このライブの記事をアップさせている中、実は一社の面接を受けてました。

 

まあ、なんというか、気負いが全くなく、「素」のままで受けちゃったんですが、

気に入っていただけたようで、本日採用の連絡をいただきました。

はい、胸を張って言っちゃいますけど、「パート」であります。

でも、有休も昇給も賞与もあるらしいんで、長く勤めることが出来そうです。

社長さんのお人柄がとてもよくって、また、一緒に仕事をすることになるであろう女性も

とてもステキな方でした。

家からクルマで15分。

帰りは行きつけのスーパーの前も通れるし....

いいかなぁ

 

7社ほどピックアップしていたんですけど、

最初の一社で採用が決まっちゃいました。

 

長引かないでよかったです。

 

てなわけで来週より新しい生活が始まります(^^)

心配してくださった皆さん、ありがとうございました。  

AD
TS320028001.JPG

先の川崎の記事にANNANさんからTBをいただいて、大変恐縮しています。

嬉しいな~。
あきさんもTBありがとう~(*^_^*)

いきおいに乗って書いてしまいましょう~!
名古屋は初めて訪れた街なんです。
うわさには聞いていたけれど.道がひろ~い!なにぃ~?片側5車線?!
8メートル以上ある道路が一方通行ー?!

ありえねー!

おそるべし名古屋!

名古屋の味も堪能いたしました。

矢場とんの味噌カツ

やまちゃんの手羽先揚げ

お味噌をつけて食べるおでん(本当にコンビニのおでんにお味噌がついてくるぅ!)

山本やの味噌煮込みうどん

おみやげにういろうと「つけて味噌かけて味噌」

いやぁ、おいしゅうございましたぁー!

あとね、お店の人とかがすごく親切なんですよー。
とっても混んでる店内でもお客に対する気配りは忘れない。

観光客が写真を撮っていれば「お撮りしましょうか?」って声かけてあげていたり、

お茶のおかわりやおしぼり換えにきたりと、実にこまやか。

うぅん、素晴らしい~って感心しました。

さてさてそんな名古屋の居心地のよさにまったりしながら、ライブ会場へと足を運びました。
大須観音のすぐそばで、ライブ前に近くのアーケード街をお散歩してました。
チキンの丸焼きを出しているお店(ブラジル?)があって、スパイシーないい香りが漂っていました。

あ、いけない、また食べ物の話になってしまうぅ~!

4時頃にellの前にいって見ると何やら若い女の子が沢山いました。
これはもうひとつのライブの客層?
うん、さすがにまだだなぁって思い近くの喫茶店「SMASH HEAD」に行き、

お茶タイム。このお店も店内にバイクがあったり、すごい素敵でした。

ああ、食べ物から離れられないー(^^;)


で、開場30分前にellに行きました。

あ、さっきの女の子達消えてる。

その代わりに...いとしい彼女が!

 


ifg妹さんが手を降ってるじゃありませんか(^O^)

整理番号順にならぶので階段をずんずんと上がったら、「nonたん~?」と声が!
わぁい、浜ちゃんと再会出来ましたー!

 


昨年の原宿レキオ以来だから一年振りです。
今回はファミリー全員に会えて嬉しかったです。

私たちは一番前のど真ん中に席を取ってしまいました。
はるばる名古屋に来たかいがあったというものです。

うん、今回は幕がない。果たしてオープニングは?


ここであきさんが分析をしています。

あのライトが怪しい,,,

そう、フレディのシルエットは左上の壁面にあらわれたのです!

ライブが始まったら、無我夢中でした。

なんたってかぶりつきです!目の前です!

今回はスパイクもよく見えました!

最前列だったから後ろの状態がよくわからなかったんですが、名古屋のノリはいいですねぇ~!

