2008-02-23 12:45:45

姐御THX!

テーマ:日常

姐御 から届いたHappyValentine!贈り物


慈愛溢れる風味一族“姐御” と姐御と俺を結び付けてくれたハードロックに改めて感謝。


・・・心温まるひとコマでした♪(ё_ё)キャハ


AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-02-14 19:33:33

ヴァレ…ん!?

テーマ:日常


        

ほぉ…

今日は煮干の日 かぁ…


なーるほーどねーぇ

|彡サッ

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2008-02-11 12:55:55

Free M(フリーエム)

テーマ:日常


これね。やってんですよ。最近。(ё_ё)キャハ      


                    

夜中にね、ボーっとTVをザッピングしてたらTBSTVショッピング見て

衝動買いしてしまいました。届くまで1週間くらいかかったかなぁ…

んで届いても2~3日は封も開けなかったんですけどね。

いままでもアブトロニックやらナイシトールやらダイエット関連は

一通り試してみたんですけどねっ…



 いや、これ、効くわ

マジで。

使用直後なんか汗がじわっと出てきてね。

まだやりだしてから1週間程度なんだけども確実にベルトが

緩くなってんのよ。…個人差あるとは思うし、気のせいかなぁ

とか思ってたんだけど…俺の場合は


これ、効くわ


こうなったら…目指せ!



                 


               ぢゃね?

もっと引き締まった身体をとお考えの皆様…

一緒に


(ё_ё)キャハ









AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2008-02-07 09:09:09

ガールズバーとキャバクラの違い

テーマ:キャバが好きなんだもーん

ども。キャバクラとビジュアル系ロック不動産とハ-ドロックの1987whitesnakeこと“風味一族舎弟っす♪”

さて早速だが…アメブロ内(外)を自由自在に闊歩する我が愛しのコミュニケーション集団

“風味一族”のメインエンジン、オレンジの兄貴ことrevax“再生節”さんから」以下のような書簡を受けとった…



               ■マジに

               聞きたいのですが・・・
               ガールズバーとキャバクラは
               どのように違うのですか(笑)
               けっこう逝ってるのですね♪



以下に掲載する文章は“風営法”という単語でyahoo検索して出てきたサイトから無断転載したものである。



まず、風適法の世界では夜の飲食店について、「風俗営業」と「深夜酒類提供飲食店」と、

「その他飲食店」に区別しています。
そして「風俗営業」に該当する場合は営業開始に際して公安委員会からの許可が必要であり、許可後もさまざまな規制があって、そのひとつに営業時間の制限があり、原則として深夜零時(一部地域では深夜1時)を過ぎて営業することができません。

ガールズバーと言われるものの実態は私にはわからないところも有り、店によって営業形態に違いもあると思うのですが、少なくとも、従業員が客席に座らなければ風俗営業に該当しない、ということではありません。
たとえカウンター越しであっても、客と楽しく会話したり、一緒に写真を撮るなど、客を積極的に楽しませることが従業員の業務として求められているのであれば、これは風適法でいうところの「接待」にあたり、風適法第2条第1項第2号の「社交飲食店」に該当します。つまり、キャバクラ等と同じ分類になるという事です。

ここで「風適法等の解釈運用基準(警察庁)」を取り上げてみますと、接待とは「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」をいう。とあり、「単なる飲食行為に通常伴う役務の提供を超える程度の会話やサービス行為等を行うことである。」となっています。

客の注文を受けたり飲食物を配膳するだけならば「接待」ではありませんが、それ以上のサービスを提供することがあらかじめ期待されているのであれば接待であり、風俗営業に該当する可能性があります。
客に、飲食以外のサービスを期待させたり、そういったサービスの提供を従業員に促したりするのであれば、たとえカウンターバーであっても風俗営業にあたる可能性があるのです。
カウンター越しの場合よりも客の横に座っていた場合の方が、店に警察が立ち入った際に一目瞭然だといった程度の違いはあるでしょうが、警察が本気で調査して営業の実態が明らかとなれば無許可営業として摘発されうるということです。いずれ見せしめの摘発が報道されるのではないかと思います。
ガールズバーと名乗る店のHPをざっと見たところ、普通のキャバクラと実態が変わらないように見える店がいくつかありました。これらが風俗営業許可を取っている店なのかどうかはわかりません。

メイドカフェとかマンガ喫茶などのように新しい業種が出てきても、風適法の営業種別は変化していないので、法定の営業種別ごとに規定された基準をよく確認して営業計画を立てていただきたいと思います。
無許可営業として摘発されたときには200万円以下の罰金が科せられる恐れがあり、さらに5年間にわたって風俗営業許可が取得できなくなることがあります。なお、仮に「風俗営業」に該当しない場合であっても、深夜零時を過ぎて酒類提供するバーについては「深夜酒類提供飲食店」の営業開始届出を都道府県公安委員会(提出窓口は警察署)にしておかなくてはなりません。
これは営業開始の10日前までに済ませておくことになっています。




