• 23 May
    • 山の湯っこ(秋田県)

      日勝館をチェックアウトしたあとは湯沢市にある山の湯っこに立ち寄りましたよ。   結構大きな宿泊施設だったんでしょうけどね。   今は立寄り入浴だけ営業中でした。   脱衣所です 浴室が見える大きな窓に暖簾がかかっていて何だかかわいい   木がたっぷり使われている浴室   湯船の中や、洗い場の床をアップにしてみると 丸太がそのままの形で埋まっています 秋田杉なんだそうですよ   向かって左側がぬるめの湯で、右側が熱めの湯   もっともっと熱い日もあるんだそうですが、この日はなぜかぬる湯大好物なヌルヌルぬる湯   湯口の湯はこんなに熱いんですけどね。きゃー やめておねえさん🐝 火傷しちゃいますそして湯上り。大広間にはなぜかプーさん 

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 20 May
    • 湯ノ沢温泉日勝館(秋田県)

       次はお宿に向かいましたよ。   ずっとお泊りしたかった日勝館。 紅葉にはまだ早い感じでした。   今回はお泊りなので、宿泊者専用のこのスペースも自由に使うことが出来ますよ   チェックインの時にお布団はすでに敷かれていました。   小さいながらテレビもありました。   窓からの景色は紅葉でもなく緑もそれほど映えない中途半端な感じでしたけどね   お風呂の気持ち良さは何度来ても格別です   湯口が長くなっていてドーム型のお湯を見ることは出来ませんでしたけどね   秋も深まっていましたのでね。 この温度では寒いのかなーなんて心配もあったのですが、全くそんなことはありませんでした。 芯から暖たまるお湯なんですよね。   湯上りはお部屋に戻ってお布団寄せて4人集まってぐちゃぐちゃっと早速うたげ 夕食前に酔っぱらって・・・   夕食会場へも味の付いたお水持参宿泊客はわたしたちだけだったこともあり、色々自由にさせてもらっちゃいました。おばちゃんアリガトー。   そして、、食後のうたげトマトはメルトマトです。美味しいお酒、飲みきりましたw 朝食も美味しくて、たーっぷりいただきましたよ。もちろん朝風呂もどっぷり堪能。一泊二食付きで8,000円! 

      2
      テーマ:
  • 01 May
    • 南郷温泉共林荘(秋田県横手市)

      横手焼きそば食べたあとはもう一湯   南郷温泉共林荘へ立ち寄りました   まずは本館元湯。 すいててラッキー お写真も撮れましたよ。 毎日お湯の色が変わるというお湯ですが、この日は薄ら白濁。 前回とさほど変わらないような・・・ 黒い時なんかもあるみたいですね。 見てみたい     ほんのり硫黄の香りと油臭のするヌルヌルしたお湯です   お隣には一人サイズの小さな湯船も    大きな湯船と違う感じのお湯でしたがヌルヌル。 温度は少し熱め。    アルカリ性単純硫黄泉です。 こちらは新館大浴場陽に照らされてお湯がキラキラしていました。 快適な温度気持ちいい〜〜窓の外は露天風呂ですよ。 こちら湯口の温度は高めですけどねすっごく甘くていい香り〜 湯船の中は内湯よりさらにぬるくて、ずっとずっと入っていたいお湯でした。こちらはアルカリ性単純泉。塩素の匂いはしなかったような…露天風呂は間違いなくしませんでしたよ。

      6
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 岩倉温泉(秋田県大仙市)

      久々の県外  この日は前夜の車中泊からではなく早朝の出発ですよ。    朝のドライブもなかなか気持ちが良いですね。   前夜作っておいたサンドイッチを食べながら・・・手作りの紅玉ジャムもはさんでみましたよ。   走りながらコーヒーだって淹れました そして今回はいつもの仲良し夫婦との合同湯めぐり。   待ち合わせはここ 岩倉温泉ですよ。 11時からの日帰り入浴時間に合わせて待ち合わせ。   たいてい待ち合わせは湯船 そしてほぼわたしたちの方が後に到着するのです。 この時もそう   合流 少しだけ熱めだけれど大好きなお湯なんですよね~   湯口付近で男湯と女湯は繋がっていますよ 男湯覗きに行って流れに飲まれるアヒル   この付近はまたちょっと熱め。甘い香りがたまりませんでした ランチは横手焼きそば。元祖と名乗るお店にしてみましたよ。 メニューはこんな感じ。 もちろん卵は乗せますとも!美味しかったです。ごちそうさんでした。お店に入る時は気付かなかったんだけど、出る時違う方の道に出て気が付きました。このお店が、ここ通る度に気になって入ってみたいと思っていた場所だったと