大口開けて、大きな声で歌ってしまいました。

「KWEEN合唱団」結成です。


「手をとりあって」は最前列6人が手をつないじゃいましたよ。


「The show must go on」でフレディえとうさんの目がうるみ、声が震えた時、

胸があつくなって泣けてきちゃいました。

10年近く前、渋谷の「ラ・ママ」で初めてえとうさんのこの歌を聞いた時に

やっぱり最前列で泣いちゃったのを思い出しました。

あっという間にライブは終わってしまったような気がしました。

いつまでも余韻にひたっていたかったです


本当に夢中だったらしくて、今日になって(29日)手首の下と手の甲の親指側に

大きなアザができてたんです。

手の甲の方は「たんこぶ」状態。
こんなハデなアザ、なんでできたのかわからないはずはないなって思い、

よぉーく考えたら、わかりました。

ellの最前列には前に手摺というか鉄製のバーがあったんです。

背が小さいので、私にはそのバーが肘より上だったんですね。

でも、かまわず跳ねたり踊ったり拍手しまくっていて…どうもそのときにぶつけていたらしいです。
ううう…

自覚がないのが不思議なくらい目立つアザなんです。

帰りはだーてらさんに大変お世話になりました。

深夜にメンバー達とラーメンをすすり、パーキングエリアで星を仰いで、

すごく嬉しかったです。


すごい貴重な体験でした。ありがとうございました。



浜ちゃん、会えて嬉しかったよ。
あの「ガガ」のときのミッキーハンドはウケたぁー。
参りましたって感じです

ボヘミアンのときのあの歌舞伎のキラキラぱあん!最高にエキサイティングでかっこよかった!

いろんな人の暖かい思いに触れて、素晴らしい思い出を作る事ができました。
やっぱり行って良かったです。

これで今年は終わりかなぁって思ったら、ぬぁんと!

 

12/18にカレッタ汐留でホットライブなるものがあるらしいです。

神様ありがとう☆

行けと言うことですね

行きますとも~!
はい、カレッタでお会いしましょうね!


あ、その前にANNANさんのソロライブもあるよん♪

AD

はい、お待たせいたしました。
KWEENのライブレポートです。

まずは川崎クラブチッタからのご報告。

TS320008001.JPG
前回、川崎のライブは昨年の5/29でした。

KWEENを様々な会場で見ていましたが、AXに続く大きな会場で、
前回は会場の大きさに「わーーーーお」と思ったのを覚えてます。


指定席にもかかわらず、開場30分前に行くとまだお二人しか並んでませんでした。

で、案の定リハーサルが押して、開場も遅れました。
それでもあっという間に人が並び始めて、道行く人が
「何?」っていう感じでこちらを見ながら通り過ぎます。

場内に入ると、なにやらステージにはメッシュ素材の黒い幕が張ってあります。

ううん、期待しちゃうぞおー。


この幕がざん!と落ちる瞬間を想像して勝手にわくわくしてしまいます。

あれよあれよという間に開場は満員。わあ、立ち見のお客さんまでいる!
後ろにはfooさん、ifg妹さん、アライヤさん、隣にはあきさん。

開演前から早くも妙にこの一角だけテンションが
高かったです。
あきさんをのぞく4人は前日の「オペラ座の夜」
の試写会にも行ってまして....やっぱり何か満たされないものがあったようです。
fooさん、元気ないし....


さて場内にながれていたBGMが消えて、queenの曲が流れました。
「フレディ・マーキュリーが生きていたら」という仮説の元に構成されたライブの幕開けにふさわしい
オープニング。

ミラーボールで作られた光のつぶが場内を駆け巡り、めまいかしそう。

片手を挙げたフレディのシルエットがステージ前の幕に投影され、その周りを
時間と思い出を象徴するかのようなデザインの模様がクルクルと回転していました。
天国のフレディが今、このステージに舞い降りてくるかのようです。
この間、私はもうもう「鳥肌」が立ってしまって感動で一杯でした。

その感情はなんていうのかな、ありえないんだけど「フレディが帰ってくる!」
っていう感じでした。

幕が落ち、一気に照明が上がり、現れたKWEENのメンバーはこれまたかっこいい!!

思わずメンバーの名前を叫んじゃいました。(^^;)

 

フレディ江藤さんの声、パフォーマンスはフレディへの思いにあふれていて、
蹴り上げる足のつま先までも「フレディ」になりきってました。

ジョンお得意のバックスキップ!ヘアースタイルも「ガガ」ちっくでステキです。

ブライアンはレッドのネックを上に掲げるしぐさ、かき鳴らすときのしぐさもばっちりです

ロジャーはハスキーボイスも、見かけによらないパワフルなドラムが最高です!!

私の位置からはなかなかスパイクが見えなかったんですけど、前面のピアノに来たときは

見えました。

ひかえめだけれども、今回は乗っていましたね。いい音でした!!ありがとう!! 

ステージの上の彼らは確実に大きくなってるんです。
チッタの大きさに負けてない、むしろチッタが狭く感じます。

「すごいすごいすごいー!!」
夢中になってはじけてました。

 

「These are the days of our lives」
ロジャーきひらさんがステージ中央に出てきて、切ない声で歌い上げます。 


自然と涙があふれてきます。

 
この曲は未だにビデオでもCDでも泣けてきちゃうんですねー。
でもこの日の涙はなんと言うか「嬉し涙」に近かったです。
この時間を共有できたことの嬉しい涙でした。

 

 

しかし、かっこいいぞおおー!!

