東京ブランのブログ

東京の新中野にある「東京ブラン」というダイニングバーの店主の
こんな大人ですが、なんとかやってます。
 というなんとなくな日々のブログです。


テーマ:

ある休日の昼、妻が娘と出かけるというので

私は5歳の息子と出かけることにした

 

電車に乗って少し遠くまで

お祭りを楽しんだ、射的にお化け屋敷

息子も満足したようなのでまた電車に乗って

家路へと向かっていた

 

電車は混んでいたが

かろうじて息子は座れた

携帯を渡し動画を見せる

最近はこれで移動中も大人しくしてくれる

 

安心したのもあり、疲れと寝不足からか

私は初めて立ったまま寝落ちをしてしまった

 

吊革につかまっていたのですぐに体制を

立て直したが電車が混んでいたぶん

斜に構える感じで立っていたので

 

ひざから崩れるように寝落ちした私は

隣の男性を膝かっくんする形となってしまった

 

「あぁぁぁ~」と言って男性は少し体制を崩し

すぐに立て直す

 

私はすぐに「すみません」と謝ると男性は

怒るでもなく不思議そうな顔をして

視線を窓のほうに向けた

 

危なかった、まさか自分が

立ったまま寝落ちするとは

 

それにしてもこの男性の

「あぁ~」が良かったな

 

不謹慎にも空想が膨らむ

 

大行列のトイレに並びながらあと3人と

いうところで漏らしてしまったような

「あぁぁぁ~」

 

テイクアウトのコーヒーを最後に飲み干そうと

大きく傾けたら、ふたが開いていて顎に

コーヒーを浴びたような

「あぁぁぁ~」

 

悪いのは私だ、この人は何も悪くないのに

勝手に私の妄想で笑うのは失礼極まりない

 

我慢、我慢

 

そうこうしているうちに電車は終点へと近づき

地下のトンネルへと入った

 

すると今まで街の景色を映していた車窓は

悪だくみをする越後屋のような男の顔を映した

 

まるで笑いを堪えられてはいないではないか

慌てて真顔をお作る

 

すぐに隣の男性の顔を確認するが

気づいてはいないようだった

 

駅につき息子と歩いていると

 

「パパなんでさっき意地悪してたの」

携帯に集中していたと思っていた息子は

見ていたのだ

 

「意地悪じゃないよ、神様がいたずらしたんだよ」

 

すると息子は完全な疑いのまなざしで

「あぁぁ~?」

私を見上げてくる

 

こんな瞬間に息子の成長を確認するのであった

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。