効率的な暗記法・勉強法で、試験に合格!!

「偏差値35から公認会計士に受かる記憶術」(講談社)、
「試験は暗記が9割」(朝日新聞出版)、
「偏差値35でも有名大学合格! 落ちこぼれの逆転受験術」(朝日新聞出版)、
の著者が、効率的な暗記法と勉強法を紹介するブログ。


テーマ:

お久しぶりです。
早いもので、もう12月ですね。
年末、皆さんはどのようにお過ごしですか?

僕は毎年恒例、年末年始は執筆です。
ここ3年くらい、原稿の締切が年明けでした。
今回は年明け直後の締切ではありませんが、
2月上旬が締切だから、年末年始の休暇を
使って、一気に書き上げる予定です!

今度出版するのは、
勉強法や暗記法ではありません。
ジャンルとしては実務本です。
なので受験生の皆さんには役に立たないかな。
どんな本かは、情報解禁になったら
お知らせいたします!

これまで勉強法や暗記法の本を書く機会に
恵まれてきましたが、来年からはもっともっと
自分の守備範囲を広げていきたい!
こんなことを考えつつ、原稿にむかっています。

ところで来年ですが、いろいろ生活面で
変化がある予定です。
これもまだ大々的に発表するときでは
ありませんから、また来年にお知らせいたします。

仕事が一息ついたので、今日の一杯です。
今日は久々に家飲みです。

友達がニッカウヰスキーの蒸留所にいって
買ってきてくれたウィスキー(写真の左)が
あったので、飲み比べのために普通の
余市ウィスキー(写真の右)を買ってきた。
ストレートが美味い!

ちなみに、僕がこれまで一番美味いと
感じたのは、好みの問題だけれど、
山崎のミズナラのストレート。。。

ストレートを飲むたびにミズナラを思い出す〜。

{E98A9D9A-8779-4B59-BD87-748EC1752E86}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは。

 

お元気でしょうか?

本当にブログを放置してしまう私ですが、

今日はテレビ出演のお知らせです。

 

NHKのEテレ、「テストの花道 ニューベンゼミ

という番組に、お誘いいただき、収録してきました。

 

放送日は次の通りです。

再放送もあるので、ぜひご覧くださいませ!

 

放送日:11/21(月)19:25〜19:55
再放送日:11/26(土)10:30〜11:00
 
いつもお忙しいAKB48の谷口めぐさんに、
「スキマ時間勉強法」をお伝えするという
内容になっています。
 
私がお伝えしたのはノート術で、
「暗記ノート」をよりライトにした
勉強テクニックです。
 
暗記ノートはとにかく覚えるためのノートで、
内容が盛りだくさんです。
しかしスキマ時間の勉強にも向くように、
カスタマイズしてご紹介しています。
ご期待ください!
 
このブログをお読みくださっている方は
受験生の方で、日々の勉強が忙しい
かもしれませんが、時間があれば
ぜひご覧くださいませ。
 
碓井孝介
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日は司法書士試験の合格発表でした。

 

まずはデータですが、

「出願者20360名、合格者659名、合格率3.24%」

でした。

 

やはり700名を割り込みました。

単純に出願者がここまで減れば、

合格者は700名も出ないのは仕方ないでしょう。

 

合格された方はおめでとうございます。

引き続き勉強頑張って、社会に役立つ実務家に

なってください。

 

今日は久々のブログ更新なので、

残念だった方へのメッセージを書きましょう。

 

私も一度試験に落ちたことがありましたが、

それはもう本当につらかったです。

もしかしたら、今日のあなたも

そんな気持ちかもしれません。

 

これからどうしよう? ということばかり

考えますが、どうしようもできません。

次の試験までは、まだまだ時間があって、

来年の試験までは前に進むことはできない……。

 

つらいですよね。きっと人間って、

前に進めないとか、先が見えないとか、

そういうときが一番つらい。

 

それからしばらしくして、

私は勉強を続けることを決めました。

やっぱり受かりたかったからです。

 

来年に向けて勉強するか、

勉強をやめてしまうのか、

どちらでも自由です。

 

勉強しなければいけないなんて、

決められたわけではありません。

 

