2005-11-20 21:27:52

あの時の自分はスゴかった、思い出すと思わず赤面してしまう恋愛エピソードは?

テーマ:あの時の私

あの時の自分は凄かった、思い出すと思わず赤面してしまう恋愛エピソードは?

 ・・・・・・ それは、去年の恋ですね。

たまたま仕事先で知り合った男前とグループで遊ぶようになったのは去年の夏前。

二人で遊んだのは数えるくらいしかなかったけれど、週に2・3回は何かにつけて遊んでた。

私の友達にその子のことを気に入ってる美人がいてて、紹介してまでは言われなかったけど何かにつけて「すきなの?」とか「今度の飲み会に誘って」っ聞かれたり言われたりしたけど、その時は全然意識してなかったから「好きじゃないし飲み会に誘ってあげるよ」って答えてその美人も含めて遊ぶようになった・・・・

夏が終わり、秋にも中ごろになったある日、突然その美人から「今度~君を誘って二人でデートしてくる」だって・・・彼女は前からその彼を狙ってて私を利用して近づいていたのだ。

自分の恋心に気付いた時は、時すでに遅し・・・・でも頑張りました!

頑張って、24年間デートになんか誘ったことなかったけど、デートにも誘ったし、思いっきり好きオーラを全開に頑張った!

今思えば、恥ずかしくて恥ずかしくて 抹消したい過去です。というのも、いきなり 態度変えて二人で遊ぼうって今までに無いほど誘ってみたり、わざとその二人を引き離すようなことをしたり・・・ほんっと、よく言えば ケナゲ 悪く言えば 醜い女。 お洒落もしたよ、セクシーにそして大人な感じに。ダイエットもしました。それでもなお、今でもチョイ太めな私。そして結果は・・・・先に述べたように

時すでに遅し・・・・彼はその美人の彼氏になったのでありました。半年後、彼等は別れたみたいだけどあれ以来、私は男女共に連絡を絶ちました。

今思えば、赤面並みに恥ずかしかったっと思う反面、頑張ってよかったかなっとも思います。次に好きな人ができてもあれくらい頑張れるかな・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-09 00:22:06

初合コン?!?!

テーマ:出会い(合コン)

 こんばんは、皆さん。ちょっぴり久しぶりの徒然日記です。

 

 実は、わたくし、明日人生初の合コン?!とやらに行って参ります!!23歳にして、初めてとかほんときもいです。ていうか、23歳にもなって合コンに今更行き始めるなよって感じですよね・・・・まぁまぁ、そこは大目に見てくださいまし。

 

 というのも、今週小学校からのいわゆる親友(←この言い方好きじゃないけど)とご飯を食べてる時に、彼女が彼女の友達と今週合コンというか飲み会をするっという話を聞いて、私もつい冗談というか勢いで「次あったらわたしも誘って!」って言ってしまったのがそもそも運の月(?ツキってどういう字?)

 

 しばらく話してたら、なんと彼女の携帯にその友達からメールが来て、もう一人女子を増やしてくれとの指示・・・・たった10分前に冗談でも「誘って!」っと言ってしまった私の言葉が彼女の記憶から消えるはずもなく・・・・私がその飲み会に参加しない理由も見つからず、参加が決定されたのでした。

 

 私の悪い癖なんだけど、いつも話してる時は気分よく話しててうまく話をあわせるんだけど、いざ本当に行動にうつすとなると妙に時間がかかってしまう。だから、今回もどうも乗り気になれない。というのも、その私の親友(以下友A)は可愛いのよ!とっびきり可愛いわけではないけど、まぁまぁ可愛い。そして、紹介してくれる彼女の友達も可愛くは無いけれど口がうまい!!その口で何人もの男を手玉にとってきたような子。それにひきかえ、この私ときたら・・・・気立てもよくない、変に正直、ルックスも中の下。明日、何着てこうかってもう三日も四日も前から考えてるよぉ。

