2006年05月29日(月)

佐賀のがばいばあちゃん

テーマ:観たい映画。観た映画。

全然期待しないで(失礼)観に行ったら


泣いた(ノ_・。)



九州弁なのですんなり入れたのもあるだろうけれど、本当の「豊かさ」というものを素直に表現していて共感できる映画だった。


魅力的だったのが主人公の少年の周りの先生や豆腐屋のおやじさんや町の大人たち。

昔の「大人」って、不器用だったけど自分をしっかり持ってて、子供たちの成長を見守っててくれてたよなあ、って思った。


いつもいつも「何か」を求めてバタバタしていてちっとも地に足がついていない私はどこかドキリとさせられた映画だった。



島田 洋七
佐賀のがばいばあちゃん
島田 洋七
佐賀のがばいばあちゃんのレシピ―島田洋七とおさのばあちゃん
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

153cmさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。