色んなやり方があるんですね。

テーマ:

昨日はお昼から、自治会のお仕事…というかお付き合いで、

ご近所のお祭りにご挨拶へ。

 

自分の所のお祭りに寄付をいただいたら、

ちゃんと返しに伺うのも、お仕事の一つだそうで、

これもやらないと分からないシステムでございました。

 

色々と大変なものでございますが、

結構、皆さんその辺は楽しんでるようですね。

さすがだな~と思っていつも見てます。

 

 

どこのお祭りでも人手不足は大きな問題となっております。

手伝ってくださる方が、年々減って行く一方なんです。

うちのお祭りでも、ほぼ70歳以上の方が活躍されてて、

かなりの長時間ですから、私たち40代ですら…ホントにヘロヘロです。

 

そんな中、昨日行ったお祭りでは、近くのインド料理の方にお願いして、

設営も含め、手伝ってもらうシステムにしてるそうで、

聞いたときは、画期的~と感激してしまいましたw

 

インド料理の方には、テントと売り場を提供し、

その代わり、設営とかの準備にも参加してもらうんだそうです。

インド人の方が、4名も来てくれて、凄く助かってるんだそうですよ。

 

私が住んでるところは、インド人の方が多くて有名なんです。

そんな方たちと、共存してやるのも面白いですよね。

 

あとは、地元企業に宣伝をマンションにさせる代わりに、

イベントの設営も手伝ってもらうシステムもあるそうで、

聞いてて、皆さん考える視点が凄いな~とw

商売をされてる方なら、大所帯のマンションにコネも出来るし、

色んな方と話すことで、

こちらもその企業さんにお願いしやすくなるのでは?っていう考え。

 

人を増やそう、どうやったら増えるかってのが、今まで問題でしたが、

違う視点に変えると、違う形が生まれますね。

確かに始めるにあたり、色々大変な部分もございますがね。

そんな風に問題点を、克服していくのも

新たな祭りの形が出来ていく感じがいたします。

 

自治会そのものは、お祭りをするためにあるわけではございません。

住民同士が、何かあった時の助け合いになれば~

それが本来の姿でもあります。

 

昨日のお話は、とっても勉強になりました。

あーなんか自分もないかな~って、思ってしまう朝でしたw

 

AD