19660713-0713さんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
お客様がみえるため、庭の掃除を致します。
蹲を清めます。

最後に打ち水をする頃には、やもりが姿をみせてくれることもあります。

その日は、窓を開けてました応接間に遊びにきてまして、ガラスのテーブルの上にいました。

"今日は、そこにいたの…"    q(^-^q)



かつては、春になりますと冬眠してました
カエルが姿を現します。

二軒先の校長先生のお宅からは、亀がよく遊びにきてました。

いつものメンバーが集まります。
子供達が幼い頃からのお付き合い、そろそろ自分達が楽しめる時間をもて、いつの間にか時はあっという間に過ぎ去ってしまいます。



"Bucket List"…とは、100の夢のリストを作るものだそうです。

この夏、自分の誕生日の日付が変わる前に試みてみました。

10つの願いを何とかリストアップしました。


先日、将棋で連勝を遂げてます藤井4段。
ふとしましたTVでのインタビューで初詣のお願いについて答えてました。

お兄様の受験の合格を祈り、ご自分の将棋につきましては、"結果は自分次第のもの…"

目標をもって邁進してる時は、願うよりも更に一歩でも進みたいものなのでしょう。


願いに戻ります。
振り返りますと、家族や大切な方のために願うことが多かったような気がします。

でも、色んな願い事を考えてますだけで楽しくなりますので、100までリストアップしていきたいと思います。

有難うございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
山登りで感じられますハーモニー、大好きです。

"伝える"
私の苦手とするものなのですが、いくつかの挑戦があります。

その日も、"Harmony"
勉強会にて、スピーチさせて頂きましたが、全く思うように伝えられません。

娘: "ママ、落ち込まなくてもいいのよ!
ママが失敗しても誰かに迷惑かけるわけでもないのだから、楽しめば😃"

私: "   …"

就活も始めながら、自分の進路に向き合い、インターンなどでも、真剣勝負の娘です。

家では、のんびりのいつもの笑顔で私に語りかけます。

落ち込んでます私は、山登りのワンシーン
とは、まるで立場が逆です。


私は、日常の自分で過ごします時間の7割は、潜在意識でものを感じてるような…。
それを具体的に表現、意識することが苦手なようです。


その日は、バイオリンとピアノのリサイタルに訪れました。

フィンランドで生活され、白夜の季節には気が付きますと、明け方3時頃まで、お仲間の方との演奏の世界で時間をお忘れになりお過ごしすることもあるとお話されてました。

ピアニストの方も、今に繋がり輝いてますお姿から、どんなに大変でも辞めようと思うことはないのでしょうね。

フォーレのヴァイオリン・ソナタ第1番バイオリン、そしてピアノによりそれぞれに奏でられます響きが魂をもって心にとどけられます。



そして先日は、"語りと歌と音楽と"
素晴らしい上質の空間を頂きました。

言葉の力、言魂の朗読をしてくださいましたのは、
・情熱的な女性、カルメンからのもの…
・そして、ココ・シャネルの生き方とその人生より
・オーヘンリより短編小節"善女のパン"で会場は静かな余韻に包まれます。

朗読は、素晴らしいピアニストとオペラ歌手の方によりまして、その魅力や深みを更に表現されます。

"音ものがたり"
本当に素晴らしいハーモニーのその時、その場所で時間を共にさせて頂けましたことに感謝です。🎹🎶




有難うございました。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中々、ブログも書けずに時ばかり過ぎてしまいます。

でも、その時その場所で味わえた幸せの感覚が凄く嬉しく、やはりアウトプットさせて頂きます。

娘が大学の夏休みとあり、ふと山に行く企画がでました。
山には全く興味のない主人も、娘が行くとなりますと喜んで参加してくれます。

伊勢原の大山登山です。
ケーブルもあるとのことで、二人はとても気楽に考えてたようですが、思いの外、大変なようでした。

私は、途中の景色もゆっくり楽しみたくケーブルを使わず、女坂の七不思議を楽しみながら阿夫利神社下杜へと登り、そちらから3人で山頂の阿夫利神社本杜を目指します。




この地点から更に山頂を目指します。

見渡しますとこのように素晴らしい見張らしなのですが、山頂には雲がかかっています。



夫婦杉の姿に圧倒されます。


そして、大きな岩場や富士見台を越しましてもまだ険しい山道は続きます。

霧が濃くなってまいりますと娘が遂に、

娘: "ママ、山頂でも景色は眺められないのだからこの辺りで私はもう十分満足!"

私: "折角ここまで来たのだから、それはないでしょ…"

もちろん、山頂を目指します。





ある場所では、頭上の高い木々を風が力強く吹き抜けてく激しい音がします。
少し、不安になります…

でも、登り続けてきますと、様々な小さな生き物や植物に出会います。




やはり私は、自然の中に身を置きますと木々を始め沢山の息吹を感じられとても元気になります。

娘は、慣れない山道を
"ママの為に登ってるのだから…"
なんとか、ついてきてくれます。

しばらく登りますと、突然に空気が変わり、辺りは霧とひぐらし(蝉)の声に包まれます。

その響きは何とも言えず、神聖な空気で山頂へと導いてくれるようです。

そして、遂に登頂です。





その日は山頂からの眺めは楽しめられませんが、空高く雲がとても早く風に流され、所々に青空が見えます。

娘に感じてもらいたかったのは、自分のペースでゆっくりでも進んで行けばいつか山頂に着きます。

そして、沢山の情報に溢れてます日常から心を開放して、沢山の自然を感じて、それを楽しめられたらと…

そして、やはり達成感を感じて次へ繋げられたら嬉しく思います。


山のハーモニー、きっと楽しんでくれたと思います。

最近、主人が録画してました
宮崎駿監督の
"借りぐらしのアリエッティ"
娘と何となく観てましたが、山の中にいましてふとそのような気分になりました。

(娘にいつまでも子供扱いの主人に、彼女はいつも笑顔で応えてます。)



有難うございました。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。