☆要は正式な形態はよー分からんが接待したら風俗営業とみなされてしまうから

接客するホステスさんではなく、「深夜酒類提供飲食店」の従業員さんがかわゆい女の子で

シェイカーを振って客の注文を受けたり飲食物を配膳するだけならばこれは風俗営業には当らない…と。



       ・・・しかも


風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律



昨年の春からこんなつまらないことを慎太郎さんが考えやがって下さいまして…



(営業時間の制限)
第三章 第十三条
風俗営業者は、午前零時(都道府県が習俗的行事その他の特別な事情のある日として条例で定める日にあつては当該事情のある地域として当該条例で定める地域内は午前零時以後において当該条例で定める時、当該条例で定める日以外の日にあつては午前一時まで風俗営業を営むことが許容される特別な事情のある地域として政令で定める基準に従い都道府県の条例で定める地域内に限り午前一時)から日出時までの時間においては、その営業を営んではならない。

変な話なんですよね?こーゆーことすっから神奈川県内のキャバの方に太客を呼べる
稼げる出来る嬢は流れて、更に都内のキャバは過疎化しており・・・人通りもAM0:00を超えると
疎らになっているという悲しい…いや寂しい…青少年の育成に健康的な環境が整いつつあり…

前述の客の注文を受けたり飲食物を配膳するだけの「深夜酒類提供飲食店」がポツポツこんな
東京の郊外にまで出来てきているのである・・・



…と質面倒くさい説明はこの辺で…


オレンジの兄貴もこんなことが聞きたかったのではあるまい…


じゃあ実際どーなのよ?っていうと…

これ、実際はガールズバーでも場内指名出来るとこもあるし…
キャバ嬢よりも若干素人風味の娘がカウンター越しに火をつけてくれたり
場合によっては連絡先を聞けたりすることもあるんだけれどもねっ!!!

(ここからは厭くまでも個人的な嗜好の問題だが…)

             


やっぱ…
やっぱねっ、違うのよ。大事なニュアンスがねっ、違うんよ。
俺が知ってる限り制服なしのカジュアルっぽい格好か、
Yシャツにベストの女性バーテンダーっぽい格好だし
(メイド喫茶?みたいな格好の店は行ったことがない)
割と清楚な感じで綺麗な娘も多いし…何よりも料金設定が比較的リーズナブルだし…
でもなんか違うのよ?まぁ女の子も営業する義務はないわけだしィ…
なんかお客様のお嬢さんと話してる感じってーの?
あのキャバ独特の駆け引きってか、視線と視線を気にしながら会話を
楽しむスリルとか売ってくる媚びを受けつつ冷めた頭で冷静に分析する醍醐味ってか…




   

     



だって…だってね。あの大胆な胸元のフリフリのドレスも…
くるくる巻き毛やエクステやド派手なメイクも…
ドンキで売ってるチープなコロンの香りとか…
何が入ってるんだか理解不能に目一杯詰め込んだポーチとか…
夜になると必ず来るミエミエの営業メールとか…



そゆのがねんだもん。



その辺が大事でしょ?やっぱ?
だってチヤホヤ癒されに行ってるんだもん。



あ!でもでもお酒を飲むこと自体がお好きなあまり営業とかされたくない、
その場の会話を楽しみたいっ!って方には…いいかもしれませんね。



ガールズバー




いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2008-02-03 01:33:33

可愛い…?

テーマ:キャバが好きなんだもーん


                      