      3
      テーマ:
  • 26 Apr
    • もみじ狩りのあとは南部屋さん

      10/9の日曜日。 何も予定も立てずにお出かけしましたよ。   野木和公園で少しウォーキング   雨が降ってきたので車でしばらく待機しましたが、も少し遠くに行くことに。   一気に八甲田までびゅーんとね   紅葉はまだ早いかなあと思ったけれど・・・    それでもこんな感じで色づいていましたよ    まんじゅうふかしからの紅葉はなかなか綺麗でした お尻を温めながら見つめていましたよ    睡蓮沼でもしっかり車を下りてお散歩です。 こちらはイマイチだったかなあ。   どんどん進むとまた高度は下がるのでブナはまだまだ緑色   蔦温泉の駐車場ではまだあじさいが咲いていました   10/9の蔦沼はまだこんな感じ   ランチは、メルが初めて作った出来立ての青天の霹靂で塩おにぎり このお米は塩おにぎりがとてもよく合うのです   デザートはわたしの実家で趣味で植えてるプルーン 秋の実り 何もなくてもこれだけでごちそうです    奥入瀬ちょこっと散歩したり橋を渡ったり、少し体を動かしてからは温泉ですよ。   温泉民宿南部屋さん 前回入った男湯←はこちら   今回は女湯を堪能しました    白い湯花がゆらゆら。   この樽風呂 小さくて入れる気がしなかったので入らなかったんですけどね   お湯がぬるくて気持ちよさそうでしたよ   館内のあちらこちらにおもしろ川柳が張られてあってついつい夢中で読んでしまいます   昔なつかしい感じの空間もいいね   帰り道、肉のつくだで揚げ物惣菜を買いました 注文してから揚げてくれるのでサクサクでうまうま なかなかリーズナブルだしね。 厚切りのハムカツ最高です   取れたてのカブで作った浅漬けもなかなか近場でも十分に楽しめた休日でした。  

      3
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 東龍館でお泊り

       到着したころには少し薄暗くなっていました。 外で何やらお仕事していた女将さんが出迎えてくれましたよ。 こんにちは。 お世話になります    事務室らしき場所で鍵をもらいました 和室と洋室二部屋使ってもいいし、和室と洋室繋がってる1階のお部屋一部屋でもいいし、両方見て決めてね。 って案内されました。   入口からしばらく歩いたところで、もともと玄関ロビーだった場所(?)がありました   エレクトーンを弾いて聴かせてくれたりしていたのかなあ 聴いてみたかったな   自分が子供の頃に使ったような机なんかもあったりして、昭和にタイムスリップしたかのような空間でした。   結局、和室と洋室が繋がったこちらのお部屋を選びましたよ 広い和室   そしてお隣の洋室 もともとは管理室か何かのような感じでした。 こちらを選んだ理由は、酔ってからも部屋から出ずにそのまま寝られることと、思う存分にマンガが読めること。 by メル   お風呂は何時までだったか忘れたけれど、夜はその時間までに入るようにと張り紙されていましたけどね。 その時間になったら鍵はかけるけれど鍵外して出た時にまたかけておいてくれたら夜中でもいつでもどうぞ。 と女将さんが言ってくれました    手前が男湯で奥が女湯 この日の泊り客の中で女の子はわたし一人だけでしたのでね 女湯を貸し切って使っていいですって 男湯に比べて女湯の方が源泉の投入量が多いらしいんですよね。 メルはラッキーでしたね。   女湯脱衣所   ずっと憧れていたお風呂です お泊りしないと入れないお風呂です 画像手前の小さく区切られている湯船のほうがあったかいし新鮮アワアワしゅわしゅわです   ちゃんとシャワーもありますよ 床も壁も湯船も全て青森ヒバ 素敵〜   こちら小さい湯船の湯口です 見た目もすでにアワアワしてますが、入ると体中しゅわしゅわになるんです    こちらは大きいほうの湯口   大きい方でこの温度 小さい方は画像ありませんがこれより少し高めです。   湯上りのお食事ですよ。 ごはんやお味噌汁はセルフ。 そこにテレビも乗ってました   夕食です 田舎のおばあちゃんちに来た感じのお料理。   食後もかなりの時間をお風呂で過ごし、夜が明けてまた朝風呂です 分析書がおしゃれに飾られていましたよ   誰もいなかったので男湯を覗き見 男湯の脱衣所は女湯より新しい感じがしました。   もくもく曇って見えずらいですけどね。 女湯と逆なだけの造り? メルの感想によると、投入量が少ないだけあってやはり女湯よりぬるいんだとか。   で、やっぱり女湯で朝風呂   シュワシュワと朝風呂   青森ヒバの効果です   そしてまたこちらへやってきました。朝食会場 こちらが朝ごはん と思いきや、焼きたてのベーコンやスクランブルエッグなどが後から出てきました夕食より朝食が好きだったかも! 帰り道のランチは平内にあるボンネットに寄り道 五所川原にあるポルシェと頭の中でゴチャゴチャになるんだけど、大差でポルシェの勝ち

