1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年12月10日(日)

大谷選手の背番号が「17」に!

テーマ:

 

プロ野球界の至宝である大谷翔平選手が、

大リーグのエンゼルスに入団し、

背番号が、「17」になりました。

 

沢村賞の沢村栄治、

アンダースローで200勝をした阪急の山田久志、 

完全試合をした槇原寛己、

オリックスから大リーグに行った長谷川滋利、

ヤクルトの川崎憲次郎、

子どもの頃に好きだった巨人の浅野啓司、

みんな、「17」です。

 

5年前、大谷選手が高校球児の頃に、

弊社17のブログで書いたことがあります。

 

その時のブログ → 「泣くな大谷」

 

   

 

  

その頃は、20年に一人の逸材と呼ばれ、

今は、100年に一人の至宝と呼ばれています。

  

どうか、身体には気をつけて、

スケールの違う大活躍をしてください!

    

来年は、弊社17のロゴを大きく印刷して、

アナハイムの球場まで応援に行きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事
2017年11月26日(日)

御礼。17は、8年目へ

テーマ:NEWS / 17の仕事

 

1つの仕事もないまま、
ゼロから出発した17。
     
おかげさまで、
11月17日で創業8年目に入ります。
      
これまで仕事を発注して頂いた皆さま、
心より御礼を申し上げます。
  
発注はまだでも、
いつも陰に、日向に、

応援して頂いている皆さま、
誠にありがとうございます。
   
どんな企画にも

生き生きとした命を吹き込んでくれる

制作陣の皆さま、
いつも、ありがとうございます。
       
アイデアをくれる広告の神様、
毎回、ありがとうございます。   
              
17は、

人々がモノの見方や、

日々の行動を変えるようなものをつくります。  

人々が笑い転げて、

涙するような面白いものをつくります。
      
 


広告は邪魔者です。

興味のない人々を振り向かせて、

ちょっと好きになってもらって、

商品を買ってもらい、

経済に貢献します。
   
                   
新しいオフィスに移り、

社員一同、さらに燃えております。

 

これからも、

17をよろしくお願い申し上げます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月24日(金)

竹内まりや『REQUEST』CM

テーマ:NEWS / 17の仕事

   

竹内まりや『REQUEST』のCMが

オンエア開始。

  

これまでの経験上、

ハリウッドのネコだけは、

言うことを聞き、しっかり演技もする。

それ以外のネコは、

言うことを聞かないし、

演技もできない

ことを知っていました。

 

しかし、このネコたちは、違いました。

   

撮影現場で、

 REQUESTの中の一曲「駅」をBGMにかけたら、

昔の恋人を想う芝居をしていたネコの演技が

見違えるほど良くなりました。

 

音楽のチカラは、偉大です。

 

そのCM視聴は、こちらから

 

   

       

ハリウッドまで行かないと実現しない

無謀な企画に命を吹き込んでくれた制作陣に感謝。

   

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月23日(木)

市川 準監督 特集上映のお知らせ

テーマ:NEWS / 17の仕事

   

12月2日(土)〜12月8日(水) 目黒シネマにて、

映画監督としての市川 準さんの特集が開催されます。

 

ファンが選んだ傑作ベスト5が上映されます。

2日は牧瀬里穂さん

5日は富田靖子さん

のトークショーもあります。

  

人間は、機械ではありません。

日々、微調整をしながら歩いています。

陽の当たる大通りを歩いている時もあれば、

狭く薄暗い路地を歩く時もあるし、

立ち止まる時だってあります。

   

自分のことは棚に上げて、

人様の人生の陰に厳しすぎる現代、

市川さんの映画は、心に響くと思います。  

   

久しぶりに、市川さんの

「本番。よ〜い、スタート!」の肉声が

聴きたい方は、   

こちらの予告編 をご覧ください。

 

役者の芝居にのめり込んでカットを言い忘れ、

助監さんから叱られて、笑いながら言う

「ワハハ…カ〜ット!」も聴きたいです。  

     

あぁ、もう一度、市川さんに、

我々のCM企画の監督をしてもらい、

人間の毒を入れてもらいたい。 

       

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月22日(水)

竹内まりや『REQUEST』CDデザイン

テーマ:NEWS / 17の仕事

  

竹内まりやさんの

ミリオンセラーアルバム『REQUEST』

30th Anniversary Edition CDの

ジャケットデザインを担当しました。

 

昔と変わっていないようで、

大きく変えています。 

 

        

恋に生きていたあの日々が、

鮮明によみがえる。

 

