さてさて、なかなか梅雨があけなくて今ひとつ「夏気分」になれない今日この頃ですが

とっても元気になれるライブのお知らせです


我らがKWEENのボーカリスト、ふれでぃ・えとうさんのソロユニットANNANさんのライブです!!

チケットの詳細はこちら


日時: 8月26日(土)
場所:
赤坂GRAFFITI(東京都港区赤坂3-21-10 NSビルB1)
開場: 18:00
開演: 18:30
料金: 3,000(前売・オーダー別)
お問い合わせ: 03-3586-1970(赤坂GRAFFITI)


チケットぴあ にて発売中!!


赤坂GRAFFITIはこの間サイモン・クロフト氏、UK栗田氏、スパイク・ひろせ氏とユニットを組んで「Ac.Queen」のライブを行ったライブハウスです


落ち着いた空間の居心地のいいライブハウスでしたよ

赤坂見附駅からも3分程度と交通アクセスもGOODです


ぜひぜひ、ライブにいらっしゃいませ!!

AD

かなり時間がたってしまいました。

15日のことであります

ネット環境に今ひとつ恵まれていないのと、

先週ずっと浮いたり沈んだりでブログをアップする気力ガなくて

(最近いつもこうね)

みなさんのブログを読んで楽しんでました

いやー

もう自分の書くことは何にもないやって気がしますが

10日たっても残っている印象を綴って見たいと思います。

15日、新宿にて「KWEEN追っかけ隊」による

「ブライアン・ぶらいあん・ロジャーの誕生日を勝手に祝う会」

恒例になりました、カラオケ大会であります

ええ、もうずーーーーーーーっとQUEENの曲をリクエストして歌いまくるんです

今回もオスカ~さんの特製「フレディなりきりマイク」登場!!

ええと、

部屋には2個のマイクがあるんですけど

曲の出だしでは

「うたえなーい、歌ってよ」

とかいう声が聞こえるんですけど

いざ歌が始まると全員で熱唱してるんですね

マイクなんて関係ないんです

今回はブライアンのお誕生を祝うのだからと

コントローラーを抱えてひたすらリクエストしてくれてるifg妹さん

実にマニアックな選曲の数々(^^;)

このメンバーじゃなきゃ絶対に歌えない曲ばかり....

(まあ、一般的にQUEENの曲カラオケで歌ったらドン引きですよねえ)

歌いこんでない曲に一同戸惑いながらも熱唱!!

歌いながら思い出す曲もありました

随分長いこと聴いてなかった曲も.....

面白いことに、歌って曲が終わると、アルバムの次の曲の出だしが頭の中に聞こえてきちゃうんですねえ

オスカ~さん、フレマイク持つポーズが決まってます

fooさん、ロジャーのパートにはやっぱり絶対のこだわりをとおします(笑)

ifg妹さん、さすがの選曲に超高コーラス!!

ひょっとしてマライヤこえてるんじゃないでしょうか?

4オクターブでます?

キキリキさん、始めまして(^^)

でも初めてという気がしないのはなぜ?

おっとりとした微笑、ステキです

みなぞーさん、このテンションにしっかりついてきたし....

あきさん、女性の(それもすごい奇妙な)集団の中でぜんぜん違和感なく

なじんでましたね

最近はちゃんとうたってる声きこえてますよー

おくれて登場のアヤイラさん

「輝ける日々」をフリつjきで歌ってくれました

わあ、「愛」を感じるんだわー(涙)

ひたすらウーロン茶で喉を湿して歌い続ける一同

今回はこの後に原宿ルイードでのライブがあるため

若干残り火がついたまま移動となりました(それって怖いテンション)

途中入力ミスで「魔法使いサリー」が入っちゃったんですが

コレに大うけ

最後にリクエストしなおして

締めくくりはなんと「魔法使いサリー」の熱唱でした

歌詞を見ないでも歌えてしまうのよね

♪マハリークマハーリタ

さて、そこのビルにある居酒屋さんでお食事をして

(手羽先あげとか美味しかったです)

いざ鎌倉...もとい原宿ルイードへ

原宿の駅前でオスカ~さんのハニー「和製ぽーる・ろじゃーす」さんと合流

いやあ、本当にポールそっくり!!