      3
      テーマ:
  • 14 Apr
    • プチ湯めぐり~野沢温泉共同浴場(新郷村)

      おにぎり食べた後はひたすら走ります。   新郷村にある野沢温泉共同浴所に来てみましたよ。 結構山の中にポツンとある施設です。   この張り紙みて冬期は休業なのかな と勘違いしてしまいましたがどうやらそうではないようです。 この期間の営業時間ってことでしょうね 毎日は営業していないので平日行かれる方は注意しないといけませんね   女湯はこんな感じでかわいいピンクとキラキラ湯 男湯はグリーンだったかな  山奥の施設の割にはシャワーの数も結構ありますよ この後続々とお客さんも来ていたので、混みあう時もあるのかもしれませんね。   ザバザバ溢れるお湯の様子が分かりますかね   ドバドバキラキラと湯口からのお湯  ぬるくもなく熱くもなく・・・  入浴目線もやっぱりキラキラ   とてもとても気に入りました。また行きたいな。  そして湯上りの夕暮れ散歩はお墓。   こちらの建物ではずーっとナニャドヤラが流れていました。初めて聞いて気に入ってしまって動画に撮って何度も聴いていましたよ。  誰のお墓かって?キリストのお墓だそうです(・∀・)この後はお宿へGO!え?県内にいて泊まるの? 

      1
      テーマ:
  • 12 Apr
    • プチ湯めぐり〜東八甲田温泉

      10/1の土曜日です。 メルの農作業も一段落したところでちょっとした湯めぐり出かけしてきましたよ。   新しくなった東八甲田温泉初めて寄ってみましたよ。 奥に見えるのは宿泊棟 噂によると宿泊もなかなか良いらしいですね   ヒバ湯と大浴場、どちらか一つしか入れないらしく、迷わずヒバ湯を選んだんですけどね。 受付の人に「そっちは熱いけど大丈夫~?」 と確認されました でも今なら誰もいないと教えてもらったのでそのままヒバ湯へ   脱衣所も木を使っていてなかなか良いです 湯船は全部ヒバ。床はタイルです。入った瞬間、息が出来ないぐらい暑かったのでまず窓を開けました。それでも風が抜けないんですよね 美しい湯船ですね〜画像右上か湯口。 覗いてみたらこんな感じ 湯面には白い泡もプクプクしてたりね。すごく素敵なお風呂なんだけどとにかく熱い入れないほど熱いのに水の蛇口が外されてるんですよね。仕方ないので近くのシャワーから加水です。 かなり水を入れてようやく入れる温度になってもこんな温度 熱かったけどいい湯でしたよ。今度は大浴場に入らなきゃ!入浴料は300円です。お昼はメルがつくったネギ味噌でわたしが作ったおにぎり 

