ゆうなのブログ様より引用転載・・・・・・以下引用

「逃げるなら今のうち」と謎の広告 アフラック
アフラックの続報 「くろい時代のはじまり、はじまり。」←これ真実かな・・・
http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11590206760.html


以前私は、TPPの黒幕たるアフラックが日本郵政を食い物にしようとしているということを記事にしたことがありますが
要警戒TPP ! ! 欧米資本「アフラック」が日本郵政を食い物に !

そのアフラックが、「アヒルよ、逃げるなら今のうちだぜ、その短い足でな。」という謎の広告を載せてるそうです。

$夢のタネ

以前からTPPの危険性について、・「郵貯・簡保だけではなく、農協の金融機関も餌食になる。アメリカの狙いが日本にあることははっきりしている」と亀井さん発言について取り上げていましたが
郵貯・簡保だけではなく、農協の金融機関も餌食になる

それがとうとう現実のものとなりました。

以下毎日新聞より抜粋
アフラックに屈服したTPP日本
郵便局との提携が国民皆保険を空洞化する

っと交渉参加が認められ、マレーシアでTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)協議に加わる直前の発表だった。アメリカンファミリー生命保険(アフラック)が全国2万店の郵便局でがん保険を売ることが決まった。保険商品の共同開発もするという。米国が求める「郵政民営化」が、とうとう形となって現れた。販売提携、共同開発、次は出資、つまり日本郵政の経営支配だろう。
狙いは処女地とされる日本の医療保険市場
国民皆保険を空洞化する米国資本の戦略拠点に郵便局がなろうとしている。


外資の保険ならOKという矛盾
 日本郵政は日本生命との提携を予定していた。子会社のかんぽ生命で日生が開発したがん保険を発売する段取りだった。それが舞台裏でひっくり返った。

 米国政府は「政府の信用が背後にあるかんぽ生命が民間と競合する保険を販売するのは民業圧迫であり、外国企業の参入を妨げる非関税障壁である」と主張し、TPP交渉と絡めて日本側に圧力をかけていた。

 麻生財務相がTPPの事前交渉で「かんぽ生命からがん保険の申請が出ても認可しない」と米国に約束した日本側が、その後の交渉で「日本生命を外し、代わりにアフラックのがん保険を売らせる売国的譲歩」(保険業界関係者)に突き進んだ。
政府の信用をバックにがん保険を売るな、と言いながら、米国系のアフラックのがん保険ならOKというのは筋の通らない話である。

他にも外資系保険会社は多数ある。
アフラックだけを優遇するのは、これまでアフラックが主張してきた理屈にも合わない。誰にでもわかる非道理がまかり通った「力による決着」である。
アフラックのがん保険はかんぽ生命の直営80店に留まらず、日本郵便の2万局、つまり全国津々浦々でアヒルのキャラクターといっしょににぎやかに販売される。全国制覇である。
DAIAMOND onlineより http://diamond.jp/articles/-/39579


――――――― 転載おわり

(管理人)
アフラックといえば、ご存知「猫とアヒル」の可愛いCMで一般家庭にもかなり知られているアメリカの保険会社ですが。
ご存知、TPP参入その後の、日本の皆保険制度瓦解をガッチリと計算に入れ込んでの数年前から派手なCMでガンガン日本の保険業界に入り込んできていました。

一見すると、保険加入の条件もとても簡単で保険金も安いという印象があったので、いったいどういう経営なんだろう?と思いつつ見ていましたが、やはり実際には問題がありありで、以下の記事でも紹介しましたように、すでに支払うべき保険金がちゃんと支払われていないなど、多くの問題が発生しているということです。
やっぱりアメリカの保険会社がやってくれました!

が、アフラックはこうした問題を山積させながら、クレームもノラリクラリと交わしながらも日本人のお金を収奪すべく、事業を継続しつつ保険金を支払わないままで今度は、郵便局の保険にゴリ押しで参入し、こんな大掛かりな新CMをうつなどして(多額の金をつぎ込んで)います。

大きなCMを打つ企業というのは、商品力を向上させるという企業努力よりも、一般的には露出を上げる戦略で目立つこと、人目につくこと!名前を売ること!に重点を置いているところも多いので(日本企業でも)、製品自体の品質はお粗末であっても、こうしたCMを使ってのイメージ戦略(外装のみ見栄えが良い)により、一般に商品が売れるところが多いものですが・・。

CMなどの戦略に載せられるのが一般的な庶民の感覚なのですが、しかし、そこに見られる矛盾やおかしな点などを見逃さないように、うまい話には裏がある!とかどこか道理に叶っていない!何か変なかんじがする!
など、人間の持つ本能的な嗅覚というか、そういう感覚で無意識のうちに気づいていることもあるので、そのちょっとした「おや?」という思いがすると気には、一歩退いて気をつけておいたほうが良いというふうに思います。

