マサコテン

下杉正子絵日記


テーマ:


インスタグラム。

はじめてはみたけれど、どうやらハッシュタグというもののところがおかしなことになっているらしい。

わたしのパソコンからみると、色が変わっていて検索できるかのようにみえている。

でも、友達なんにんかから連絡が。

下杉さん!
いろかわってない!


まさこちゃん、まだなおってないよ!


ん?

なんで?

スペース入れてないはずなのに入っているらしい。

機械って、むずかしいなぁ。

でもどこから、いいねがつくのかなぁ。

たねこに話しかけてみた。

しらんがな。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


おばあちゃんの側になんとなくいた。

干渉しないおばあちゃんが心地よかった。


私が家を出たときにも、この鬼をおばあちゃんから借りて持っていった。


おばあちゃんは私がボーッとしていると、オリガミヤラナイ?

と。声をかけてくれた。

おはじきとか、おせろとか、あやとり。


本気で落ち込んでいたとき、

おばあちゃんは相変わらず謎のものを作っていた。
それがなにかになるとかなんにも考えていなくて、楽しんでいた。

まっちゃんなにかやってみるとはじめは楽しさは少ないかもしれないけれど、楽しくなってくるよ。

おばあちゃんはなにかをしていると楽しいんだ。


落ち込みすぎるとついついボーッとしてしまう。


おばあちゃん、今日はワタシなりにたのしく過ごしたよ。

落ち込みは飛躍。

カエルも、おおきくジャンプするためにはおおきく沈んだたいせいをとる。


希望がなければ、希望をつくればいい。


おばぁーちゃーん!
おばあちゃんと過ごした時間はとっても貴重な時間だったことを、実感している。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まだ、ひとつしかのせていませんが、はじめてみました。

なぜか、スマホからはうごかず、パソコンからの投稿です。


昔に作った、トイレットペーパのしんでつくったかめをのせました。

機械、、むずかしいなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


なんとも言えない気持ちになると、不思議とおばあちゃんがうかぶ。

おばあちゃんは叫びたくなったら、どうしていたのかな。
佃に行って、佃煮を買ってきてくれたり、私たちがあっという間に食べてしまって大笑いしていた。

私も佃煮を買いにいこうか。


ある友達にいわれた。
正子ちゃんのblogはオフィシャルではないよね。

横文字に弱い私。

小池と知事と話したらハテナ顔をしまくると思う。

わたしはなぜ、意味のないblogをかいているのか。
そこに意味はない。

まえに、絵本を出さないかと、私のblogを読んで連絡をくださったかたがいた。
私は、真面目になりすぎてしまい、いまに至る。
真面目にこられると、真面目になってしまう。
根っこからヤンキーではない。


ブログ、、、
ただたんに心の中の、棚を整理しているのかもしれない。

自分のことすらわからない。

私は有名人でもないし、げいのうじんでもない。


みんなからは、まっちゃん.ありのまますぎるやろ!

と、突っ込まれてきた。


そんなことしかかけない私。


嘘もとっても苦手。


顔やらに出てしまう。
それを我慢すると具合が悪くなる。


おばあーちゃーん。


私はいまだにおばあちゃんと心のなかで会話をしている。
おばあちゃんは今はなにも話さない。


ただ、写真のなかで笑っている。


だから、私が最後は判断しておばあちゃんに喜んでほしいと走ってきた。
心のなかにおばあちゃんがいる。



でも、私はたびたびとまる。


どうして?

意味はない。
意味のないことをやっていると、聞かれてそのたびに私は戸惑う。


きっと私のなかではとても意味のあることで、ひとからしたらまったく意味などないように思えるのだろうか。


私のブログ。。。。。。

時々というか、たいていネガティブ!

なーんにも考えていないような絵を描くのに、そんなにいろんなこと考えているの?

と、よくいわれる。
そして、なぜか、A型にたいてい間違われる。
私の血液型を聞いたひとがまえにいた。
二歩も下がってビックリしていた。

A型のひとって、どんなひと?


私は血液型では判断はしていないけれど、血液型もあるのかなぁ。


A型に見えなかったおばあちゃん。

私は検査したかったくらいだ。


B型でしょ!!



甥っ子が思い通りにならないとき、よく、あー!!!!!と、叫ぶ。


自分でもどーしたらいいかわからなくなったとき。


わかるなぁ。うんうん。
そういうときあるよね。
と、つたえる。


おばあーちゃーーん!


私はいいとしこいておばあちゃんに会いたい。
おばあちゃんはあったかい。


私が、死んでも私のなかのおばあちゃんは消えない。
そのくらいすごいひとだった。



おばあちゃんに夢でも会えたらいいなぁ。



ヨーダみたいに耳が大きくてかわいいおばあちゃん。

なにを話しても、そうなの。
と、聞いてくれた。

ただたんに流していたのかな。

おばあちゃんはおばあちゃんで夢中でいつもなにかを作っていた。

あるひ、同じボタンが見つからなくて、困っていた。
私も探したけれど、見つからなかった。

わたしは、ひとの顔をよく見ていた。

おばあちゃんに伝えた。

あのさ、人って片方大きくて片方はそんなに大きくなかったりしない?