      1
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 岩木山へ一人旅

      9/25日曜日 思い切って一人で岩木山へ行ってみることにしましたよ。 あいほんの地図を頼りに・・・ ちょっとドキドキだったけどちゃんとたどり着くことが出来ました。 まずは嶽温泉   西澤旅館さんです 終始独泉で旅の疲れをほぐします   この美しい湯口の風景が大好きです  湯船の中歩き回って充分にお湯を濁らせてから足   嶽温泉の中ではいつもわりとぬるいお湯 ゆったり入れますよ。   せっかく来たので一湯じゃ済ませませんよ。 ってことで久しぶりに羽黒温泉のペンションワンダーランドへ。 ランチをしに来たわけではなく、お風呂に入るためにね    小さいので一人用のお風呂ですけどね   なかなか濃厚で個性的なお湯なんですよね 湯面にびっしり膜のように湯花   水の蛇口はお湯の中 湯船の周りも変質してますよ。   熱めだし結構ヘビーなお湯なので、出たり入ったりしながらお湯を楽しみました。   お風呂入ってランチしてゆっくりするのもいいと思います。   そして仕上げはいつものここ。  この日は何やら湯面がブクブクしてました。熱いのは相変わらずですが、まど全開なのでサッパリです!帰りはやっぱり道を間違えて弘前に出てしまいました。おかげで弘前の川沿いの道を覚えることが出来てその後仕事に生かせました迷うのもいいもんだ〜 

      2
      テーマ:
  • 10 Apr
    • 大鰐温泉で日帰り湯治

      9/18日曜日。 大鰐温泉で日帰り湯治をしてきましたよ。   その前に…こういうお店ってついつい入ってみたくなるのです お餅やいなりずしを購入   日帰り湯治は青柳会館で 入浴料だけで小部屋を借りれるのはとてもありがたい たしか9時から16時だったかな。 いつものこの角部屋を使わせていただきました。   窓からのこの景色をぼーっと眺めて川の流れの音を聞いているだけで疲れがとれるような気がします。 収穫の疲れも取らないとね。   まだ農繁期だったからかな。 お風呂もわりと貸切状態の時間が多かった気がします。    熱めですがキリッといい湯です   湯あがりには途中のいとくで仕入れたお弁当   やぎはし餅菓子店で買ったいなり寿司は、青森特有のもち米で作った紅生姜の入った甘いやつ。でも見ての通り紅生姜は控えめで、ほんのり優しい味付けでした。  みたらし団子は甘すぎた…かな?今回は散歩にも行かず16時までひたすらお風呂に入ったり寝たりを繰り返して帰宅。

      2
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 餅まつりと嶽きみと温泉と。

      9/11の日曜日。 枝豆収穫の合間に・・・ 何かで見つけた細野相沢の餅まつりに初めて足を運んでみましたよ。 餅好きとしては嬉しいイベント   細野相沢地区とは、青森市内でありながらもかなり奥へ奥へと入った場所にある集落なのです。 気楽~な気持ちで向かったんですけどね。 会場になっている山の湯のある近辺の一本道は路駐の車が列を作ってずーーーーっと先までいっぱいでした うちはちょうどタイミングよく近くに停められたんですけどね 会場に行ってみると、まだ11時前だというのに餅は一つも残っていませんでしたよ。   笹餅づくりのスーパーおばあちゃん、桑田ミサオさんのお話が聞けただけでも良しとしますけどね ミサオおばあちゃん、知らない人はググってみてね そして、大好きな山の湯も混雑していたので別なお風呂に行くことにしました   黒石の落合共同浴場   熱かったなあ~ 長湯せずに出ましたよ   なぜか弘前城東のさとちょうでお惣菜を買って、駐車場で持って行ったおにぎりで車中食   その後はお山に向かいました。   嶽キミシーズンですのでね 小田桐農園さん寄りましたよ。  こちらのお店では「焼き」は提供していませんのでね。 ゆできみちゃん 品種は何だったかなあ 忘れてしまいました。   おっきくてシューシーでうまうま   帰りのお湯はしばらく入ってなかった三本柳温泉へ   入口の雰囲気ステキ   あれ? 脱衣所新しくなった? 前に行った時の脱衣所覚えているわけでもないのに言ってみましたよ   百沢あたりでそれほど熱くないお湯ってここぐらいじゃないかなあ。笹濁りの大好きなお湯ですよ。 とっても充実した1日でした。 

      1
      テーマ:
  • 06 Apr
    • 網張温泉ありね山荘(岩手県)