 

 というわけで、憂鬱ともいうべき初合コンにわたくしは明日向かうのであります。まぁ、何事も経験っていうし一か八かやってみるしかないんだけどね。といっても、不安7割、期待3割で不安の完全試合ってわけでもないんだが。あああああああああ、それにしても何喋ればいいのかどんな顔すればいいのか。

 

 いません、いきなり話変わっていいですか?わたし、ブログ始めてデジカメが無性に欲しくなりました!皆さん、写真を添付してすごくうまく書いてますよね。日記なんだけど、なんだか出版できそうなものまであるし。わたしのなかで、デジカメって普通のカメラとかインスタントに比べて高級感を勝手にもっててなかなか使えないイメージがあったんですが、(実際に値段的には高級なんですが)皆さんのブログを拝見してたらおもいついたのを撮って添付してコメントしてあるのがすごく素敵にみえてきてデジカメ欲しい!!って思ってます。

 

 あと、私が欲しいものといえば・・・・金、時間、美貌、センス、才能、知識・・・・どうにもならないものばっかりだぁ!!!(>O<)このまま、書き続けるとドツボにはまってしまうので今日はここまでにしたいと思います。

 

 ここまで、読んでくださってありがとうございました。

wa7blati7

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-04 00:44:12

私の友達

テーマ:友達

 こんばんは、昨日に引き続きブログ書きます。

 

 実は、結婚式に招待されたのですが出席しようか迷っています。新郎新婦ともに知り合いで、特に新婦のほうが仲がいいのかなぁ・・・?というのも、私的には結婚式に呼ばれるほど仲が良かったかなぁって疑問疑問なんですよねぇ。仲が悪いわけじゃないし、ていうかむしろすごくいい子で友達としては申し分ないんだけど、そんなに仲良かったっけ???って正直驚きました。というわけで、今日は友だちについて書きます。

 

 友だち・・・・私には友達と呼べる子が極端に少ない。友達の範囲って、こればっかりは本当に自分勝手なもんで人によって全く違うと思う。知り合いも友達にはいると考える人もいるし、親友?(この定義もなかなか難しい話だが)だけが友達と考える人もいるし。これは、誰にも決めることのできない範囲だと思う。そして、私の中での友達というのは、どちらかといえば、後者の方で、友達と呼べる人はほとんどいてません。ほんと、これも悲しく寂しい話だけど。まぁ、こればっかりは数だけの問題でもないと思うけど、それにしても少ない。

 

 じゃ、ここで、知り合いと友達の違いを私の見解で申し上げます。


友達・・・ありのままの自分で居られる人。機嫌が悪くてもその人と居ると機嫌がよくなっちゃう人。癒される。


知り合い・・・一緒に居ると疲れる。気を使う。その人といても気分が晴れない。癒されない。

 

 とまぁ、私の中ではこんな風に分かれます。私は、周りから見るといつも元気で楽しい・・・イメージらしい。実際、自分でも私っていつも笑ってるよなぁ。すげぇ・・・っと思います。でも、内心、心は泣いてたり曇ってたりほとんどいつも鬱状態。そんな感じなんだけど、小さい時からの癖でなかなか正直というか素直に自分の心を表現できないんだよね。(だから、好きな男の前でははずかしくてわざと避けたりしてしまう私←かなり余談)というわけで、知り合い(同僚)といるとほんと気疲れする。もっと、誰の前でも自然体でいられたらいいなっていつも思ってるんだけどね。

 

 よく、兄妹の多い子どもって誰とでも上手くやっていけるやん。ほんと、彼等は私の憧れの的だわ。前に4人 兄妹の長女の知り合いと話してて、いつも誰かと居るのが普通だから同じ部屋にいてても気にならないし、むしろ見えない線が引いてる感じだから自分の世界がすぐ作れるって言ってた。彼女は、どこでも生きていけるって思った。所詮、社会なんて協調性の世界だし、こんな風になったほうが絶対得やもん。私みたいに誰にでも壁を作って結局自分の居場所を消してるのは自分なんだよね。どこにでも自分の居場所を作れる人って尊敬する。こういう人って誰とでも仲良くなれると思うし、自分に対しても人に対してもオープンだよ、きっと。

