朝、通勤電車の駅へ向かい、

ホームに着くと同時に
タイミングよく電車が到着。

ただ、いつもの
降りた時に都合のよい車両へは行き着けず、

少し手前の車両の空席に座っていた。


降車駅に到着する直前───

「やっぱり・・
 降りたらすぐエスカレーターに乗れる
 扉の前へ行っときたいなぁ」

と思い立ち、

「まだ間に合ううえ

「急げ急げ~!」 ────


スックと立ち上り、

次の車両へと急いだ
その途端───



バッコーーーーーンカナヘイびっくり



車両間のガラス扉に激突。
 


ぶつかったガラスに映ってる
周りの乗客の冷やかな視線・ ・ ・ ・


恥ズ~~~大泣きうさぎ




・・・・この事件から、

「もっと良い場所へ」

 ──「もっともっと」「はやくはやく」
という、

 「行け行けどんどん」の欲得的煩悩

に心が覆われている時は、

目の前のガラス扉1枚も
見えなくなってしまう───

ということを
文字通りw 体感。



───どんな時も

無私な心で「簡素」な行動
のできる自分でありたい。

と、赤っ恥から
思い至ることのできた、

感謝の事件となりました☆彡


おそまつ事件で~ てへぺろうさぎ



Thank you so much!have a Great day!❤
AD