テラプレーンで、「本家ロジャーのまねをするけど、嫌いにならないでね」
っておっしゃっていたきひらさん、
このことだったんですねえ。

開演前に「何をするんだろう」ってみんなでいっていたんです。

みんなめちゃくちゃなこと言ってたんですけど、コレには脱帽です。
新たなロジャーきひらファンが増えたことは間違いないでしょう。

 

すっごく楽しくてわくわくして、
「このままずっと終わらないでほしい」
って思ってました。

なんだか夢の中に自分がいるようで嬉しくて楽しくて仕方なかったんです。


この大きな会場にふさわしい照明も凄かったです。

光のシャワーのように、一筋一筋の色が違うライトや

アップダウンする照明、

様々な光の演出もこのKWEENのライブの醍醐味だと思います。

 


最後にサプライズ!!

ミュージカル「WWRY」のギタリスト、サイモン・クロフトさんがステージに登場!!

ダブルレッドスペシャル!ダブルブライアン!!
コレはもう世界最強のトリビュートバンドでしょう。

しきりに前へってブライアンやフレディが勧めても遠慮していたサイモンさん。
人柄もうかがえました。

興奮と感動の渦の中、「GOD SAVE THE QUEEN」がかかり、フィナーレです。

ステージが終わって、いつものようにメンバーがお客さんにサインや写真のサービスをしている中にサイモンさんがいらっしゃいました。

 

うふふふふ、私、そうこの日はなんと「WWRY」のTシャツを着ていたんですねえー。
で、図々しくもTシャツにサインを求めてしまいました。
ええ、胸元ですからねー。
サイモンさんに申し訳ないので、クリアーファイルを胸元に差し込んでサイモンさんに迫っちゃいました。

おどけて手元が危なっかしいフリをしながら書いてくれたサイモンさん。
「It's me 」って言いながら、ロゴのギターに↑を書いて「Simon」と書いてくれました。

 

ML_TS320012001.JPG

 

メンバーの皆さんとだーてらさん、ifg妹さんに

「名古屋でお会いしましょう」といってチッタを後にしたんですけど、
夢見心地でなんだかふわふわしてしまいました。

 

KWEENのライブの中でも「伝説」になりえるすばらしいライブでした。


AD

すでに皆さん記事をアップしてらっしゃって、出遅れてますけど.......

 

まだ、大阪、名古屋のライブがあるので、あまりここで言わないほうがいいよねーって思ってるんですけど、みんな書いてる(^^;)

前回の川崎のクラブチッタは去年の5/29と記憶してるんですけど、間違いないかしら?

あの時は川崎なんていったことなくて、近くのビジネスホテルを取って行ったんです。

(翌日に新大久保でヨン様三昧してきたんだわー。なつかしー)

今回は名古屋もあるので日帰りー。

 

ちゃんとした報告は名古屋から帰ったら一気に書きたいですけど、

 

 

ライブを待ちわびてる人に一言

 

今回のKWEENはすごい!!

 

 

もうもう、オープニングから

「鳥肌」もんで、一気にテンション上がってしまいました。

ifg妹さん、fooさん、アライヤさん、

一緒に盛り上がれて最高でした

あきさん、背中が怖かったですね(爆)

 

 

去年、チッタの印象が

「ああ、大きな会場だなあ」って感じだったんですけど

今回は

「え?チッタってこんなに狭かったっけ?」

っていう感じだったんです。

 

ステージの上のKWEENは確実に大きくなって(体重のことじゃないよ!)

進化してるんですよ

びっくりです。

 

今回も照明は圧巻です!

 

とにかく、「最高のライブ」としかいえないです。

 

KWEENのライブの中でも「伝説」になるんじゃないでしょうか?

 

 

前日の試写会での寂しい気持ちは吹っ飛んでしまいました

 

 

やっぱKWEENでしょ(^^)

 

えっと、ものすごいサプライズもありました

 

ヒントはこの写真

ML_TS320012001.JPG



えへへへへ

 

 

さてさて明日、名古屋行きます。

前日にすこし市内観光しようかなって思ってます。

ここだけは観ておくように!!

って場所があったら教えてくださいませ。

  

では、名古屋で会いましょう!!

