小さなお店の“愛され力”アップ講座

~お金をかけずに、お客様に永く愛されるお店を創る~

NEW !
テーマ:

こんにちは!

お店の“愛され力”コンサルタント 石井啓介です。

 

先日、だいぶ遅ればせながら

東京・銀座にオープンしたエリア最大の商業施設

「GINZA SIX」に行ってきました。

241のブランドが集結とのことで、

平日の昼間でも国内外のお客様が多く訪れておられました。

なるほど、色々と新しい試みが随所にみられ

「モノを買う」だけでなく、

「時間を過ごす」ことに重点を置いておられる

ようでした。

※滞在時間が長いと購入機会も長くなり、売り上げが上がります。

 というお話は、また今度。

 

私が気づいた点を一つご紹介しますと

「店内の灯り」す。

もちろん今どきですので、すべてLEDだと思いますが

すべてナチュラルな昼光色でコーディネートされており、

目に優しく、お客様や店員さんの肌もキレイに見えます。

 

飲食店では、お料理が美味しく見えるように

ハロゲンなどの電球色や蛍光灯でも昼光色を用いるのが基本ですが

コンビニなどはスカっとした「蛍光灯」がまぶしいほどです。

この店内の灯りは、意外と見落としがちであり

重要な演出ツールとなります。

 

ゆっくり落ち着いて食事する場合は

すこし周りを落としてテーブルにオレンジや黄色系のあかりを

充てるとお食事が美味しく見え、周りもきになりません。

洋服を選ぶ時は「昼光色」で外にいるのと同じように見えるように。

鮮度が命の生鮮品は、活きが良く見えるように

少し青みがかった光を。

など、

灯りによってみなさんの商品が、

良く見えたり、そうでなくなったりします。

もちろん店頭は、明るくしてお店の元気感を

表現したいですよね。

特に、夜に営業される飲食店さんなどは

よく考えて設計されるといいと思います。

 

参考になったな!と思っていただけたら

「いいね」をポチっとしてくださいませ。

私の明日へのモチベーションになりますw

 

この他にも、実践ノウハウは、

こちらの「実践メルマガ」

一日おきに配信しています。

現在はシリーズで

「小さなお店のマーケティング」

と題して、難しくて、よくわからないマーケティングを

小さなお店さん用にわかりやすくご紹介する

オリジナル企画が進行中です。

過去の配信分も「バックナンバー」として閲覧可能ですので

今からでもぜひご登録くださいませ。

 

 

↓ご登録はこちらからお願いします。

 

また、

お客様に永く愛されるお店づくりの

7つのポイントを

体系的にまとめた

無料実践メールセミナー

行っております。

こちらもぜひお試しください。

 

〈第一回〉はじめに

 →「個店」の時代が到来。お客様に永く愛されるお店とは。


〈第二回〉もう少し、新しいお客様を増やしたい

 →新規顧客獲得のポイント

 

〈第三回〉もう少し、常連さんを増やしたい

 →リピート来店を促すポイント

 

〈第四回〉もう少し、お店をキレイにしたい

 →店頭のアピール力改善ポイント

 

〈第五回〉もう少し、お店を宣伝したい

 →お店のPRポイント

 

〈第六回〉もう少し、商品を増やしたい

 →商品ラインナップ拡充のポイント

 

〈第七回〉もう少し、商売に余裕が欲しい

 →収益アップのポイント

 

〈第八回〉最後に

 →「お客様に永く愛されるお店」ために。

 

↓登録はコチラです!

 

いかがでしたでしょうか?

このブログでは、

20000店以上のお店を見てきた

私の目で、気づいたモノやコトを、これからもたくさん紹介していきます。

きっとみなさんのお店の改善に役立つことがあると思います。

よければぜひ「読者登録」してくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新規事業の立ち上げ、ブランド構築、集客促進、店舗改善などで
お困りではないですか?
課題の本質を見つけだし、一緒に解決策を考えて参ります。
お気軽にお問合せください。
ひとつひとつの課題に、最適なソリョーションを
One 4 One Marketing.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

お店の“愛され力”コンサルタント 石井啓介です。

 

みなさんはお店の名前はなんですか?

日本語?英語?フランス語?中国語?イタリア語?

いろいろと悩んでつけましたか?

きっと思い入れもたくさんおありなのでは

ないでしょうか?

 

「名は体を表す」といいます。

お店の名前も同様です。

パスタを食べたいなと思った時に

二件のイタリアンレストランが目の前にあります。

「イタリアーノ」「来々軒」のどちらのお店に入りますか?

やはり

「イタリアーノ」を選びますよね!(^_-)-☆

「来々軒」は、どうも中華料理屋さんの

イメージをもってしまいます。

そう考えると、やはり名前は大事ですね。

 

でもですね。

「ひまわり」「たいよう」だったら

どちらを選びますか?

店名だけでは選べないですよね?

じつはここに落とし穴があります。

 

どんなにこだわってつけた名前でも

名前だけではお客様は、

そのお店の魅力や特徴は

わからないということです。

 

もちろん、これは小さなお店さんに限ったことです。

「セブン●レブン」は、だれもがコンビニだとわかります。

「マク●ナルド」は、ハンバーガーが買えるのも知っています。

いわゆる「ナショナルブランド」「チェーンブランド」は

名前だけで来店につなげることが出来ます。

※それが彼らの戦略です。

 

ですが「ひまわり」「たいよう」というお店は

何が売っているかわかりません。

「居酒屋たいよう」「ひまわりクリーニング」ならば

なんのお店かはわかりますが、

行ってみたい!とまではいきません。

つまり

「店名」だけでは集客は出来ないということです。

看板やチラシで、

やたらと店名を大きく入れているケースがありますが

これではお客様を集めることは難しいです。

むしろ

なにをしてくれるお店なのか?