       夏瀬温泉の帰り道。 またまたどこにするか迷った挙句、雫石を北上 網張温泉に立寄りました。   今回は初めてのありね山荘です 見晴らしの良いお風呂が魅力ですよね 窓の外は青空とお山と何やら白い物体 何だろ・・・   お湯はうっすら白く濁った硫黄泉   内湯は入りやすい温度なのですが、見た目と違ってちょっと空気がムンムン そこで露天風呂に移動しましたよ。   ところがこちらもまた直射日光ガンガンで真夏にはちょっと厳しかったかなあ   お湯の温度も内湯に比べるとかなり熱くなっていましたよ   でもね、景色は絶品 見晴最高です で、あの白い物体は・・・   このお方でした 動かずにずっとこの場所に居たんですけどね。 ちゃんと女湯は見ないように後ろを向いていましたよ なんだか笑ってしまいました。    頂上は雲で隠れていますが、この辺りからは岩手山もこんなに近くに見えてとても綺麗 この後はお家にビューンとな 

      1
      テーマ:
  • 05 Apr
    • 夏瀬温泉都わすれ(秋田県)

       翌朝 花火帰りの温泉も毎年の楽しみの一つです。 どこにしようか迷った挙句決めたのはこちら。   国道46号線から少しダートを走りますよ   お宿の周りからして大好きな夏瀬温泉 緑がとてもとても爽やかなのです   日帰り入浴時間の開始前でもお隣の無料休憩所は開いてますのでね。 ここで卓球して遊んだり・・・   座布団敷いて寝そべったり…   運動してみたり   そして開始時間と同時(少し前だったかも)にちゃぽん 画像見ただけですぐにでも行きたくなるような大好きなお風呂    温度によって湯船が二つに分かれていて、手前がぬるめ。    このアフロにこの温度に木の湯船に緑の景色!最高の組み合わせ わたしにとって一番の湯かもしれない!ってほど好き。 アメニティも大好きなアロマエッセ。  鏡に映る「ゆ」の違和感もまたなかなかいいね👍 お風呂だけじゃなく、こういうスペースがあるのもいいですよね 木陰が大好きです❤️

      3
      テーマ:
  • 04 Apr
    • 大曲花火大会2016

      8月の最終土曜日。 今年も大曲花火大会に出かけてきましたよ。 前日の大雨で、お天気や河原の足元の事など色々心配したんですけどね いつもの場所で車中泊をし、早朝にいつもの場所へ車を停めました。   期待通り雨はあがり・・・ 会場をが開いてしばらくしたころにゆっくり場所取り。   小さなテントを張りゆっくりプログラムを吟味   前年の経験から今年もこんなものを用意したんですけど、使うことも無かったので来年に持ち越します   雨上がりだったので暑すぎることもなく待っている時間も楽ちんで食も進みます それでも食べてばかりもいられないのでお散歩へも出かけましたよ。   何やら気になる建物を見つけたので入ってみました   花火やら雑貨やら、ちょっと楽しいお店でした 長い花火に心が揺れましたが買うのはガマンしましたよ   地ビールを飲んだり・・・   お菓子屋を見つけては…    気になるお菓子を買ってみたり・・・   三杯もちは、羊羹とお餅の間のお菓子という食感 どちらかというと羊羹寄り感じがしました。   午後になって会場に戻る頃には青空も出てきて   無事に昼花火が開催されました    大曲でしか見られない昼花火 大好きです 昼花火のあとはメインの夜の花火の競技大会です。 上手に撮れないのと花火に集中したいのとで今年も画像はありませんけどね どれも素晴らしくて感動しまくりでしたどこが優勝か予想するのも楽しいんですよね。帰り道は毎年恒例の歩行者渋滞。そんな事にはちっともめげませんよ駅トイレで歯磨き洗顔済ませてそのまま駐車場でおやすみなさい💤    

      1
      テーマ:
  • 23 Mar
    • 函館観光二日目(函館市)