原宿はすごい人です

若者がいっぱあああい!!

違和感違和感違和感

ルイードに入ってさらに感じる

違和感違和感違和感

明らかに年齢層がKWEENのときと違うよねえ

ルイードで販促活動中のだーてらさんと遭遇しました。

こういう中でKWEENつながりの方と会うとほっとしますよね

姫さんにもお会いすることが出来ました

このムードの中で盛り上げるには

もう、のんじゃお

と思って早々にドリンクチケットをビールと交換してました

なんか暑かったので一気に飲んでしまいました

なんでライブだと飲めるのかなあー

会場に入ると前に数列椅子があり、後ろは段差があってそこに腰掛けてる人たちもいます。

圧倒的に若い人ばっかりー!!

勝手がわからないので、椅子席の後ろに横一列「KWEEN追っかけ隊」は陣取りました。

開演前にふれでぃ・えとうさんが客席に登場!!

「きゃー」(もうミーハーな声出しちゃいます)

みんなハグしてご挨拶(^^)

seliのライブは男性ダンスユニットも入り、時にダンサフルに、時にはしっとりと歌い上げて、

seliというアーティストの可能性を感じさせてくれました

seliはすごくきゃしゃなんですね

顔が小さくて、可愛くて、かっこいいんです

きっと会場にいる若い女の子達には憧れの存在なのかもしれません

そう、seliって女の子の支持も受けそうですねえ

最初のCDを聞いたときよりも声がパワーアップしてるような気がしました。

「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」は大好きな曲、思わず乗ってしまいます

次の曲も好きだったなあ

お客さんは静かに聞き入るタイプの方が多いんですけど、

ごめんなさい

このseliの「音」に反応してしまいます

思わず手は叩く、踊る、歌ってしまうんです。

こんなに私が乗っていいのかって気がしましたが、

正直な体の反応ですので、うるさかったらごめんなさい

途中

「ふりふり~♪」なんて

KWEENでは絶対に呼んでもらえないような(笑)甘いコールで

じょん・ふりはた氏登場!!

じょんのまた違った一面も見ることが出来ました

seliとの相性もばっちりですねえ

実にステキなライブでした

休憩中

あきさんがifg妹さんに

「ほんとにきょろきょろおちつきないですねえー!」

っていわれっていたのがおかしかったなあ

今回のあきさんのレポもさすがです

伊達にきょろきょろしていたわけじゃないのね

納得(^^;)

ここでyou子さんにも会うことが出来ました



さて、そしてKWEENの登場です!!

休憩時間中に前の方の席が空いたので、「KWEEN追っかけ隊」は前進ー!!

私は前から2列目にいたんですけど......

最後はなんでか一番前にいましたね

ええ、一瞬たりとも後悔はしたくありませんから

まえのほうでふれでぃと手が触れる場所にいたいんだい(^^)

セットリストは沖縄バージョンとほぼ同じかな?

私の横ではseliのステージでステキなダンスを見せてくれた男性2人が踊ってるし、

なんだか会場中が「楽しい」気分になって大盛り上がりになってきました

すぱいく・ひろせさんは、さっきまではseliのステージで男っぽい雰囲気だったのに

なんでかKWEENではかわいい印象になってしまうんですねえ

ぶらいあんのギター、最高(^^)

あいかわらずろじゃーはいたずらっ子みたいな顔してるー

じょんの刻むリズム、ほんとにジョンそのものだし、こっちのじょんは歌うし...

そしてふれでぃ、最高にかっこいいし最高にキュート!!

(なんかいけないですか?この表現?だってほんとうにそう思うから!来てみ!!)

アンコールでのseliのボーカルでの「WWRY」

かっこいいなあ、

ビヨンセやピンク、ブリトニーみたい

ifg妹さん、倒れそうでした

終わってから上でライブの後のゆるーい時間を過ごしていたら

ふれでぃ登場!!

