2007-04-22 18:18:18

北斗の拳

テーマ:お奨めコミックス


■北斗の拳 原作/武論尊 画/原 哲夫


“北斗の拳”って作品を今更ながらお奨めでもないと思うんだけれど先日たまたま行きつけのガソリンスタンドに

置いてあるコミックスに気がつき、洗車中に読んでたら続きが読みたくなってネットカフェで最後まで

読み返してしまったもんで。

俺のブログを訪問してくださっている方の男女比がどんなもんだか分からないんだけど、恐らく男性陣の殆どは

何らかの形で“北斗の拳”ってご存知ぢゃないかと思うんだよね。女性陣はなぁ…どうかなぁ…

80年代当時は(連載開始は83年)世紀末っていうことが世間では随分と騒がれていて、

それこそノストラダムスの大予言とか、地球規模での核戦争とか、宇宙人の来襲とか、SFチックに

盛り上がる向きも少なくなかった。この“北斗の拳”の時代設定も19××年の核戦争後の荒廃した

暴力が支配するそんな世界が時代設定になっている。

主人公ケンシロウ(ちなみにボクがキャバクラで名前聞かれたらケンシロウっていいます。)の使う“北斗神拳”

は中国の拳法を源流とした2000年以上の歴史を持つ一子相伝の暗殺拳という設定でこの北斗神拳ってのは

人間の体にある秘孔を突くことにより、突かれた人間の頭や胴体が破裂したりするもんだから、

そのショッキングな描写が嫌っ。気モイっ。って毛嫌いする婦女子も少なくないんぢゃ内科と思う。

(別にボクのお気にのキャバ嬢ちゃん達にそーゆー人が多いからそう思ったって訳ぢゃないです)


連載されていたのも週間少年ジャンプだし、主に少年漫画というか今となっては当時少年だった

20代後半~40代前半までの世の男達にかくも熱く支持され続けているのは

(いや勿論スロットに大ヒット商品が出たことも関係しているとは思いますけど…(ё_ё)キャハ)

男の本能的な部分を擽る何かがあるに違いない。


明日のことさえ分からないそんな不安定極まりない時代。

治安と呼べるようなものはなく、誰がいつ殺されても不思議ぢゃ無い。信じられるものは己の力だけ。

そんな荒れた時代の中で本当に心底から惚れた女をひたすら追い求め続け、旅を続ける。

旅の途中で出会う拳法の達人達と拳を交えて必死に戦い、その戦った相手すらさえ、時には友となり、

一子相伝の拳法の伝承者争いを絡めて最終的には義兄弟たちとも命のやりとりをし、最終的には

力で世を統べようとする者達に打ち勝ち、北斗神拳伝承者となり、愛するものと去っていく…

(ま・その後に連載延長の為にとってつけられたような後日談というかアナザーストーリーが

あるんだけれどもこっちの方もまた味わい深かったりするんだよね。)




主人公の求めるものは決して権力や名誉・金ではなく、愛するものとの平穏な暮らしのみ。


ま・超簡単に要約するとこういうお話なんだけれどもね。


…書いていて気がついた。


不安定極まりない時代…ま・ある意味今もそうだよな。まぁ警察はあるけど信用できないし、罪も無い子供が

実の親に突き落とされて死んじゃったり、市長選挙に出ている最中に銃で撃ち殺されちゃったりすんだからな。


心底惚れた女を追い求める…これがなかなか難しい。まぁ女性から見ても心底惚れた男に巡りあうってのは

なかなかに難しいんだろうけど…まぁそういう相手に巡りあいたいってのは人間の持つ、特に男の持つ願望ぢゃ

ないですかね。(巡りあった!と思っても勘違いだったり、お店に来させることだけが目的だったり…ん?|彡サッ)