これはそれぞれの考えですけど、

合格が一年遠のくと、職業人生が一年吹き飛んでしまいます。

大学卒業が22歳で、65歳まで働くとして、

仕事できるのは43年。

そのうちの1年とは、やはり貴重な時間です。

ましてそれが結果として5年かかったとか、

10年かかったとか、長期間に及ぶ場合は、

人生に結構な影響が及びますよね。

 

だから続けるにしても、

続けるなら来年合格しないとダメです。

 

一つ提案として、勉強を続けるとしたら、

来年の合格のために締め切りを

決めてしまうことです。

 

来年ダメだったらもう勉強はしない! とか、

大学卒業までに受からなかったらやめる! とか、

締め切りをつくらないと、

なかなか受かるものも受かりません。

 

先日、司法書士の友人と会って、

受験時代のことを話していましたが、

彼もやはり同じ意見でした。

 

受験は「短距離走」です。

期間を区切り、限られた期間のなかで、

可能な限りの時間を一気に投資して、

結果を出します。

 

だから一発合格って、実は珍しくもない。

むしろ期間限定で猛烈に集中して勉強した方が

受かりやすい。10年かけて勉強するより、

1年に絞って勉強した方が合格可能性は高い。

 

以上、しばらくぶりのブログ更新でした。

 

次の更新はいつでしょう。未定ですね……。

 

ではまた。

 

碓井孝介

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんにちは。

司法書士の受験生の方は本試験、
お疲れ様でした。
試験日から日が経ちましたが、
そろそろ落ち着きましたでしょうか?

さて、今回は思うように
得点できなかった方に向けて、
ブログを書きます。

少々厳しいかもしれませんが、
私の本音なので、
変にとらえずに、そのままの意味で
受け止めてくだされば幸いです。

本試験が終わって時間が経ち、
問題の分析などを進めている方が多いと
思いますが、点が伸びなかったのは
問題そのものにあるのでしょうか?

ごめんなさい、言ってしまいます。

合格できない方のほとんどが、
単純に勉強量が足りないと思います。
勉強不足、それだけです

司法書士や会計士の試験になると、
資格一つで社会的な地位をゲットでき、
とりあえずご飯も食べられます。

そんな試験が、簡単なわけはない。
これは皆さんも納得のことだと思います。

けれども、いざ勉強となると、
ほとんどの方が机に向かう時間が少ない。

たとえば司法書士の試験で、
直前期に5時間や6時間しか
勉強してないなら、
それではまったく足りません。

絶対量が足りてないのなら、
そこから改善しなければいけません。
分析はその後です。

たとえば直前期なら、
学生や専業なら最低10時間の
学習はして欲しいところです。

勝つために量や数で圧倒するのは、
勝負事の基本です。

問題の分析もいいですが、
まずは量が足りていたかを
確認しましょう。

碓井孝介



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も司法書士試験まで
あとわずかですね。

気持ちが落ち着かない人もいれば
逆に変に落ち着いている方もいるもの。
あなたはどちらでしょう??

いずれにせよ、泣いても笑っても本試験の日は
すぐそこに迫っています。

これまでの一年間を振り返り、
全力でぶつかってきていただきたいと、
そう思います。

さて、今日は本番で大切なことを
一つ述べておきます。

本にも書いたことだし、
当たり前すぎることですが、
大切なことなので言っておきます。

ボーダーラインにいるなら、
気持ちが強い者が勝つ!

これは、絶対です。

この言葉は、大昔に家庭教師の先生に
教わりました。

ボーダーライン付近なら、
受かりたい! という気持ちが
最後までペンを握る姿勢につながって、
0.5点や1点のプラスを可能にするものです。

この0.5点や1点であなたの未来が
変わるわけですから、決してあなどれません。

私はというと、受かりたい!  という
気持ちを失わないために、
試験当日、家を出て試験会場に着き、
さらには試験開始の合図がするまでは
頭の中で「受かる!  受かる!  受かる!」と
唱え続けるようにしています。

不安になるのは、余計なことを考えるから。
頭は一つしかないのですから、
受かる! 受かる! と念じ続けていたら、
他のことは考えられなくなります。

健闘を祈ります!
あと少しだけ、頑張りましょう!
本当に、あと少しです。

碓井孝介

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)