ハグしちゃったぁ(^^)

ここで「ジャパニーズ・ぽーる」とご対面

「もしボクが....」とうっかり口をすべらしたとたんに

ifg妹さん、壊れちゃいました

ふれでぃにしがみついて号泣です

みんな

「あーらら、こらら、いーけないんだあ」

ふれでぃにめっってしてました

と、ふしぎとifg妹さんの行動に驚くこともなく見守ってしまいました。

無事に一件落着してみんなそれぞれ帰路についたのでした

カラオケにライブ...みんなで過ごした時間

本当に楽しかったです

AD

ええと、じっくりと観光のことも書きたいんですけど、ライブのことを先に書かないと忘れてしまうので、さきに

ライブのレポを書いちゃいますね。

生ものですから(笑)


7/2(日)

おっそろしくいいお天気になりました。

ここに至るまで「日焼け止めクリーム」を買いそびれていた私

今日は何が何でも買うんだ!!と心に決めました


タクシーの運転手さんのおかげで無事会場に行く前に「日焼け止め」ゲット!!

(でも、時すでに遅し....の感あり)


KWEENのメンバーとホテルから一緒に出て、だーてらさんの車で会場に向かいました


このとき、スパイク・ひろせさんとあきさんと私がそれぞれ赤・オレンジ・ピンクの

KWEENのTシャツを着ていたんですね


ホテルから出るときにろじゃ・きひらさんがビデオを撮りながら

「なつかしいTシャツです」とかなんとか言いながら

私達の背中を撮っていたような気がします


あきさんとすぱいくさんはものすごおおおおくスレンダーな背中なんですよねー


並んで映ってないことを祈ってます(お願い)




会場に着くと実に「ゆるーい」感じで、それでいて熱狂的なライブが繰り広げられていました



ものすごい日差しは熱いです

でも、なるべく前で観たかったので、日のあたる場所でしたが前の方に座りました

わあ

コンクリートの上にじかに座るとお尻があついいーーー!!!!


地元の人たちは賢くちょっと厚めのシートやダンボールを敷いていました

(来年への課題ですな)



「BANDO OF SHIGEO ROLLOVER」というジミヘンのコピーバンドのときに

入りました


その後に「CINNAMON」というレッド・ツェッペリンのコピーバンドです

すごい、うまい!!

うわさの「CINNAMON」を見ることが出来てうれしいー(^^)


あきさんがブログに書いてますが、KWEENのステージのときに

どうやったら最前列を確保できるか?がこのとき最重要課題でありました


だって、遠路はるばるこのステージのために沖縄にきたんですよ

この小さい私、3列目よりうしろは「絶望」です

前に160センチ以上の人が立ったらもうだめです


なんとしても「前」に行かねば!!


というわけで「かっちゃんバンド」の時にスタンディングエリアに下りていきました


でも、この闘牛場に降りるのに小さい私は苦労しそうなけっこうな段差です

あきさんの手をかりて「よっこいしょ!」と降りることが出来ました。

ここには海兵隊(?)の軍人さんたちがボランティアで沢山いて、

この段差を上り下りする人をサポートしてました


軍人さんたちはスタッフTシャツの袖を脇まで切って、見事な刺青のうでをむき出しにして、

時には観客を乗せるためにアピールしたり、

セキュリティを管理したり、

かわいい女の子に声をかけてたり(笑)

酔っ払いの介抱をしたり

大活躍でしたね



さて、このかっちゃんバンド !!

実に強烈でおまけに長かったー!!


おもしろかったんですけどねえー

かっちゃん、いつになったらステージに上がってくるの?って感じでした


かっちゃんいなくてもすごいうまくて完成度の高いバンドでしたから

「かっちゃん」というヒトの存在を知らなかった私は

オープニングのメンバーで全員かと思ってました(^^;)


ギターの方の雰囲気、演奏、かっこよかったですー。



で、散々時間が押して

いよいよKWEENの登場です


この時点では私は斜め2列目でした

幸い前のヒトの間から見えていたのでよかったんですが、

やっぱり最前列はみんな狙ってたのね


さあ、ここでおたのしみクイズ

何の曲から始まるかなあー


うふふふ

そこにストロボライトあるよねえー

まだまだ明るいけど

やっぱり「フラッシュ」?


予想は的中!

