この話題にも胸が熱くなる魔道士です。こんにちは。

バトル担当の松井聡彦氏より、オートアタック に関する指針が示されましたので、記録します。以下、公式フォーラムより、長くなりますが 抜粋引用します。


スレッド: オートアタックの導入について


■現状の「オートアタックの導入」に関する方針
まず今後のバトルバランスやバトルシステムの調整を行っていく上で、オートアタックの導入は必要だと考えています。これは、とにかく連打することが最も効率的になっている現状を解決し、より面白みのあるバトル、戦術性のあるバトルにしていく上で必要な見直しのうちのひとつだと捉えてください。

ですので、オートアタック導入だけで全てが解決するとは思っていません。他のスレッドでもテーマとして挙がっていますが、アクションゲージや占有システムをどうしていくのかという根幹の部分から、クラス別の特色や能力をどのようにしていくべきなのか、そして、モンスターやレイドダンジョン、装備品はどうしていくのかと、多岐に渡る要素を考慮に入れて全体を見渡した時、少なくとも今の段階では、オートアタックの導入なくしては、今後のバトルは成り立たないと思っています。

このような前提の中、FFXIVにおけるオートアタックは、FFXIのそれと比べると全般的に攻撃間隔の短いものを想定しています。(フォーラムでもよく引き合いに出されていますし、私が担当だったということもあるので、FFXIのオートアタックを比較対象として出すことをおゆるし下さい。どちらが良い、悪いということではありません。)

これはバトルの難易度を下げることが目的ではありません。テンポや爽快感もそうですし、先にも挙げた戦術性のあるバトルを考えた場合、通常攻撃をするかわりに、アビリティや魔法、ウェポンスキルの使用タイミングを計れるシチュエーションを用意することが主な目的です。したがって、格下の相手はともかく、基本的にオートアタックだけで戦闘に勝てるようなバランスにはなりません

まだまだ検証すべき項目や検討しなくてはならない要素が多いため、これ以上具体的な内容をお伝えすることが難しく、もう少しの間やきもきさせてしまいますが、少しでも多くの情報をお伝えできるよう頑張っていきますので引き続きよろしくお願いいたします。


■コメント
皆川氏がUIに関するコメントの中で語っていた 「プレイヤーはその情報を基に戦う戦わないの判断や、クラウドコントロール等含めて作戦を練り戦闘に臨むこちら )」 と 関連する内容のようです。

開発段階から語られてきた 「戦略性のあるバトル」 が、本当の意味で実現しようとしているように見受けます。現在の仕様では、WSを比較的多め に使用することが出来ますが、その名残です。

しかし、「オートアタックの導入なくしては、今後のバトルは成り立たない」 というのは、凄まじいです。否応なく胸が熱くなります。



AD