やさいのほとり

40代後半に離婚しました。
元主婦がなんとか再就職して自活。(現在は50代)
涙あり笑いありの再出発日記です^^

現在は書く仕事をしています。
でもブログはゆる~い駄文かな。(短歌は力入れてます)
多くの方に読んでいただけたら嬉しいです。


テーマ:

おかげさまでため息は薄れて元気になりました!!
ありがとうございますm(__)m
 
先週は4日間だったため、あっという間の1週間でした。
ややプレッシャーを感じる仕事もありましたが、
それもなんとかクリアできて今清々しい気持ちです。
 
その一つが初めて任せてもらったコラムなんですが、
新聞紙面の中で唯一記者の主観をにじませて良い部分なので、
話をもらった時は嬉しさ2割、プレッシャー8割でした。
なので、3連休の最終日はそのことばっか考えていました。
 
時節柄、オリンピックの話題で書き出そうと決めていましたが、
本題に絡めるのにムリがあったためあきらめました(文字数不足と力量不足と)
それに初回はまだ主観を出すほどではなかったです。
面白いですね。ふだんの記事では、客観的でいる訓練をしているようなものなので。
初回と書くあたり、これからも書く気満々みたいですね。
 
:::::::::::::::::::::::::::::::::
 
ところで欅坂46が好きです。
ついこの年末の紅白歌合戦でハマって以来なんですが、
一過性でなく、好きが続いています。
20歳のわが娘と変わらないというか、平均年齢はもっと若い子たちのグループに惹かれるなんて。
しかもダンスを魅せるグループがこれだけ流行り溢れている中で、
そういうアイドルグループが他にもたくさんある中で、なぜ欅坂?
それはもう理屈じゃないんですよね。(他をあまり知らないせいもあるんですが 汗)
 
グループとしての個性はすごく打ち出していますよね。
パフォーマンス中は睨みつけるような目付きでいっさい笑顔を見せないですし、
楽曲も振り付けも、何者かに挑んでいく暗いエネルギーそのものです。
(ゆる~い感じで書いているので、選ぶ言葉が陳腐ですみません)
 
でも、後で夢中で調べた諸々の情報やパフォーマンス時以外の彼女たちは、
他のアイドルとまるで区別が付かなくなってしまうような(50歳目線ですみません)
屈託のないお嬢さん。
ミュージックビデオでも、清楚な制服で清楚に歌っているものが多かったですが、
『不協和音』や『エキセントリック』で見せるあのカッコいい感じと違っていてがっかりしたかというとその逆で、
清楚でふつうであればあるほど、強烈なリリシズムを感じてしまいました。
(リリシズム、リリカル・・・あいまいな表現ですが、これ以上自分の中でピッタリくる言葉が無かった)
変に神秘性を持たせるよりずっと良かった。さすが秋元康さん・・・かな^^
 
※センターの平手さんなどは憑依型と言われていて、
あまりの楽曲の激しさに心身の体調を崩してしまうらしいです。
芸能界のことなので、どこまでが本当かはわかりませんが、
母親みたいな目線で心配してしまいます。
 
とにかく大好きってことですが、
(スマホに保存したミュージックビデオを、就寝前に数本ずつ見て元気をもらっています)
50歳女の分析とラブコールはきもいでしょうからこの辺で 汗。

コンビニが家周辺に3件ある影響は・・・
こういったものを見せると母親が心配するのですが。

クリームサワー味ですって!具のポテトも新食感でした。

いちおう、体に悪そうな物をチャラにするつもりで、野菜をせっせと食べています。

長野県は、長寿県を維持するため(男性寿命全国1位が滋賀県さんに取って代わられてしまったので)

野菜摂取に県を上げて取り組んでいくようですよ。

長野市役所には4月から「ベジタブル推進課」なんかもできて、

ホテルレストランとも提携して、先ベジ(コース料理も野菜から!)を推進。

それくらい、野菜=健康という捉え方なんです。

これは・・・

ビジュアルで失敗しちゃいました。

外は寒々と雪が舞っていますが、

実家からもらった花束が春を感じさてくれています☆

 

それでは~

AD
いいね!した人

テーマ:
 
