マサコテン

下杉正子絵日記

NEW !
テーマ:






地域寺院
第7号

地域人付録

編集
大正大学地域構想研究所BSR推進センター

製作
ティーマップ

発行人
柏木正博

発行
大正大学出版社


覆面座談会
言いたい、聞きたい、ホントのトコロ

マル秘!
葬儀屋さんのこわーい話上

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:


電車に乗った。

座ると、、、視野にコロコロとなにかが転がってきた。

見つめると、みどりのグリンピースのようなもの。
でも、大きさがグリンピースの二倍くらいだった。

電車が揺れるたびに、いろんな方向へ、行きそうでいかない。

戻ってくる。

誰のだろう。

シュウマイを誰かが食べていたらかほりでわかる。

犬をカバンに入れている人も、なにげなーく転がるグリンピースの二倍を見つめている。

みんなを何気なく見てみると、スマホをさわりながらも、転がってくると固まっていた。

私が、足のつま先でつかもうかともおもった。


赤子をつれた方が乗ってきたので、私は立って、窓の方を見ていた。

モヤモヤと、その正体はなんなのかなぁ?
と、ぼんやり考えていた。

どこかの駅で、ぐわーっと乗ってきたので、みどりを見失った。

また、しばらくゆられて乗っていると、ぐわーっと、降りていった。

下を見ると、、、

つぶれていた。

種みたいなものが山のように出ていて、なにかが生まれそうなかんじがした。

なにか木の実だったのかな。

名前を勝手につけた。

ナナちゃん。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






たねこさん、私がいらなくなった段ボールで部屋を作ってみたら。やけに警戒しすぎて入らず、、、

奥にはいって、私がリラックスしているかチェック。

視線を感じて探したらおくーのほうから見ていた。

写真をとるとよけい黒くてわからない。

寝る前や体が痛いときはストレッチをしているけれど、部屋を変えてから、なんなのか。

体がカチカチ。

時々お酒を飲むとふにゃふにゃになるけれど。

眠る前にアロマをたいて、眠りにつきやすき音楽をかけて、アイマスクをする。

その音楽はたねこも眠くなる様子で、走っていても静かになる。
不思議だな。


そこのリラックスするものを集めているお店に時々いく。

前にはいなかった気になる店員さんが一人いる。

その店舗はそれほど広くはないので、私がいくたび誰かしらなにかを倒している。

前までその人がいなかったときは、店員さんが走ってきて、焦っているみんな。

大丈夫ですか!?

なんとなく商品に気を使っている感じがしてしまったのは、私だけかなぁ。

ビンのものが多いから、倒してしまったら、液がだらんだらん。

だもんね。。。。。


そんなときその人が現れた。

大声で、なにか倒れたおとがすると、、、

『そのまんまでいいでーす!たおしっぱなしでいいでーす!』

私はとても気になってしまった。


わりとひとりごとを話している。


そして、リラックス商品満載だけれど、お疲れの様子でヴァーと、ため息。


そのため息率高し。

そうだよね。

疲れるよね。


人間味を感じて、その人がいると安心して商品を見ていられる。


マッサージのところを見ていて、スイッチらしきものが見つからなかった。

きちんとそういうところは見ているようで、とことこっと現れ、これわかりずらいんですけど、ここなんですスイッチ。

ま、ためして見てくださいーい。

と、すぐにいなくなった。


他の店員さんだとジーっと見ている。


このさっぱり感!
私にはたまらなかった。

こぎれいな店員多め。


ほしいと思ったものをレジに持っていくと、そのサバッサバおねえさんがお会計をしてくれた。

なんとなく手元を見つめると、爪のなかいろんな品物がつまっていてくろぐろ!

しごと、たくさんしてるんだな。



これ、お買い上げいただいたので、次、千円無料になりまーす!

え!そんなに?!いいのかな????

ポイント倍つけときまーす!

倍????


抽選会のものも倍つけときまーす!

笑いそうになった。

思い付きでやっていたりして。。。


他の店員さん真顔。
よく笑わないでやれるなぁ。


そのサバッサバおねえさんがお会計をしてくれるときいつもなにかしらサンプルをつけてくれる。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


友達と絵の交換をさせていだいた。
 
私はそのとき、見たときの、衝撃はとてつもなく。

この人は、ほんものだ!!!
   それは、人としてのふるまいもふくめて。
いいこと。悪いこと。
あってる!!