 

 こういう私みたいな人って増えてると思う、この世の中。自分の殻に閉じこもって人と関係を作りたいんだけど作り方がわからなかったりストレス感じたり、だったら一人でいる方が楽だなって思ったりして。こういうひとりひとりの心の変化が人間関係の希薄化につながってるんだろうなぁ。

 

 いつのまにか、友達の話が人間関係の希薄化の話になってしまいました。結論としては、もっとオープンな自分になりたいけど、なれない。という話。

 

 って、今思ったのは何でオープンになれないのかなってこと。そして、今思いついたのは自分に満足してないから他人に対して劣等感を無意識に抱いてたりするからかなぁって思った。だって、自信がある人ってオープンじゃない?自分に満足してたら人のことも気にならないしそれこそgoing my wayで自分の世界を生きてて居場所があるし。そう考えたら、私にとってはmake senseかも。確かに、今の私は全然自分に自信もなければ満足もしてないから他人に対して劣等感だらけだし、オープンになれない。

 

 というわけで、すこしでも楽しくオープンに生きれるように明日からまた少しずつ頑張ります。ここまで読んでくださった方、どうもありがとうございました。誤字脱字、お許しください。

wa7blati7

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-02 20:31:57

オフの日

テーマ:日記・夢

 へっへっへ~!!二回目にして背景を変えてみました。変えてみて、一回目のブログが何だか趣味がわるくなっちゃったけど、まぁ気にしない気にしない。

 

 今日は、オフでした。母と二人暮らしで、けっこう仲が良いほうだから休みが合えば二人で買い物したりします。23歳にもなっても親離れできない娘でござる・・・。しかし、いきなり昨日になって母のほうが日曜出勤ということで突然暇をだされてしまった私。だからといって、誘いたい友達もいないしっていうかむしろ一人でお家でいる方がけっこう楽しかったりする。といっても、しなければならないことはたくさんあってもやりたいことがない・・・・何をしても満たされない・・・・だから、しなければならないことにも集中できない・・・こんな悪循環です。だから、今日の私も何とか仕事の準備にとりかかるもののやる気なくダラダラしてしまったりする。体操、読書、カラオケ・・・など色々気分転換したりするけどなかなか上手くいかないんだよねぇ。

 

 そうそう、最近、いやよく夢を見ます。今日も夕方くらいからうとうとしてしまって夢をみた。幼なじみの男の子がでてきた。超懐かしくてびっくりしたよぉ。保育園、小学校、中学校と一緒だったからけっこう仲が良かったけど今ではすっかり連絡も取らないし私の意識の中からは完全に消えていた。夢の中で、私たちはやっぱり子どもでしかも兄妹のように一緒に寝起きしていた。それ以上の発展した内容はなかったけれど、すっごい不思議な気分だった。居心地も良かったし何だかすごい自然な心地だった。でも、夢の中でもこれが夢だって自覚してる自分が居てずっとこの子と一緒にいたいって思った。目覚めてからもこんなによく覚えてる夢も珍しい。頻繁に夢を見るけど、起きてしばらくするとだんだん記憶の中から消えていくんだよねぇ。無意識状態で夢をみていて目覚めることによって意識状態に戻るから無意識状態での出来事を消してしまうのかしら。非現実世界から現実世界に引き戻される感じ。←そのままってか?!(笑) だから、私は夢日記をつけてるんですけどね、まぁこの話はまた追々していきましょうか。

 