自分にしては珍しい日でした。
「なんだかな~」ということが3つも重なってしまって・・・
いつもの能天気でご機嫌な日々はどこへやら。
 
ちょっとやそっとテンション落ちなことがあっても、数秒で切り替えられる技を習得したと思っていましたが、
そういうわけでもなさそうです。
まぁ、3つも重なればねぇ。
 
でもそんな日もなくちゃバランスも取れないですし、
「調子ん乗っちゃって」になりますからね(調子に乗った覚えはないですが)
モヤモヤはしますが、オリンピック選手の涙ぐましい努力や活躍を目にしたら、
そんな気持ちも薄れました。
 
連休の中日に実家に行きました。
一足早いバレンタイン。TOPSのチョコレートケーキ☆
喜んでもらえて良かったです。
 
父はがんを克服(自己治癒)してしまったかのようです。
いろいろ努力しているようなので、本を出すことを勧めたいくらいです。(毎度感動します)
揚げたてのフライに、炊き込みご飯に
またしても好物の白和を用意してくれていた~♡

右上の集団に注目です
こんな感じ。
すっかり家になついて、エサをまかなくても定刻に集まるんだそうです。ププッ
ケーキ用ナイフで切ったらこんな惨劇に・・・
でもやっぱりTOPSは美味しいです^^
以前バーゲンで買った「仕事には絶対に着て行けないセーター」(若作り)
初おろししました。
背後のゴチャゴチャはごみ屋敷ではありません↓
車から降ろして○階まで運ぶのに苦労した~
お土産+スーパーでも買い物+新しいコートを買ってしまったのでした。
別テーマでアップしたいです。
お昼はかつ丼弁当。
お土産にもらったお肉で、明日(今日)もスタミナ弁当です!
めげずに頑張るぞ~
みなさまにも良い一日となりますように☆
AD
いいね!した人

テーマ:
雪道の立ち往生をはじめ、雪国のみなさま本当にお疲れさまです。
自分も豪雪地帯の長岡市と新潟市が長かったので、
ニュースを見ては当時の苦労を思い出してぐったりしています。
本当に泣きたいような日々でしたが、雪国の方って忍耐強いんですよね。尊敬していました。
 
先週の日曜午後はまるまる仕事でした。
すばらしい講演だったので、少しも書き落としがあってはいけないと、
通常は部分確認にしか使わないレコーダーを家でも繰り返し聞いて、
(イヤホンしたまま寝落ちして、また目覚めて・・・)
納得のいくものが出来ました。上司のお墨付きももらえました!
 
すばらしい講演=講師の先生のお人柄が素晴らしい。
この仕事をしていると「つくづく世の中には立派な方がいるなぁ」と感動しますが、
その日もそんな方でした。
恵まれた才能や能力を、世の中と世の中の不都合の変化のために存分に使っていらっしゃる。
(その日はきらびやかなホテルの会場ですが、ふだんは地味な現場で)
 
今朝出勤するとわたし宛てに大型の郵便物が届いていて、
講師の秘書の方から「当日は名刺を切らせてしまったと伺っております」
と、ていねいな手紙とともに、律儀に名刺や冊子などが同封されていました。
 
秘書付きといってもピンとこないほど、ご本人は素朴で人間味あふれる方でした。
 
どの取材でも自分の納得のために一生懸命書きますが、
そのような感動の取材では、関係者の方のために魂が抜けるくらいモーレツ(猛烈)になってしまうので、
 
疲れます 笑
 
とはいえ、「世の中には立派な方がいるなぁ」と思っていられる日々は、本当に嬉しいです。
(それらを記録しておくために頑張っています^^)
この状態で会社に持って行って、レンジでチンして食べました。
恥ずかしいほど匂いが社内に立ち込めて・・・
「ギャハハ、かれい臭がする!」と叫んだら、
レンジ横に居たMくんが一瞬ギョッとしていました。
 
「これよこれ」とレンジを指したらホッとしていました 笑
食パンを持って行って、その場でおかずをはさみ、
手前のからしマヨネーズを後からかける食べ方もしてみました。
 
最近、部活の高校生みたいにお腹が空いて、必ずコンビニの菓子パンをプラスしてしまいます。
 

長野は雪が無い分、底冷えはキツいです。

2月ですものね。

今夜か明日あたり、雪国(新潟)に住む息子への贈り物が届くはずです。

 