※アフラックがTPPへの日本の参加を見越しているのは当然として、過去には以下のようなTPPの目的は日本つぶしである!というリーク記事もあります。
「TPPは日本と韓国を長期的に潰す為に行う」米国公電をウィキリークスが暴露。

今回のこの日本の郵便局で売り出す「がん保険」も、日本の企業を(圧力で)押しのけた挙句に参入してきて、しかもこのCM・・・。このアフラックCMはそれだけではない、もっと裏側の意図をもっての広告を打ち出してきているのでは?というかんじに見えます。


そもそも「がん保険」を前面に打ち出してくるのも、全て米側のマッチポンプな戦略が基盤にあるのがわかると思います。今回の311の地震災害→原発事故の裏側には米の人工地震他、いろんな日本人に対してのお金を収奪するための思惑や策略・・ですね。

まず、この事故収束もままならないままの放射能汚染状況での原発推進、表無きは復興支援のためといいながらも、がれき拡散による事実上の放射能汚染の拡大。がありますが、これは当然、東電や日本政府が放射能汚染を全国にばらまくことで、数年後に起こる放射線障害やそれによって起こる病気を、福島や近辺だけに起こることではない(放射性核種由来ではない)とするために、全国に拡散して一般化しようとした。

という意図、そして、また宗主国の意図があります。
今回のように、アフラックのがん保険を売るため。

なぜならば、今後、ますます日本人は全国的に(放射線を拡大したことにより)がんが増えることが見込まれることは容易に推測できます。
これが所謂マッチポンプというわけです。売るために仕掛ける!
PCウイルスのセキュリティソフトを売る会社が、ウイルスのセキュリティソフトを売るために、自分の会社でPCウイルスを作って媒介する!ってことがありますが、、それと同じ。

※困った状況に追い込まれたときに、「助けてあげますよ~!」って(もちろん金とって)やさしげに出てくるものほど信用できなかったりする・・・。

今ままでも、このように売りたいものを売るために、人々は罠にハメられて必要だと思わされたり、実際に、それを買わざるを得ないような状況に追い込まれてきた。というわけです。
そして、もう一つが広島、長崎でやられたときと同じような、日本全国民が「放射線の低線量被爆」のモルモットとしての実験データとして観察される検体となっている。
ということです。


ブラックスワンのささやき
■「黒い時代のはじまり、はじまり」
■「アヒルよ、逃げるなら今のうちだぜ、その短い足でな!」
■「この世で一番嫌いなもの 白いアヒル」
■「白黒つけてやるから 待ってろよ」

夢のタネ

私は夕べ、このアヒルが動いている不気味な動画を見ました。それでここにリンクをはろうとしたものの、実際、昨日までこの動画アニメがサイトに置いてあったのですが、今朝見ると全て新しい動画に置き換わっており、どこを探してもありません。
上の画像は東京の某所での駅に貼られていたポスター画像です。
このポスターそのものの動画でした。不気味すぎますね・・?

しかもこの言葉が・・・・

また、今、置き換わった新しいCMのほうでは、有吉氏が声をやっていて、コミカルな内容に変わっていますが、、その言葉の中にまた

■「何も考えないほうが楽なのに!」

などという、、日本人を馬鹿にしたようなメッセージがあります。
また、ブラックスワンというのは、金融用語では、
>ブラック・スワンは、マーケットにおいて、事前にほとんど予想できず、起きた時の衝撃が大きい事象のことをいう。とされています。※1

-------------------------------


このCM動画に関してtwitterより

■アフラックの「黒い時代のはじまり、はじまり」って、TPPの危険性(健康保険制度の崩壊)に気がついてる人間への挑戦状か、脅迫文のような気がしますよ。@NAKAMA_106 @iPatrioticmom

■「アヒルよ、逃げるなら今のうちだぜ その短い足でな」
短い足・・・日本人のこと?

