夢のタネ

無意識に入り込んでいる刷り込み「洗脳情報」から自由になるために
TVやマスコミでは流されない色んな情報を探して掲載します。&時々雑談・・。


テーマ:
※9/12追記-------------------
この記事でも紹介させていただきました日弁連さんが「秘密保全法」に関してのパブコメの文例を出してくださったそうです!\(^^)/

こちらに詳細まとめられていますのでぜひ参考にしてパブコメを送ってください。
弁護士さんたちの文例なので、むっちゃ知的及び的確です!
そのままコピペ及び拡散OKだそうです!

【拡散】日弁連 秘密保全法パブコメ文例公表
http://nohimityu.exblog.jp/20725356/




-------------追記ここまで



http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11608548689.htmlより転載


「秘密保全法案」担当相にあの子供少子化促進大臣の
森少子化担当相を充てる方向で調整 ^^;;

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00252560.html

秋の臨時国会での成立を目指す。

「秘密保全法案」には国の安全保障に関わる特定の情報
を漏らした国家公務員らへの罰則を、最高で懲役10年
と大幅に厳しくする事などが盛り込まれる。

パブコメ期間は普通30日なのに、日本を根本から変える
秘密保全法はわずか2週間。

パブリックコメント!お願いいたします!
重要【拡散希望】 特定秘密の保護に関する
法律案の概要に対する意見募集について


search.e-gov.go.jp/servlet/Public…
9/17必着 メール tokuteihimitu@cas.go.jp
郵送 〒100-8968 千代田区1-6-1
内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛

詳細はこちらから☆
「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集について

(※↑このページの下のほうに「意見提出フォームへ」とありますので、
 そこをクリックし、意見をかける画面に行けます。)

関連情報<意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案
意見募集要領   PDF

(別紙)特定秘密の保護に関する法律案の概要   PDF

関連資料、その他参考資料

■日本版「国家安全保障会議(NSC)」創設とセットで
秋に提出の方針は、この3月に示されていた。


「秘密保全法にNSC、集団的自衛権の行使容認の
3点セットによって憲法の外堀(内堀?)は安全に埋まる。

注意秘密保全法制を必要とする要求
①軍事一体化の促進というアメリカからの要求。
②多国籍企業による武器輸出・製造の促進という
軍需産業からの要求。
③警察による監視社会の促進という警察官僚からの要求。
④政策担当者が政策を実現しやすい環境を整備したい
という官僚・政治家からの要求。

■何が*秘密*にされるかは秘密です、そして法は
一度通ると改正、たいていの場合改悪されます。


いま、最も危険な法案とは?
http://blogs.yahoo.co.jp/bunbaba530/67754267.html


堤未果さんがわかりやすく解説したもの必見!
対象は次第に広げられ、秘密特定の範囲も広がります。

米国も愛国者法もほとんどの国民が知らぬ間に
通過してゆき、間もなくしてその“標的”は、一般市民に
なってゆき今のNSAの全監視システムにです。

原発状況もTPPも加えられることはもう近未来です。

甲状腺癌はじめ被曝の影響に関することもです。

日本中秘密のベールと相互監視の網に張りめぐら
された戦前のようになる可能性があります。

戦争に負けても勝った(^-^)Vと、嘘を報道したように。
今より安全と言い続けるでしょう。
原発事故が起きても詳細な状況は把握できるとは
おもえません。。。




――――――― 転載おわり

(管理人)
今、最も問題なのは、オリンピックじゃなく、この秘密保全法です。
これを私たち国民がパブコメで反対するなど、阻止すべき問題だと思います。

これが決定してしまうと、政府が指定した情報は開示されなくなり、原発汚染情報はもちろん、様々な理由をつけてあれもこれもと、、日本国民は知らない間に国のいいようにされてしまう可能性が大です。
だって知らされないから、裏で何でもありになりますよね・・・
しかも、その機密とされる事項を決めるのが国であり、それをチェックする第三者機関もなし!っていうんだから、ただのファシズムでしょ・・?ってかんじに思えるんですが。

なので、皆さんご自分でもパブコメを書いて送っていただき、
できるだけ多くの人に拡散していただきたいです。

※また、地元選出の国会議員さんに直電、直メールをして「「秘密保全法」について、賛成するようなら支持しません。」とか危険性を訴えて「法制化に反対してください。」」と訴える。
などももっと有効だそうです。


しかし、募集期間が通常30日だったのが、今回たったの2週間というのも、これをなるべく周知させない&何が何でも通過させてしまいたい!という意図が感じられます。それだけ彼らがやりやすくするため早急に法制化してしまいたいということなのでしょう。今のオリンピックのお祭り騒ぎはこれを隠す意図もあるんだと思います。

戦争の始まりはいつも「秘密」から!
$夢のタネ

秘密保全法で国民の知る権利を抹殺
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-d822.html



■こちらにも「日本弁護士連合会」が作成してくださった、秘密保全法の内容や問題点がとてもわかり易く書かれてあります。 是非一読お願いいたします。

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/himitsu_hozen_qa.pdf

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。