伝承者争い…これもね、難しいんだけれどもね。人生をかけて、いや己の生命すらかけて達成しようなんて

目標は(目標って言うか運命っていうか)そうそう見つかるもんぢゃないし、それに向かって只管真っすぐに

ストイックに努力している奴なんてそうそういるもんぢゃナイ。



“北斗の拳”に登場する人物は迷いなく生を全うしている人物が多い。

北斗の長兄ラオウがケンシロウとの最後の戦いを終え、絶命する時、自ら己の拳を己の肉体に突き、

『我が生涯に一片の悔いなし』と叫んで絶命したシーンは余りにも有名で昨日発表された新解釈“北斗の拳”

ラオウ伝にて作中のラオウが死ぬシーンを含んだ巻を発表した際にあわせてファンや声優が実際に

ラオウ昇魂式を執り行なった。





ラオウ昇魂式の記事


24年前のコミックが世代を超えて未だに熱く支持され続けているのは自分には実行することの

出来ない本能的な“男の願望”の代行者としての役割が大きく作用しているのではないだろうか?



ちなみに舎弟さんは阿部寛のケンシロウには違和感を覚える派です。宇梶のラオウは…

うーん。まあまあかなぁ。


ケンシロウはやっぱ神谷明だよね。
            

                     

       

        |彡サッ






AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-04-16 08:08:08

上棟式

テーマ:日常


                       


昨日は上棟式がありました。俺の勤務する会社は主に建売住宅を販売するのが主な生業なんだけれども

たまにこうやって土地を見つけて建物を自分の好きなように設計して建てていくという注文建築の形をとり、

地鎮祭から上棟式まで一緒に参加することがある。


昨日のお客さんは地元の親御さんに全て資金を出して貰い、家をプレゼントして貰っちゃうという羨ましい方。

まぁ不動産取得ってのはお問い合わせ時~無事にお引渡しするまで、十人十色様々なドラマがあり…

悲喜こもごもなんだけれども…


その中でもこのお客さんは特に恵まれている方だと思う。


                       


                      別に美味い弁当貰ったからっていうわけぢゃねんだけどさ。






                        (ё_ё)キャハ

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-04-11 23:24:07

イクラと鮭の豪華茶漬け

テーマ:すねいく料理ショー


  “イクラと鮭の豪華風味茶漬け”


今週は休みが一日しかないんだよね。昨今飲み会が結構あったりとか、寝不足が続いてたりして

夕方近くまで寝ていた舎弟さんはモソモソと起きて、あー腹減ったなぁ… 何食おうかなぁ~と

考え始める…。結構胃も疲れてるし・・・ここはガッツリ系よりも、サッパリ系で・・・


そうだ!お茶漬け食いたいっ。しかも豪華バーヂョンで…

舎弟さんの脳裏に中学生の頃友人宅にお泊りして遊びに行った際、そこのお母ちゃんに、

ご馳走して貰った“豪華なお茶漬け”の姿が浮かぶ…。


一度この“食いたいっ”モードに入ると行動が素早く、且つマメになる舎弟さんは… 

近所のお米屋さんが経営してるお弁当屋さんに行き、お弁当を買わずに、おコメだけをパックにして貰い…

ちょっと気まずかったので『いやぁ、今日は自分でおかず作ろうかなあと思いまして…』と赤ら顔のおぢさん

に告げるとおぢさんは赤ら顔を更に赤くして『は、はははは。結構なことで・・・』なーんて返してくれた。


いつものスーパーでいくら・焼いた紅鮭・三つ葉・大根・とろろ昆布・紫蘇入りちくわなんぞを買い込み…

小鍋で少量のお湯を沸かして中にかつおだしとダシ昆布をいれて軽く煮立てている間に丼に

鮭をほぐして盛り付け…大根を適量オロシテ脇に沿え、イクラを脇に盛り付け、とろろも添える。

お茶漬けの素を全体に軽く振りかけて…

(このお茶漬けの素がないとお茶漬けにならない。あのなかの薄緑色の固形物が乾燥抹茶なんだから

…お茶漬けぢゃなくなっちゃうもんね)

ちくわを薄くスライスして先のだし汁の中に入れ一煮立ち。


オタマでザッとかけ回してやり…三つ葉を添えて…




ううううううううううううううううううう


美味いぢゃ内科(涙)



