ファットマンの松山B級グルメ日記

食べすぎ厳禁ですけど


テーマ:

昨日の昼御飯は、松前町の「モカチャーゼ」。

カツカレー、750円。


きくりんさんのブログ に触発されて初訪問し、その名に恥じぬジャンボオムライスをいただいた「モカチャーゼ」。今度は「日本カツカレー協会愛媛支部長」ことのしうめさんのブログ にカツカレーが紹介されていて、それがあまりにもおいしそうだったので再訪問。


電気工事関係らしきおじさん8人ほどの団体で店内は賑やか。折悪しく注文し終わったばかりだったみたいで20分ほど待たされる。ごめんなさいねと恐縮しながら奥さんが持ってきてくれたカツカレーは、ブログで知ってはいたけれど大変にインパクト大。生け花の花器みたいに深くて大きな楕円形のお皿(伝わりますかね)。きっちり半分に仕切ってあって、片側に大盛りのライス、カツ、福伸漬、オマケのフライドポテト、さらにオマケのスパゲッティー。反対側にはたっぷりのカレールウ。のしうめさんのブログには満水時の石手川ダムみたいとあったがまさに言い得て妙。普通のカレー屋さんの何杯分になるのだろう。

素晴らしく旨いカレーだ。最初の一口はフルーティーな甘さ、しばらくしてピリッとスパイシーな辛さがやって来る。さらりとしていながらライスの方に侵食していかない絶妙なとろみ加減。

前回のオムライスのときには未だ半信半疑だったが、これはもう疑いの余地はない。ここはなかなかにすぐれた町の洋食屋さんだ。ご主人はどういう経歴の人なんだろう。洋食屋郊外部門というものがあるとすれば伊予市の「キッチンわびすけ 」と双璧と言ってもいいんじゃないだろうか。


エビフライ、ハンバーグなどが乗ったゴールデンカレーという大変魅惑的なメニューがあるそう。隣のテーブルのお兄さんが食べているスタミナ焼定食もボリュームたっぷりで見るからに旨そうだ。さらにイタリアンスパゲッティーとライスとアイスコーヒーいう禁断の合わせ食いをしているおじさんもいる。

西洋アンティーク風のお洒落な装飾(奥さんの趣味だろうか)とは裏腹に、カツ丼、親子丼、焼飯、焼きそば、ちゃんぽん、うどん、お好み焼きなどちょっと考えられないようなメニューもあったりする。ある意味不必要とも言えるデカ盛り加減とも相まって、洋食屋さんの枠に収まりきらない怪しい魅力も感じられたりするお店なのだ。

我と思わんお方はぜひ一度お試しをって感じです。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ファットマンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。