恋の切なさ、痛みが蘇る。

 

あぶない…。いい歳して、泣けてきた。

 

  

そんな気持ちにさせる

珠玉のラブソングの数々が入った名盤です。

 

デジタルリマスターで音質が良くなっていますので、

昔のCDをお持ちの片にもオススメです。

   

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月21日(火)

CM通信に17の特集記事

テーマ:NEWS / 17の仕事

   

映像業界紙であるCM通信11月20日号に

17の特集記事が掲載されました。 

    

記者の静野さんには、

2003年に初めてお会いしました。 

いつも、丁寧に、公平に取材をされ、

長年、たくさんの記事を書き続けて来られました。

     

時には取材中に、生きたアドバイスを頂きます。 

CMジャーナル、広告批評が廃刊になり、

業界全体にとって必要な、貴重な人財です。 

   

静野さんの人格的(会社的?)に、

いつも優しい目線での応援記事です。

これからは、本質を突く批判的な記事も書いて、

業界に火をつけてください。

       

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月19日(日)

スニーカーエイジ

テーマ:NEWS / 17の仕事

   

本日、

中学・高校生の軽音楽部(バンド)の大会

『スニーカーエイジ』関東大会の審査員を務めました。

              

関東では3年目ですが、

関西では38年前から開催されている歴史ある大会です。 

野球部やサッカー部と違って、

軽音楽部には全国規模の演奏会がありません。

                       

そのため、この大会にかける学生たちの意気込みは、

もの凄いものがあるとのこと。

     

私の任務は、

予選を勝ち抜いて出場した20校に

総合点を付けることだったのですが、

全ての学校の演奏と応援が素晴らしく、

とても差を付けることができず…。

       

どうしても、仕事と割り切ることができない…。

こんなに苦しんだ審査は初めてでした。

             

実際に、ボーカル担当、セッション担当など、

評価担当の異なる12名の審査員の合計点では、

2位、3位、4位は、それぞれ1点差の大接戦でした。

          

全身全霊で楽器を演奏し、

魂を込めて歌う学生たちの姿は、

とても眩しく、輝いていて、

何度も涙がこぼれそうになりました。

         

彼らは音楽に出会えて、

本当に良かった。

青春時代に打ち込めるものに出会えて、

本当に良かった。

              

音楽の力は、偉大です。

落ち込んでいる時は、楽しい気分にしてくれる。

悲しい時には、癒してくれる。

絶望の淵に追いやられた時には、

心に火をつけてくれる。 

      

今日の出場者の中で、

将来、音楽で食べていける人は

ごくわずかでしょう。

              

でも、彼らが音楽に出会えて、

生きる力をもらったように、

いつしか彼らが、

“誰かの音楽”になれる人であって欲しい。           

そう願いながら、

音楽の素晴らしさに浸った1日でした。

       

 

優勝校の演奏。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

   

  

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月14日(火)

オフィスを移転しました

テーマ:NEWS / 17の仕事

  

この度、オフィスを移転しました。 

     

これまでの入居ビルが築45年の旧耐震で、

やたらと揺れる建物だったこともあり、

常に地震への不安がありました。

      

今度は、新耐震なので安心です。

毎日の心持ちが、

こんなにも違うものかと驚いています。

 

知らず知らずに不安に使われていたエネルギーを 

「目立って、モノが売れる広告」

の企画・制作に使えます。 

  

祝花、お祝い品、お祝いの絵画、お祝い電報などを頂いた皆さま、

誠にありがとうございます。

  

クリエイティブアイデアが量産される雰囲気に満ちた

素晴らしいオフィスをつくって頂いた工事関係者の皆さま、

誠にありがとうございます。

 

また、いつも陰ながら応援をして頂いている皆さま、

誠にありがとうございます。

  

皆さまに支えられて、

7年間、生き延びて来られました。 

 

17は、今月17日で8年目に入ります。      

植物たちが放つエネルギーと生命力を吸収して、

皆さまに、新鮮なエネルギーと仕事をお届けできるよう、

社員一同、さらに精進して参ります。 

 

今後とも、17を、よろしくお願い申し上げます。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月05日(日)

ありがとう、さようなら、白金台

テーマ:NEWS / 17の仕事

     

弊社17(ジュウナナ)は、

この10月末で、オフィスを移転しました。

         

入居ビルが築45年で、

旧耐震であったこと、

地震への不安が大きくなったからです。

        

地名の通り、白金台は高台で、

風が抜ける気持ちの良い場所でした。

              