ではでは~

AD
いいね!した人

テーマ:
(予約投稿です)
なぜか節分というこの行事の位置付けが自分の中で大きいです。
 
恵方巻きは絶対に自分で作るとか。
でも作るというレベルものでは全然なく・・・。
“おにぎらず”と全く同じ感覚です。
 
ふわっと巻くのが好き。
それにしても、今年はここまで具のレベルが下がっちゃいました。
マグロが・・・ないっ 笑
いえ、2日の日に仕事終わりにスーパーに寄ったら、
マグロコーナーがすっからかんだったのです。
正確には1000円~2000円台のは数パック残っていましたが、
マグロにそこまでかける気はないから~。
 
代用は見ての通り、しょうゆに漬け込んだアボカドで。
ツナ缶はありましたが、盛り付ける場所がなかったの。
でもこんなボンビーな恵方巻きですが、「食べてる~?」と子供たちにラインで写真送ったら、
空気を読んでくれる娘が、「どこの恵方巻きより美味しそう」って。
ぷぷ。それは気の遣い過ぎだって。
でもね、本当に美味しいんですよ。
「得意料理は何ですか?」って聞かれたら、
「恵方巻きです」って答えてしまうかもしれないな、わたし。マジ?
出来たて&ふわっとがポイントみたいです。
だから毎年わざと巻簀を使わないという・・・
見かけは、まぁアレですけど。
材料も調理過程もこんななので超ハードル低いですが、大満足です。
 
恒例の独り豆まきもしました。
「福は内~」の掛け声は蚊の鳴くような声ですけどね。
壁薄いからね。
締めに山葡萄味の紅茶。

 

豆は100グラム一袋食べちゃいました。
それでも年の数には足りなかったけど。
 
夜中にバイトから戻った息子が、
まるで無愛想とはいえ、ちゃんとラインに返信くれたのが嬉しかった。
 
みんなに幸ありますように^^
いいね!した人

テーマ:
1日はあっという間ですが、ここのところ1週間は長く感じています。
寒いせいでしょうか?
下半身はタイツの2枚重ねとスパッツ、上半身はインナーの2枚重ねなどでしのいでいます。
ひょっとして、その順列組み合わせの大量さ(量感)が長く感じさせているのかもしれません。(まさかね)
 
あと、窓際のベッドを避け、最近は床に布団を敷いて寝ています。
気分が変わって楽しいです。
月曜に出掛けた松本市での仕事。
お堅い内容ですが、会場は温泉施設だった~。フニャフニャ

その会場でもつ煮ランチなど頼んでしまいました。(男化か 汗)
とても美味しかったです。
 
サラダはおかわり自由でしたが、この野菜の高騰期に申し訳ない気がして遠慮気味・・・。
(だってわずか870円のランチだった上に、接客の方がとても感じ良かったんですもの)
コンソメスープとコーヒーもおかわり自由でした^^
会社にレンジがあり、熱々にできて助かっています。
寒さで身を縮めるせいなのか、根詰め仕事だからなのか、最近後頭部がひんぱんにズキズキ。
そういう時、チョコやワインって良くないらしいですね。
逆にいい物を調べたら、ヨーグルトやバナナだそうです。素直に従いました。
と言いつつ、ファミマのチョコチップどっさりのしっとりケーキに大はまり。
 
その分、面白いストレッチをテキトーに取り入れています^^
皆既月食は見ることができませんでした。
時間の思い違いをしていました。
(というか長野でも見れたのかな?周囲にはそんなロマンチックな会話がなかったので)
クレーターまで見える愛用カメラをよりによって会社に置いてきてしまった・・・ためのスマホ撮影。
天体に関わる希少な気運を毎回ことごとくはずしていて悲しくなります(関心は大いにあるのですが)
 
いつかすてきな誰かと上空を見上げるゾっと 笑
 
今週は日曜日が仕事です。
明日は(今日は)また雪雪の結晶降るみたいですね。
お互い気を付けましょうね。
ではでは~
いいね!した人

テーマ:
(下は酢飯です)