「フラッシュのテーマ」でオープニングです


登場したメンバーはW杯にちなんで4強のユニフォーム!!


そしてふれでぃはベティちゃんのシャツに黄色の上着と白のパンツで登場

MCも今日は「うちなーバージョン」です


スタンディング・エリアは一気に盛り上がりました。

背の小さい私は後ろがどうなってるのか皆目わからなかったんですけど、

なんだか人が沢山降りてきてます

それだけでもすごく熱い!!


ちょうどステージと観客の間には少しスペースが開いていて

軍人スタッフがセキュリティを管理してます


観客のすごいのりに「OH!」って感じで目を丸くしてスタッフ同士目を合わせてました

その後はこのスタッフ達も乗る乗る(^^)


たった30分のライブでもさすがKWEEN、手を抜きません

30分の中にすべてを凝縮して私達に見せてくれました


いっきにジェットコースターの頂上に上がって行ってしまったような

すごい興奮です


いつもは「hero」と続きますがここで「I Was Born To Love You」


たっぷりと歌う心地よさをもらった後、


「Antoher One Bites The Dust」のリズムを楽しませてくれて


なじみのヒット曲のメドレーで一気に酔わせて

「Crazy Little Things Called Love」ではお茶目にギターを抱えて、

流し目を決めてくれましたね恋の矢


ふれでぃのこれ、大好き(^^)




「Bohemian Rhapsody 」はオペラ部分前のショートバージョンでしたが

そんなことをぜんぜん「残念」なんて思わせることもなく


次の「Radio GAGA」であの全員参加のクラップです


この頃には私は最前列にすっぽりおさまっていたんですけど(ちゃっかりと)

なんていうのかな

自分の上にみんなの腕が突き出してる感じなんです


ステージに向かってみんなの気持ちが振り上げた腕からほとばしっていくような

そんな感じがしました


ものすごいパワーです

本当!沖縄のファンは熱いです!!



アンコール、

ろじゃのドラムから始まる「We Will Rock You」

下が砂なのでクラップバージョンで手を叩き続けました


ふれでぃが国旗を背中にもって歩いてきます



いつも私達が見慣れているのは振り返ったときに日の丸ですが

このとき背中に合ったのは「沖縄市」のマークでした

会場から大きな歓声が沸き起こりました

この旗、沖縄市の観光協会から借りてきたそうです


ライブのためにいろんな趣向を凝らしてくれるKWEEN、すごい




そして

「We Are The Champions」

スタンディング・エリアだけじゃなく

会場中がみな腕を上げて

大きな波を描いてます


鳥肌が立ちました

このとき

暑さも何もかも忘れて

ステージに没頭していたようです


とにかく幸せで嬉しくて嬉しくて

最高な気分に浸っていた瞬間です


そしてフィナーレを告げる「God Save The Queen」

ああ、終わっちゃうって思いで胸が熱くなってきます


メンバーがいつものように前に一列に並んでご挨拶



ああ、ろじゃのスティック!!

私の横の人がキャッチしました(悔しい)


最後にステージからすぱいくが手を振ってくれました(うれしかった)

そうそう

fooさんより「私の分も「ろじゃー」って叫んできて」という命を受けていたので

ライブ中に大きな声で「ろじゃああああああ」って叫びましたとも


ろじゃー、にゃっと反応してくれましたね

ありがとうございます





KWEENの演奏が終わったら、なんだか足ががくがくになっちゃいました


スタンドに上がるのに上れないでいると

後ろの男性がひょいと持ち上げてくれました

(重いのにすいません)


席に戻って(別に決まってるわけじゃないけど、飲み物置いてあったのでわかる)

あらためて自分が汗びっしょりになってるのに気付きました

髪なんて洗ったみたいにぬれてます



後ろにいた地元の方らしき人が

だーてらさんやわたしたちに

「KWEEN、いいでしょ。うまいんですよ」


このTシャツを着てる私らにいうか?(爆)