なんで鮭とイクラってあんなに合うんだろ。また大根おろしととろろ昆布の相性も抜群で…

サラサラっとだし汁をすすり、感覚を取り戻したところで飯を咀嚼し・・・あーっ!んめーっ。


カロリーも少ないだろうし…


こんなんイクラだけは600円くらいしたけど後は材料費1000円くらいのもんなんよ。

んんんん。

美味いですよ。是非お試しあれ。(ё_ё)キャハ


中学の頃にご馳走して貰ったお茶漬けはどんなんだったか忘れたけど…

たしかだし汁で食べるのも美味いって気がついたのはそこからなんよ。


ま・お茶で食べてもそれはそれで美味いんだけれども…

|彡サッ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-04-07 19:55:55

とある飲み会

テーマ:日常




某日、以前在籍していた会社の知人が退職を決めたというので顔を出してきた。

性格が温厚で特に目下のものからは慕われる傾向にあった人だったが、絵に描いたような

大手組織の人事策略で所謂肩叩きのような状態で退職するらしい。自分が在籍していた会社故、

なんとなく諸事情は飲み込めたような気もするが

居た堪れないような気持ちもあり、エールを送りたい気持ちもありで参加した。


他所からみれば上場企業で安定しているように見えても慢性的な人員不足だったり、営業利潤追求の為に、

無理難題を押し付けられたりして今の自分の境遇から考えると想像を絶するほどの厳しい状況にあるこの会社。

古典的に全社員の成績順位をつけて毎月公開したり、徹底した成果至上主義を伝統的に貫いたりして、

俺も自分が在籍していた頃から、疑問を抱くのは日常茶飯事だったが

後任人事や背景をこちら側から聞いているとやはり、残って組織で昇進していく人間は当たり前のことだが

上の人間に媚び、諂い、組織での自分を守る人間が多かった。別に仕事で頑張るのは大いに共感できるし、

上に行きたいって気持ちは大事にした方がいいと思うんだけど、その為に人を欺いたり、踏み台にしたりってのが

どうにもこうにも許せなかった俺がその組織の中で親しくなる人っていうのは皆どこか不器用で優しくて、

だらしなかったりすることもあるけれどなんだかんだいっても組織を離れても付き合いの続くいい友人関係を

築けたように思う。



久しぶりに会った仲間とたわいのない話から仕事の話までたっぷり話せたが結局の所、形は違えど

不動産業界(他の業界も)ってのはシビアなもんでどこまでモチベーションをあげて仕事に取り組んでいけるか、

その為には付いていくべき人や自分の居場所を見つけて目標に突き進む人もいれば

自分自身で経営しちゃうのが性に合ってる人もいる訳で…



安易に“文句があるなら自分でやりゃいいぢゃん“なんてことを悟りきって思う自分もいたりするんだけども…

“まだまだ経験不足だよ”とか居心地の良い場所に甘んじている自分もいる。


どこで自分の居場所を確立できるかわからないし…

未だに目標の定まらない俺だけど…

この不動産営業・仲介の世界で仕事を続ける限りは…いやどこの世界で生きていくことになろうが

人と人との縁は大事にしていきたいとそんなことを考え、たま~~~~~~には真面目に

記事を書こうと思いましたが、画像まではマジメになりきれない舎弟さんなのでした。





(ё_ё)キャハ




                          













いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-04-06 14:30:30

BUURN!5月号

テーマ:ハードロック・メタル


BURRN! 2007年5月号

<EXCLUSIVE COVER STORY:巻頭特集>
◆VELVET REVOLVER
待望の2nd「LIBERTAD」に迫る先行独占インタビュー3本立て+スタジオ潜入リポート!!


<EXCLUSIVE INTERVIEWS:インタビュー記事>
◆MANOWAR
ヘヴィ・メタルの絶対王者が遂に帰還!

