効率的な暗記法・勉強法で、試験に合格!!

効率的な暗記法と勉強法を紹介するブログ。


テーマ:

 

明日から仕事で大阪に行ってきます。

たしか前に行ったときは2月か3月だったかな。

いずれにしても久しぶりです。

 

大阪に行く機会があると、やっぱり嬉しいです。

楽しい楽しい学生時代を過ごした関西ですから、

ある意味で札幌以上に思い入れがあります。

今でも関西弁を聞くと、不思議ですが嬉しくなります。

 

さて、北海道に戻って早いもので1か月半が経ちました。

札幌での生活にもだいぶ慣れ、満喫しております。

 

札幌のいいところは、

 

1、人がいない

→あくまで東京に比べたらという話です。私は人ごみが嫌いなので、この点は札幌くらいの都市は最高です。私の事務所は札幌の(ほぼ)中心部なのですが、夜になるとほとんど人がいません。

 

2、ビールが美味い

→これは本当に美味いです。どの店もサーバーの洗浄がしっかりしていて、不味いビール出す店を探す方が大変です。東京にいたときは、本当に不味いビールをたくさん飲みました……。

 

3、ご飯が美味しい

→やっぱりご飯は美味しいです。もちろんお金さえ払えば東京の方が美味しいものがあるのでしょうけど、通常のお値段の店だと考えたら、札幌は本当に名店ばかりです。

 

話は変わり、仕事の方も何とかやらせていただいております。昔の知り合いに仕事をご紹介いただいたりと、本当にありがたいことです。

 

ホームページの方も、ぼちぼち作成を進めております。今はとにかく記事を増やしている段階で、もう少ししたら体裁を整えていこうかなと、思っています。よかったら覗いてみてください。


札幌市で相続登記・相続手続きなら平成相続相談室へ

 

明日からの大阪出張のため、三連休は事務所の作業や執筆をしておりました。明日からもまた、頑張ります!

 

碓井孝介

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

明日は、司法書士試験の本試験ですね。

 

講師を引退した後も、なぜか私はこの時期になるとソワソワしてきます。去年までは、本試験当日は、LEC本社で解答速報を作成するべく作業をしておりました。今年はその作業はなく、受験業界とは関係のない人間になってしまいましたが、本気で勉強してきたあなたを応援しています。

 

当たり前の話ですが、最後の最後は気持ちの強い人が勝ちます。

ボーダーラインあたりにいる人は特に大切なことです。気持ちが強ければ最後の一分一秒までペンを握りしめて取り組むことで+1点が転がり込んできます。ボーダーラインで+1点が取れたら、それだけで頭一つ抜け出します。つまり、受かります。

 

負けない、勝つ! という気持ちで、試験を受けてきてください。応援しています。

 

さて、私はというと、地元札幌に戻って事務所を開設しました。一歩一歩ですが、多くの方々のお役に立てる事務所にしていきたいと考えております。

 

札幌に帰ってきて、早いものでもう1か月が経ちました。北海道の気候にも慣れ、生活もだいぶ落ち着きました。これから頑張って仕事を頂戴できるように営業活動も頑張っていきます。

 

そして、現在は、ありがたいことに開業当初からいただいた仕事をコツコツと進めているのと、新しい本(←なんと、また「勉強法」の本)の執筆をしているのと、ホームページ作成作業をしています。

 

ホームページ作成は、本当に慣れません。。。センスがないので向いていないのですが、1ページ1ページと、コツコツと更新しております。まったく完成できておりませんが、こんな感じのホームページです。。。まだ飛ばないページもたくさんあり、いつ完成するのやら……、という状況です。。。

 

札幌市で相続登記・相続手続き平成相続相談室へ

 

受験生のあなたに負けないくらい、私も頑張らないといけません。お互い、頑張りましょう! 明日の健闘を祈ります!

 

碓井孝介

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
札幌に戻り、自分の事務所を開設いたしました。そしてこれまでお付き合いのある方々から、開業祝を頂戴いたしました。本当にどうもありがとうございます。この場を借りて感謝申し上げます。

{D5018D11-68B5-4AC1-B808-D9EF1E01637F}

私が昔居候していた先の家主である方からいただいたお花です。凄まじく存在感のある、惚れ惚れするお花で、ありがたいです。どうもありがとうございます。

{8FA58DA9-C8EB-4F15-B622-323867EC489E}

こちらも綺麗なお花です。東京で行きつけだった居酒屋の店主さんからいただきました。届いたときはびっくりしました。まさかあの店の店主からいただけるとは。。。また必ず飲みに行きます!どうもありがとうございます。

{6C33543C-BE5C-48E9-BD77-8E39CFBB3EB3}

関学時代の先輩から頂戴いたしました。これでしばらくは酔っ払えます。マッカラン18年、素晴らしいお酒です。ありがたいですっ!

{450B8B99-EA84-47B0-864D-195ACE8A9867}

予備校時代の友人からいただきました。山崎、大好きです!!事務所で飲みすぎてしまうかもしれません。。。どうもありがとうございます。

{BAAC8355-9A83-4006-957E-E66E3F424169}

この掃除機、お付き合いのある会社様からいただきました。パワフルな吸引力で、事務所がきれいになります!どうもありがとうございます!