このアホみたいにてんこ盛りのお弁当に加え、左のコーヒークリームサンドを食べた金曜昼。

これだけの食欲がありますが、まだなんとなく安静を要する気配があり、家でおとなしくしています。

同じ日の午後、会社にいらしたお客さんが手土産ケーキを・・・。

いただき物はあまり多くない会社なので嬉しいです。

(お菓子類をくださったお客さんって絶対に名前を憶えてしまいます 汗)

 

これ、ミルフィーユですが、層の間にも気前よくずっしりとナッツクリームが入っていて、

すごいボリュームだし好みでした。

 

会社にこんなかわいい系のお皿があることも知らなかったので新鮮でした。

目の前はパソコン、両脇は山積み書類という味気ない環境で食べるケーキは、

またひときわ美味しいんですよ。

みんなシーンと食べていてはしゃぎにくかったけど。

 

しかも、いつもわたしに超絶クールな態度の社内のお方が、

やさいさんは生クリームが好きみたいだからと、これをチョイスしてくれたんです。

更に、その日は欠勤している人がいたためケーキが一つ余ったんですが、

それをわたしに強行に勧めてくれて・・・

なんかそれだけで心がユルユルと溶けてしまった。単純。

 

恥じらいが出てしまって3度くらい遠慮したんですが、

甘い物ならやさいだろう・・・みたいな雰囲気で他の人も勧めてくれたため、

お弁当箱に2個目のケーキも入れて持ち帰りました。ガハハ。


家事の中では洗濯がダントツに好きです。
と言っても、ボタン一つで機会が洗ってくれる洗濯は家事とは言えませんが。
乾燥機能は一度も使ったことがなく、必ずパンパンとやって干しています。
この作業がけっこう好きです。
 
こんな寒波の最中ですが、
昨日はあまりの晴天にだまされ、洗濯機を2度回して大物を大量に洗ってしまいました。
いくら晴れていてもベランダはベチョベチョしていて干せないのに・・・。
今、室内にはあちこちにシーツだの掛けカバーだの敷きパッドがぶら下がり視界を塞いでいます。
(乾燥機の存在は、今このブログを書くまで忘れていました 汗)
 
アイロンかけは好きではありませんが、家事の中で最も余裕ある行為という感じで、
これを済ませた後が一番至福です。
金曜はうたた寝しながらも朝ナマを朝まで見られたし、
今夜はしくじり先生が放映されますし、
本も音楽も満喫。満足な週末でした。
近所の山もこんな感じに・・・
 
明日は松本市です。
降雪後初めての高速なので、じゅうぶんに気を付けて行ってきます。
みなさまもお気を付けください。
ではでは~^^
いいね!した人

テーマ:
体調不良後しばらくは頭痛も引きずっていましたが、やっと通常に戻りました。
ピーク時、実は「うんうん」とうなされていました。
自分で「うんうん」がわかるほどのうなされ方って・・・・(汗)
 
しかもその原因は必ずしも体調不良ではなく、
代表女性さまのところの記事を「一刻も早く書かなくちゃ」「初めの2社と異なる切り口のものを書かなくちゃ」
とのプレッシャーでうなされていたのでした。
はっきり覚えています。うなされながら頭の中で記事を組み立てていましたから。
まるで漫画かコメディー映画です。
 
しかも代表さまは、まだ新聞掲載も未定なうちから、
「いつも取っている部数に20部プラスして購入できますか?」とおっしゃってきたのです。
 
そのうえ、数日後は思いもよらない場所でバッタリ出会うのですから・・・
何かがスルスルとつながっているよう。
 
実はその記事を上司が1面トップに据えてくださいました。
わたしの担当分野では異例のことなのでビックリ。
そしてジワジワと嬉しさが広がりました。
 
ただ問題は、担当媒体では文字数を気にせず思いのまま書いているのですが、
新聞では7割くらいに分量をカットされてしまいます。
文章を削ったり言い回しを変えられたりしているうちに、
ニュアンスがだいぶ変わってしまいます。
それで「(他はどうでもいいですが)ここだけは変えるわけにはいきません」という箇所が数カ所出てきて、
毎回編集担当と軽くもめることになります。
これがめちゃめちゃ疲弊します。
 
「面倒くさい奴」と思われていることは間違いありません。でも真剣な闘いです。
聞き入れてもらった後でも、カットされた3割については、
「ニュアンスが変わっていないだろうか?」と、
取材先の意向にかなっているかどうか、いつもドキドキしてしまいます。
 
