小麦くんのグルメ探求記。

ラーメン店を中心に美味しいお店を日々探しています。
全国各地へ遠征しますが、自宅で料理を作ったりするのも好き。ブログは1店舗につき1記事を載せています。


テーマ:

秘境系かき氷を求めて、房総は長生郡へ。

久しぶりに群馬のアキオさんと遠征です。

都内のかき氷マニアも推奨するこちら「  赤七屋 」は、風情ある土蔵を利用したお店。

{6D32138A-5CC6-4BD9-8BF5-298BF50592CD}

昼の営業時間は10-15時。
それに対して、夕方の部が極端に短く16-18時。(ちなみに僕は夕方の部へ)

車が無いとなかなかアクセスが難しい場所なのにも関わらず、駐車場スペースはたったの1台。笑

極め付けは「列を作って並ぶことはやめて下さい(近隣の方の迷惑になるので)」…など遠方から伺う者にとってはとにかくハードルが高いのですが、上記の駐車場に運良く停める事が出来たので先頭で待機!



開店の時間が近づくにつれ、人が増えてきました。(他の方はあまり列を作らない様にギリギリまで違う駐車場にいた模様)


16時、定刻通りオープン。
{20473130-0982-4968-A2EA-65C16554F9DF}

女子グループ、子供連れのママさんで賑わう店内。うん、男性は皆無ですねえ〜笑



木の板に手書きで描かれているかき氷は12種類ですが、一部のメニューに売り切れなどもありました。絵に味があるなぁ〜


悩んだ末に決めたのはこちら。


ミルクとココア  800円。
{1FE461D0-2C9F-4885-B130-E707FED7A0D8}

てっぺんに埋まっているのはカットされたバナナ。スプーンを入れると、中はティラミス調でマスカルポーネ+生クリームに少量加えたヨーグルトの優しい酸味が広がります。氷はしっとりと滑らかな削りで、ミルクの甘さに嫌味がなくとても繊細。

ティラミス系のメニューには目がない僕ですが、こちらの品は頼んでよかったですね。


お次は…

白桃  (値段失念)

{52AA88E6-FC61-4DD0-B900-4B7E6903DF01}

その糖度はもちろん、桃の香りが素晴らしい。

かなりシンプルですが、本物の桃を食べるとき以上の感動を覚える出来映えです。これクラスは都内でもなかなか無いのでは?

削り出す氷の温度は高く、口当たり柔らか。
桃ソースとの一体感がありました。



完食。

もし行かれる方がいらっしゃいましたら、ぜひ2杯食べてみて下さい。笑

それくらい美味いのです。

ご馳走さま!


{E6E290FB-ACB2-4856-9BF3-C97EF3F14FEE}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に川越へ。


ラーメン二郎大宮店」は惜しまれつつ閉店してしまいましたが、そのあとに誕生した埼玉県唯一の直系二郎。


「 ラーメン二郎 川越店 」


{71A2B9A6-EFA2-4D5E-BD5A-A42100D36F8D}

駅の西口をでて8分くらいでしょうか。
交差点近くにあるので結構目立ちます。


伺った日が雨で思っていたより並びも少なくスムーズに着席。待ちは店内8、外3。






小 ラーメン 700円。
ニンニクマシマシ

{ACE6AA53-BEE3-46A1-8B11-C132ACF595CB}

ラーメン二郎 横浜関内店」出身だけあり、乳化傾向のスープに図太い豚の旨みが素晴らしい。

まったりしすぎずカネシ醤油のキレも感じさせ、数ある直系の中でもかなり好みな1杯。



更に川越は「豚が美味しい」と聞いていたので、どんなものか期待していたのですが、3枚ともほぼ脂の部位で少し残念です 笑


盛り付け全般は新人の方がこなされていて本当によく頑張っていました。
{2945D7F3-58F0-4031-92DF-A0D511316DEE}


麺は細身の割にしっかりとしたコシを感じられ、濃厚なスープと絡みまくり。ご覧の通りストレートに近い形状なので天地返しも容易です。

{F4A91977-0715-4089-AAD2-EE56106549D9}


3軒目でしたが、ペロリと食べてしまいた。
量的には多すぎず、少なすぎず丁度いいかな。

完食。


スープと麺だけでも、そのレベルの高さが伺える内容。次回は小豚ラーメン目当てに再訪したいと思います。

ご馳走さま!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とら系を追いかける、果てなき旅。

この日は猪苗代湖も程近い温泉街の磐梯熱海(ばんだいあたみ)へ。


郡山から電車で15分ほどで着いてしまいます。

{FB135684-23F6-463A-8779-B48252E51F8D}

地元の方は皆 “ あたみ ”と呼んでおり、関東から来た人間にはどうしても静岡県の熱海と重ねてしまいます。海は無いですけどね笑



さあ今回の目的地は…

「 麵屋 正遊 」

屋号は(しょうゆう)と読みます。

とら食堂」出身で現在二代目が厨房に立っています。
{1A245FDA-05CB-452D-B270-668733431C1F}

著名な観光地なので駅前や、その周辺はしっかりと整備されていますが、少し離れるだけで雄大な自然が目の前に現れます。


店へのアクセスは駅前にあるレンタサイクルがベストでしょう。


{470C6E14-767D-42CC-AF33-FB528B654B0B}

川沿いにはホテルや歴史ある旅館がズラっと建ち並び…
{97B5B8F5-8D21-4E72-A8EB-7367406CD7F1}
幾つもの橋から見える絶景に目を奪われ、なかなか目的地に着きません。笑

{A9DE2397-DAC9-4AFA-B7AC-873CA2C74CA7}





寄り道も楽しみながら、ようやく店前に到着。

{A231E8D3-249C-4967-BB5D-DFA7E64493B8}

四方を緑に囲まれた素晴らしい立地にあります。


平日の昼過ぎでしたので、店内の客入りは落ち着いていました。



チャーシュー麺  920円。

{811F921E-4726-4829-BA13-99AF45133DCF}
{51E0AB88-B90A-4BA7-A751-673215D8E167}

数年前に食した「とら食堂」の記憶が蘇る、こちらのラーメン。僅かにですが、本家より優しい質感に仕上がっている様に思います。


ベースは鶏豚かな。

とくに鶏が優勢で円やかなタレの素晴らしいコンビネーション。

現代的なアレンジなど加えず、ナチュラルな旨みに満ちた正統派の1杯が楽しめます。


引きの強さも適度で気付いたら飲み干していました。


唇に当たるボコボコの不揃い食感が心地よい、手打ち。それなりの長さもあって、がんがん啜れます。

{2A81DB04-802B-4DD8-AB13-6361C31A8A67}


完食。

名水仕込みのスープと麺が美味しい。


以前、栃木の某有名ラーメン店主とお話しする機会があったのですが「ここの水じゃないと、この味は出せないんです。」と仰っていたのを思い出しました。

都会のハイレベルなラーメンも良いのですが、大自然を満喫した後に食べる1杯もまた格別。

ご馳走さま!
{63C32405-70A2-402A-B2FC-797ACE137F6C}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。