シンプルな牛革ランドセルを東大阪で作っています。

丈夫でレトロな型の本革ランドセル手作り工房です。
6年間保証-低価格で販売。
半かぶせタイプも人気あります|便利な持ち手付
全国どこでも送料無料。


☎TEL06(6727)5947


テーマ:

ランドセルの製造過程で要所要所を繋ぎ止めるための中空鋲(チュウクウビョウ)は様々な箇所で使用しています。

↑丸いリンプ(ワッシャー)と組み合わせて要所をとめます。

材質はもちろん鉄で、錆びにくく、より丈夫に輝かせるため、クロームメッキという洗浄塗装を施しています。




↑様々な箇所に使用しますが主に錠前と背カン箇所を中空鋲で留めます。



↑ちなみに背カンは3か所-3つの中空鋲で背裏側上部に留めます。



↑錠前はダルマカン(回転カン)を錠前に乗せてダルマカンの中央に中空鋲(2つ)を通して使いますが、



↑左がダルマカン(回転カン)右がバンドを調節するためのバックルです。



↑錠前の留め方ですが、プラスチック製の底板と中空鋲を使い、




↑先ほどの(3つ前画像)錠前(ランドセル底)裏側(中身側)から打ち棒を使い金槌(カナヅチ)で叩いて中空鋲を留めます。


他メーカーは中空鋲を機械で打ち付けていると思いますが、当工房では今でも手作業です。

★★★★★★★★★★★★

これより記事が若干別内容になりますが、

錠前に取り付けているダルマカン(回転カン)に関連する内容ですので、ちょうどいいので少し触れておきます。

◆ランドセルのバンドの組み方につきまして・・



↑ランドセル底部に取り付けたダルマカン(回転カン)が回りにくいというご指摘がたまにあります。

まぁ簡単に言わせていただくと中空鋲で強く丈夫に留めているという事なんですが・・



↑ランドセルが箱入り状態(最初)のときは画像のようにバンドは逆に組んでありますが・・

↑ご存知背おう場合は画像の通りです。

↑逆に組んであるのをそこから見た状態ですが・・


↑要するに背おう状態にするにはダルマカン(回転カン)を180度回転させなければならないという事です。


★先ほど説明させていただいたように錠前-ダルマカン(回転カン)の中空鋲での打ち留め作業は手打ちで行っているため、左右の回る堅さにに若干の誤差が出てしまいます。

※出来るだけ均等になるように作業はしております。


堅くて回りにくい場合ですが、

■画像の状態に回転カンが一度回りさえすれば、その状態で6年間回転カンを動かす意味は一切ありません。




■逆に回転カンがゆるすぎて回り過ぎてしまうと上画像のようにバンドがねじれた状態でランドセルを背おってしまいバンドを痛めることになります。
要するに逆向きバンド最初の位置から背負う向きに、回転カンが堅くても1回まわりさえすれば良い状態の硬さが正解の硬さです。


※2~3か月ご使用されますと革が馴染んできまして程よい硬さになります。
※硬すぎて回りにくいダルマカンは一例で、ほとんどすべての商品に関してましては程よい硬さで装着されています。

※最初から多少ゆるい状態で装着されている場合も丈夫な中空鋲でしっかり留まっているので、はずれるなどの心配はまずいりません。


★★★★★★★★★★★★
内容を元に戻して・・

↑中空鋲の裏側を《クルッと》丸めて打ち留めるための打ち棒です。



↑長年金槌で叩いて使用していると・・

キノコの傘のように叩いてる方が丸まってきます。

丸まった先っちょの傘の先端が《ポロポロ》とこぼれるようにとれていきます。



↑画像2つの打ち棒、実は元々同じ長さなんです。

短い方は元々倍の長さがある打ち棒だったのですが・・

私が生まれる前から当工房はあるので

少なくとも30年以上使用していると思われます。


洞窟や鍾乳洞の天井からポタポタ落ちる水滴も何十年~百何十年滴り落ち続けると石をも貫くといいます。

それと同じく長年叩き続けると鉄の棒もこんな短さになるという事です。

製造主任は私の親父(71歳で)

私はまだ見習いと言ってよいほどの未熟な職人ですが、

この打ち棒を見ていると、

「継続は力なり」という努力の言葉が脳裏を叩きます。

(以上)



-----------------------

◆工房よりお知らせ◆

------------------


入学用ランドセル販売中です。


★★★★★★★★★★★★★★★★★
ランドセル全商品紹介カタログの記事

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★

ご購入者様からのサンクスメッセージの記事
★★★★★★★★★★★★★★★★★


★ご入学用ランドセルの生地見本郵送できます。

※生地の切れ端なのでちと不細工ではありますが、色と生地の質感をお確かめいただくには十分かと思います。
★ご請求ページはこちら★

 


★★★★★★★★★★★★★★★★★

★6年間使用済みランドセルのミニサイズ加工受付中です。
ミニランドセルにリメイクのオフィシャルページへどうぞ。

↑ディスプレイ用ケース付(無料)でお届けいたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★


 

[ナカノランドセル

↑工房のオフィシャルページへリンク(別窓)


★営業時間:0930-1700
12時前後~1時間程お昼休みいただきます。

★定休日:水曜日定休
水曜日が祝日の場合は木曜定休

少人数手作りの小さなランドセル工房です。

工房には年中誰かは居ると思いますが、

ご不安な方はお電話確認されてからのご来店をお勧めいたします。

工房までの地図を表示する


 


にほんブログ村  

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中野隆二【ナカノランドセル工房】さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。