なので最近は「新聞にはもう載せたくないから~。担当媒体だけでOK」と思ってしまう程でしたが、
今回は代表に喜んでいただくことができて、わたしも嬉しかった。
目立つように載せてくださった上司にも感謝です。
「うんうん」うなされるほどの負荷のごほうびはもらえたかな。

東京の娘から写真をもらいました。

 

あ、長野市ももちろん降りましたが、

市街地は少雪です。

全国各地の寒波映像を、不思議な気持ちで見ています。

ちふれ看板が目立つここはど~こだ(渋谷)
たま~に食べたくなる桜でんぶ☆
 
まだ週半ばなんですね。いつも瞬速なのにビックリです(今週は長い)
 
では、雪道などにお気をつけくださいね(自分もね^^)
ではでは~
いいね!した人

テーマ:
こんなタイトル付けて、また両親を心配させるかな。
 
先週の1週間といい、新潟のJRの列車立ち往生事件といい、
書きたいことであふれ返っているのですが、
きのうの出来事だけでおそらく超長文になってしまうんだと思います。
 
土曜取材でしたが、朝から晩まで平日以上に長丁場でまいりました。
でもこれは自分が好きこのんで入れた仕事です。
この先、この分野で仕事を追っていくには、どうしても押さえておかなければならないとこだわりました。
外が真っ暗になり、ビルの正面玄関が閉まり、地下出口から退出することになるまで居続けるとは想定外でしたが。
 
この長丁場の研修で、印象に残る面白い出来事は最低でも3つありました。
 
一つは昼休憩時にインタビューさせていただいた女性(同年代くらい)が本当に優しい方で、
数分のインタビューが終わると、
「ご苦労さまです」としみじみ言ってくださり、「あ、ちょっと待ってください」とわたしを呼び止め、
ポーチからチョコレートを取り出すと「良かったら」と掌に握らせてくださったのです。
大阪のおばちゃんの飴ちゃん的な振る舞いも温かみがあって大好きですが、
インタビューの女性はおとなしそうな方で、
奥ゆかしいおやつの振る舞いに、また別の感動がありました。
「励みになります!!」とわたしもしみじみお礼を言い、実際励みになりました。
 
二つ目は、わたしより数分遅れで来場した若い女性記者が、
目が合ったにもかかわらずプイとそらすなど、初めなんとなくスカした(笑)態度に見えて、
隣席からあまり良くない圧を感じていたんです。
ところが休憩時間になると、なんとその女性の方からあいさつしてきてくれたんです。
報道関係者同士あいさつすること自体まれで、
かくいうわたしも、スカして見えている可能性はじゅうぶんあります。
この仕事に就いてから、ヘラヘラしないように意識的に口をキッと閉じて目にも力入れてますから。
生意気そうに見えるがイヤで、席に座る時に誰にともなく前傾会釈などしていますが。
 
女性は大手全国紙の20代でした。
この記者さんが「最後まで居ます」と言うので、途中退席するつもりだったわたしも最後まで居続けてしまいました。
その会社に入社するのは明らかに狭き門のはずなのでわたしは興味深々。
でも話している限り「マジか」などの今どき言葉も発する普通の女の子でした。
小顔に黒髪のショートヘアと真っ赤なセーターが、よけい今どきの女の子風に見せていました。
「わたしは記事を書くのが遅くて」なんてことまで自分から話してくれました。
一般紙はどんなに遅い時間の取材でも、その日のうちに記事を上げるので大変だと思います。
でも聞くと特集記事の取材で、その日は取材対象者を見つけられれば目的達成のようでした。
 
「大勢の中から、取材対象やインタビュー相手を選ぶ時のポイントってある?」
と気になっていたことをわたしが聞くと、
「今日のような研修なら、メモを一生懸命取っている人を選びます」
と、気前よく教えてくれました。なるほど~!
わたしは「面白そうな意見が聞けるかな」と潜在意識で思うのか、ついファッションが個性的な人を選ぶ傾向があります。
本当は先程のインタビュー女性のように見るからに優しい人を選べば自分もほっこりするのですが、
危険だと思っていても主張の強そうな外見の人を選んでは、
「やっぱね~」というようなピシャリとした態度を取られることがあります。(チャレンジャーな自分にトホホ)
 