たくさんの考え方の中。私がおかしいのかな。
と、ら思ったりしていた。
そんなときに話をするようになった。

私は、元々、彼女の作品のファンだった。
だからこそ話しかけられなかった。




なんとなくおもった。

私の感性を大切にしたい。
そう、強くおもっている。


念願の作品。    


こうごうしくてあけられない私。

せかいどーで画材たくさんかったの。 と、勝手に話しかけている。

これは、私の弱さかもしれない。

彼女のかくさくひんは、とってもおもっいっきり!

それが私は清々しい。

絵を描いていながら、うちに来てほしいと思わせる力量、どれだけみんな持っているだろうか。


とにかく、私はすごい!

と、毎回おもう。

絵を描くことは、こういうことか。

と、彼女から教わっている。

ゴッホだなと思う。


話をすると、ものすごいてんねんで笑えて仕方ない。

共通点のサスベンス話がでた。


めっちゃこっちゃ向いてきた!!!!!

ツボスギル!


この絵を開けられるのは明日なのか、明後日なのか。


毎回衝撃をうけすぎて、倒れそうになる。


紙袋、、、いただいただけで心がいっぱい。




中、、はいってなかったりして。。。。





母の謎の腕から長髪。。。。
見えずらいけれど。

どうしたのかな。と、いうので引っこ抜いた。  


いたい!!


と、じゃどうしろというの!!

顎から生えていたとき、家族が気がついてあげればよかった。

おかげで怖がられた母。
落ち込んでいた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







甥っ子が、遊びに来てくれる。

姉は、心臓に病が見つかり私たちも協力したいと思っている。

元々、私は甥っ子になぜか怖がられるまで夢中になって遊んでしまい、おいてけぼりをくらう。

それは大抵お絵かき。

家では、クレヨンなので、うちにもクレヨンがある。

それを渡すと、、、ウッウーウンー!!
と、いいなががら私が仕事で使うペンをさわりたがる。

タトゥーでもないから、お風呂によーく入ればおちるから、まぁいいかと私は思う。  姉は気にしている様子なので、これでかこうよ!

と、提案しいつのまにか私が夢中に。。。

そのすきと、姉が買い物にいっているすきにペンで書いていた。  

ありゃりゃ。

と、言うとにんマリと私を見て、いいっしょべつに。

というイタズラ顔をする。

お風呂に入ったらおちるよ。

と、伝えた。

姉が買い物から帰ってきて、まだ私の部屋でくつろいでいるのを見に来て、まっちゃん怖いよ!!!!!

と、  


食パンマンは本当はこうなっているんだよ。

と、話してしまった。

その残像が、絵としてこくめいに残ってしまっていた。      



姉。。  
 
そーだけどさ。
怖いよ。。。

そうなのか。


でも、食パンは切られているよ。


SLマンはただたんに色と、SLとかいてあるだけで、甥っ子はわかってもらえた。

紙を繋げてとんでもなく電車をかき出すと、、、、

うぉーーー!!!

ながいねー!
連結完了!!!!!


と、ものすごい興奮していた。


そのあと、私は色々かいていた。

気がつくと、甥っ子、、、いない。。。


集中し始めた私はなにもめえなくなるのか。      



甥っ子は、来るたびに言葉をたくさん覚えて会話成立。

おもしろいな。


食べること食べること。

でも、洋風より和風。

魚がすき。    


でも、魚と、まだ言えなくて、かさな。
といっていて。

かさな、、おいしいねぇー。


と、にこにこしながら、口からはみ出しながらほおばる。

ほっぺたまっかっか!

猿の親子のようで、じいちゃんが焼きいもを買ってくると、おかーたんのそばにチラチラいって座ってたべる。
 
バナナやミカンを持たせると、小さい椅子を見つけて腰かけて大事そうに食べている。  

なんだろ。
かわいいこざる!!

たねちゃん。。。
と、何度も独り言のようにいいながら、タネコが寝ている部屋にたくさんおもちゃをもっていくが、前から、シャーシャー言われたりしていたので、怖いようで、私が手を引っ張られる。  

はじめて覚えてた言葉はなんと、、たねちゃん。


そのときとても落ち込んでいたので、その動画がたまらなく嬉しかった。

甥っ子はタネコがジュンスイニ好きな様子で、とにかく、撫でたい。
でも、まだ小さいので時々ニギニギしてしまう。

今日も、三回いじょうたねちゃん。。。。
連呼。

こないだひとなでもできなかった。

私の手をすごい力で引っ張る。


三回タネコのところへいって、三回目に甥っ子と撫でると、、、タネコさん。。。
お怒りのご様子。

私が猫パンチされ、おまけにしゃー!!
と、言ったら甥っ子はまたもやのけぞってころんだ。

たねちゃんこわいねー!