おんなじ大きさの目のひとはあんまりいないように思うなぁと。その日話して眠って朝起きたら、とんでもない目の違いのロボットができていた。

私は、おばあちゃんがいとおしくてかわいくて大笑いした。

そんな私を見ておばあちゃんはすこし、真顔だったけれど、まっちゃんが笑ってくれたならいいね。

と、にっこりした。

そういう日々ばかりだった。

なんとも言えなくなると、おばあちゃんが描いたものや、あみぐるみをみつめる。

そのたびに発見がある!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


年賀状が姉夫婦のところへ届いたらしい。

甥っ子はたくさんのところに気がつく。
こどもは、すごいなぁと思う。

書きこみすぎて、これだれだ?!

と、私はいみふめいになり、夜中に笑っていた。

そういう楽しさはつたわるのかな。

おいっこ

<おかーたん!おとーたん!じゃんばーきてるね。たねたゃんいる!>

大人は誰もたねこが背後にいることにきがつかなったらしい。

だれ?!

と、おもっていた絵も甥っ子にわかってもらえてわたしはにんまりした。

後ろ髪がやけに伸びてきていて、むかしのヤンキーの子供みたいに。。。

ねおきざまにトーマスをみせながら髪の毛を切った。

じかんをかけすぎると、ハサミをじろじろ見つめ出す。

大丈夫だからね。
と、何回も。

落ちてくる髪の毛を不思議そうに追いかけて見つめていた。

まだ、バリカンが使えない。
こわがりな甥っ子。

でも、とてもやんちゃで子供らしい笑顔をしてくれる。

写真を撮ると?とれた?
と、カメラチェック。

自分の写り具合をみて、にんまり。


なぜか、ジャンバーをきることを嫌う。

私がたねこをみせているすきに着せたら、なんにもいわずきてくれた。

帰り際に電車のシールを渡した。


自転車の後ろにのって帰っていく。

今日はシールを落としてしまったようで、残念がっていたそうだ。

シール、たくさんあるからまたあげるから。

と、連絡をした。

素直な心は、かわいい。

ばぁちゃんが、ジャンバーのことをオーバー着ないと寒いよ!
と言うと、ハテナ顔で甥っ子はばぁちゃんをみつめて真顔。

そんな素直すぎる顔を見て大人たちは、あ!
今は。オーバーなんて言わないか!
と、笑ったりした。

甥っ子はオーバーってなに?

という顔をまたもやしていた。

私が変なことをすると覚えていて、いつのまにか同じことをしてあそんでいる。

見られてたのか!
と、思わず笑ってしまった。

甥っ子が電車の名前を色々話し出すと、、、
母親の姉は。オタッキーだね。すごいね!

と、はなしかけていた。

オタッキー。。。

私のこともよくいっていた。
わたしはなんのオタッキーだったのだろうか。

まったく思い出せない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

nico

1月号

患者さんと歯科医の笑顔をつなぐ歯科雑誌

 

メンテナンスにおいでください。

 

2017年1月10日発行

 

クインテッセンス出版株式会社

 

デザイン

大久保裕文+村上知子+小渕映理子

<BETTER DAYS>

 

たのしく描かせていただきました。

好きな猫をかかせていただき感謝しています。

みなさん、やさしいお気持ちをくださってこのような形にできました。

 

 

本。

 

なんにんもの方々の気持ちが形になっていく。

 

編集長の中島さま

ベターデイズのみなさま

 

感謝でいっぱいです。

 

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


私は私。

たくさんのこと、自分と違うことを、おもしろいと思ったりいとおしいと思ったり、心配になったり、好きになったり嫌いになったり、ややこしい。

私は私。


自由とはなんだろうかとまたもや、まじめに考え始めてしまった。


友達と鍋をして、少しずつ解決され、自由だ!と、思えた。  


なにかをしているひと。


そういうひとばかり。

会社員であれ、自営業であれ、アルバイトであれ。


それは、自由だ!


自由ということがわからなくなってしまってへこんでしまったけれど、自由すぎる友達やジユウスギル子供と接すると、あ!いいのか!!

と、新しい発見をさせてもらう。



ありがたい。


やらなくてはならないときは、がんばる。
がんばりすぎなくていいときは、そんなにがんばらなくていい。


私は無意識に常にがんばりすぎていたのかも。

だから、ひとよりも急激に疲れたり、休まなくてはならなくなる。


うまくいえないけれど。


私の言葉で伝えてわかってくれる友達もいれば、意味がわからないと言われることもある。

私はやっぱりもともと、必死で生きているから、必死で話しすぎたあとは、、、理解されず疲れる。

世の中には多くの考え方や、生き方、方法がある。


それでいいと思う。    


そして、私は誰の言葉にも揺れないひとになりたい。

ゆるりゆるりとそうなれたら、いいなと思う。

目標は持つことが大切だと私は思う。  


たねこさんからもたくさんのことを教えてもらっている。


人よりもとても敏感。

たねこさんのこころ。

見ることはできないけれど、大切にしたい。
そして、私の回りの方々。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


元旦、朝起きてなんとなく違和感。

母、ズラなぜか装着。


(おかーさん!なにつけてんの?色、全然違うからのせてる感すごいよ。)と、わたしが伝えると。。。

そう?

