オーラソーマで本当の自分で輝く人生を!

「私は誰なのか? なぜ生まれてきたんだろう?」忘れてしまっている大切なことを、思い出したい人へ…

★ オーラソーマ®コース・スケジュール ★

=== レベル1コース ===

2016年11月19、20、23、24、26、27日
(wai-o-pipi 宮崎市)




=== レベル2コース ===

2016年9月16日~18日、23日~25日
(シェアリングスペース・レイ 北九州)

2016年12月12日~17日
(サロンロホ 大分県)


=== レベル3コース ===

2016年7月25日~30日
(wai-o-pipi  宮崎市)




【 お申し込みはコチラから→CLICK!! 】




随時リクエストお待ちしております!

NEW !
テーマ:
知らず知らずのうちに

わたしたちはユダになっていることがあります


ユダとは

イエス・キリストを裏切ったことで
有名な使徒のひとりです

わたしは、聖書の世界のことは
分からないのですが

この2000年の間
ユダと言えば裏切り者として知られていることは、知っています


そしてそれは
とてもとても悪いことで

ユダみたいになってはいけない
という風に多くの人が思ってきたと思います


裏ぎり者になってはいけない

裏ぎり者と思われたらいけない

裏ぎれない

そんな風に考えたり、感じたりしたこと

何度かあるかもしれませんし


ドラマや映画を観ていても

裏切り者は、悪者として扱われたりします



そして

わたしは、絶対に人を裏切らないよ!

裏切ったことないよ!

と思っている人もたくさんいると思います


でも、わたしたちは

知らず知らずのうちに
ユダになっていることがあります



裏切っているなんて思っていなくても

裏切ったつもりなんてなくても

他者から見たら裏切り行為だ!

と感じられていることってあります


実際に、裏切り者!と
強く思われているものばかりではありません


誰かの行為に賛同しなかった

誰かとの約束を忘れていた

誰かの考えと違う考えを持った

誰かの思いに気づかなかった


などなど

自分では、ごくごくあたりまえに

自分を生きただけなんだけど


誰かにとっては、裏切りだ!と思われることって

あるんだな〜と思います



自分は裏切ったつもりはありませんので

そんな風に思われているなんて気付きませんね


でも、こういうことってあります


自分は、裏切ったつもりはなくても

裏切った!と思われていること


知らず知らずのうちに
ユダになっていることがあります(笑)


えーーーーー!!!ですよね

あのユダに?
なってはいけない裏切り者に、わたしがなっている???


でも、これは仕方がないことなんですよねー。


つづく

{D1A2ECD5-1834-405A-B81A-D2827528AFF1}
☆潜んでるーーー(笑)☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
オーラソーマのコース中に

よく見られるシーン


わたしは、これからどう生きていったらいいのだろう

と途方にくれる(笑)


これは、ひとつ前かな?ふたつ前かな?

の記事に書いたことと繋がっています


無意識に生きているときには

あたりまえだと思っていた自分の性格や行動や価値観


コースで、化けの皮(笑)

いやいや

ほんとの自分を覆っているものに出会います


その下に隠れていた

本心だったり

ほんとの姿だったりが

ちらっ!ちらっ!と見えます


ときには

ガバーーーーっと、姿を現します


そうすると人は、とっても動揺します


長年、連れ添ってきたパートナーのライオンが

実は、子猫ちゃんだった!!!みたいな衝撃


かわいいわんちゃんだと思って付き合ってきたのに

ほんとは、イノシシだった!!!みたいな(笑)


他人ならまだしも

えっ!!!わたし?
えっ???わたし???

となることよくあります


イヤイヤイヤ、違う違う違う
えーーーー!ムリムリムリ
ない、ない、ない

と目をシロクロさせて抵抗しまくり


そして、それが幻想でないことに気づくと

はぁー・・・
わたし明日からどう生きたらいいの・・・


と肩を落とす


現実だと気づき途方にくれる(笑)


今までが幻想だったんです

幻想で生きていたんです


わたしは、こういう人だから!

それは、幻想だったんです


そういう風に思い込まなければならない

なにかがあったのだと思います


ライオンにならなければならなかったなにか

子猫ちゃんを隠さなければならなかったなにか

かわいいわんちゃんで
生きなければならなかったなにか

イノシシであることを
隠さなければならなかったなにか


自分じゃないものに
ならないといけなかっただけです


それに気づいたときに

人は手放しで喜ぶというより


これからどう生きていったらいいのか
分からなくなるんですね


これが、ある意味

死の体験なのだと思います


今までの自分の死です

それは変容とも言われるものです


古い自分が死ぬとき

ちゃんと悲しんで途方にくれること

それも自然な儀式だと思います

{48C57CB5-0CDA-4722-ADFD-3DCB1F408301}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっとつづきを

自分で考えて、自分で感じて、自分で選んでいく生き方

これは

自分ひとりでがんばれ!

なんでもかんでも自分ひとりでやりましょう!

ということではないです


むしろ逆かな


とくに、自分で感じて

というところ


自分感じてなのかもしれない


自分で責任をとっていく生き方は

誰にもたよらない生き方ではありません


引け目を感じたくないから

嫌われたくないから

ダメなやつだと思われたくないから

迷惑をかけたくないから

などなど、そういう体験をしたくないから

そんな風に思われたくないから

感じたくないことは、感じたくないから

頼らない道を選んでいるだけかもしれません



自分を感じて選ぶ道は

こうした避けていたことも感じていく道です


なので、人に頼る道でもありますし

頼られる道でもあります



自分で責任を取れるということは

自分の中で起きていること

感じていることを引き受けるということです


引き受けるという言い方も

ちょっとしっくりこないですね


自分が感じているあらゆる想い

怖いな〜!
ドキドキするな〜!
誤解されたんじゃないか
あの人怒っているんじゃないか
迷惑だって感じているをじゃないか
どうしよう
どうしよう

なーんていろんな想いを

自分が感じまくるということです


あの人のせいで嫌な気分になった

あの人さえいなければ、こんな想いしなくてすんだのに

あの人のあの言葉のせいで

あんな態度をとるから


と思ってはいけない!

でもなくて

そんな風に思う気持ちが出てきたら

それを思いまくればいいだけなんです



そして、誰かが感じているだろうこと

誰かに起きていることを

その人に任せていけばいいんです

これがね、葛藤を伴ったりするのですが(笑)


自分で考えて、自分で感じて、答えを出して選んでいく道

それは

自分に自由を与え

誰かにも自由を与えることになるんですね


だって、もうそこには

責任のおしつけあいの

加害者や被害者がいない道ですから!

{264FA2A8-1B8F-44B0-AFF0-A1AFF4A7B9F3}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。