三つ目は、60人以上の会場で、自分の席は最後列奥だったにもかかわらず、
その対格線上の前方に居た、先日の素敵な代表女性にバッタリ会えたことです。
まさか代表がその会場に来てらっしゃるとは夢にも思わかなかったので驚きました。
先日の取材後も記事に関することでメールのやり取りをしていましたが、
先方はわたしの体調不良を知らないため、
いまだに著書が読めておらず感想が伝えられていないことについて、
体裁が悪くてモゴモゴしてしまいました。
 
偉い立場に居ながら誰よりも気さくに接してくださる方には、
偉くて偉そうにしている方よりもなぜか緊張してしまいます。
おそらく「この方に気に入られたい」と思ってしまうからだと思います。
でも「ビックリした~」と無邪気な笑顔を見せてくださいました。
実はこの代表へのサプライズが週明けに発覚する予定です。
良い方に転ぶといいのですが・・・ややドキドキしています。
 
2人の方にインタビューをしていたこともあり、自分の昼休憩は10分くらいでした。
夕方には疲れが出て、何度か船を漕いでしまいました。
ふと見ると、隣席の女性記者も船を漕いでいました。
出席者も朝から晩までのインプットで大変だと思いますが、
記事を書くとなるとインプットと同時にアウトプット内容をイメージしながら詰め込むため、
頭がはち切れそうになります。
アウトプット内容をイメージしながら聞いていると、疑問点が次から次へと生じてきます。
休憩時間の度に主催者の方を捕まえては、
「こんなことしてたら絶対嫌われるな」と思うほど、何度も何度も質問を投げ掛けます。
でもそのおかげで出席者の方たちに便乗して行った理解度テストではほぼ満点でした。
 
日曜日の今日は朝寝もしてくつろいでいますが、
この時間までブログを書く気にもなれないほど頭がパンク状態でした。
明日もハードな予定になっているため、
乗り切るためのお弁当でも作って、後はボ~ッと過ごします。
相変わらず著書が読めないですが(本当は読みたい)仕方ないですね。
クリームシチューをたっぷり作って、
お弁当にも持ってった。
右側のが会場の優しい方からいただいたチョコレート♡
 
甘い物はわたしの心のオアシスです。
上等な物とかじゃなくて全然いいんです。
こういうので、すっごい満足^^
 
それでは今週も頑張ります!!
いいね!した人

テーマ:
(予約投稿です)
高熱などハードな症状こそないものの、やや長引かせてしまっている体調不良。
昨日は昼過ぎまで家でゆっくりして、1時半の取材部分から仕事に行きました。
もうだるさはありません。
鬱陶しい咳き込みと、喉の腫れさえ引けばだいじょーV
 
タイトルの出来事が日曜日にありました。
日曜夕方はまだ頭痛などに悩まされていましたが、
翌日は担当媒体の発行日。何が何でも先日の記事を仕上げ、媒体も発行しなければなりません。
 
それで気合を入れようと、早めの時間にお湯を張って入浴することに。
ユニットバスなため、実は定期的にしかお湯を張りません。
その貴重なお湯に足を入れた瞬間(腰から上はまだいっさいお湯に浸かってない~)
「ピンポーン」とドアチャイムが鳴りました。
ギョギョ、なんという間の悪さでしょう。
宅配便か何かわかりませんが、ここはスルーするしかありません。
 
ところがです。
「ピンポンピンポンピンポーン」と激しさを増すチャイム音。
宅配便の方ならこんな鳴らし方はしません。
不穏な呼び鈴連打にイヤな予感・・・
「まさかお風呂の排水管が漏れているとかで、下の部屋の人が苦情でも言いに来たかな」
狭いユニットの浴室でドキドキするわたし(わずか数秒の出来事なため、未だに浸かっていない)
すると連打音に交じって「○○!○○!(←わたしの名)」
と叫ぶ母親の声が聞こえてくるではあ~りませんか。
 
