アメニウタエバ

テーマ:
080727_1916~01.jpg





■日曜日
イケアに行こうとしてポートライナー乗り換え忘れて空港までいってきました。
展望デッキいい風吹いてるなーと思ってたらだんだんべたべたしてきました。

空港をあとにしてイケアへ。でっけー。駅から入り口まで歩くのにも5分ぐらいかかっちゃいました。

子供部屋いいなぁ。めっちゃテンションあがる。ソファーベッドも寝転びまくりました。色々見回って思ったのが、欲しいと思うやつに限って壁に穴あけるグッズが多いなぁとちと思いました。行ったのは夜で空いてたけどレジは結構並びますね。20分ぐらいかなぁ。会社用と部屋用のラグマット買いました。各298円。やっす!裸足で仕事してます。快適☆

■アメニウタエバどころではない。
お昼にMAMEYAに。ひっさびさのおかずのっけカレーめっちゃおいしかった。


オリーブの実。かわいい。
帰りにチョー雲行きがあやしくなって雨に打たれました。すげかった。豪雨でしたわ。10m走っただけでズブぬれでした。



やんだ後の空が気持ち悪かってんけど、ぜんぜんつたわりません。。。



AD

KOYABU SONICレポ

テーマ:



◎宇都宮まき
開演ギリギリで行ったのでいつから前座をやってたのか分からないのですが、スクール水着でステージの真ん中で棒読みで「デジタルカメラ、携帯電話等の撮影、録音行為はお止めください。もし撮影したら、住谷がしばきに行きます。」と言うてました。

◎ビッグポルノ
前座終了後、小籔・レイザーラモン登場。登場してトークが始まる(そのままMC、ナビゲータをしてた)。どのタイミングっていうような感じで1曲目スタート。SUNRISE SUNSET(2番があった!これにも衝撃やったのですが)しか知らなかったので衝撃的なラインナップ。毎曲毎曲腹筋崩壊した。今までこれほどまで下ネタに真摯に向き合ったヒップホップグループがあっただろうか。いや、いない。クオリティ高過ぎ。

セットリスト
(RGのタイトルコールに爆笑)
1.SUNRISE SUNSET
2.BUG IT NOW
3.OH ! SHIT REAL
4.WAKE UP PEOPLE
5.MAMALADE BOY
6.KING TIMER

ちなみにコヤソニ会場限定、21日廃盤のビッグポルノのアルバム買いました。コヤブ公認なのでほしい人はミクシイ等で一言くださいな。下ネタあかんひとはダメー。

◎AFRA & INCREDIBLE BEATBOX BAND
世界が認めるってコヤブがいうた瞬間にアツムが浮かんでしまいました。ニュースステーションやCMで見たぐらい。インクレディブルでした。3人の口でバンド出来てるもんね。世界のテクを大阪で見れたのはよかったです。上を向いて歩こうとかやってました。最後に口で車乗ってエンジンかけて発進までをやってくれました。ケントフリックを彷彿させる一芸でした。
ビッグポルノとのトークでまたヒューマンビートボックスを披露してくれたのですが、その時にRGとセッション。RGの雅楽の篳篥→女子十二楽坊に会場沸く。この日の出渕はのびのびしてて、HGが霞むぐらい面白かった。

◎盆地で一位
野生爆弾(ギターボーカル川島、ベースロッシー)、フット後藤(ギター)、漫画家カネシゲタケシ(つまりは元岩尾の相方、ドラム)編成のパンクバンド。パンクやった!すいません、あまり覚えていません。川島の腹が異様に出てて、後藤がイキってて、ロッシーがニコニコしてました。
1曲座って聴いて、物販に行きました。ビッグポルノのアルバム、ビッグポルノとオフィシャルタオル、3枚セットのパンフレットを購入。客席は夕方まで超炎天下、この時点で3人が熱中症になるほどの酷暑。飲み物を買いにローソンへ。小休止。

◎芸人軍団によるバトルオワライヤル(モノボケ)

MC小藪、音楽芸人対芸人。めだか師匠、オクレ兄さん、島木譲二以外全員出てた。
バッファロー軍団みたいな編成はマジっすか!?以来だったのでワクワクしながら見てました。竹若のヘアースタイルがプライベートの鳥肌実(らしい)カットになってた。哲夫のやすしきよしにバカうけ。この時RGは市川AB蔵に変化。生「おーい、お茶」。

◎スチャダラパー
ボーズの肌がチョーきれかった(もちろん帽子のマークはBフロム喜怒哀楽)!アニは婦人帽みたいな白いチューリップハット。今まで見た事あるようで初見だったので(ハローワークス含めコヤソニまで一番聴いてたので)その喜びもひとしおでした。曲の合間に「パーパラッパッパッパラ、パーパーパパッパッパラ」が流れたのでポンキッキーズを思い出しつつめっちゃテンション上がった!言うほど暴れてないけど滝汗。ライツカメラアクション(楽しい)、サマージャム2008バージョン(ピッタリすぎる!)が嬉しかった。
ブキーバックもやってくれたけど途中で曲変わっちゃった。ハナレグミ登場期待しててんけどなー。じゃんねん。この日は4人だったのですが、もう一人はロボ宙でした。マッキーみたいやった。
ボーズが今のうちにビッグポルノをつぶしとかないとと言うてました。