 で、この夢で自分が出した結論は自分には”癒し”が足りてないということ。思いっきり、主観的で勝手な意識的な結論ですが(笑)一人で居る時が一番癒されるっていうのも事実なんだけど、やっぱり寂しさや孤独感を和らげるのって人の温かさであったり優しさであって今のじぶんには完全にそれが足りてナインなだぁっと痛感。やっぱフロイトすごいわ、無意識の重要さに乾杯!!母といたら癒される反面、まぁまぁあたいもいつまでも子どもじゃないですから時々うっとおしいわけですよ、だからといって普通の友達だったら何がわかるのよ!って噛み付きたくなっちゃうしね。そんでもって、もう一つ思ったのが自分は男の人の包容力的なものにも飢えてるってこと。両親が離婚してて、父上の顔さえも覚えてないんですよ。しかも、付き合った男も・・・・・少ないしたいしたこと無かったし。だから、男の人の温かみってあんまわからない。そういう意味で男の人の癒しに飢えてるのかしら。っていうか、単に男に飢えてるって言われたらそれまでですけどね・・・(笑)

 まぁ、夢の力ってかなり強いですよね。夢なんて無意識状態のものだから力も何もないんだけど。無意識だからこそ、思い知らされる。自分って疲れてるんだぁとか、今日の夢みたいに癒しがたりないんだぁって。

 皆さんも、夢日記があればおしえてくださいな。あらあら、あっという間に日付変更線をこえてしまいました。日曜日の出来事でした。ではでは、また近いうちに。読んでいただいてありがとうございました。

wa7blati7

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-30 18:47:55

初ブログ!!

テーマ:ブログ

 さっき、突然思い立ってブログを開設しました!

開設する前は、あれも書こうこれも書こうって思ってたのにいざ書いてみると案外おもいうかばないものだなぁっておもったりしてます。

 

今日は、暑かったぁ!!!お休みだったからおばさんとイタリアン料理食べに行ったけど、むちゃくちゃ暑かったよぉぉぉぉぉ。とてもとても9月じゃないよ、これは。でも、天気がすっごいよくて嬉しかったな。ちっちゃいころから、天気がいいだけで機嫌がよくなる何とも能天気な私。空といえば・・・・・

 

空といえば、やっぱりスウェーデンを思い出す。一年間、スウェーデンですごしてた時のあの空は多分この先一生忘れないね。建物が低いせいか空が近いんだよね。そんでもって、色が濃いんだ!!!日本の青空なんて比じゃないくらい青い!でも、ブルーじゃないんだよね。←意味不明(笑)っていうのは、深い水色なんだよ、青じゃないんだよ。しかも、近い!月もでっかいし、太陽もでかい!あれは感動的だった。といっても、冬はほとんど日も昇らないし、春も天気自体がかわりやすいからすぐに雨降ったり(ときには雪降ったり!?)してたけどね。六月から九月にかけてのあの日の長さと景色のよさは毎日空に向かって拝みたくなる気分だったよ。

 

思い出に浸るのはさておき、今は何してるかって・・・一応、夢に向かってまい進中っちゃーまい進中だけど・・。なかなか、上手くいかないなぁ。当たり前だけど。というのも、自分が不安定だからいろんなことが不安定になっちゃうんだよね。仕事も、生活も。人見て羨ましくもなったり、自分見て悲しくなったり。本当、もっとしっかりしたいぜ、トホホ・・・でも、思ったことを文字にするとすっきりするなぁ。誰かに話してる気分になるのかなぁ。もともと、秘密主義で他人に本音を言えない人だから、こういうのすっきりするわぁ!!って、ブログをストレス解消に使うなよな笑。

 

っというわけで、えっらい長々と書いてしまいました。なんだか、これから楽しくなってきたなぁ。とりとめのないこともこれがあれば、我流で書けちゃうんやもんなぁ。ってか、これ、絵文字とかできないんですか???だれか、絵文字を出す方法を知ってる方、教えてください。待ってます。

 

どうもここまで読んで頂いてありがとうございました。これからも、仲良くしてください。

wa7blati7

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。