と、言っていた。  
 
たねちゃんはね怖がりなんだよ。

と、伝えると、不思議そうな顔をして私を見つめて、あっちいこ!!

と、誘った。

さそいじょうず!!

そういうときの声はとても優しくて倒れそうになる私。  

猿みたいでなんとも言えないかわいさ。

髪の毛、私好みに今切らせてもらっている。

こんなんいやー!  

と、いつ頃言うのかな。

水風船を水ではなく息でふくらましまくり、血管が切れそうになった。

両サイドを、バリカンを使いたい私。

でも、バリカンのおとが怖くて泣き出してしまう。

なので、今スタートレック状態。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://shimosugimasako.s2.weblife.me/

 

トップ画像と、人物のコーナーに追加しました。

 

 

 

まったく関係ないです。

前にいた猫、げんきんちゃんの晩年。。。

毛、バッサバサ。げんきんちゃんは、顔がすごく大きかった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


タネコのヒゲだけを見ていると、アザラシかな。

と、思うくらいにすごい。

小さい頃は、それほど感じなかったけれど、だんだん、ヒゲ多くなってきたな。

たまに、立派なヒゲが落ちていたりする。
ヒゲも抜け変わるのか。

手のところからも足のところからもヒゲのようなものがはえている。
あれは、なんのためにあるのかなぁ。


部屋を移動し、まだ少し戸惑っているタネコ。


なんでなのー!!
と、でもいっているかのように前よりも急に走り出したりする。

父もヒゲのことを思っていた様子で、、

『ヒゲ、ながすぎるよね?これは、切っちゃだめかな?』

ダメだよ。

距離感がわからなくなるらしいよ。

と、答えた。

こないだ父は、テレビを見ていて部屋に入ると、なんとなくうつむいていた。

なにかあったのかな。


そう思っていると、、、


『まっちゃん、あのさ、世の中がおれ、わからなくなったよ。』

は?
どうしたの?

『ペポカポなんとかとかって、どこが楽しいのかな。。。。おとうさん、わかんなくて。。。』

と、

下をむきうつむいた。

え!
私もわからないし、特におもしろいとか思わないよ。


そう言うと、目をキラキラさせながら、私の方を見つめて、

『そうなの?!そんならまだ、おとーさん、だいじょうぶかな。。。』


大丈夫!!!

その基準点なに???

と、謎過ぎた。



父は、最近、なにかが変わった。

昔は何にもしなかったのに、いえのことをやらせてくれ。
わからないからおしえてくれ。。。

と、

どーしたの?!
と、ビックリした。

今まではなにを伝えてもおれはわからないのいってんばり。

母にきくと、どうやら、私がしばらく寝込むくらい滅入って、家具を一人ですべて移動したことに、驚いたという。


父は、おじーさんになった。

でも、気持ちは若くいるので、おじいさんだと思っていない。

おれ、力あるから、持てるというものも持てないので、もめている声がすると私がいって動かしたり、持ち上げた。

そのたびに、まるで私が力士のようにあっけにとられて見ている父。


体力の減少が切なかったらしく、ときとぎ、しゃちほこみたいな格好をキープして、息切れしている。

タネコは、布団をかけてほしいが、あまり暑すぎると手を出して温度調節。

寒がりだけど、適温を、保つことは難しい。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


人と人の繋がりは、不思議だなぁと思う。

私の前世は、猫だったのかなぁとかよく思う。
あまり干渉され過ぎたくない。
適度に人と付き合いたい。


私はよく、ばか正直過ぎると言われてきた。

正直すぎて、聞かれたことを答えてしまう。
人によっては、聞きたくないことも聞いてしまうのか。
しゃこうじれいなのか。

基本的に真面目すぎるのか。

その性格は根本的にはまだかわれなていないかもしれない。


これは、正しくないと感じてから、方向を必死で変えてきた。



人は、自分で痛い気持ちをとことん経験し、人の気持ちを察することができたりするのかなぁ。




人間のもっている嫌な部分。

ダークサイド。。。



誰もがもっているのかも知れないけれど、それを中心として生きて大切なものが見えなくなって生きている人と、なにか目的を持ち続けて生きている人は、やっぱり違うなぁと感じた。


私は、本当に仲良くなりたいとか、仲良くなってくると、自分が抱えていることを話している。




電話をくれた。

今の時代、みんな違ってあたりまえ。
まさこちゃんはまさこちゃん。


実は、
思わず泣きそうになった。


でも、なんだか、恥ずかしくて恥ずかしすぎて笑ってしまった。

うまく、メールでは、伝えられないから電話しちゃって。
メールと電話、どっちがよかった??

電話を、くれたことに心から感謝していた。

でも、おもしろすぎて笑ってしまった。


話すことすべてがおもしろくて、私の抱えていることはそんなにおおきなことでもないか。

と、おもった。

人によっては、話すことさえタブーとされる。



その境界線とは?
病とは?
心とは?
常識的とは?


こたえなど人によって違う。

それが人なのか。

本当の大人っていざというときに言うことがさすがだなと、思った。

この人は、たくさんの思いをしてきた人なんだろうなぁと、なんとなく心が反応した。

人におもしろい話をできる人。
過去は、過去。
それを、笑えること。

笑えるように消化して過去におこったこととして、私をわらかしてくれる人はすごいなとおもう。


笑うことは、本当にいいことだ。

たくさんのこと、どんなことでもマイナスなことでも、プラスに変えていけるエネルギーを持つ人に出会えたことに私は心から感謝した。

みんな違ってあたりまえ。

あなたはあなた。

私はわたし。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


キレイな文字の友達から、手紙が届いた。

手紙ってほんとうにいいものですね。

その子は、なんてことないこと書いて、、、とあったけれど、なんてことないときに手紙を書いてくれる気持ちに思わず泣きそうになった。

顔から優しさがにじみ出ているこ。

私は人に対していいことの思ったことは言葉にして伝える。

毎回その子は、私はそんなことないと帰ってくるけれど、私はそう感じるから、そう思っている。

理想をかかげているわけではないけれど、その子の話すことがいつもおもしろい。

クスクスとかげで笑っていたりして、そういうことを私は見逃さなかった。


手紙ってほんとうにいいものですね。

人間の文字の中に心があるように感じて、あたたかい気持ちになった。

手紙は宝物。


私もそんな手紙をその子に送ることができたらいいなぁと思った。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




中学のころ、新しく学校ができて、私の住んでいるギリギリのところで、境界線がひかれた。

ちょっと歩く。

小学生の頃のようには忘れ物を取りに行けないなぁと思った。

歩いて15分ほど。

友達と歩きながらしゃべりながらだともっとかかっていたように感じる。

その途中に、ものすごーく心配になるペットショップがあった。

中に入って見たことはないけれど、外のすべてが錆びているし、外、というか、あみごしのとりは、なんの、アヒル!


中学生ながらに、ヒヨコが大きくなった?よね??
と、なんとなく思っていた。


アヒル、、、毎日通っても、狭すぎるところにいた。


ある日、帰るときに変なものを見てしまった。

なにか肉食動物の足だけがたてかけてあって、ゾッとした。

友達に話したけれど、みまちがえじゃない?

と。

ちがう。

当時から私は気になったものを凝視する癖があった。


そして、ある日の朝、そのおっかないペットショップを通りすぎたあと、食堂の窓が開いていておじさんがテーブルに立っていて、あそこもたっていた。

でも、、、

子供のだよね。

と、私は思った。



そんなに中学生から見ていたわけではないけれど、あきらかに子供のサイズ。


友達はキャー!

わたしは、え?!

あれさ、ちいさい子のだよね???

なにいってるの?
おじさんだったよ!

と、友達。

ちがくて、おじさんだったのは見たよ。はげてたし、子供のサイズだったでしょ?

やだー!

と、友達。


なにがやだー!だ。


あれでキャーとか言ったら、よけいよろこんじゃうから!

と、私は友達を真面目にしかったけれど、伝わらなかった。


私の母の性教育が過激だったのだと今、思う。

話をまともにできない時から、話を一方的にされてきた。

訪問販売に弱すぎる母。


コンドームが発売された。

もう子供は三人いる。

どんだけ産むんだよ。

ケースで買い、その後使い道をのがし、子供たちが熱を出したときに氷を入れて冷やしていたとか。


言わなくていい!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。