四葉のクローバー

テーマ:

050529_1324~001.jpg


自慢じゃないんですが、私は生まれてこの方、「四葉のクローバー」を見つけたことが無かったんです。

子どものころから、いつも探してると、「あったあ」って友達は見つけるんですけど、私はみつけられずじまい。

何となく自分に「幸せ」って縁遠いのかしら、なんて思ってしまったこともあります。

(たかがクローバーごときでって言わないでくださいね)

先日、一面クローバーのあるところで、「私、見つけたこと無いんだ」って言うと、一生懸命、探してくれた人がいました。

あっという間に発見!

「えええ?」

でもね、私が探すとないんです。

やっぱり見つかんないかあー、とおもってあきらめかけると、その人はまだせっせと探してくれてました。

ううん、そうか、私はあきらめちゃうのが早かったかも.....っておもって、気を取り直してもう一度、目を皿のようにして探しました。

するとどうでしょう!

見て見てー!!あったあ!!

私は一つだけでしたが、生まれて初めて「四葉のクローバー」を見つけることが出来ました。

なんだか、無心になったひと時でした。

AD

ダーリンは外国人

テーマ:
著者: 小栗 左多里
タイトル: ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。
著者: 小栗 左多里
タイトル: ダーリンは外国人(2)

入院中、友人が持ってきてくれた本。

実はすでに読んでいたのだけれど、いただいたときは凄く嬉しかった。

このダーリンの「トニーさん」はよくテレビでもお見受けするけど、本当に日本語の上手な方です。「和語」のしりとりなどを好んでするそうなので、ひょっとしたら日本人より「日本語」をご存知かも知れないですね。

さおりさんとのやり取りも笑えます。

「ぶん殴る」ってなんで「ぶん」なのかなー?

「ずん」とか「どん」とかでもいいじゃない?

「ずん殴る」「どん殴る」......へ...ヘンな感じー....。

ふだん、考えてもみなかった「日本語」についてちょっと「ふーん」って思ってみたり、外国人をパートナーにしたときの思っても見なかった出来事とか...。

とっても楽しい本なんですよ。

でも、結局のところ、「日本人」とか「外国人」とかを超えて理解しあう、この本の中のお二人のほほえましい姿に、なんどもページをめくってみたくなるんですよねえー。


AD

050418_1013~001.jpg


新宿コマ劇場にてミュージカル「WE WILL ROCK YOU」が始まります。

今日から8月までの超ロングラン公演!すごいですねえー。

私の大好きなQUEENのコピーバンド、KWEENのヴォーカルのフレディえとうさんと、マネージャーのWankoさんが、昨日のプレミア公演にご招待されたとか......。

凄いことですよねえー。

多分、この記事にトラックバックやコメントをつけて下さるって、期待しているんですけどね(^^)

(Wankoさん、どうかよろしくお願いしますー。)




私ももちろん観にいきますよー!

そういえば、fooさんたちも今日観にいってるはずですね。

ご報告、お待ちしています!!

早く観たい~!!!

AD

100円ショップ

テーマ:

昼休み、お弁当をたいらげた後、お天気がいいので買物にでた。

相変わらず、人の多い街ですなあ。

100円ショップに立ち寄って、いつも買い忘れる「置き傘」を購入。

あと、事務所ではくスリッパ、あ、お弁当を包むバンダナもいるか......。

なんて気がついたら1000円分買っていた。

つい、一個100円と思うと手がでちゃうんですよねえー。

しかし、帰りの電車で後悔....。

なんで私は池袋から100円ショップの袋を下げて帰ってるんだろう......。

地元にも沢山あるのにね。


ああ、会社で使う物だけ買えばよかったのに......。

エアロチョコ

テーマ:

今日、昼休みにコンビニSに行って、目に留まったから買っちゃった。

だってRには売ってなかったんだもん。

写真が無くてすみません。

名前のとおり、チョコの中に気泡の隙間があり、食感もサクサクとしてます。甘すぎない。

冷蔵庫に入れておいて3時のおやつにしました。

冷たいとまた違った味わいで美味しいです。


しばらく凝ってしまいそうです。

なんてささやかなんでしょう(^^)

自分

テーマ:

050524_1224~001.jpg


昨日の記事に皆さんコメントをありがとうございました。

要は「自分」次第なんでしょうねえ。

大きな壁にぶち当たると逃げたくなる....そんな心境もあったのかもしれません。

弱いですね。

今日は久しぶりにアポイントをとれました。

うだうだ考えずに、相手の話に集中したら、ドアがぱっと開いた感じ。

きっとこの人に喜んでもらえる。

そう思ったときって一番すんなり行くんですよね。

成績や欲が先走ってるとこうは行かない。

それでは「営業」は出来ないって言われるかも知れないけど、これが「私流」。

そういうことにしてしまおうっと。


写真はTさんがお別れの挨拶で持ってきてくれたお菓子。

池袋のタカセのフルーツケーキ。

美味しかった!