◆BULLET FOR MY VALENTINE
DVD日本盤リリース

◆TYPE O NEGATIVE
ゴシック・メタル隆盛の立役者が復活

◆NIGHT RANGER
9年ぶりスタジオ新作発表、課外活動でも続々リリース


◆JOE LYNN TURNER
ソロの新作リリース、5月来日も決定

◆ANNIHILATOR
著名ゲストを多数迎えて入魂の新作「METAL」リリース

◆WITHIN TEMPTATION
欧州では既に人気爆発、圧倒的完成度を誇る新作発表

◆MASTERPLAN
相次いだメンバー交替の危機を乗り越え新作リリース


◆MACHINE HEAD
ベイエリア中堅バンドが新作に込めたさらなる挑戦

◆ANTHEM
リーダー柴田直人が2007年の大幅な計画変更を緊急報告

◆PINK CREAM 69
アリーナ型王道HR路線を貫く多国籍バンドが通算10作目を発表

◆ALL THAT REMAINS
元SHADOWS FALLのVo率いるメロディアス・メタル・バンド

◆GLYDER
ツイン・ギターを擁する南アイルランドの正統派ハード・ロッカー

◆DEW-SCENTED
ドイツ製高性能スラッシュ・マシンの妥協なき7作目

◆MNEMIC
デンマーク産エクストリーム・メタルの気鋭が3rdで進化


<EXCLUSIVE LIVE REPORT:海外ライヴ・リポート>
◆THE HAUNTED
快進撃を続けるスウェーデンのスラッシャー


<METAL FOCUS:メタル・フォーカス>
◆LORDI怪獣図鑑
間もなく初来日を果たすモンスター達の実態が明らかに!?

◆EUROPE
再結成第2作を引っ提げて来日目前、最新ツアーの模様をキャッチ


◆VICIOUS RUMORS & RIOT
『MELODIC POWER METAL NIGHT VOL.8』で激突!



<SPECIAL EDITION:特別企画>
◆2006年度人気作品の音質を徹底検証!
メタル・ファンのためのオーディオ企画第2弾:オーディオ専門家がTOP 10アルバムの録音を採点!
+オーディオ・システム組み合わせプラン +注目の新製品紹介

◆GUNS N’ ROSES来日直前予習講座
◆ALCATRAZZ来日記念!?企画:にせバンドを探せ!


<SPECIAL LIVE REPORT IN JAPAN:来日ライヴ・リポート>
◆『EXTREME THE DOJO VOL.17』
BRUTAL TRUTH、VADER、CRYPTOPSYが集った“世界一ヘヴィ”なパッケージ・ショウ

◆MICHAEL SCHENKER GROUP
“ステージ途中放棄”の振替公演や如何に!?



<SPECIAL INTERVIEW IN JAPAN:来日インタビュー>
◆ANGRA & BLIND GUARDIAN
インタビュー&メンバーによるツアー日記
◆WIG WAM
初来日記念インタビュー&ライヴ・リポート&日本滞在記


◇アルバム・レビュー、伊藤政則の『今月の断言』他各種コラムも充実!
 月替わりコラム第2回は“BLIND GUARDIANのハンズィ・キアシュがファンタジー文学を語る”の巻!
◇有名HM/HRバンドの歴史早わかり→(121)ANNIHILATOR
◇HM/HRパーフェクトCDガイド→(59)BAD COMPANY


<POSTER:ポスター> AVENGED SEVENFOLD


赤字…熟読する記事

ピンク字…|彡サッと読み流す記事

青字…読み飛ばす記事



ジョーの新作、いいぢゃん。現在カーステからへヴィロテ中。VELVET REVOLVER?

