筋膜って?

テーマ:

ケアラでほぐしている筋膜について書いていきます。

硬い文章になりそうですが暇な方は読んでみてください(笑)

間違えていたらこっそり教えてくださいニヤ

 

まず、筋肉は↓のような構造です。一番先にあるミオシンとアクチンという蛋白質が働くことで筋肉は収縮します。

この筋肉を包んでいるのが筋膜です。

膜は内側から、筋内膜~筋周膜~筋外膜~深筋膜~浅筋膜とあります。

この膜は簡単に言うとコラーゲン線維(たんぱく質と水分)で、これがないと筋肉がまとまったり筋肉がくっつかないで動くことができません。

 

豚もも肉重ねたらくっついちゃって動きませんねひらめき電球バラ肉でもいいですがグッド!

↑一番浅層の筋肉

 この筋肉一つ一つがくっつかないで働いているのは筋膜があるからです。

 

 鶏肉美味しそうですねもぐもぐ

 

この半透明の膜です。一つ一つの筋肉を筋外膜が覆っていて,次々に筋肉を繋いでいます。筋外膜と深筋膜は別々なところもあるけど殆どが一体になっています。

この深筋膜がまた素晴らしい構造になっていて、そこにいろいろと秘密がアップアップアップ

そこはまたいつか(笑)

 

これをラップでピタッとした感じです。

繋がっているので、一箇所が異常を起こすと他にも影響します。

影響を受ける場所や繋がり方は決まっていますがそれもまた別に書きます!

 

運動不足、繰り返しの動作、不良姿勢などで筋肉にストレスをかけ続けると、筋膜のコラーゲン線維にねじれ、癒着、脱水が起きて一部が硬くなって縮んだ状態になってしまいますガーン

 

これが痛みやコリ・張りの原因になりますあせる 骨を繋いでいるので歪みも出てきます。

 

最初痛かったところが下がってきたとか上がって来たとか感じることがあると思いますが、それは筋膜の繋がりによって悪いところを補おうとして別なところが悪くなっている場合です。

上部で代償が起きたり下部で起きたり反対側で起きたりといくつかパターンがあります。

 

筋膜自体は修復や代謝がとてもゆっくりなので、自然に治るまでに時間がかかります。

ずっと痛めたところが残っている場合も叫び

 

それをほぐしたりストレッチしたりで改善してあげることが必要です。

 

次は筋膜が変性する場所と理由を書こうかなと考え中です!

 

ケアラ http://carera.sakura.ne.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD