』などのプレゼンをお聞きしました。

そのお話の中から、とても学ぶことが沢山あったのですが、一番印象に残ったのが

親の教育で、自分は「運がある」とずっと言われ続けて育ってきたそう。

なので、幼い時から学力はなくとも自分は運がいいと思い込んでいたそうです。

上手くいかない時も、どう考え、どう捉えるかが重要だということ。

これからの子供達が大人になる頃には、あらゆる仕事でコンピューターや機械が人間の代わりをする時代になります。

これからは学歴だけでは勝てない。自分で考え自分で行動する生き抜く力が必要

そのために、親が子供達にどんな言葉を投げかけるか?子供達が社会で生きる力を身につけることが大切だと。

本当に、心に響きましたキラキラ

最近、というか少し前、正直、自分の自尊心の低さと自己肯定感の低さに一人落ち込んでいました。また、自分が何を目指しているのかと悩んだり…

自分がモヤモヤしているのに人にサービスを提供出来るの?と。

最近、意識の高い方々とお会いする機会が増えて、それに比べ自分は…ショボーン
と、自分へ否定的な矢印を向けていたんですね。


ですが、出来事に対してどう捉えるか?思い込むかは自分の自由。それぞれの解釈次第

常にポジティブに捉えられる人はポジティブな結果に。

ネガティブなイメージしか出来ない人はネガティブな結果を招いているんです。

親がネガティブだと、子供達にも考え方が伝染するんですよね。

そんなネガティブな思い込みでブログ更新が出来ずにいましたが、そんなネガティブな解釈を辞めることを自分に約束しましたおねがい

また、自分はスペシャリストになれないと悩んでいましたが

ファッションに限らず、まだまだいろんなことに興味があって、好奇心が旺盛なんだと捉えるように。

以前の自分の生活では考えられない様な、経営者の方とお会いするのは、正直まだまだ居心地が悪いです。

ですが、お話させて頂き吸収しながら、自分のセルフイメージも上げ、もっと人格を高めていこうと思います。

私もよくよく考えたら…
運がいいっ❗️(解釈次第)

ご一緒させて頂いた皆様、貴重な学びをありがとうございましたおねがい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私がメンタルを整える為にやったことを書きますね。

私は一昨年の秋にライフオーガナイザーという資格を取得しました。

元々、家が狭くて収納に悩まされていたのが片付けに目覚めたきっかけでした。
(ちなみに52平米に家族4人で住んでます)

{77EF4146-DF80-4FA4-88C2-AEACD5F6366E}

片付けても片付けてもものが溢れる。
使いづらい
収納を使いこなせない

などなど、片付けの悩みはつきませんアセアセ

ここ数週間、自分を見つめる期間に、
オシャレしたい〜〜!

とは全く思えず、

部屋を片付けたい!!断捨離したい!

と思ったんです。

先日、友達とウインドーショッピングした時も、洋服にあまり興味を示さない私に友達がびっくりしてました。

「さゆりちゃん、あんなにファッション好きやったやん!さゆりちゃんらしくないわ」て。

ファッションやオシャレをすることは、どちらかと言うと前向きな心、気持ちが外に向かっている状態の時。

だから、ファッションを変えると気持ちがウキウキ前向きになります。


片付けは逆に、自分の内面を見つめる作業、私の場合、気持ちが内に向いている時にものを捨てたい衝動に駆られます。

(部屋も片付くとスッキリ気持ちが前向きに行動的になるという効果はファッションも片付けも一緒ですね)

部屋の状態を見ると、自分の心の状態がよ〜〜く分かります。

何に執着しているか?
何を手放せないか?

今の私、家の中を見渡した時、

一番整理出来ていないものが

自分の読みたい本や資料の山


でした。この2年で膨大に増えた資格の本や資料。


ライフオーガナイズを学んだ頃は、
「ナチュラル、シンプル、自分らしく…」

そんな価値観を大切にしてたんじゃなかった?


今の私、知識欲や成長欲に執着してる…
って。


そう、もっとすごい人になることやもっと知識を得ないと…という不安な気持ちが強かったんです。

成長欲や悪いことじゃないし、今も成長したい気持ちは変わらないけど、私の場合、その気持ちが不安感や焦りとなっていました。

一つ一つものと向き合い、

過去に必要だったけど今は必要ないもの
いつか使うかもと取っておいたもの
もういらない資料や本

自分の執着を一つずつ手放しました。

ものや部屋の状態は自分の心の映し鏡。

ちなみに、オシャレをしたい気持ちは、
人に良く見られたいという『力の欲求』が関係しています。
知識欲や成長欲は、『楽しみの欲求』

人は基本的欲求を満たす為に行動を起こしています。

今の自分と向き合い自分の価値観をもう一度見つめ直そうと思いました。今の私に必要だったのは

取捨選択・手放すこと

こんがらがった思考と向き合い、本当に自分に必要なことを選択する。

部屋が整理されて思考が整理されてくると、心の状態が整います。

本来、シンプルなはずの現状を複雑にしているのは自分の思考。

思考が変われば現実が変わります。

ツラツラと書きましたが、自分の溜め込む癖を改善し、もっと正直な感情や学びをアウトプットしていこうと思います。

アウトプットした事が、どなたかのお役に立てたら嬉しいですおねがい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ数週間、あれだけ更新していたブログが滞っていましたが…