         翌朝はホテルの朝食バイキング 張り切って観光行くよ~~    と、出かけたものの、外はどしゃぶり とりあえずまた市電の一日乗車券を買って八幡坂に降り立ちました。 どしゃ降りの八幡坂・・・   振り向いてもいつものあの美しい海の景色は見えません   登り切ったところで函館ハリストス正教会    たまたま祈祷会とやらが行われていて見学することが出来ましたので、雨宿りがてら入ってみましたよ 数人の女性が讃美歌を歌っていて何やら見たことのない雰囲気 讃美歌の中で祈祷は行われているものの、お通夜でのお坊さんたちと似たような動き。 ヨーロッパの教会もたくさん見てきたあやかに言わせると、教会なのに和風 とのこと でも興味津々でしばらく見入っていましたよ。 そして教会を出た後も、ものすごい土砂降りだったのでまたまた寄り道。   元町珈琲店へ 雨粒が写真にしっかり写ってます   とっても雰囲気のいい落ち着く店内でゆっくり ケーキもコーヒーもとっても美味しかったんですよね。   そしてあやかのコーヒーに勝手に落書きするメル   しばはくすると雨も止んできたのであちこちブラブラ。 イギリス領事館にも寄ってみましたよ 中にはショップとか開港ミュージアムとか。    外はお庭になっていてバラ園がありました   予想に反してなかなか見ごたえありましたよ    旧函館区公会堂では・・・  色んなドレスを貸出ししていて、子供からお年寄りまで綺麗なドレスを着て、こんな風に色んな場所で写真を撮って楽しんでいました あやかは今回は着ないんだそうです 秋田ではちゃっかり着てたのにね  窓から見える緑がいいね  元町らへんの散歩はこれぐらいにして、今度は市電で移動   五稜郭へやってきました。 本店が混んでいたのでこちらの五島軒でランチのカレーをいただきましたよ。 この銀の入れ物に入った昔ながらのカレーが食べたかったのです 美味しかったな~    以前登ったことがあるのでタワーへは登らず、五稜郭の中の・・・   箱館奉行所へ あやかが前日タクシーのおじちゃんにおすすめされたんだとか。   こういうところ見るのは大好きです。   再現の建物で、まだ出来てから間もないのでしょうね。 何もかも新しくていい香りがします それもま気持ちの良い空間です   あまり時間は無いけれどゆっくり落ち着くことが出来ました お気に入りのツーショット この後は新幹線でビューンと帰宅   

      5
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 函館観光一日目(函館市)

       ホテル雨宮館で少し涼んだあとは今回の函館行のメインだった場所へ路面電車で移動しましたよ。 あ、そうそう。 路面電車は一日中乗り放題600円の一日乗車券がお得でした。    金森赤レンガ倉庫   3.4年ぶりかな? クリスマスファンタジー以来ですが、やっぱり雰囲気最高です   金森ホールであやかのイベントがあったんですけどね。 ちょっと開始までに時間があったので、海をみてぼーっとしたり・・・    函館ビヤホールで、ビール飲んでる人を羨みながらピザ食べたり   色んなお店をブラブラ見たり・・・ そうしているうちに時間になり、始まったイベントはとてもとても楽しくて、撮影禁止だったのはとても残念だったけど、胸の奥に大切な一生の思い出として残るものでした。 将来、たとえ認知症になろうとも絶対に忘れない!!つもり 招待してくれたあやかに感謝です。 ありがとう。    あやかはその後、打ち上げやら何やらで忙しいですからね メルと二人でブラブラブラブラ。    シュークリーム専門店やらで買い食い中年  ハセガワストアにも寄ってみましたよ。もちろん、やきとり弁当買いました。  お泊まりは駅近くのスマイルホテル。リーズナブルな割にはなかなか便利のいい場所にありましたよ。 とりあえず小腹もすいたことだし、やきとり弁当と さっぽろクラシックでカンパイ! ひと休みした後市電に乗って温泉へ。 谷地頭温泉です。人がたくさんいましたので画像はありませんけどね。黄土色に濁ったなかなか良きお湯でありましたよ。ほぼ露天風呂にばかりいましたけどね。 市電の駅も、函館駅近辺は人がたくさんいますけど、谷地頭まで来るとこんなに寂しい感じです。 ホテルに戻ってあやがと合流してから、近くの居酒屋でカンパイ1日何食べたんだろ 

      12
      テーマ:
  • 18 Feb
    • ホテル雨宮館(函館市湯の川温泉)

      山内温泉のあとは少し湯の川をブラブラ。   足湯もありましたよ 暑すぎてはいりませんでしたけど   それでもせっかく来たのだからともう一湯 ホテル雨宮館です   ホテルなんですが、中に入るとこの一角は日帰り入浴施設のような造り。   休憩所ではみなさん自宅のようにくつろいでます。 地元の方々で賑わっているようなお風呂でした。    お風呂はこんな感じ 塩素の匂いがしましたが、お湯は入りやすい温度だったし、水風呂があったので火照った体を冷やせてちょうど良かったかも。     朝6時から23時まで入れて、入浴料も400円とこの辺りの銭湯並みなのも良いのかもねー。   