唐突すぎる。
とつぜん思い出したのか。  

染め粉も、あの頃とは違う。。。


のせてる、、、のっかってる。


母の髪の毛を、わたしが切っている。
染めたけれど、とうちょうぶがうまく染まらなかったから、なんとなくつけたらしい。

そんなことを話ながら、小さい椅子に座りながら大股開きで年賀状を書いていた。


一人でぶつぶつしゃべっていて、そのこえがデカイ。

一人言まで、こんなに声でかくなるのか。。。


なんとなく父が、母にビールを飲ませたがる。  

お酒に弱い母。


わたしが、最近は夕飯をたいてい作り、食べ終わる頃、、、母は ヘロヘロ眠気。


うらごえで、、、

<おかーさん、、あと、、洗えるから。。。そのままで。。。>

と、死んだようにねむる。


そんな風景を見ていると、なんとなく皿も洗っていたこのごろ。  



今日早朝起きて、、、


真っ赤な鼻の母。


なに?どうしたの?


<わたし、まさによくしてもらって、、もうすぐ、、死ぬんじゃないかしら。。。>

と、涙目。


ん?

時差???


<あのさ、それ時々言うけれど死んでないから大丈夫。>



毎回、は?ということを真顔でかましてくる。

時々、ついていけないほどのてんねんぷり。


自分の行動を、全部しゃべっている。  
無意識らしい。

こわい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


姉夫婦から、年賀状がとどいて、やけに夢中になりすぎて、こわくなってしまった。

だれ?

つい、楽しくなると、かきこみが。

やめどき必要。  

プリンターで印刷していたけれど、突然止まったり、いんくがなくなる。  

ぜんぶ、てがきにいつのまにか。

年賀状はじゆう。

 
 お仕事の依頼は、少々悩むことも。

どういう内容にも希望やほっとするものを描いていきたい。

たくさん、悩んで描いてアイデアをうかべ、浮かんだときは、そうかい。  

わたしの提案が通るのかは見てくれる方がきめる。

絵のなかにささやかでもなにかを感じてもらえたらしあわせだ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年があけて、まだ実感はない。



お正月、わたしが子供の頃は母とおばあちゃんが遅くまでおせちを作っていた。

おばあちゃんが必ず作っていたのは、なます。

すこしでいいと、頼まれていながらも気がつくと大量のなます。

おばあちゃんはすっぱいものがあまり得意ではなさそうだったけれど、グレープフルーツや、はっさくを買ってきてわたしたちにもくれた。

なます。。。

おばあちゃんもそんなに食べなかった。


なんとなくお正月がおわり?
のときにも毎回なますが出てきていたことをすごく懐かしく思う。


おばあちゃんはあんまりおしゃべりじゃなかったけれど、ものすごい天然だった。

わたしは、子供の頃は、友達と遊ぶよりもおばあちゃんと遊んでいる方が楽しかった。

小学生低学年でも電話に出ると、わたしのことをおばあちゃんだと思い込み弾丸トークの経験は何度もあった。

いまだに、正子ちゃんっておばあちゃんぽいといわれたりする。

わたしは、おばあちゃんのような自由で柔軟で優しい人柄に憧れてきた。

なますが、どれだけ残っていてもなーんにも言わない。

あの人いいなぁとか憧れるなぁとか思い続けて思案しているだけではなにも進まない。

あの人がいるから、この人がいるから、努力してわたしの道を切り開いていきたい。

道はたくさんの道。


松下幸之助の本を読んで、なぜか納得しきりのわたし。


去年の失敗も必ず生かして前に進んでいきたい。


姉から連絡がきた。
質問だけしていた甥っ子。

自分の感情を素直に話すようになったらしい。

じぃちゃんばぁちゃんまっちゃん好き!

そんなことを聞いて倒れそうになった。

子供はなんとまっすぐなのだろうか。


うちに遊びに来るときにおもちゃを持ってくるけれど、トーマスの顔などがだんだんなくなっている。

トーマスのことはまだ、トーアス。
機関車トーアス!

と、話している。

みんなかわいくて、みんな癒してくれる。

たねこさんも、寝る前にだっこ。
とても、ぐるぐると気持ち良さそうにしていて、かわいい。

年を重ねるごとに、世間をしり、時には落ち込む。
今年もそんなこともあるだろうけれど、それは、悩みながらでも前に進んでいる証。












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。