夜に窓を開けて仕事をしていると、

品川沖の大型船の汽笛が聞こえてきました。

            

白金台の土地と氣が、

我々にパワーをくれました。 

           

広告「白金派」を気取り、

青山界隈とは違う、この静かな住宅地から、

「目立って、モノが売れる広告」を制作しようと

7年間、活動することができました。

         

             

3年前から、

白金台にこだわって物件を探し続けてきましたが、

オリンピック景気もあり、

なかなか条件に合うものに出会えず…。

やっと出会ったいくつかの物件も、

申し込み優先で取られるという状況が続いていました。

                 

この夏、麻布十番に良縁があり、

愛着のある創業の地を離れることに決めました。 

          

                           

白金台は、オフィス街ではないため、

食事をする店を開拓するのに苦労しました。

                 

昼間によく通ったのが、そばの名店「利庵」。

土日は、行列ができていますが、

平日は時間をズラせば入れますし、

なんといっても、美味しく、所要時間が短い。

時間のない時は、重宝しました。

             

知り合いが厨房で調理をしており、

給士さんの一人がお隣さんだったので、

親近感がありました。

お店の方々も、よくしてくれました。

             

          

            

               

芸能関係の方には有名だった「焼鳥ムッシュ」は、

晩ご飯を食べながら、深夜まで打ち合わせをさせてもらいました。

ムッシュと女将さんには、何度も無理をきいてもらいました。

ここで生まれた企画案は数知れず。 

              

そして、弊社社員のお父上の葬儀の数日後、

ここで、その社員とご飯を食べていたら、

突然、お父上が大好きだった曲

(この店では普段は絶対に流さない曲) 

が流れてくるという不思議な体験もしました。

              

その後、店は昼へ業態を変え、

「うどん屋ムッシュ」になりましたが、

惜しまれながら、一昨年、閉店しました。 

         

        

      

             

イタリア料理の「グラッポロ」は、

サラダ中心のランチを出しており、

栄養不足を感じる度に利用させて頂きました。    

       

初めての方は見逃す店構えのため、

あまり知られていませんが、かなり美味しいです。

打ち上げでも利用させてもらいました。

シェフが大病から復活され、

味は、ますます美味しくなりました。

          

     

       

           

建物が改装中のため、写真はありませんが、

喫茶「ぶどうの樹」。

女将さんの手作りのドライカレーは、

人生でベスト3に入る美味です。 

女将さんの人柄のような 

ハヤシライスは上品な味の深みがあり、 

週一で通っていた時期もあります。   

    

       

                          

そのすぐ隣にあるダイニングバー「小松」。

株のデイトレーダーであるマスターが作る

手作り餃子は、人生でベスト5に入る美味です。

(45年間続いた餃子屋の子が言うのですから、

間違いありません)

奥のテーブルを占拠して、

ご飯を食べながら打ち合わせをさせてもらいました。

ここでも多くの企画案が生まれています。

      

    

     

        

          

最後に、寿司「すし兆」。

昼間だけの「おまぜ」は、

2種類の味噌汁、デザートつきで食べ応えがあり、

お客さまとのランチミーティングで

重宝させて頂きました。

         

他の店に入れない夜など、

無理を言って個室を借りて打ち合わせをさせて頂きました。

TBSテレビ「Asian Ace」の密着撮影時にも、

突然の申し出にもかかわらず、快諾してくださいました。 

       

         

我々の身体に栄養を、

すり減った心に愛情を、

そして、芸術的な盛り付けと味で、

仕事をする喜びとインスピレーションを頂いた

白金台の飲食店の皆さま、

7年間、本当に、ありがとうございました。  

    

       

皆さんのお仕事に負けないように、

我々も人を笑顔にできる仕事をしていきます。

    

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

  

 

  

 

   

 

    

    

   

  

 

  

 

 

 

 

 

 

     

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月26日(木)

赤いきつねと緑のたぬき CM

テーマ:NEWS / 17の仕事

 

『赤いきつね、緑のたぬき』の新CMがオンエア開始。

  

シリーズ2年目なので、

CMの目指す世界観を完全に理解して頂き、

武田さんと濱田さんの師弟コンビは、

CMの短い尺に合わせた怪演を連発。 

 

素晴らしい!

ブラボー!

の声が撮影現場に何度も響きました。

 

39年間、同じタレントが主演している

とても稀有なCMです。

そのCM視聴は、こちら から。

  

     

 

企画に命を吹き込んでくれた制作陣、俳優陣に感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

    

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。