      3
      テーマ:
  • 16 Feb
    • ゴージャスな朝食と山内温泉(函館市)

      お盆の後の土曜日です。   早朝の新幹線に乗ってお出かけですよ。 東京方面ではありません。   車内でまずは軽い朝食を食べながら海を渡ります   さすが新幹線は早いですね。 あっという間に函館に到着 駅で、前日函館入りしてホテルに泊まっていたあやかと待ち合わせをして・・・   朝ごはんを食べに行きました 少し並んだあと、一番奥の二人用の席にカウンターのイスを追加した席に通されました。   間もなくすると小皿が次々と運ばれてきて・・・   ほどなくすると、それぞれに頼んだ海鮮丼が運ばれてきて、小さなテーブルは一杯になりました どれも美味しかったんですけどね。 イカ美味しいねって話していたら、お店のご主人が、冷凍のイカでも美味しく食べられる切り方教えてくれるって。  見てなさいって言って、切って見せてくれましたよ。あやかと二人で感心感心♡その後は一旦あやかと別れてメルと二人旅。 路面電車に乗って湯の川に行きました。立寄りに選んだのは、まずはこちら山内温泉です。外観もなかなか渋くて大好きですが、中はもっと素晴らしい。 湯船といい… 湯面の膜といい… 淵に付着したものといい…最高だったんですけどね。ただ一つ…熱いとにかく熱いそしてなかなか身体も冷めてくれないのです。8月には少々きつかったかな 浴室の中にはこんなものまで何かは良く分かりませんでしたけど 一応シャワーも少しだけありました。そしてこの懐かしいイス  この脱衣所がまた最高ですよねほんと、時が止まったような温泉銭湯でした。寒い季節にまた行きたいな 

      3
      2
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 2016お盆

       お祭りシーズンも終わり、お盆がやってきました。 今年は子供たちも誰も帰ってきませんでしたので、両方の実家でひっそりと。 それでも実家までもいつもと違う道を通ってドライブしたり、ちゃっかり楽しみますよ   そしたら・・・ こんな素敵な場所を見つけました ひんやりと涼しい何とも言えない雰囲気の場所。 管理しているらしきおじいちゃんと話をしていくうちに、どうやらメル婆の幼馴染的な?   建物の奥に進んでいくと冷泉はありました 暑い夏、見た目だけでも涼しげですが、実際にとても涼しいのです   硫黄の香りがプンプン    ずっと離れたくなくなるような空間でした。   また寄りたいなあ。   夏、作物も成長過程。鈴生りの露地のフルティカ  暑い日は広田温泉の水風呂でアワアワシュワシュワを楽しみました。 昔ながらの喫茶店、ポルシェにも行きましたよ。メルは大昔わたしと来たことがあると言い張りますが、わたしの記憶にはございません 奥に見える白い扉は電話ボックス ゲーム機やら漫画やら、昭和のまま時が止まったような空間です。  カレーとナポリタン。どちらも確かワンコイン 鶴田の道の駅あるじゃでは、大好きなスチューベン大福美味しかったなあ〜 

      3
      テーマ:
  • 05 Feb
    • ポルダー潟の湯(秋田県大潟村)

      帰り道。 お腹が落ち着いたところでもう一湯   ポルダー潟の湯に立ち寄ってみましたよ   菜の花を見にきたことはあったけれど、こちらは初めてのお湯なのでワクワクさん   いや〜素敵です この湯景色がとても気に入りましたよ。   湯船だけ見るとこんな感じ 茶色というよりもまさに紅茶のような色のお湯でした。 温泉源は500万年前の海水が地層水となったものなんだとか。 泉質はナトリウム塩化物強塩泉です。   浴室ムンムンしてたからか、この温度でもかなり熱く感じられました。 長湯せずに退散。   入浴料は400円です。  そしてもう一湯。    こちらに立ち寄り・・・ のはずだったんですけどね。 車から降りたとたんの熱気に参りました この時の外気温は38度 受付に行ったら誰もいないし、見るからにエアコンなど無さそうでしたので、湯上りの苦しみを考えて入浴中止。 この後まっすぐ帰宅です  

      3
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。