ん~嫌いぢゃないんだけどね。大多数の人と同じく、ガンズの再現をを期待しちゃうのは

致し方ないんだろうけど…

スコットウェイランドって格好いいと思うし、これがスラッシュのプロジェクトかなんかだったら

スネイクピットよりも華があって全然いいのにねぇ…


ナイトレンジャー、ジェフワトソン抜けたのかぁ、新作の出来もまずまずみたいだし…

買っちゃおうかなあ…



ま・MANOWAR… ジョーイ閣下。相変わらず凛々しいお姿で…。



|彡サッ









いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-04-05 02:15:15

Honestly/HAREM SCAREM

テーマ:欠かせないこの1曲♪


オネストリー

お前の前で俺は沢山の罪を認めよう

でも信じて欲しい

お前を愛しく想い続けてるってことを

いいよ 言わなくたって お前の気持ちを読まなくても

空っぽな気分になっちまった

いいこと悪いことの区別がつかなかった俺さ

言葉らしい言葉を口に出来ずに


俺はどこで間違ったのだろうか


正直にいえよ まだ俺を愛してくれてるかい

俺の目を見て正直に言ってくれ


タイミングさえ間違わなければ

言葉だって重要だよな


今お前が必要なんだ 生き甲斐を感じたい

時間をくれよ そうでなきゃ

全てが上手くいってお前が俺のものになることが

お前にはわからないだろう


永遠に結ばれないのか

それともいつの日か 捜していた言葉か心の平安を

見つけられるのだろうか


毎晩俺は人生にはもっと楽しいことがある筈だと考えている

孤独感に苛まされているうちに 日々は過ぎていくんだな


【Honestly/HAREM SCAREM/1994


Honestly
(Hess)
I stand before you accused of many crimes
But I want to believe that love can still survive
You don't have to say it, I don't have to read your mind
To know that emptiness has finally arrived
How was I to know right from wrong
Words were hardly spoken, so where did I go wrong


Tell me honestly, if you're still loving me
Looking into my eyes honestly
Words have more meaning, if they're said at certain times
I need you now so I can feel alive
How would you know if you won't give me some time
To see if everything could work you'll be mine
I'll be lost forever or someday I may find
The words that I've been searching for or just some peace of mind

Chorus

All the nights I sit and wonder there must be more life
I'm sure that days and years go by while
I am living with, living with a lonely feeling


カナダ出身の技巧派美旋律集団HAREM SCAREMの1stアルバムからの名曲。

日本では2ndの“Mood Wings”が先行発売され、この1stのリリースと逆になった。

元々デヴューが90年代初頭からのグランジ、オルタナブームとぶつかっていたにも拘らず、

正統派のハードロックで孤軍奮闘していた感のある彼等だったが、その後、やっぱり

シーンの煽りを喰らい、バンド名を“RUBBER”に変えてパワーブリットポップ路線を狙ったり、

バンド創世期からのオリジナルメンバーでもある歌えるドラマー“ダレン・スミス”を欠き、

方向性を見失ったかのように見えた時期もあったが最新作では、初期の音楽性に戻り、

印象的な甘いメロディとハーモニー、情感たっぷりの熱い美旋律をハリー・へスが

エモーショナルに歌い上げる彼等ならではの世界を堪能させてくれる。



あっちの人の歌詞って世界観がちょっと面白い。内省的になったり、自己嫌悪に陥ったり、

忙しいんだけど…歌詞だけぢゃ無くて曲として聴いていると甘~い口説き文句を切々と訴えて

いるようにしか聴こえないし、少々芝居じみてるような気もするが、

相手を大切に想う気持ちがしみじみと伝わってくる。イイ曲だ。


正直に言っときゃってより…

正直に言わなきゃ上手くいってたのになぁ…

ってことの方が多かったりして…。





haremscarem4.jpg
harry hess/vo 1st album HAREM SCAREM/HAREM SCAREM










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-04-04 02:02:02

豚シャブ丼

テーマ:すねいく料理ショー

久しぶりの連休。月初から契約1本あがったし、3月の期末残金ラッシュも過ぎてお客さんからの

駆け込み電話もないし…


ゴロゴロして…

買ってそのままにしていた雑誌類に目を通し、借りっぱなしになっていたDVDなんかをみて…

ネットでデートコースなんかシュミレーションしたり(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ



ふと気がつけば夕方、ダイエットにプチ成功中とはいえ…




お腹が空いたぢゃ内科!!