唐突だが俺は割りとZippoライターが好きだ。マニアというほどではないが数点zippoライターを所有している。

このzippoの画像は先日yahooオークションで俺が落札し今所有するzippoの中では一番気に入って使っている

ヤツである。なんのzippoだか正体は分からないが、このアメ車のようなファイアーパターンと一体いくつ

同じzippoがあるのか分からないが冗談にしてもこのシリアルナンバー0000って刻印が焦げ臭くて好きだ。


まぁ実を言うと会社の同僚にかなりのzippoマニア(こいつはzippoの所有数100を超えるそうだ)がいて

“オークションで派手なzippoが出てるよ~”なーんて甘い言葉をかけられ、まんまと甘い言葉に

乗ってしまい、このzippoマニアの策略に嵌ったという訳だ。



1月という月は12月に続いて不動産屋業同士、或いは社内の各セクション単位でも“新年会”と

称して連れだってキャバに行き飲みに行き、嬢と戦いを繰り広げる。鋭気を養いまた一年の

お付き合いの始まりを確認しあう儀式に出向く機会が沢山あり、・・・


俺はその日もキャバクラで精神修養に勤しんでいた。ことの始まりは某相○原市内の某キャバクラ

内でのことであった。屈託のない笑顔で元気娘風味の○佳ちゃん(22)が『かわ~い~い!これぇ』

話しかけてくる。無論上記に画像でアップした髑髏(Skull)デザインの俺の自慢のジッポーのことを指して

言っているのだ。

日々こういった場での接客心得を熟知している彼女たちのことなので、特に気にもせず、彼女流の

お世辞というか褒め言葉のであろうなぁ・・・と思っていた。



数日後、

1月という月は12月に続いて不動産屋業同士、或いは社内の各セクション単位でも“新年会”と

称して連れだってキャバに行き飲みに行き、嬢と戦いを繰り広げる。鋭気を養いまた一年の

お付き合いの始まりを確認しあう儀式に出向く機会が沢山あり、・・・


俺は友人と某町○市内のキャバクラをはしごしていた。AM1:00を過ぎるとキャバクラの形態で

営業している店が少なくなり、なんとなく不完全燃焼だった俺は友人と連れだって一軒の

“ガールズバー”に入っていった。泥酔していた友人は食べもしないのに勢いよくピザや

ポテトやミートソース等の食べ物を頼んでおり、特に止める気もなかった俺はたまたま

カウンターの向こうで忙しくしている娘に気を遣いつつ、徐に自慢のジッポーで煙草に火をつけた…


・・・とその時、まるで泥酔しながらくどきモードに入っている友人の攻撃をかわすかのように

友人の正面で接客(歓談)していた俺からみると右前斜め隣のゆ○かちゃん(21)大学生が小さく叫んだ・・・

『きゃ!なに~!これぇ~かっわいいいい!』

お!まただ。やはり俺様のこのジッポー、女の子が見ても格好いいんだなぁと

この時も自己満足に浸り、ますますこのジッポーが大切になっただけだった・・・




1週間後…

1月という月は12月に続いて不動産屋業同士、或いは社内の各セクション単位でも“新年会”と

称して連れだってキャバに行き飲みに行き、嬢と戦いを繰り広げる。鋭気を養いまた一年の

お付き合いの始まりを確認しあう儀式に出向く機会が沢山あり、それはそれで大事なことなのだが

プライベートで鋭気を養うのも必要肝要だと常日頃心得ている俺は今一番のお気に入り(22)の働く

某厚○市内のキャバクラに同伴出勤していた。店内ではこの娘の友達も場内指名で呼んでやり…

まるで自分の家に帰ってきたようなそんな居心地のよさを感じていた時、俺のお気にが言い放った…

『ケンシロウ(ボク、キャバに行く時は前述の源氏名を使います。)これ可愛いじゃーん!』

勿論このイカツイzippoライターのことを指して言っているのである。一緒に場内したお気にの

友達(22)と交互に口を揃えて長いつけまつげをつけた可愛いお目目をキラキラさせながら口々に


『ちょっと~可愛くない?これ?』 『うん。ちょー可愛いねこのライター。』とのたまうのである。


さすがに俺も“ん?このジッポ可愛いかぁ?どっちかってーとイカツイとかぢゃね?”・・・

というと二人は首を振り、


“ん~ん。可愛いよ。これ”  

“そーだよ。可愛いよ” と繰り返し断言する。


その場で特に抵抗する気もなかった俺だったが… 

翌日会社でふと思い立ち、隣の席のおぢさん(52)家庭持ち(営業歴30年以上 趣味 競馬)に

聞いてみた。

“あのSさん?このライター見てどう思います?感想ってか…?”


“・・・・・・・”

言葉に詰まっているこのおぢさんの困った表情から察した俺は続けて



“いやいや。別にね。いいんですよ。本心は気持ち悪いとか不気味だとかでも。

質問の仕方が悪かったですわ。無理矢理にでも褒めなきゃならないとしたらどんな表現します?”



しばらく考えていたこのおぢさんはこういった。


“うーん。珍しいねとか貴重だね。とかかなぁ” 



・・・成程。


俺はこのおぢさんに最初からことの顛末を聞かせてるうちに気がついた。


“・・・という訳で最近の娘が言うかわいいの一言にはいろんな意味が内包されている訳ですよ” と。


おぢさんも同意してくれた。


“あー。何となくわかりますよ。それ。うちの娘なんかでも可愛いか可愛くないかどっちかだもん”




・・・いや。もっといろんな表現って使ったほうがいいんぢゃないのかなぁ・・・

だって可愛いもいいけど格好いいとかイカツイとか奇麗とか斬新とかおどろおどろしいとか

男らしいとか珍しいとか…ねぇ?




・・・でもまぁいっか。便利っちゃ便利だし 少なくとも言われても悪い感じしないもんなぁ 可愛いって…



だって…だって
                    

  なんだもー。




※注 このブログはキャバの検索上位を狙っているブログという訳ではありませんが…

    ま。それもいいかなぁ~。なーんてちょっと思ってしまったという事実が否めないのが

    真実だとご理解頂きたい男が綴るブログです。

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。