セットリスト
1.Let It Flow Again
2.BD発言
3.今夜はブギーバック
4.サマージャム'08
5.ライツカメラアクション

◎スチャダラパー、ビッグポルノ、池乃めだかによる新喜劇
めだか師匠ちっちぇーと思って見てたらフラフラしてきたのでこれからの事も考え、なくなく外の木陰へ。途中でオクレ兄さんが登場するときの音(横丁へよーこちょ)と「こんにちはー」。しまった、見逃した。でもうごけまへん。
かえってYOUTUBEで見たらボーズがめだか師匠の頭を押さえてたw

◎そのままM-1ファイナリスト(ダイアン麒麟笑い飯)の漫才やったけどこれもお外。
ちょっと体力が回復してきたのでので塩分補給のために屋台に向かうも50人以上並んでいた。麒麟はRPGのネタ、笑い飯は蚊のネタをやってた。のを通りすぎた。お外でかわばうに電話で実況。

◎加藤紀子との事なので、森ノ宮周辺を散策。モスを発見。しばしの休息。冷房天国。でも、頑張ってオニポテ食べたのは初めてです。

◎帰ってきたらうーみとの事なので、お外の木陰で聴く。元ちとせ系?わかりません。

その後コヤブがプリンを歌うとのことなので、会場に戻る。ええうたや。いろんな事がよぎる。

◎30分休憩タイム。やっと芝生エリアにわずかなスペース。ドリンクチケットがやっと使える。


◎ハナレグミ

生で野外で見るハナレグミはヤバイ。弾き語りで鳥肌たったのははじめてかも。他のバンドがやってる時に私語聞こえてきても、ハナレグミが演奏しているときはそこにはハナレグミの歌とギターしか聞こえない。
「やっと日陰が出てきましたね。」「楽しいなぁ。」ちょっとした言葉もすべてエエ声。

セットリスト

1.音タイム
2.ヒライテル
3.オリビアを聴きながら
4.明日天気になれ
5.踊る人たち (with AFRA & BOSE)
6.新曲(光と影?)
7.KING TIMER

踊る人たちの途中で間奏で「ビートがほしいなぁ。」の一言でサプライズでAFRA登場。ここで終わりと思いきやボーズ登場で3人でセッション!ブキーバックなかったんは残念やったけどこれでいいや!


◎ビッグポルノとハナレグミトーク
コヤブがハナレグミをコヤソニに呼んだいきさつのトーク。そしてコヤブが「ハナレグミさんの歴史に汚点を残させてもらいます!」宣言。ビッグポルノfeat.ハナレグミでキングタイマー。ハナレグミの「○ンタマのシワの数だけ~君とキスをしたいから♪」に会場大爆笑。下ネタ歌っても透き通ってたー。えがったー。


◎ハナレグミ、ビッグポルノ、島木譲二によるミニ新喜劇

「ハナレグミの兄ちゃん、わてから借りた金ちゃんと返してや~。」と島木譲二登場。そこから
前足ネタ
しまったしまった島倉千代子いうなー!
パチパチパンチ
ポコポコヘッド
ガンガンヘッド
ひどい、ひどいわ!
と盛りだくさん見れた!言う事なし!

◎曽我部恵一BAND
日が暮れかけた頃に登場。キラキラ!ですっかりハマったソカバン。って遅いっていう声が聞こえてきそうやけど人にはそれぞれ時期やタイミングがあります。誰に対する言い訳か分からんけどそんな事はどうでもよくてめっちゃめっちゃカッコよかった!最後のパワーがどこからか沸いてきてさっきまでの疲れはどこへやらめっちゃテンション上がりました!ベースの弦が切れるバンドを初めてみた!みんな顔そっくりっていうてすいません!ロックの定義って今イチよくわからんくて「○○(バンド名)ってジャンル何?」って聞かれても答えに困るけどソカバンは間違いなくロックっていうと思う!ソカバン見るのは2回目で、曽我部自体は3回目なんですが圧倒的に今回が一番楽しかった!
feat.コヤブでテレフォンラブもやってくれました!言う事なし!

セットリスト
1.恋人たちのロック
2.トーキョー・ストーリー
3.キラキラ!
4.テレフォン・ラブ(With 小藪千豊、レイザーラモン)
5.青春狂走曲
6.LOVE-SICK


◎エンディング
出演アーティスト、芸人全員登場
・アニのフォー
・眞鍋かをりに来年キングタイマーを歌わせろコール
・再びRGとAFRAで雅楽→女子十二楽坊


◎総括

めぇーーーっちゃ楽しかったです。RGは実はおもろい。テレビでは映えないけど。
野音のいいとこは、どこでも音が拾えるし、どこからでもステージがよく見えるとこ。距離感がなんとなく近くていい。
野音のキツイとこは、炎天下になると太刀打ちできない。屋台が込む。ドリンク飲みたい時にのめない。
もっと大きいとこでやってもええなと思いました!ありがとう!夏始まったばっかやけど、今年の夏最大級のいい思い出になりました!