ふと

テーマ:
昨日も重いマネキンちゃんを持って帰り、
何度も練習する娘ちゃん

真っ直ぐとか、ちょー適当な母である私に、
一生懸命説明をして、頑張っております爆笑

ホントにいい加減な母でして、
「真っ直ぐ??」と聞かれて
「真っ直ぐじゃないの?これ?」みたいな爆笑
返事しか出来ませーん。




確かにキレイに出来てる人のを見ると、キレイだなぁとは、分かるんですけどねー。

私にはかなり難関の質問となっております。

娘も私に答えを求めてるんじゃなく、
ただ聞いてほしいんでしょうね♪
アウトプット、大事ですからね。






話は変わり…




ふと、自分の中が
ぽーっかり穴が開いたような感じの気持ちになることがあります。
穴というより、自分が世の中の穴みたいに、
自分の形の認識が、周りの空気があって、
自分を型どってるような感覚…とでも言いますか…


それを感じたからどうこうじゃなく、
自分が見てるもの、感じてるものって、
本当に自分が見てるまま、感じてるままが本当かどうか分からないのかも…とも思うんです。

先日、代々木公園で、
素敵なプロフィール写真撮影に同行させて頂きました。

その時、美しいモデルさんと、
周りの緑が一体となって、現実に見ているはずなのに、写真のように見えたり、絵のように見えたり、
一瞬どこにいるのか分からない目の錯覚が、度々起きました。

たまにじーっと見てるとなるんですけどね。

今現実に起きてることすら、何なんだろ?とすら思うときもあり、
どこかで、かなり冷静な自分もいて、
色んなものを感じるままに、流してます。


一つ一つの出来事に、
ちょっと足を止め、振り返ってるような感覚なのかもしれません。


それがふっと訪れるんです。


それがあるから、どうこうもないんですが、
ちょっと色んなことに厚みを感じるようにはなったかな?と。


その厚みも私の尺度のよく分からないものではありますが、
なーんかそんな気持ちになるんです。



今まで聞いたこと、感じたことが、
パズルのピースが合わさるように、
このことを、こう表現したのねーとか、
そんな普段の生活のなかに、散らばった欠片を感じることもあり、
面白いなーと。


不思議な文章になってるかもですが、
ホントに些細な、小さな、でも、私の中では大きくもある体験です。



面白いも、笑う面白さではなく、深いなーの面白さ🎵



そんな感じたことすら忘れて、日常を過ごしてますが、
ふと思い出したので、書き留めました。




今日も素敵な1日を♪