どんな特徴のあるお店なのか?

それを伝えなければいけません。

 

〈お日様で干したような仕上がり〉ひまわりクリーニング

〈家族みんなで元気になれる〉居酒屋たいよう

 

〈●●●なお店〉

しっかりとお客様にお伝えしましょう!

 

参考になったな!と思っていただけたら

「いいね」をポチっとしてくださいませ。

私の明日へのモチベーションになりますw

 

この他にも、実践ノウハウは、

こちらの「実践メルマガ」

一日おきに配信しています。

現在はシリーズで

「小さなお店のマーケティング」

と題して、難しくて、よくわからないマーケティングを

小さなお店さん用にわかりやすくご紹介する

オリジナル企画が進行中です。

過去の配信分も「バックナンバー」として閲覧可能ですので

今からでもぜひご登録くださいませ。

 

 

↓ご登録はこちらからお願いします。

 

また、

お客様に永く愛されるお店づくりの

7つのポイントを

体系的にまとめた

無料実践メールセミナー

行っております。

こちらもぜひお試しください。

 

〈第一回〉はじめに

 →「個店」の時代が到来。お客様に永く愛されるお店とは。


〈第二回〉もう少し、新しいお客様を増やしたい

 →新規顧客獲得のポイント

 

〈第三回〉もう少し、常連さんを増やしたい

 →リピート来店を促すポイント

 

〈第四回〉もう少し、お店をキレイにしたい

 →店頭のアピール力改善ポイント

 

〈第五回〉もう少し、お店を宣伝したい

 →お店のPRポイント

 

〈第六回〉もう少し、商品を増やしたい

 →商品ラインナップ拡充のポイント

 

〈第七回〉もう少し、商売に余裕が欲しい

 →収益アップのポイント

 

〈第八回〉最後に

 →「お客様に永く愛されるお店」ために。

 

↓登録はコチラです!

 

いかがでしたでしょうか?

このブログでは、

20000店以上のお店を見てきた

私の目で、気づいたモノやコトを、これからもたくさん紹介していきます。

きっとみなさんのお店の改善に役立つことがあると思います。

よければぜひ「読者登録」してくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新規事業の立ち上げ、ブランド構築、集客促進、店舗改善などで
お困りではないですか?
課題の本質を見つけだし、一緒に解決策を考えて参ります。
お気軽にお問合せください。
ひとつひとつの課題に、最適なソリョーションを
One 4 One Marketing.

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

お店の“愛され力”コンサルタント 石井啓介です。

 

気持ちのいい季節ですので、

街歩きも楽しくなりますね。

 

今日は、ある街角で見つけたお店さんです。

 

ちょっとゴチャゴチャと、黒板が並べられています。

公道にはみ出しているのは完全NGですが

黒板の文字が小さいですね。

もっと大きな字で、本日のおススメメニューを

3品くらい書けば、公道まで出てこなくても

自店のエントランス前に置いても見えるはずです。

 

これまでも、お手伝いさせていただいた多くのお店さんで

「この看板、文字が小さくて読めないですよね?」

「この位置に置いて読めますか?」

と質問すると

「あ!そうですね。。。」いうパターンを数多く見てきました。

 

結局、お店の人は、

いつもの通りに、ただ書いて

いつもの通りに、ただい置いて

いるというケースが多いです。

 

少し客観的に見ることができれば

すぐに気が付くことなんですよね。

 

みなさんのお店でも、

そんなことはないですか?

5分でも10分でもいいので、

客観的にお店を見渡してみてください。

きっと気がつかなかったことが見えてきますよ!

 

参考になったな!と思っていただけたら

「いいね」をポチっとしてくださいませ。

私の明日へのモチベーションになりますw

 

この他にも、実践ノウハウは、

こちらの「実践メルマガ」

一日おきに配信しています。

現在はシリーズで

「小さなお店のマーケティング」と題して

難しくて、よくわからないマーケティングを

小さなお店さん用にわかりやすくご紹介する

オリジナル企画が進行中です。

過去の配信分も「バックナンバー」として閲覧可能ですので

今からでもぜひご登録くださいませ。

 

 

↓ご登録はこちらからお願いします。

 

また、

お客様に永く愛されるお店づくりの

7つのポイントを

体系的にまとめた

無料実践メールセミナー

行っております。

こちらもぜひお試しください。

 

〈第一回〉はじめに

 →「個店」の時代が到来。お客様に永く愛されるお店とは。


〈第二回〉もう少し、新しいお客様を増やしたい

 →新規顧客獲得のポイント

 

〈第三回〉もう少し、常連さんを増やしたい

 →リピート来店を促すポイント

 

〈第四回〉もう少し、お店をキレイにしたい

 →店頭のアピール力改善ポイント

 

〈第五回〉もう少し、お店を宣伝したい

 →お店のPRポイント

 

〈第六回〉もう少し、商品を増やしたい

 →商品ラインナップ拡充のポイント

 

〈第七回〉もう少し、商売に余裕が欲しい

 →収益アップのポイント

 

〈第八回〉最後に

 →「お客様に永く愛されるお店」ために。

 

↓登録はコチラです!

 

いかがでしたでしょうか?

このブログでは、

20000店以上のお店を見てきた

私の目で、気づいたモノやコトを、これからもたくさん紹介していきます。

きっとみなさんのお店の改善に役立つことがあると思います。

よければぜひ「読者登録」してくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新規事業の立ち上げ、ブランド構築、集客促進、店舗改善などで
お困りではないですか?
課題の本質を見つけだし、一緒に解決策を考えて参ります。
お気軽にお問合せください。
ひとつひとつの課題に、最適なソリョーションを
One 4 One Marketing.

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。