ご無沙汰。いや最近神羅Fすらやる時間が無くてですね…まあそれはおいといてWのユウヤ専用機用意しました。
photo:01


ぱっぱかぱー。金と緑で染め上げたリュウビ、名付けて月光龍!
photo:02


耐性もばっちし。2段空中ダッシュを生かした奇襲を中止に扱うつもりです。個人的には今までで最高(見た目、テンション的な意味で)のカスタマイズです。メインはあくまでジョーカーですが、この機体でアルテミスも闘ってみたいですなあ
AD
photo:01

photo:02

photo:03


最近サボりまくってるしリハビリに。
かわいかった(小並感)
プチアニメの名の通り動きはFLASHアニメ風ですがぷちどるの可愛さはこの上無く…アイドル達は原作とは違う独特のデザインですね。時々原作絵も用いられる様子。一話1分ちょい、今の所原作の12コマになりますね。1話は48コマなので一週間で一話を小出しにしていく形になりそう。
後亜美真美の脳内再生率は凄いなって再確認しました、まる
EDも複数パターンありそうだし今後も注目です
AD


photo:01


さっきクリアしました。まあ感想とか。

・化身アームド 、ミキシマックス
正直あんまり強くはないです。専門分野なら化身のが頭一つ強い感じ。ただ、化身アームドはキャッチ、シュートなどの直接得点に関わる行動を取っても消耗が少ないのが利点。ただしコマンドに入らなくても化身ポイントが消耗していくので、発動して放置したら勝手にバテます。シナリオで何度悩まされたか。スピードが格段に上昇する上必殺技が使いたい放題なので短期間ながら一人で全部やる気持ちで使ってます。

ミキシマックスは発動時少しだけTP、GPに余裕が出るので比較的使いやすい。ただ爆発力はそれ程でもない。ただ、ミキシトランスと化身、化身アームドは両立出来るので勝負を決める際は自ずとこの状態になりますね。


前作と違い、GPが0だと化身もミキシマックスも出来ないのはメンドーでもあり妥当でもあり。
尚、これらの選手強化コマンドは片側が発動すると必殺タクティクスのようにもいた片側にも発動権が生まれるので、前作のような相手の化身に対抗して化身を出したらSランクを逃した、なんて事にはなりにくくなってます。シュート化身を出してもすぐシュートできますしね。後リプレイもちゃんと飛ばせるようになりました。

まあ今回は前作よりも完成度が上がっているとは思うのですが、画面右側のごちゃごちゃをどうにかして貰いたいですね。必殺タクティクスなんて環境荒らすだけだしいらないよ…

総評として、全体的なインターフェースは向上してます。シナリオに関わる試合以外なら必殺技や化身アニメーションをスキップできたりで。ただ相変わらず化身発動時、密集時の処理落ちは変わりませんね。ミキシトランスしたら尚更。必殺技やキャラも円堂世代からいくつか復活してたりします。でもアトミックフレアやオーディンソードはともかくぼっちワンツーとか五里霧中とか誰が得するのかなw

photo:02


おまけ。シナリオ試合でエイナムがスローインで画面外にボールを抱えたまま逃げ出し追いかけた剣城も画面外に。そのままタイムオーバーで負け扱いとなりゲームオーバーになり一時間がパーに。逃げるエイナムは取れなかったけどアイコンの数でわかりますよね。


今回はここらで