虎之介のインドア流

ゲーム、野球、お笑い、マンガなど趣味のインドア系について
語ります


テーマ:

どうも~。

オリンピックとかになったらしゃしゃり出てくる国分太一がうっとうしい虎之介です。

今日は家電ブロガーによる人柱報告。

みなさん、ポータブルアンプってご存知ですか?

実はiPodやウォークマンから出てくる音というのは圧縮されていて、本来の音は出ておらず、いくらいいイヤホンを買っても限界があるんですよ。
特にiPodは音源が糞だと言われますね。


それを解消するためにあるのがポータブルイヤホンアンプ。

巷ではポタアンと言われてますね。

ポタアンは圧縮された音源を元に戻すというのではなく、音をアンプで増幅させてるわけです。

ポタアンからiPodやウォークマンにDockで差し込み、そのポタアンにイヤホンを差し込みます。

ポタアンも前はかなりでかくて、iPodそのものよりでかく、中にはジャイアントキムコぐらいでかいのもありました(アラフォー以上にしかわからない例え)。

今でも高級なポタアンはジャイアントキムコぐらいのやつも売ってますがw

誰が持ち歩くんだあんなの…。



そう言えば前にBluetoothのイヤホンを紹介しましたが、虎はイヤホンにはいつも気合いを入れてて、理想のイヤホン探しをしてるのですが、特にめちゃくちゃ音質厨というわけではありません。

でもヨドバシでポタアンコーナーが出来てて、いつもなんとなく気になってて、今回試聴機につけてみたら……。

むちゃくちゃいい!

なんだこの音の違いは((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

重低音が伸びやかで、音域が素人でもわかるくらい広がってます。


でも、まあこんなものは贅沢品だな。

なくても死なないし…。

と思って通常にイヤホンを差し直すと…。


なんだこれ…(´・ω・`)ショボーン


いつもこんな音で聞いてたのか!?


そのまま回れ右。


もう一回試してみる。

…やはり全然違う!

何回も抜き差ししましたが、完全に違います。


そしていろいろ吟味して決めたのがオーディオテクニカのこれなんです。

photo:01



オーディオテクニカポータブルヘッドホンアンプ at-pha31i。

決め手はやはり小さいし軽いから。

大きさは普通のリモコンぐらい。
重さも20グラムぐらい。

そして他は電池式なのに対してこれはiPodのコネクトから充電してるので別途充電しなくていいし(ただしiPodの電池の減りも早くなりますが)、
photo:02



簡易リモコンがついてて曲のスキップや音量調整もこれでできます。
photo:03




前のBluetoothは即押し入れでしたが、これは大満足!

問題は値段!

ヨドバシで8,400円ほどでした。

決して安くありません。

しかし安いのは電池式だったり、効果が薄かったりします。

まあ、虎が買ったのも一応安い部類みたいですが。

しかし今回は家電ブロガーとしてあえて言おう!

買いであると!

…ま、あまり興味ないですよね…(^。^;)











iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(16)

[PR]気になるキーワード