■アフラックの新キャラ“ブラックスワン”「黒い時代のはじまり、逃げるなら今のうち、その短い足で」 http://bran7.net/archives/41355 米軍機から都市に巻かれた「チラシ」を連想させる。「次は何をお見舞いしましょうか」

お前ら放射能で全員ガンだから入っとけやってこと。だってチェルノより酷い汚染地に住んで食ってる。アウトだよ。@pecko178: アフラックの新キャラ“ブラックスワン”「黒い時代のはじまり、逃げるなら今のうち、その短い足で」 何の意味をhttp://bran7.net/archives/41355

何も考えない方が楽(だぜ日本人 by米TPP推進企業)RT @b_sannga @tim1134 日本国民がバカにされているのか?趣味悪すぎ!電通の仕業か RT @pecko178 CMアフラック 「ブラックスワンのささやき 登場」篇 http://youtu.be/n_c-xUVPU3U

■アフラックの新キャラ“ブラックスワン”「黒い時代のはじまり、逃げるなら今のうち、その短い足で」 http://bran7.net/archives/41355
放射能汚染でお先真っ暗なこの国の、短足日本人に、逃げるのか、アフラックのがん保険に入るか聞いてるに違いない

ア〇ラックのCMに出てるタレントって何にも考えてないのね。又吉、仲、櫻井etc. "@pecko178: 本田翼・有吉弘行 CM アフラック 「ブラックスワンのささやき 登場」篇 (30秒) http://youtu.be/n_c-xUVPU3U

819にブラックスワン?イルミメッセージか? RT @youarescrewed アフラックからのメッセージ2 http://twitpic.com/d6ju50

■主人がアフラックのCM映像をようつべで検索したら、撮影していた監督が外国人だった!
だから、やっぱり。ブラックスワンは気味が悪いです。

めったにおこらないが、壊滅的な被害をもたらす事象を、ブラックスワンイベントという(Wiki)。・・巨大地震とフクイチを思いだす。
アフラックCM:ブラックスワン「逃げるなら今のうち」・・そのままですね。うん。

■アフラックのブラックスワンは、保険なんていらないよね、という人々の甘い考えの象徴なんだそうな。 でも、従来程度のがん保険なんだったら、皆保険でもいいのに、黒い時代がどうのこうの、って気味が悪い。 皆保険でカバーされなくなる?と恐れる反対派に何かあててるんだろうか?

■本田翼・有吉弘行 CM アフラック 「ブラックスワンのささやき 登場」篇 (30秒): http://youtu.be/n_c-xUVPU3U  最初から最後まで今の世の異常さを表現している。こういうCMが作られ、あたりまえにO.Aされていることは「異常」だと思う


■アフラックダックに黒いライバル登場。声の主はなんとあの人!今すぐチェック! http://www.aflac-chanto-ever.jp 保険金未払いですでにそのダークな正体がばれたかんのある米アフラックの不気味なCMが8/19登場....8+1+9=18→666(※これは私がつぶやいたものです・・w)


※「アフラック」HP
http://www.aflac-chanto-ever.jp/


夢のタネ


↑しかも、これの発売日開始日が8月19日=8+1+9=18=666
ですね、おなじみですね・・。
そろそろこの数字には常にこうしたメッセージ的な意味合いが込められて日付や時間も決定されているということがわかってきたのではないでしょうか??

ちょと、もっとまとめをしたかったのですが、本日、どうも頭の具合が悪いので、まとまりが出来ませんでした。またでもほかの方々もまとめ検証などしてくださると思います。
それにしても、この不気味なメッセージを込めつつ、そして明らかにどう見ても、日本人を敵視し、上から目線で侮蔑したようなキャッチを使っている、この保険について、また、既に保険金未払が問題となっていることについて、日本政府はどう思っているんでしょうか??

いや、愚問でした。

※1
ブラック・スワン(マネー用語)---------------
http://www.ifinance.ne.jp/glossary/souba/sou203.html
英語名:Black swan
分類: 相場|事象
ブラック・スワンは、マーケットにおいて、事前にほとんど予想できず、起きた時の衝撃が大きい事象のことをいう。また、認識論学者で元ヘッジファンド運用者としての経験を持つナシーム・ニコラス・タレブ(Nassim NicholasTaleb)が、2006年に刊行した著書「ブラック・スワン(The Black Swan)」で説明している考え方を「ブラック・スワン理論(Black swan theory)」という。
これは、従来、全ての白鳥が白色と信じられていたのが、オーストラリアで黒い白鳥が発見されたことにより、鳥類学者の常識が大きく崩れることになった出来事から名付けられ、確率論や従来からの知識や経験からでは予測できない極端な現象(事象)が発生し、その事象が人々に多大な影響を与えることを総称したものである。なお、ヘッジファンド運用会社の中には、ブラック・スワン理論に基づいた投資戦略を持つファンドを運用しているところもある。

--------------------------------------------------------------




※追記・・・ 今、ふと気づいたのですが、これをアップしたのは12日、、
そして、この黒い羽がバッサ~な、ものすごい悪意を感じる奇妙なアニメを公開していたのは11日!だったってことですね。なるほど、やはり11日だったわけですね。
とにかく11日にはこだわりが強いのですね。




AD

コメント(5)