なんだか知らないけど大変なことになっているようです。出なくちゃ・・・
咄嗟にバスタオルを体に巻き付け、お色気な格好で玄関ドアを開けました。
すると「あ~、やだ~、良かった~」と叫ぶ母とその背後に父。
その瞬間の光景は、今思い出すだけでもうるっときてしまいそうです。
高齢の両親が、50代の独身娘の病状を心配して血相変えて駆け付けたのです。
特に父は4つのガンを抱えた要支援2の対象者です。
 
でもなんでこんなことに???
母「ブログを見ちゃったのよ」(すみません(汗)恥ずかしいことですが、このブログは両親も見ています)
やさい「だって、ブログには心配するような書き方はしていなかったはずだけど」
母「そうなんだけど。その後電話したら何度掛けても出ないから。メールも出ないし。
部屋で倒れているのかと思って」
や「え?電話の着信もメールの着信も無かったけど・・・」
そういえば、複数の人とラインのやり取りはしていましたが、電話とメールの着信はありませんでした。
今やラインがメーンの連絡手段になっていて、
電話やメールの着信が1件も無かったことには疑問を感じていませんでした。
母「ウソよ。昨日から10回近く掛けているのに出ないから倒れていると思って駆け付けたのよ」
こんなやり取りの末、両親は「とにかく無事で良かった」と少しも寄らずに帰って行きました。
 
湯温がややぬるまってしまった湯船に浸かりながら、
「でもなんで肝心な時に電話とメールが不通なの?1万円以上も通信料払っているのにひどいわ」
と一人で頭を捻りながら、
いえ、そんなことより、
高齢で病人の両親を心配させ、寒空に駆け付けさせてしまったことがショックでショックで、
それだけで病状が逆戻りしても不思議はありません。
本当に申し訳なかったし、独り身ということが自分ではまるで平気ですが、
こんなことがあると不甲斐なく思えて仕方ありません。
 
(婚姻中でも、仕事ですぐには駆け付けられない元夫に代わって、
長野から長岡まで3度駆け付けてもらいましたが)
 
その後、不通だった原因がわかりました。
何かの拍子に手が触れて「機内モード」になっていたのです。
モード解除した途端、車屋さん、保険屋さんなどからの着信を含め、
プールされていた通知が「ドドーッ」と入って来ました。
完全にわたしのミスです。
でも言い訳ではありませんが、最近わたしの身の周りではこの手の不思議現象があまりに多いのです。
何かのはずみで機内モードに手が触れるなど、有りそうであまり有ることではありません。
しかしそのおかげで昏昏と長い眠りに就けたとも言えます。
今日は長過ぎて書き切れませんが、先日スーパーで体験した不思議現象など
「わたしもいよいよここまで来てしまった?こんな能力を持つまでに・・・」という程です。
なのであながち「言い訳にしている」とは言えないのです。
 
月曜日は気力で長文記事を書き、担当媒体を発行できました。
火曜日は細々とした記事や告知記事を5本ほど書くことができました。
その分、定刻でサッと上がり、家では栄養をたっぷり摂って寝ています。
 
1月の盛大な喉の腫れというと、もしかすると花粉の洗礼かもしれません。
結婚していた頃、毎年1月には花粉症の先取りと思える症状で寝込んでいました。
風邪の可能性も考え、いちおう風邪薬も飲んでおきました(テキトー)
でも違う気がする・・・匂いが違う(野性的)
普段は絶対に選ばないドリンク類。
つわりの時のように、その時だけ欲する嗜好が変わっていました。
薄くて甘い柑橘系^^
豆乳鍋で温まりました。
 
こんな長文を書いている暇があったら寝とけって感じですが、
頭痛を伴う最悪の期間以外、
何か書いている方が元気が出るものですから(この症状自体ビョーキですね)
 
皆様もどうかお気を付けてくださいね。
ではでは~
いいね!した人

テーマ:
人生再出発後は一度も寝込まずに来れたのですが、
とうとう記録打ち止めになってしまいました。
(数年前に喉風邪で声が2週間ほど出なくなったことは除いて。欠勤はゼロだったので)
 
木曜夕方に仕事で小諸市へ。
1時間程度の予定が盛り上がって2時間半におよび、夜半の帰宅。
先方から「知恵熱出さないでくださいね」と言われ、「あはは」と笑っていたのがまさか現実になるとは。
 