{B7EE98E6-2843-4F66-B885-DD9081C999F1}

黒沢先生からいただいたスピーカーと高級朱肉です!スピーカー、もう大活躍です!朱肉も、自分のセンスでは選べない高級なもので、大変ありがたいです。どうもありがとうございます!

{378B5325-2BD5-4C80-AD73-CCFF1D666C91}

石井先生からいただいた観葉植物です。左右の立派な観葉植物も素敵ですが、私としては真ん中のミニさぼてん、最高に可愛いです! 癒されます!  どうもありがとうございます。

{CE7F9767-DD29-4084-A2B6-F14014B283F6}

中村先生からいただきました。携帯できるスキャナー!  来週の打合せがデビュー戦になりそうです。実用的で、重宝いたします。どうもありがとうございます!!

{9F7BE05D-F81B-40E0-8EA1-1CB8DC1015B0}

大阪在住の親戚からいただいた観葉植物です。存在感のある観葉植物、事務所にすっかり馴染んでおります。どうもありがとうございます!

{C41AE0A7-F00C-48D5-B3D1-822258487CB4}

札幌在住の親戚にいただいたシュレッダーです。事務所には不可欠なもので、すでに大活躍しております!  どうもありがとうございます!

まだいただいたものがあるのですが、今日のご紹介はここまで。また後日ご紹介します。

開業祝をくださった皆様、本当にどうもありがとうございます。札幌で何とか頑張っていきます!! 深謝いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
LEC行政書士講座の人気講師である横溝慎一郎先生が新刊を出版されたそうです。

それも2冊同時!

その名も「見るだけ過去問(中央経済社)」という教材です!   行政法版と民法版の、同時出版です。

過去問といえば解くものと思いがちですが、見るだけ過去問を開いてみると、たしかに見るだけ! です。イメージとしては問題集の形式をした参考書? という感じでしょうか。非常にわかりやすく、すらすら読める構成になっています。

行政書士試験まで残り数ヶ月ですが、過去問学習に不安のある方は手に取るといいでしょう。分厚い過去問集をガリガリやるよりも、見るだけ過去問の方が圧倒的に時短できます!特に時間のない受験生におすすめです!

{B866DD8C-A271-4359-9A07-57A201EEE132}

{FB5B7164-652D-4921-BD0A-FB9AF480554C}

最後に、アマゾンのリンクをつけようと思いましたが、売れすぎているようで、アマゾンは品切れ中のようです。気になる方は、書店でお買い求めくださいませ!

勉強頑張りましょう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

平成29年5月29日から、法定相続情報証明制度が始まります。この制度によると、法務局にて相続関係を示す証明書のようなもの(正確には「法定相続情報一覧図の写し」)を発行してもらい、その一覧図の写しを持って各種相続手続きを簡単に行えるというもの。

 

以上のような報道が、昨年から繰り返し新聞などで取り上げられている。きっと国民の多くは、「この制度で相続手続きが簡単になる」と思っているに違いない。しかしながら、そうとは言い切れないし、制度の利用自体はそんなに簡単ではない。

 

その理由を以下にあげてみると、、、

 

1、一覧図の写しは、あくまで「戸籍の束」の代わりになるだけ

→一覧図の写しを銀行や信用金庫などに持ち込んで、それだけで相続手続きが行えるわけではない。

 

あくまで一覧図の写しは「戸籍」の代わりになるだけであり、もともと戸籍以外で必要であった書類の提出は、これからも同じように求められる。もちろん各金融機関ごとの「相続届」なども、これまでと同じように作成して提出しなければいけない。

 

2、法定相続情報一覧図の作成は相続人側がする

→一覧図(家系図のようなもの)を作成するのは相続人側であり、法務局が作成してくれるわけではない。

 

しかも記載に不備があれば「清書」が求められるのだから、何度も作成しなおす相続人が続出する可能性がある。

 

もし「戸籍一式を法務局に提出すれば、法務局で一覧図を作成してくれる」という制度だったら国民としては有難かった。。。

 

3、一覧図の写しだけで、相続関係を証明できるわけではない。

→あくまで一覧図の写しは戸籍に基づいて作成されるのだから、相続関係のうち、戸籍に載らないものは一覧図の写しにも掲載されない。

 

たとえば相続放棄や遺産分割協議は、一覧図の写しから読み取ることができない(したがって相続人ではない者が、法定相続情報一覧図に「相続人であるかのように」掲載されることがある)。

 

以上のように、制度が相続人にメリットばかりをもたらすとはいえない。

 

それでもまあ、いくつもの金融機関などで預金の払い戻しなどをするのであれば、制度を利用した方が結果として簡単になるともいえる。

 

したがって制度を利用するのなら、利用の仕方をしっかりと確認して、不備なく進めなければいけない。いい加減に一覧図を作成して、何度も清書していては、そっちの方が相続人にとって負担であると思う。

 

以下が参考になります。

法定相続情報証明制度の利用

 

 

碓井孝介

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)