こんにちは、フーミンですニコニコ
今日は応用編の3回目の講習を行いました。
メニューは手作りひろうす・玄米三色おはぎなど。
ひろうすって何?
こちらでは、あまり耳慣れない言葉ですが、ひろうすとは関西風がんもどきです。
 
良質のお豆腐と山の芋をすり鉢で練って練って・・・
フードプロセッサーを使えば手早く出来るのですが、すり鉢を使って練るとやっぱり弾力性が断然違います。
プリプリして、とっても美味しいがんもが出来ました。
急ぐ時、時間がないときはフードプロセッサーでもオッケーです。


カボチャ、小豆、ゴマ味の3種類のおはぎが出来ました。
主食として頂くものなので甘味は全く加えていませんが、自然の甘味が生かされた美味しさの食べ応えのあるおはぎです。

お米も野菜も地元産。
調味料は天日塩や本醸造のお醤油のみ。
素材の持ち味が生かされて、口の中で旨みが広がります。
今回は純和風のメニューなので、レシピにはないお吸い物も即行で作りました。
美味しく食べて心も体も大満足チョキ
 
スイーツはオートミールクッキー。
オートミール、ココナッツパウダー、米粉、葛粉、ナッツ類の素材なので、グルテンフリーの体に優しくて美味しいおやつです。
IMG_20170611_145013427.jpg
食後の後は毎回講義を行っています。

今回は心・小腸系と循環器系の関係について。

これから夏に向かって、心・小腸系の疲れから循環器系のトラブルが起きやすい時期です。

高血圧や不整脈、循環器系のトラブルや睡眠障害も「心」に原因があると東洋医学では捉えてます。

 

私たちが日々食べているものが血となり、肉となります。

食べたものが小腸で血液に変わり、その血液が集まって細胞に変わっていく。

血液は腸で造られ、その血液の質で体質が決まる!

脂や糖分の多い食べ物だと脂ぎった酸化・糖化しやすい血液が出来、酸化(老化)しやすい体質になるということです。

 

質の良い食べ物であれば、質の良い血液が出来上がり、病気にかかりにくい丈夫な体質を作り、それがアンチエイジングに繋がります。

老化=酸化。
いかに酸化を防ぐ食べ方をするかということが、アンチエイジングのキーワードですね鍵
 

下関市内で少人数制のお料理教室を開催しています。

次回の教室☆陰陽五行・春~夏応用コース

7月9日(日曜日)10時から13時30分の予定です。

 

陰陽五行・春~夏基礎コース

 

不妊・妊娠・出産子育てコース(春~夏)

 

只今生徒さん募集中です募集

 

関心のある方は、ご気軽にお問い合わせ・申し込みしてくださいね電話

(体験・単発参加も受け付けていますので、ご気軽に連絡してくださいね

IMG_20170611_203114853.jpg

 

会場 マクロビオティックサロンF&Tキッチン(下関市豊浦町宇賀7840-1)

↓↓↓ 
大きな地図で見る

連絡先電話番号 090-2801-7631(静間)

ホームページはこちらから

↓ ↓ ↓ 

AD