シンプルな牛革ランドセルを東大阪で作っています。

丈夫でレトロな型の本革ランドセル手作り工房です。
6年間保証-低価格で販売。
半かぶせタイプも人気あります|便利な持ち手付
全国どこでも送料無料。


☎TEL06(6727)5947


テーマ:



↑ランドセル用のスムース牛革【北米産】の半裁です。


牛1頭につき右半身、左半身と2枚取れるので半裁といいます。
半裁画像の左側が頭・右側がおしり・奥がおなか・手前が背となります。裁断前納品直後です。

染めの作業もさることながら、染段階に入る前の作業に手間をかけています。スムース牛革は本来、表面に傷など痛みが少ないのですが、それでも細かな傷や血管、毛穴などが入っていたりします。
そして生皮状態で納品された表面の凹凸を手作業サンドペーパーで出来る限り滑らかかつ平らにします。
染めは機械で噴射して染めていくみたいですが、温度や湿度にも気を遣うあたりは染職人さんの感覚によるものです。

一般の方にはわかりにくいのですが染色されたカラーは毎年全く一緒ではなくて、若干濃淡が違います。

生皮状態の時にサンドで滑らかにはしていますが、天然牛の血管や毛穴・小傷は染色されたスムース牛革の表面に残ったりすることもあり、これらは「天然物の値打ち」として当工房ご購入者様にもご理解いただいております。

表目を滑らかにする手間、

染め作業の感覚、

納品していただいた生地から職人さんの費やした時間を感じます。


スムース牛革は生地自体の強度を強く、そして防水の為、表面加工を施して仕上がります。


■■■■■■■■■■■■

★スムース牛革、軽さの秘密について・・


本体素材の正式名:スムース牛革ガラス張り仕上げ(※以下ガラス張り加工)とは、要するに上記で記しました通り、生地の染色工程での防水・撥水の為の表面加工の事を主に指しています。

もちろんそれと同時に生地自体を堅く強く仕上げる事にもなるわけです。

表面がピカピカに仕上がっているのは生地素材表面の強度を上げる為だと考えていただいて結構です。


「牛革ランドセルは重い」という印象をお持ちのお客様は多いですが、


ガラス張り加工は革表面と革自体が強くなるので、分厚い革を使用せずとも強度は保てます。

昔はガラス張り加工という染色技術が無かったので、型押しやヌメ革などの分厚い革を使用してランドセルを製造していた事が「革のランドセルは重い」という理由です。


要するに薄く加工した革を使用して軽く・強く製造出来るという意味ではスムース牛革はランドセル製造の皮革原料としては一番適しており、長い染色技術研究の歴史で行きついたスムース牛革こそが、ランドセル専用の天然牛革と言っても過言ではありません。





↑当工房の牛革ランドセルはフルかぶせ・半かぶせ共、1130g~1150gです。

他メーカーの人工皮革のランドセルと比較してもそれほど変わりません。


当工房のオフィシャルホームページの商品説明の項目で牛革ランドセルを1㎏強と表記しています。

アバウトな表記の主な理由ですが・・
実際ご来店されたお客様が牛革ランドセルを手に取られた感想は全てのお客様が「軽い」「人工皮革とそれほど変わらない」と感じられ、そう感想を述べられるのが事実です。


上記のように数字にして表記いたしますとその数字をあまりにも敏感に感じ取られるお客様が多いという理由からあえてアバウトな表記にしております。

ただ、直接問い合わせになられたお客様にはありのままの正確な数字をお伝えすることにしています。


《参考メモ》スムースレザー(スムース牛革)とは・・

一般的にも専門的にもスムースレザーと言うのは、型押しをしてないレザーのことです。

すなわちスムースレザーは傷が入っていない部分を出来るだけ選んでいるという事になりますので、他の牛革よりも高級牛革という事になります。

*当工房の使用本革はスムース牛革ですが、スムースレザーは牛革だけではありません。


■■■■■■■■■■■■


【その生地で作ったランドセル達】



上から順に、チョコ色・ピンク・紺色の高級スムース牛革ランドセルですです。この

3種は特別に別注で染めていただいています。


通常ランドセル用スムース牛革は黒・赤のみです。
近年世に出回っているランドセルの8割以上が人工皮革のランドセルで量販店のほとんどのお店では牛革のランドセル自体置いていないみたいです。

その中でも上画像3枚のスムース牛革ランドセル(色物)はおそらく日本中でも当店含め数店舗しか製造していないと思います。


ご興味のある方は1度是非当サイトへお立ち寄りください。
 

★ご入学用ランドセルの生地見本郵送できます。

※生地の切れ端なのでちと不細工ではありますが、色と生地の質感をお確かめいただくには十分かと思います。
★ご請求ページはこちら★


[ナカノランドセル

↑工房のオフィシャルページへリンク(別窓)


★営業時間:0930-1700
12時前後~1時間程お昼休みいただきます。

★定休日:水曜日定休
水曜日が祝日の場合は木曜定休

少人数手作りの小さなランドセル工房です。

工房には年中誰かは居ると思いますが、

ご不安な方はお電話確認されてからのご来店をお勧めいたします。

工房までの地図を表示する

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中野隆二【ナカノランドセル工房】さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。