太陽のとう

テーマ:

太陽のとう 太陽のとう2

背景がださいので切り取らせてもらいました。


先日、なんば高島屋にタイムスリップ大阪万博展というものに行ってきました。


【主な展示内容】
●万博オープニングの鍵
●パビリオンコーナー
●岡本太郎コーナー
●太陽の塔コーナー
●生命の樹コーナー
●万博グッズ資料コーナー
●物販コーナー

ほんまタイムスリップした感じでした。今寝る前で頭が働かないので内容は割愛させていただきますが、今日、物販コーナーで小学館1970年、小学2年生の付録組み立て図解(ペーパークラフト)『光る太陽のとう』復刻版を制作致しました。


制作時間約3時間。童心に返り、かんなり集中して作りました。ってか児童の頃はとても不器用でミニ四駆も人に作ってもらってたぐらいなので、当時の小学2年生は絶対作る課程でこわしてるよなーとか、コレ作れたらめちゃくちゃ器用すぎやろ!とか勝手に考えながら作ってました。


実は作ったらほこりかぶるし、ヤニがつくしもったいないと思って作るのをためらっていたんです。

今日の創作意欲がわかなかったらずーっとパッケージの中だったと思います。


体長約38cm。部屋に太陽の塔があるってとてもいいです。


俺多分社会人になったらシルバーか白のやつも買います。驚愕の中身が分かる裏は明日にでも。

AD

ツキアイゲノム

テーマ:

お馴染みキャラミル研究所


「Going my イエーイ」

大きな声では言えないけれど。みんなが大好き。でも私の話を聞け。ってカンジの人です。


会話が楽しく、自然と人の輪の中心にいる人です。

既存のモラルに捕らわれすぎず
自分の可能性を信じてアグレッシブに活動するキャラ。
基本的に目立つことは大好き。
多分に自信家で、向上心もあるが
ナルシストな面も、もれなくセットでついてきます。

・人づきあいは
 「私の得意技」だと思っています。

・好奇心を刺激するような新しいこと、楽しいことが大好きです。
・裏表のない本音直球キャラ。
・ちょっとドライ。情に流されず、正しいことに妥協しません。
・仕事に関しては、結果至上主義


なるほど、だいたい当たってると思います。でも最近得意技といえるほど自信がなくなってきてます。

ナルシストー??そういえば誕生花の花言葉も自己愛でしたorz


◆得意なコミュニケーション◆

・初対面でもあっという間に
 気軽に話せる雰囲気を作る。
・自分を魅力的にみせる方法を知っている。
 人前で話したり、 プレゼンテーションしたりするのが好き。


最近行きだしたバイト先ではそうでもありません。どうしていいか分からず、半笑いの時もあります。


◆苦手なコミュニケーション◆

・仲間への気遣いと、自分の気持ちを
 天秤にかけるような状況。 時にキツイことを言ってしまうけど、妥協できない。
・要領を得ない話や延々と続く会議。

そうなんでしょうか?俺が要領を得ない話をしてそうな気もします。

◆長所、仕事においての評価ポイント◆

・積極的。行動力がある。なんだか迫力もある。
・思ったことを要点を押さえ、わかりやすく伝える。

そうなんでしょうか?よく分からないとよく言われます。迫力は顔だけ。

◆ヒトに言われがちな短所◆

・利己的、自分本位。
・威圧的。っていうか、厳しすぎなんだよねー。

かもしれません。ギフトエコノミーではいきにくいタイプ。

よくあたっております。

おすすめ

テーマ:

±0 store


auの新しい機種にneon っていうのがあります。カッコイイ。


誰が作ったのかと、調べてみたら深澤直人さんでした。

西村 佳哲
自分の仕事をつくる

この中で働き方について語っていました。1ページですけど。


オサレな新生活したい方、そうでない方もちらっとのぞいてみてください。


ちょっとしたスパイスみたいなのが、作品にあらわれています。

1月17日

テーマ:

1.17

今年はたまたま日が重なった日に三宮にいたので東遊園地にいった。


去年も書いたけどうちは水道が数週間止まった、グラスが割れただけ。


震災でたくさんの人達がなくなった。でもその中に俺の知り合いがいるわけでもない。


それなのにあの鎮魂の地に行くのは何かいけないことなのではないか、なんて思いがセンター街にいる時はあったのだが、いってみたい気持ちは確かにあった。追悼?それほどの悲しみを重ね合わせる力?なんてものは俺にはない。痛みを分かちあえる事なんてできないもの。だからそこに行こうと思った気持ちはそれではないと思うが分からない。何が言いたいのか本当にわからないし、行った理由をここに書き連ねても同じようにどうどうめぐりだと思うので、とにかくそこに行った。


炊き出しをふるまっていた。小学6年生の俺は避難してたわけでもなかったので、テレビで炊き出しをしてるのを見て「いいなぁ」ぐらいに思ってたから。のんきですよね。こどもだから。募金をさせてもらっておしるこを受け取った。おもちが3つぐらい入っててとってもあたたまっておいしかった。


竹に蝋燭を置いて1.17ってつくってあるところを回った。そのときに蝋燭を配っているボランティアの方に「まだでしたら、是非つけてあげてください」みたいな事を言われ、蝋燭をいただくことに。竹のあいているところを探して、蝋燭に火をつけた。当時大変だった人達の事を想った。向かいに座っている女の人はその炎をじっと見つめ、泣いていた。来てよかったものかと、また複雑な気持ちになった。


灯


ひまわりの種を配っているボランティアの方に会った。当時俺と同じ小学6年生のはるかちゃんという女の子が、震災で亡くなったらしい。その年の夏、彼女の家があった場所にたくさんのひまわりが咲いた。その花を「はるかのひまわり」と呼んで植え続けているらしい。俺もひまわりの種をもらった。今年の初夏に植えようと思う。


俺は東遊園地に行ってよかったのか。よかったと思う。忘れないようにするには、皆がこういう事をしていく事が大切なんだな、と思った。震災が自分にとってどうだったのか、11年前この神戸では震災があった。その事実を確かめ、忘れないようにする、現実であった、ということ。それを感じるためにも、被害がなかった人達にとってもこの場所は意義があると思います。この11年で一番震災の事を考えた1月17日だった。


文章にするのは難しいですね。読んで難解だった人、ごめんなさい。


-1.17希望の灯り-

テーマ:

部屋の掃除をした。キレイ。


こんなに部屋広かったんや。って感じです。6畳やけど。


今日も走った。何か自分らしくない事をやっているので2006年を感じています。


ミクシイサーフィンをしててこんなのを見つけた。


芝グッズ・オフィシャルサイト


芝箱と芝メガネケースがほしい。抜け落ちるのか。ちょっとこまるなぁ。


リクルートの待遇欄に芝手当てなどってあるんやけど謎。


俺の毛が抜け落ちるのはもっと困ります。