またボチボチ書いていこうと思います照れ

もう、自分のために書いています、つまらないけどお許しくださいねアセアセ


書かない間、何してたかと言うと…自分と向き合ってましたデレデレ

昨年は起業しようと、とにかくやりたいこと、興味のあることにいろいろチャレンジした一年でした。

ライフオーガナイザー
パーソナルコーディネーター
パーソナルファッションカラーリスト
国際スタイリングカウンセラー
色彩検定2、3級
蔦田てるよさんのビジネスコース

次々と新しいことやって、自分で忙しくしていた毎日でした

学ぶことはどれも楽しくて、毎回ワクワクしたりそれぞれの課題提出頑張ったり…おねがい
{39EFF8D5-39D1-4D38-90B6-0E8767FD4D31}
で、沢山の資格やスキルを身につけて、これからどんどん活動したいと思っているのに、なんだかパワーが出ない。何故かアクセルとブレーキを一緒に踏んでいたんです。

本当は、自分のやりたいことや目指したいことがしっかり自分の中で定まっていなくって。

と、言うか、今まで、生きてきてから今まで、自分の本心に向き合うことをしなかったなぁと。

土台や自分の揺るがない軸の様なものが定まってない。

その土台みたいなものに向き合わないまま逃げの行動をしても、その問題解決をしなかったらやっぱり同じ壁がやってきて同じパターンを繰り返すんですね。

ちょっと、抽象的過ぎて分かりにくいけど。

いろんな方とお会いし、それに気づく機会があり、外に答えを求めるのではなく、一度、自分を見つめ直して頭の中をリセットする時間を作りました。

ブログやFacebookの投稿を辞めたり、見なかったりする事は、ちょっと勇気がいりました。

なんだか、忘れられる?置いていかれる?取り残されるんじゃないか?というような気持ち。

だけど、自分と向き合う事で見えたこともあって…
{BA153FC3-44C3-4D7D-8CB5-52C5A7E5E635}
自分の逃げや甘〜〜い考えの自分やネガティブな思考の自分に、今まで私何やってたんだと自己否定して苦しかったり、

根底の部分の問題点ってのが、私の思考の癖、行動パターンだったり。

私、自分本意なくせに、自分の気持ちを大切に出来ていなかったなぁと。

もっと分かりやすく言うと

人目を気にして言いたいことを飲み込んじゃう癖

もう、子供の頃からそうだったなぁと。人と衝突することを避けて最終的な一番言いたい事が言えないの。


だから自分で選んでいるのに、自分で選んだ感覚がないし押しに弱いし。

いつまでたっても、スキルを身につけても、自分の事がなんだか分からない。どこに向かいたいのか分からない。


子供の頃は厳しかった母親に、そして旦那にも、周りの人にも、本音の本音の部分は伝えきれないまま、人に合わせることで自分の居心地のいいポジションを見つけて生きていました。

自分で決めないことは、それなりのメリットもあって

誰かのせいに出来る=責任から逃れることが出来る

だけど、自分で決断しないから

いつまでたっても自尊心や自信って育たない

そんな自分に気づきました。「自分にない」を求めてマイナスからのスタートだったって。

何かで皆さんのお役に立つ人になりたい‼️と言う気持ちは変わらなくって

これから、人目ばかり気にしないで自分の心と向き合い、思っていること素直に伝えられるようにしよう。

責任逃れをしない自分になる。

そしたら、本当の本当に自分がやりたいこと、信念みたいなものが見つかっていくかな…

きっと、今まで身につけた学びはどこかで繋がる時がくる。全部無駄じゃないと。
{F7030A37-F0C7-440C-860A-247B9AB865E0}
先日参加した起業家女子会。尊敬する梅澤社長と学びで出会った皆さんと。こんな温かくて人を導ける人になりたいなぁってのが今の目指すところです。

もう、皆さんのエネルギー高くって、考え方、在り方、経験、沢山の事に気づかせて頂きました。

私は人目を気にして動けない自分より、いいと思ったことに素直に進むことを選択します。

ここまで読んで下さって感謝…ありがとうございますおねがい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)