今日は時間もあるし・・・

久しぶりに“舎弟クッキング”でもしヨット。


暫しの間自問自答する。…俺は今何を食いてえんだ?ん?

ん~。麺類ぢゃねえなぁ。…ご飯だなぁ… サッパリ系のご飯。…

あ!豚シャブ食いてえぇ~。しかもゴマダレで…


ただの豚シャブぢゃ面白くねえし…


よーし。


ガーリックライスの上に盛り付けてみよう。うんうん。

ガーリックライスにレタス炒飯の要領でレタスを混ぜて|彡サッと炒め…


キュウリ…だけだとちと寂しいからニンジン君も千切りに…

ガーリックライス(レタス入り)の上に盛り付けて…


豚肉を熱湯にくぐらせてコレも盛り付けて…と。


ゴマダレをかけまわす。  ・・・



うんうん。ガーリックライスにレタス入れたのは正解だったし…

食べたかっただけにゴマダレ豚シャブとの相性も良いような気がする。


ニンジンとキュウリも悪くないけど面倒くさがらずにちゃんとフードカッターで

もっと細かくするべきだったなぁ・・・



あとトマトが欲しかった。



だってトマトバラ売りしてねんだもん。




トマトだけ4個も買えませんよ~(;^ω^A

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2007-04-01 23:45:45

統一地方選挙 応援演説会 人生初参加

テーマ:日常



4月に入って最初の日曜日。

お客様(当然、不動産を売却したり購入したりという意味での)からの問い合わせ状況は

ウチの場合一段落している。(自社で建築した新築の売却と建売用地の仕入れがメインの業務です。)

そんな中、お世話になった地主さんからの頼みを断りきれずに…地元の“産業会館”なる場所に

出向き、統一地方選挙の県会議員候補の応援演説会なるものに参加させられてきた。


いや、俺、生まれて初めて行ったんだけどさ。(次々に建売用地を紹介してくれる大切なお客さんだからね。)

あんなもんなんだな。国会議員や現職の市議会議員も応援スピーチすんだけど…。

その内容たるや…。


…要は所属政党が公認するこの人を当選させることが地元にとってこれから役に立つということが

いいたいのは誰も同じみたいなんだけど…



俺、初めてだからもの珍しさも手伝って、よーく聞いてたんだけどさ。

なに言ってんだかわかんねえの。てかこんだけの会場に人集めて何を伝えたいんだろって

終始疑問だったんだけれども…

自分が当選したら何をするとか、何が出来るとかそういうことを何も言わない。言えないのか?



集まってたのもお年寄り中心だったし、厭くまでも景気づけみたいなもんなのか?


まぁそれでも中身を良く聞かなけりゃ、衆議院議員の○○先生が到着しましたっ。

ってマイクでアナウンスされて拍手の中、登場し、よく通る大きな声で、俳優顔負けの抑揚をつけ、

何度も単純な同じことを情感を込めて身振り手振りで話すと…

それなりに聞こえちゃうもんなんだね。

はいはい。公認政党が押す候補に票を入れて欲しいって気持ちはよく判ったし、

それが地域の為になるってのは判ったよ。


でも、どうしてなぜどうやって・ってのがちっとも伝わってこねえんだよなぁ。



あれぢゃ政治に興味を持てって方が無理なんぢゃねえのかな。いっそのことさぁ、議員とか

政治を司る行政組織をコンサルティングする業者や民間団体を募集して国や県の財政を黒字にしたら

成功報酬ってことで営利化しちゃった方が早いし、皆興味持つんぢゃねーの?

財政のことだけ考えるんならさ。

俺、こういう話題には疎いからそれやると今度は司法とかの問題がでてくるのかもしんねーけど。


まぁこんな人たちばっかぢゃないと信じたいですが…


選挙に行く気も今のトコ、無いけれど、もしも投票に足を運んだとしても紹介してくれた

お客さんには悪いですが今日の候補者の方、その応援演説をやった政党の候補者だけには入れないよ。





世の中ハッタリって大事だね。


ね?



        ・・・


                                                    ・・・









                          

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。