子どもの体づくり職人 ~宮田 拓の体育日記・活動編~

キッズの体育指導のスペシャリスト!
子ども達の『体を育む』体育の活動日記です。

~子供達の未来と笑顔のために~


テーマ:

狭い場所や室内で鬼ごっこをすると小さな子供ってだいたい・・。


左回り!!


う~ん。僕の経験上では7割~8割はそうなんですよ。


そして陸上競技は!?


全部、左回り!!


短距離も長距離も含めて全部左回り!!


なんでや!?


で、調べました。




一つの説としては左回りだと左目で進むべき方向を捉える。

左目で得た情報は右脳で処理される。

(目と脳は対角で情報が流されるらしい)


そして右脳は空間認知やイメージを処理するらしい。

(この説は一般説であり医学的には証明されていないのかな?)


だから左回りだと左目で見る。

そして右脳で空間認知の情報処理が出来る。

そのことが左回り優位の理由の第①説





つぎに最近、ある先生に聞いた話。

その話によるとどうやら地球の自転が関係するらしいとの説。


北極点から見ると左回り・・。南極点から見ると右回り・・。

北半球では台風(ハリケーン)と呼び左回り!

南半球ではサイクロンと呼び右回り!


この地球の自転の力(コリオリの力というらしい)が人間の走りに影響している・・。


だから南半球では右回りの方が走りやすいんじゃないの!?なんて話も・・。

人類は北半球を中心に進化してきたから左回りで統一されているが・・。


この地球の自転により左回りが走りやすいっていうのが理由の第②説





そして、最近東京のトレーナー&柔整師のBっちさんのブログで書かれていた記事


Bっちさんのブログ

http://ameblo.jp/selfmaintenance-coach/


人間の足は左右で「軸足」と「けり足」という別々の役割を持っているという説があるということ。

その説を紹介した記事を書かれてます。


左足が軸足の機能を持ち、右足が蹴るという機能を持つという説があった

とのこと。

第③説



う~ん・・。僕が1番最初に思ったのは心臓が左寄りだからかな(笑)

なんて考えもありました。

一応、第④説 うん。あくまで一応・・。(笑)




子供達は素直なんでホント動きを見ていて学べることが多いんですよね!!


そして人間の体って神秘的ですよね。

やっぱり、所詮のところ僕達人間は大自然・この宇宙に生かされてるのですよ。





今回の記事はらしいよ~のですので、証明されている記事じゃないんですが

面白いでしょ!?えっ僕だけ?


p.s.

犯人は焦ってだいたい左に曲がるらしいとの説も・・・。(犯人も神秘的やな)







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

宮田 拓さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。