第2286回 喩え話

テーマ:

お金持ちのたとえ話しをするときの定番はビル・ゲイツ、身体能力お化けの話しはウサイン・ボルト、女でも喧嘩が強いという話しは昔アジャ・コングで今は吉田沙保里、もし身分違いの美人と付き合えたらの話しは桐谷美玲が、僕にとってそれぞれの定番だなぁ。 

お金もちの例はそろそろ密林のジェフ・ベゾスにしようかな。

AD

当たり前だけどショーン・レノンはジョン・レノンにそっくり。 

とくにベッドインのパフォーマンスをしたときのジョン。 

でも、こころなしか父親よりも穏やかな顔つき。 

父親のいない未来からやってきた影のあるトランクスと、たっぷり愛情を受けたやんちゃなトランクスの違いの如し。 

同じキャラクターでも鳥山さんは微妙に成育環境の違いを匂わせている。

AD

珍しく、お互いの休日が重なったので僕の思いつきで8月16日に高崎白衣観音へ行ってまいりました。

 

・デート当日、自分で提案しておきながら僕は不機嫌。(本当はいっぱい読みたい本があるんだよな…とか)。ちなみに高崎白衣観音でデートしたカップルは別れるというジンクスがあるらしいです。

 

・それでも彼女はディフェンシブな性格なので上手くかわす。これがメンヘラ体質だったら2分で別れていただろう。

 

・でっかい橋を渡って、山道を登る。途中で山田かまち美術館への道があった。

 

・駐車場で降りる。7年ほど前に独り自転車で行ったときとは違う経路で観音様への順道を歩く。後にわかったことだけど、いくつかの順路があるみたい。

 

・みやげ物屋さんに置かれている民芸品がいい感じに怖くて良かった。アフリカの民芸品との共通点を探したりもした。

 

・みやげ物屋のなかにはアヴァンギャルドとしかいえない謎なたたずまいのものもあった。あいにく当日は開いていなかったのだが…。

 

・山道なの不思議と蚊には刺されない。観音様のパワーかしら。

 

・観音様の前に立つ。やっぱりデカイ。顔つきが優しいだけに襲ってきたら怖いだろうな。近くにいた小さな女の子などは手で顔を覆って泣きそうになっていた。

 

・神仏を信じていないし、とくに願うこともなかったのだが一応文化的な営みとして学業成就のロウソクを購入して火を点して設置する。

 

・拝観料を払い胎内へ。ちなみに女性器のことを隠語で観音様というらしいです。

 

・胎内には大日如来とか空海とか日蓮とか閻魔大王とか鬼子母神とか摩利支天とか毘沙門天とか釈迦とか、まぁ仏教関連のキャラクター勢ぞろい。日蓮は空海のことを批判していたのだが、仲直りしたのでしょうか。ちなみに僕は不動明王が一番好き。

 

・胎内から排出された後は縁結びの場所へ。絵馬は購入しなかったけど、セキュリティ観念のない方々の個人情報だだ漏れの絵馬を眺めるのは楽しい。皆煩悩が消えないなぁ。僕は桐谷美怜とねんごろになりたいです。

 

・彼女は御朱印帳を購入して筆で書いてもらっていた。僕が気まぐれに「今度は水沢観音に行こうか」と言ったのを真に受けたらしい。スタンプラリー万歳(マンセー)。

 

・帰るときに気づいたけど僕はいつものように十字架のネックレスをしていたようだ。無宗教の日本っぽい光景だな。ちなみに御朱印を書いた坊主はNBAのTシャツを着てました。

 

・前橋への帰り道で人生初のコメダ珈琲に寄った。箱田中学の近くにあるお店ね。僕はアイスミルクコーヒーとソフトクリームの乗った熱いパンを注文。甘すぎたので「金のアイスコーヒー」なるアラビカ産の豆を使ったコーヒーも注文。高いだけあった染み渡るような美味しさ。なかなか気に入った!

 

・実は朝不機嫌だったのは別の理由もあって、最近の僕は読書のしすぎなのか文章を読むことに軽いイップスを感じていた。それが浄化されたのかなんなのか帰宅したら治っていた。ありがとう古(いにしえ)の神々よ。

 

・人生とは食べて寝てトイレに行ってを繰り返してやがては老いて死んでいく営みでしかないのだけれど、その合間に何か面白い景色を見れた気がすることを幸福とよぶのだろう。ブッダさん、なんか僕、悟ってしまったようですハイ。

 

・疲れすぎたので寝た。彼女が妊娠したと皆の前で発表する夢をみた。怖いよう。

AD