友の言葉で

テーマ:

きょうからまた一人の席。

でも、一日社員さんが気を使ってくれた。

お菓子をくれたり、はなしかけてくれたり、私の好きなCDを一日かけてくれたり....。

この仕事を続けるか、転職をするか、今大いに悩んではいる。

いずれ来るべき時のために、自分に力をつけておきたいのも事実。

でも、まだ病院に通ったり、休まなければならないことが多い今、この仕事の方が調整がきくのでほかに移れない。

やることさえやれば、ある程度の休みも自由だから。(休んだらお給料でないだけさ)

で、基本的に人が好きだから、こういう風にやさしくされるといいかなって思ってしまう。

先日一年ぶりの再会をした友人にそんな話をしたら、メールが届いた。

「今の仕事で消耗するか、感性をにぶらすかになるのなら、転職を考えるのもありだよ。nonの能力なら(転職も)大丈夫。」と。

この言葉で、ふと思った。

彼女の中で「テレアポ」の仕事がどう映っているのかはわからないけれど、私の感性はこの仕事で鈍ってしまうんだろうか?と。

久しぶりにあった彼女に、私の感性は鈍ってるように思えたのだろうか?

そんなことをボーっと考えていた一日だった。

智光山公園

テーマ:

050522_1124~001.jpg

ああ、やっぱり私の携帯ではこれが限界なのねー。

今日は智光山公園というところに行ってました。

ちょうどばら園のばらが満開で、花を観に来場された方も沢山いました。

朝は曇っていたのですが、昼前からめちゃいい天気で「あちー!!!」

子どもたちは汗びっしょりになって遊んでいます。

大きな広場で、おもいきり追いかけっこやゲームをして有り余る元気をはじけさせていました。

私は心地いい木陰でのんびりとみんなの様子をながめていました。

時々、頭の上に「ぽとん」とてんとう虫の幼虫(!)が落ちてきます。

総勢70人くらいいたのかな?

大人チームVS子どもチームのゲームはおかしかった。

もちろん、私は見物。

ちょっとした頭脳ゲームで、陣地とりなんだけど.....何しろだだっ広い公園です。

お互いの陣地の「秘密の木」を見つけてより多くシールを貼った方の勝ち。

シールを張られる前に、相手にタッチをすればセーフ。

かなりなハンデをつけたのにも関わらず、大人チームの圧勝。

子どもたちは「秘密の木」の前に正直に見張りが一杯いて、大人にすぐわかってしまうんです。

一方、大人は自分達の木のそばには近寄らないで済ましてます。

子供達の木を発見しても「騒がない」でそっとシールを貼ってくる。

大人ってずるいよねえー。

「大人げなーい!!」

「子どもに譲ってくれないのはずるい!!」

「大人のくせにー!!」

と子どもたちから非難ごうごう。

この「物言い」は真剣です。

「何を言うかー!遊ぶって言うのはこういうことなんだあ!」と、開き直る大人たち。

そうそう、遊びは大人だって真剣に挑まなきゃね。

砂とほこりと汗にまみれて、大笑いをしていた一日でした。

しかし、頭上をときどきものすごい爆音をたてて、ジェット機が飛んでいきます。

今日は日曜日なのに...。

突然のお別れ

テーマ:

急に、携帯が鳴った。

相手は新人その2のTさんだった。

「ああ、nonさん、ごめんね、こんな夜に...」

なにやら緊迫しているご様子。

「明日で会社やめなあかんなった」という。

突然のことなので驚いていたら、ちょっと家族が事故にあってしまい、仕事に出ることができなくなったとの事。

幸い命に別状はなかったそうな。良かった。

しかし....。

昨日のお茶のみが最後になってしまった。

来週からまた一人になっちゃうなあー。

帰り道、「ぴあ」の宣伝紙を配っていたので思わずもらってしまった。

大きな見出しは

「ついに全米公開!S.Wエピソード3/シスの復習」

ああ、そうか、S.Wが来るのねって思ったけど、実は私は「エピソード1」以降は全く観る気がしないんです。

もともと、「エピソード4」から始まった最初の三部作にのめりこんで、かなりはまったんですけど、何ででしょうね、....?

映画館に「モス・バーガー」をもって、丸一日こもっていた日もありました。

「帝国の逆襲」の後は、暗かったなあー。

えええー?ルークの手があっ!!!!??って、悲しかったし...。

「ジェダイの復讐」のときに、マーク・ハミルがめちゃ老けてしまってびっくりしたけど、ハッピーエンドでめでたしめでたし.....と嬉しかった。

なのに......。


「エピソード1」が公開されたときは、それなりに期待して行ったんですよ。

でもね、観ていて心地悪いの。

どのキャラクターにも感情移入が出来なくて、物語に引き込まれなかったんです。

「エピソード4」よりもずーっと過去の話なんだけど、SFXが発達したので、映像が抜群に綺麗.....これものめれなかった原因かなあ...。

ハンソロ、ルーク、レイア、あの魅力的なキャラ以上の人物に会えないからか....。

私の感性が終わってしまったのか....。

S.Wファンの方、ごめんなさい。

タイトル: スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX