2005年11月26日(土)

別府日帰りの旅

テーマ:行きたいところ、行ったところ。

最近あまりに寒いのと(冷え性)あまりに職場で理不尽なことが多くて、どこか遠くへ行きたいわ、とマイケルと特急に飛び乗り別府へ逃避行(と思っているのは私だけ)してきました。

日帰りだけどさ。


予定では、アフリカンサファリ地獄めぐり立ち寄り温泉 、というコテコテ別府ざんまいコース。

アフリカンサファリではジャングルバスに乗車。マイカーで回るよりやはりバスでしょう。

だって、動物にエサあげられるんだもん。

鉄製の長いハサミに肉をはさんでバスの金網ごしに


「ほーーれ、肉だ。食え食え~♪」


と言いながら、ライオンの底がないような食べっぷりを見ていると自然と心もほぐれてきた(?)。

信じがたいような曲がり方をする象の鼻や、筋肉痛になりそうなキリンの首の曲がり具合も見逃せない。(そらみんなエサもらうために必死だわさ)

ジャングルバスの担当のおじちゃん(おじいさん?)も個性的で何気に動物の特徴を説明してくれる。


ちなみにキリン好きの方がジャングルバスに乗るときは進行方向に向かって左側がいいでしょう。

キリンの集まっている木が左側にあるので。


園内もリスザルにエサをあげたりカンガルーをなでたり、世界中の猫と触れ合える建物があったり、いや~いいわ~。

犬のショーもあって、犬のなで方はまず喉から、らしい。いきなり頭からでは犬は「殴られる」と思うって。

知らんかったわーー。


予定の地獄めぐりは時間の都合でカット。


でも温泉ははずせない。いや~冷え切った体には温泉よねーー。うそのように血行がよくなるわー。1日で元どおりだけど。

今度は泊まりがけでゆっくりとねーー。地獄蒸しプリンも食べてないし。


夜遅くに帰宅したらオークションの落札者の方から「連絡がないんですけど」とメールがっ!昨夜とりあえずメールしておいたからあとは今日の夜にメールしたら大丈夫だろう、と油断していた。お客様もいろいろ。自分勝手な解釈で手抜きしたらダメダメ。反省。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年08月23日(火)

こんな日もあるさ。

テーマ:行きたいところ、行ったところ。

東京へ、初めての都市対抗野球の応援に行きました。接戦だったので大変盛り上がりました。


行きの飛行機は20分遅れて羽田に着きました。

試合が終わり、東京ドームから羽田に向かうために山手線に乗りました。途中、どこかの駅の人身事故のため山手線の上下が止まり、京浜東北線への乗換えを余儀なくされました。


帰りの飛行機は、積乱雲による激しい雷がやまないので、離陸が2時間近く遅れました。地元の空港に着いた頃には時計は23時を回り、急いで特急に乗り込みました。途中、車内アナウンスが流れました。「ただ今、(他の駅で)人身事故のためしばらく停車いたします」


もう笑うしかありませんでした。 ふっ・・・。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年08月17日(水)

沖縄の余韻。

テーマ:行きたいところ、行ったところ。

先月末に沖縄へ行ったときに、息子のマイケルと一緒に陶芸体験で作ったシーサーが送られてきました。


体験場所は、ホテルのロビー。近所の職人さんが来られて毎晩体験コーナー(塗り絵、カップ作り、シーサー作り等)ができてました。

シーサー作りは一見難しそうだけど、実際にやってみると粘土を思い出してけっこう楽しい^^私のシーサーには三線を持たせてみた♪

マイケルは口を開いている(オス)シーサー。私は口を閉じている(メス)シーサー。

送料は着払いだけど、ずっと到着が楽しみだった。


旅行から帰ってきてもこんな楽しみがあるのもいいもんです。




2005.08.17-2  2005.08.17

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年08月07日(日)

長崎に行ってきました。

テーマ:行きたいところ、行ったところ。

2泊3日で長崎の平和関連の式典へ行きました。

長崎は15年ぶりかな?近いのにほんと久しぶり。


あれから60年。今でも原爆症で悩まされている被爆体験者の方から話を聞く。

原爆が落ちた年、この方は10歳だったという。

なのに、昨日のことのように様々なことをとても細かく覚えていらっしゃる。


会場にいた高校生の女の子は、おばあちゃんが被爆者だけど一度も原爆について口を開いたことが

ないと言っていた。



実は、8月9日のアメリカ軍の第一目標は、小倉。


今、私が住んでいるところである。


雲が厚く、原爆投下の目標が定まらなかったので、長崎へ投下された。


戦時中、祖母と父は小倉からわずかに離れた町に住んでいたという。

でも、祖母と父が買物か何かで小倉に遊びに来ていて、そのときに

原爆が落ちていたら、もしかしたら私は存在しなかったのかもしれない、と

ふと思い、亡くなられた方々のご冥福を心から祈った。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月31日(日)

沖縄旅行・最終日

テーマ:行きたいところ、行ったところ。

8:30にはチェックアウトして那覇までトバしてレンタカーを返却。

空港まで送ってもらって荷物はコインロッカーへ。それから「ゆいレール 」で国際通りへ。


「牧志」駅でおりればそこは国際通り。ゆいレール便利。安い。


一度は行きたかった「アイランドスピリット 」。

いかにもサーファー!って感じのおにーちゃんから説明を聞く。売り上げの一部は沖縄の海を守るために使われるらしい。まあ、デザインもおもしろいので1個購入。ふふふふん(上機嫌)

そして店のおにーちゃんが私の左腕のホワイトバンドを見つけてちょこっとおしゃべり。


まあ、あっという間に終わった旅行でしたけど、やっぱいいわ沖縄。

旅行の間の昼食はすべて沖縄そばやソーキそばだった。(沖縄そば好き)お店ごとに味も違ってて全部おいしかった。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月30日(土)

沖縄旅行・3日目

テーマ:行きたいところ、行ったところ。

沖縄  ぱぱいや   海物語


午前は、日本一の人気とも言われる水族館「美ら海水族館 」。

駐車場からけっこう歩くです。。。あっつっ!

沖縄のここになんでこんなにひとがっ!!!っていうくらいの混雑ぶり。ほとんど流れ作業のように魚を見る。

しかし、見る価値大アリ!

シアターも観るべし。最後のしかけに観客から「おおーー!」と声があがった。


ジンベエザメやマンタの水槽は2時間でも平気でいられる。別世界。涙でそう。。。(人に押されるけど)

イルカやマナティ館までは外を歩かなければいけないのは、つらい^^;;

人工ヒレのイルカのフジは、水中にいたのか、見れなかった。(係のひとに聞いたけれどヒレははずしていたらしい)



午後はビーチでダラダラ。

初めてドラゴンボートに乗る。落ちたらどうしよう!と多少の不安はあったが、乗ったほうがいい!カナヅチの私でも乗れたんだから大丈夫!しっかりつかまっていれば。

15分間、悲鳴をあげっぱなしだったけど・・・・。


夕食は、昨日予約していた居酒屋「海物語」。

今日も食う食う!飲む飲む!

そして、金・土曜は民謡ライブ。三線と太鼓と三板(さんば)で沖縄の雰囲気にどっぷり。

「ハイサイおじさん」や「おじぃ自慢のオリオンビール」で盛り上がって、気がついたら従業員から引っ張り出されて一緒に踊っていた。。。とても楽しい!

ここのソーキそば、絶品!スープが透明で味がしっかり!!

リピーターも多いみたい。隣のテーブルの家族は「4度目」と言ってた。

夫も帰り際に「来年も来ます!」とノリノリ。(おいおいまぢかよ)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月29日(金)

沖縄旅行・2日目

テーマ:行きたいところ、行ったところ。

東村



沖縄本島で唯一ヤエヤマヒルギ(マングローブ)がある東村慶佐次。

他にオヒルギ、メヒルギのマングローブ群を見ながらのカヌーツアー(「やんばる自然塾 」)に参加。

スタッフさんが説明をしてくれながらカヌー、トレッキング、海にでて小島で貝やサンゴを拾ってストラップやネックレス作り。とても疲れたけれど充実。

親子参加が多いのかな、と思っていたけど女性同士やグループもけっこういた。

エコツアーは石垣島でも参加したけれど、やはり説明をしてくれながらなので、その土地のことや自然を深く知っておもしろい。


夕飯はホテルのレストランは高いので(苦笑)近所の居酒屋「海物語 」へ。

(いや、誰もパチンコしないって。。。)

ここ、いいっっ!!!うまい!安い!まぢで!!!!!おすすめ!!!!

沖縄料理が全種あるんやないか、ってくらい満足。


明日の予約をして帰ったし。。。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月28日(木)

沖縄旅行・初日

テーマ:行きたいところ、行ったところ。

沖縄は、30代になって好きになった(笑)

沖縄民謡は、35歳すぎて好きになった(爆)


なので、ちょっと早い夏休みで3泊4日で沖縄へ。



到着後レンタカーを借りて、日経の某雑誌に掲載されていた「真壁ちなー 」。

ここは、奇跡的に戦火を逃れた築110年の民家を開放したもの。住宅街にある。ので、道に迷った(爆)。カーナビあるのに。。。

でも、そばはおいしい!家の雰囲気もgood!おばーちゃんの家に来た感じ。なんとここはクーラーではなく、窓を開けっぱなしで扇風機が店内のところどころにあるだけ。

最初は「暑い中きたのに。まぢでぇ~!?」と驚いたけど、そんなもんはすぐ慣れて、居心地の良さに酔う。

屋根の上のシーサーでも眺めて庭でダラダラ。


そして、真壁ちなーから車で10分?「ひめゆり平和祈念資料館 」。

正直私は今までレジャーでしか沖縄に来たことがなかった。もっと早く来ればよかった、と思った。


「戦争に勝っても負けても、誰も何も得することはない」

元ひめゆり学徒のビデオでの一言。



真壁ちなー



じゃらんnetに参加中!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月16日(土)

広島へ行ってきました。

テーマ:行きたいところ、行ったところ。

お恥ずかしながら、生まれて初めて原爆ドームや平和資料館 へ行ってきました。(マイケルと)

児童労働スタディツアーで海外の問題を知ると、日本のこともより深く知りたいと思って半ば勢いで(?)行きました。


まず驚いたのは、平和記念公園にはゴミが全くない。公園に一歩入ってまずそれがとても印象的だった。

原爆ドームをぐるっと一周。正直なところ、想像していたよりも大きくはなかった。でも曲がった鉄骨や乾いて崩れかかったレンガを見ているとここだけまだ昭和20年の空気が漂う。


資料館は8:30会館で、私たちは9:00ごろに到着。早めに行ってゆっくり見よう、と思ったらすでにたくさんの来館者!ホントにびっくり。展示物前は行列。これが昼前になると館内のひとの流れは絶えることはなかった。そして外国からの来館者もとても多い。広島が世界にとってとても重要なポジションにあることを再認識。


展示物も息をのむようなものばかり。

どうしたらここまでボロボロになるのだろう、と唖然としたのが、被爆したひとの服やモンペ。

また、熱で熔けて塊になっている百本ほどの縫い針の束。

被爆し、はがれてしまった指先の皮etc・・・。

マイケルは被爆直後を再現した蝋人形のところに最初は近寄れなかった。こわかったらしい。


結局、戦争や原爆や核って、誰かの見栄とか自己顕示欲でしかない。何も生まない。

今の日本も、憲法を破るための言い訳や例外を1つでも作ると、あとは坂道を堕ちるだけなのに。

日本人に生まれたからには、広島や長崎のことを常に心に持っておきたい。

ごく普通の日常を一瞬で奪われるという想像もつかない惨い出来事を。


窓から外を見ると、炎天下に原爆死没者慰霊碑前の芝生をきれいに刈っていた。(写真右)8/6にむけてかな。

結局9時から15時まで資料館にいた(!)

空腹でふらふらになりながらお好み焼き屋にかけこんだのは言うまでもない^^;


で、写真下段はお土産屋さんで見つけたご当地のどーもくん。。。^^;もみじがモチーフらしい。いろんなキャラのご当地シリーズがある中、どーもくんのインパクト勝ちで購入。


2005.07.16     芝生

          広島どーもくん

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年04月16日(土)

『アルタイの至宝展』と『防災センター』

テーマ:行きたいところ、行ったところ。

本日の福岡行きの目的は2つ。

1.福岡市博物館で開催している「アルタイの至宝展」を見る。

2.そしてそこからちょっと歩いたヤフードーム横のガラス屋さんでとんぼ玉の材料のガラス棒を買うこと。

初めて福岡市博物館に行ったけれども、きれいだし大きいし、建物前の芝生や噴水も気持ちいい。

「アルタイの至宝展」の目玉は、2500年前の文身(いれずみ)の入った男性のミイラと4万年前のマンモスの骨。文身はとてもハッキリときれいに残っており、髪の毛も後ろ髪を編んでいるのがわかるくらい残っていた。こんなにきれいな状態で残るくらい寒いところなのね、アルタイ(ロシアにある)って。
また、4万年前のマンモスの骨もなかなか見ごたえがあった。153cmから見るとますますでかいわ~。

時刻も15時をすぎ、さてそろそろヤフードームあたりの駐車場を探してガラス棒を買おう♪と思っているとなんだか人がわさわさいて、そこら辺の駐車場全部満車。

しまった!今日はホークス戦かっ!∑ ̄□ ̄|||

(野球には興味ないのでいつが試合なんて気にしてなかった)


仕方がないのでガラス棒は通販で買うとして(泣)、せっかく給料前に福岡市に来たし、このまま帰るのは悔しいので、以前から友達から聞いていた「福岡市民防災センター」へ行くことに。

ここは福岡市防災協会が運営していて、無料(←ここ強調)で地震や強風などの体験ができるところ。

 

まず地震体験。ダイニングルームのようなセットを組んでいるところに4人ずつ入る。「今日は、先日の福岡県西方沖地震と同じ震度5と、阪神大震災と同じ震度7を体験してもらいまーす。コンロ(コンロ部分に赤いランプが点いている)に近いひとはまず火を消してくださいねー。そしてみなさんはテーブルの下に避難してくださーい」とおねーさんの明るい声の後にダイニングルームが揺れだす!震度5でかなりすごい!

「次、震度7ですねー」とおねーさんのボタンの一押しで揺れがケタ違いに変わった。マヂでこれじゃ立っていられない。「うわーうわー」と言っている間に地震体験は終わった。。。。

ホントに地震、こわいっすよ。。。あれじゃタンスもなんもかんも倒れるわ。。。

体験なのに、震度7の時の記憶がない(爆)。オロオロしてました。。。

強風体験では風速30mに息もできないほどの体験をし、消火器を使った消化体験(スクリーンにゴミ箱から火が出始めた映像が映る。そのスクリーンに向かって水消火器で水をかけ、うまくできたら鎮火する映像になる。)では、うちのグループはうまく消化ができずに火が燃え広がる始末。説明のおじさんから「はーい。消火器の水がなくなったら逃げてくださーい」とアドバイスを受ける。。。(T_T)


【備忘録】

・消火器の水(または薬品)の飛距離は5m

・消火器の水(または薬品)の使用時間は15秒

・初期消火に失敗したら、逃げる。


とても充実した1日でした。

明日は家事で1日が終わるな、きっと・・・・。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。