でも、そうやって見ず知らずの人間に対して自慢したくなるほど

KWEENの人気があるんだなあって感心しちゃいました




風が心地よかったです

その後、「JET」と「紫」と「マリーズバンド」を観てました

みんなすごいうまいし、かっこいい


私達の横の男女4人のグループが

立ち上がっては楽しそうに踊ってました

時々、ふらついて前の人に突っ込みそうになっても

周りの人もニコニコして、

なんかその光景がこのピースフルラブの象徴のような気がしました


スタンディングエリアでは乗りまくって踊りまくってる人たちがいて

あきさんはときどき下に降りてはじけてましたね


私はそんな光景をほわああんとほろ酔い気分で

うっとり眺めてました


見上げると漆黒の空に月がぽっかり浮かんでます

ステージからの力強い音の洪水に包まれて


沖縄にきてよかったぁあ


って思ったら

不意に涙が出てきて止まらなくなっちゃいました汗


夜の野外ライブはいいですね

涙も隠してくれます


自分の選択に大きな拍手をした夜でした


KWEENのみなさん、Wankoさん、あきさん、だーてらさん


本当にありがとう!!



セットリストはWankoさんのブログ から失敬して来ちゃいました


SE:Flash
1. I Was Born To Love You
2. Antoher One Bites The Dust
3. Medley
  SomebodyTo Love (short)
  Killer Queen
  Don't Stop Me Now (Full/Record Ver)
4. Crazy Little Things Called Love
5. Bohemian Rhapsody (Short)
6. Radio GAGA (Short)
7. We Will Rock You
8. We Are The Champions

SE: God Save The Queen















とうとう行ってきてしまいました!!


沖縄ピースフルラブ・ロックフエスティバル へKWEENを追かけていってきちゃいました

今年で24回目のこのイベント、KWEEN は5年連続6回目の出場です


バンドは沢山出場するので、KWEENの持ち時間は30分程度。

それでもこの目で見てみたい!!


沖縄のファンは熱いよってのを!!

沖縄はいいよーってのを!!


自分で感じてきたかったんです。


ええ、もう

ロンドンツアーを逃したときからずっと

「行けばよかった」って思ってる自分


もうこの先、後悔はしたくないのよー

行きたいと思ったら行く!!


可能か不可能かは自分できめちゃう!!


そんな気持ちでしたから、KWEENの出場が決まったと聞いてからは

「沖縄行き決行」を決め込んでました

幸いホリデーでツアーも組まれて、格安でいけたんでラッキーでした。


KWEENのでるのは7/2(日)ですが、せっかく沖縄に行くのだからと、前日に沖縄に行って

観光をしてきました


「首里城」からぐるりとめぐったんですが、

一番長くいたのはここ

平和記念公園です



[平和の礎 」、その向こうには美しい海が広がっています

この石碑には沖縄戦での戦没者の名前が刻まれているんです

その数20万余り...戦没者の出身地別に並んでいます


国籍を問わず、沖縄戦で亡くなったわかりうるすべての人の名前が刻まれているんです


TS320285001.JPG

そしてその左側、小高い位置に

とても立派で綺麗に生まれj変わっていた「平和祈念資料館」

素晴らしい施設になっていましたが、私はがっかりしちゃいました


以前の小さな「平和祈念資料館」の方がインパクトが強かったんです

沖縄戦で戦うことを知らない島民をあの悲劇の戦いに巻き込んだのは誰だったのか

語られない事実があそこにはあったのに....


TS320282001.JPG



月桃の花 という映画があります

沖縄戦での「真実」の一部を伝える映画です


とても苦しくて悲しくて辛い映画ですが、ぜひ観てほしいなあって思いました



TS320287001.JPG



この後、「ひめゆりの塔」へ行きました


日本で唯一地上戦が行われた沖縄

美しい空と海と

心優しい人々の住む島


ここでおこった悲劇をけして忘れてはならないって思っています。



今回、沖縄ロードはレンタカーでめぐりました


慣れない土地でなれない車の運転......正直不安だったんですけど


なああんとナビ付きだし、VIT’Sの新車だし(^^)

快適なドライブでございました


私、ナビは初体験でしたが、まあー快適なのねえ


でも、沖縄のバイクは怖い!

右から左から追い抜いていくし...

信号では斜めに横切っていくし......


でも、沖縄のドライバーさんはみんな親切でした


<続く>