また江藤さんの「ベティちゃんTシャツ姿」拝めるかなー

 

ぽっちゃりおなかがラブリィなんです。

 


江藤さん、歯は大丈夫でしたか?
051122_2255~01.JPG
写真は昨夜試写会が行われた有楽町マリオンのイルミネーションです。

試写会のあとのなぁんともさみしい(やっぱり寂しくなってしまいました)気分で見上げたら、それはそれはきれいで、みとれてしまいました。

試写会のことはあとでじっくり書きますね。
取りあえずいつもブログを通じて応援してくれている方々へご報告しなくちゃならない事がありまぁす。

またまた史上最大の作戦をしなくてはなりません。

実にエキサイティングに毎日わくわくと仕事してましたが、会社の経営資金が行き詰まってしまったということで、私は退職を選びました。

お金が手に入らなくても頑張ります!と言えない自分はなんとも申し訳ないなぁと思うし.そういう自分がベンチャー企業を選んだ事事態が間違いだったのかもしれないですが、ノートPCを背負って通勤した日々は、私にとって確実にプラスになりました。

さてさて、落ち込んでる暇はありません。

何しろ収入見込みで年末計画立ててましたからね(笑)

この会社に入って一度も契約のお給料を手にすることが出来なかったのが残念ですが、さらなる上を目指して頑張ります。

さてさて今日はKWEENの川崎クラブチッタのライブです。

今日ははじけますよ!
皆さん、用意はいいですか?

会場でお会いしましょうね!

テーマ:
051120_1206~01.JPG

もうすぐこのブログを始めて一年です

12/13に初日記をアップしたんですよね

あのころ、街にクリスマスの飾りがたくさんあって、クリスマスのことも書いてましたね。

昨日、高校の研修バスツアー途中に昼食を取ったさいたま市のホテルのディスプレイにみとれてしまいました。

   
とってもすてきなんです。

去年の今ごろ…

ある決意をして、毎日「どうしよう」と思っていたんだなぁって、なんとなく胸がきゅっとしました。

一年で自分の状況がこんなに変わるなんて思ってもいませんでしたが、出会いと巡り合いの不思議に感謝です。

さて、試写会にはフレディへの追悼のための献花台も設けられるそうです。

フレディに何の花を捧げましょう?

白いゆりは月並みかなぁ。

「オペラ座の夜」30周年アニバーサリーエディション 発売に先駆けての試写会があると、

オフィシャルFanサイトから連絡が来ていたので、申し込んでいたんですが、

昨日当選した連絡がありました。

 

ことごとく,くじ運がない私にしては本当に珍しいことです。  

 

 

まあねー。

 

平日の(11/22)夜9時過ぎですから......... 

 

帰りは終電です

 

お隣の友人と二人で申し込んでいたんですが、なんと友人もあたっていました。

やっぱり、応募数が少なかったんでしょうかねえー(^^;)


でも、やっぱり縁を感じます。 

 

翌日はKWEENのライブが川崎のクラブチッタであります。

その翌日がフレディの命日です。

 

「見てくれよ」ってことかな?

 

そうだよねえ、きっと。


 

ちょっと凹み気味のこのごろでしたが、

天国から励ましをいただいたような、

そんな気がしています。

さてさて、KWEEN追っかけ週間がもうすぐ始まります。

川崎、名古屋

ああ、大阪も行きたかったなー!!

KWEENFanの皆様、用意はいいですか? 

 


 


猫が顔を洗うとき

テーマ:

我が家のお姫さま猫、mieがおととい一生懸命、顔を洗ってました。 

まあ、猫ですから、お水でジャブジャブと洗うわけではないです。 

前足をなめて、丹念に丹念に

顔を拭いているんです。

051103_2236~001.JPG

 

いつもより時間をかけて、お手入れしてました。 

 

「明日雨かなあ」

って思っていたら、本当に雨が降って来ちゃった。

すごい

 

「猫が顔を洗うと雨が降る」 

って本当だったんだ-!! 

  

さてさて、先日の記事で

ご心配をかけてしまった皆さん、ごめんなさい。

 

 

コメントや

メールくれた方々、ありがと 

 

うございました。

うれしかったです。

なんとかココでがんばってみます。

励まし、うれしかったです!!

 

 

 

さてさて、あっという間に川崎、 

名古屋のライブが近づいてきましたね。

 

 

クライマックスに突入ももうすぐです!!

 

 

一年って本当に早いなあー

 

  

私だけ?

 

 

時間軸が変化していて、私だけ先に行っちゃってる?

なわけないかあー。

秋晴れの一日

テーマ:
051113_1126~01.JPG
昨日の「こがらし1号」の寒さとは打って変わって暖かくて気持ちのいい青空が広がりましたね。

先週は月曜に出勤したきり休みを頂戴してしまい、のんびり心身ともにリハビリをさせていただきやした。

精神的な不安定さは相変わらずですが、体は回復しています。

気持ちの不安定はどうしようもないですね

自分がいやになることしきりですが、自分をやめるわけにも行かないので、心と体をせっせと繋ぎあわせてます。
でも、決断しなきゃいけない時なのかも知れません。

「チキン」と言われても仕方ないことだけど……