翌日は朝から喉が腫れて怪しい雲行きだったため、
使い捨てカイロ、ウールのタイツonケーパンという重装備で対処したつもりだったんですが。
いつも瞬時に過ぎてしまう午前中の3時間が途方もなく長く、
悪寒と脱力感にさいなまれ・・・
「ダメだ、この状態で記事が書けるわけない」と見切りを付けて颯爽と早退しました~
(颯爽は違いますね)
 
冒頭の写真は、夜のうちに作っておいたお弁当です。
夜半に帰宅して夜中に弁当作るとは・・・飽くなき食への執着です。
いえ、実家から肉をもらっていて、賞味期限内に肉巻きを作りたかったんです。
そんなお弁当を持参していながら、自分にとってはまさかの「食欲が無い」状態。
自分から食欲が消えたことで、すっかり弱気になったようです。
 
仕事が続けられないほどの状態って久々に体験しました。
体調を崩すと、“良い時の状態”が奇跡のように思えますね。
あんなエネルギーを使うことがよくできたもんだとヘロヘロになりながら思いました。
つくづく日頃の健康に感謝です。
 
さて、帰宅の道中でドラッグストアに寄りましたが、
喉が腫れて脱力していること以外はこれといった症状が無く、風邪やインフルの気もないため、
医療受診はもちろん、薬の購入も「なんか違う」。
睡眠不足の思い当りだけはあるので、「寝れば治る」!!と判断しました。
そこで大量の飲み物、カップめん、アイスだけ買って冬眠しました。
 
自己診断どおり、爆睡したらほぼ復活してブログまで書けるようになりました。
こんな早期復活にもかかわらず記録打ち止めとは悔しいですが、早退しちゃったからな~
(何への挑戦?)
 
挑戦といえば、アルティメットの世界大会に出場していた同級生の息子さんは、
6位という快挙でした!!
パパ、ママとも同級生なんですよ。
高校時代からの愛情が続いていて、息子さんが世界大会の日本代表で、
夫婦でオーストラリアに1週間観戦に行くって、どんだけ幸せなんでしょう♡
試合経過は別の同級生が実況中継してくれていましたが、
親切な同級生のおかげで、当の同級生ともラインでつながれました。
幸せにあやかれそうです。
 
ところで先日の取材は大手の一般紙2社に先を越されていたんですが
(連絡をいただいておきながら、下調べに時間が掛かり過ぎて出遅れた)
天使のように優しい先方代表が、
「これは先の2社さんは扱っていない内容なので」と、
似たような内容になることを避けられるようにわざわざ新ネタをくださいました。
業界紙なのでどこかのんびりで、一般紙の抜いた、抜かれたの緊迫感から免がれています。
いえ(汗)、それは勝手にわたしが思っているだけで、もちろんニュースは早くあるべきなんですが、
業界紙なりの全く別の書き方ができると思っているので。
 
そんなご親切に加え、後日個人的に購入したいと心惹かれていたご著書を2冊もいただきました。
代表の方(女性)から素晴らしいオーラがにじみ出ている組織はさすがに違います。
それは前日代表直々にご電話連絡くださった時点で、
お声、話し方、表現から感じるものがありました。
オーラというと俗っぽく安っぽい響きになってしまいますが、
相手の喜ぶことを察知し、ごく自然にスピーディーにされる代表は、
すること成すこと良い方向に導かれるような、すごい符号、循環を手にされていて、
学ぶことがたくさんでした。
 
ただ、数々の親切を受けて「金曜には喜んでもらえる記事を作成、週末は著書2冊を読破」
の予定だったのがこんなふうに知恵熱出してコケるとは・・・(自分らしいゾ)
良い循環とは程遠いですが、こんな出会いがあるのはなんとも恵まれています。
まだ記事を書けるほどではないので、プレッシャーで落ち着かない良からぬ気分ですが、
明日もう一日ゆっくりして月曜日には爆発させなくては(←大げさ)
 
それでは体調にお気を付けください。
先週。
懸案だった車検も無事すませ、帰りに実家に寄りました。
コンビニの肉まん、あんまん、スイーツを持参し不意打ちで行ったため、
「夜は食べられないね」と。でもお弁当を買ってもらいました。
先週はけっこう作っていたみたいですね。
ではでは~
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。