さよならヒーロー第3話

テーマ:
お疲れ様です。
4話編集で
もめてる最中、更新です。

もめてるって言っても、作品を良くする為の言い合いなんだけど、
隆介と言う人間がどういう人間なのか?
これを僕らは最後まで書き上げても未だに探し続けています。

今回の話は劇団スカッシュの中でもかなり大変な作品で、
視聴者も見るのに大変な作品になって行きます。
でも是非終わりまで、観て欲しいです。
後、4週。
観て、感想を頂きたいです。

YouTubeの事とか、演劇の事とか、凄く考えて作っています。
未だに。笑

だから、俺の愛はここに注ぎ続けているし、
まだまだ足りないと思っているので、
是非、次週も楽しみにしていて下さい。

それでは、もしまだ観てない方がいたら是非観て下さい。



そして、今日勢いで、日記を書きましたが、
また冷静に書ける日があれば、書きたいと思います。
AD

さよならヒーロー第二話

テーマ:
どうもこんにちわ。竜也です。

さよならヒーロー期間は出来れば書きたいと思って日記を書きます。

何より今アメージングなのは、考えた物がちゃんと、少しずつでも行動していれば、本当にちゃんと発表されるんだな…て所が、やっぱり一番グッと来てるポイントです。

勿論、至らない点は既にいくつも出て来ていて、ああ、こう撮れれば、とか、ここがああ、とかあるんですが、
本気で作る事が本当に一番勉強になるんだ言う事を思い知らされた作品です。

まあ、今この反省はカメラマンとしての僕の反省なんで、台本に関しての反省はまた別です。

でも、機材に興味が無かった僕もようやくそういう「絵」みたいな所にまで意識を持って行けるようになりました。

アメージングって所がうざいなって思った人、大丈夫です。そう思われたくて書きました。
何も思わなかった人には逆にごめんなさい。逆にうざい文章になってますよね。

今回、シーンが沢山変わるので、どの日にどのシーンを撮ったかって言うのはまちまちなんで、制作の裏側みたいな事は置いておいて、
作者の思いとしては、
一話と二話でセットで三話からまた話が動きます。

ようやくあたしがどういう話が作りたかったか皆にわかると思います。
少し時間がかかっちゃったんですが今週の金曜日から本当の意味でのさよならヒーローが始まりますのでお楽しみに。

演劇作っているときと、
映像作っているときの感覚自体は何も変わらないのですが、

稽古できる時間をしっかり取らないと、映像の方では稽古しないで本番と言う形になります。

演劇では納得できるまで稽古するんですが、
映像は締め切りがあり(まあ自分達で決めた締め切りですが)逆算してすべてを考える為には人手が足りなすぎて(全部自分達だけでやっている為)スケジュールを取りすぎます。

でもある程度はスケジュールも取らないとダメな所もあったなと反省していて、
今回はお芝居が上手な女優の牛水里美さんを呼んでいくつも助けられた所があります。

んーでも例えば3ヶ月で用意して、1ヶ月半で消化してしまう作品なんて効率が悪くて、これじゃあ生きていけないなーとも思います。

なんの話だこれは

まあ、さよならヒーローここからますます盛り上がるので
是非応援よろしくお願いします。


第一話



第二話




PS
中田さんは今、第5話を編集中でーす。
AD

観て頂けましたでしょうか?さよならヒーロー。

テーマ:
ようやく公開になりました。さよならヒーロー。
最初の1分に10日くらいかかりました。
それはもうミスです。
時間配分のミスです。
でも大地と俺と祐也で腑に落ちる所までやりたいと言う事で粘りに粘りました。
まあそのせいで色々なスケジュールがぐちゃぐちゃになってしまい、てんてこ舞いですが
こだわりたい所こだわらないで何が劇団だ!何がクリエーターだ!と言う事で、こだわりました。
今見ると、あそここうした方がよかったなとかそこの間はうーんとかまた出て来てますが、
まあ、そこの所はつきないので次に生かします。

今回のさよならヒーローは実はあるきっかけでネタの種が生まれました。
そこからが大変で思いついてから台本になるまでにいっぱい、台本になってから正式な台本になるまでに更にいっぱい掛かりました。

まだ一話なんで書きたい事色々あるけど書けないんですが、
そもそも7話構成なのに台本を他の3チャンネル分の10話作った事とか、
頭の週に結局選択画面を含めて5つの動画を作らないとならなかったので編集スケジュールが地獄になった事とか
Twitter上で書きたい事、書けなかった事が色々あります。

でも一話があがった後のTwitter上でのさよならヒーロー祭りは今でも胸が熱くなりますし、
作った甲斐があったなと早くも思っています。

まだ後六話あるので何も言えませんが、今後も期待して下さい。必ず、当たり前ですが、どんどん面白くなります。

今年の終わりまでさよならヒーローを応援よろしくお願い致します。

さよならヒーロー選択画面



さよならヒーロー第一話

AD