情報発信からメッセージ発信へ メッセージの専門家 竹内健のブログ

このブログは、情報発信を『メッセージ』というキーワードで捉え、
誰かのメッセージに従うのではなく、自分のメッセージで人生を切り拓ける人を増やす目的で運営しています。

NEW !
テーマ:

 
『私、テレビ見ないんですよ!』 
とドヤ顔で語る人がいます。 
 
 
最近、テレビ見ない人って結構多いですよね。 
 
 
理由は、 
 
1 質の低いネガティヴな情報番組を 
 見るのは時間の無駄 
 
2 テレビは情報操作をしているから見ない 
 
3 面白い番組がない 
 
4 どれも似たり寄ったりで、個性がない 
 
5 携帯でいつでも情報を得られるから、 
 わざわざテレビを見る必要がない 
 
6 テレビに価値ある情報はない 
 
 
などなど、いろいろあると思います。 
 
 
至極もっともだと思います。 
 
 
では、テレビを見ない人は 
どこから情報を得ているのでしょうか? 
 
だいたいネットだと思います。 
 
 
でも、上記に書いた項目はネットでも 
いくつか当てはまりませんか? 
 
Facebookやブログで本当に価値ある情報を 
発信している人はごくわずかだし、 
 
情報サイトでも、 
テレビの二番煎じ的な時事ネタやニュース、 
コラムや情報サイトも薄〜い内容の記事が 
大半です。 
 
 
テレビだから、ネットだからと言って、 
どちらが有益なコンテンツを提供している 
っていうのはないですよね。 
 
 
テレビだろうがネットだろうが、 
必要なのは、『情報の背景を知り、 
情報の本質を理解する事』
だと思います。 
 
 
例えば、テレビでもネットでも、 
人の不幸をネタに取り上げたり、 
わざわざ掘り下げて陥し入れよう 
とする情報を多く見かけます。 
 
 
なんでわざわざ、こんなネガティヴな事を 
不必要に掘り下げるネタを配信するんだろう? 
 
と不思議に思うでしょう。 
 
 
そういう、 
人の不幸をネタにする背景には、 
人の不幸に反応するという、 
あまり直視したくない人間心理があります。 
 
 
表向きは、『みんな仲良く、愛に満ち溢れた 
世界でありますように』 
 
と謳っていても、誰でも多かれ少なかれ、 
嫉妬、劣等感、嫌いな人、許せない事、 
くっそぉ〜と思ったり、 
自尊心が満たされない事に対する不満 
 
など、おどろおどろしい深層心理が 
あるわけです。 
 
 
そういう心理的背景があって 
反応が取れやすいから、 
テレビでもネットでも 
人の不幸を取り上げるんですよね。 
 
 
このように、流れてくる情報の背景を知る事で、 
情報に対する見方も変わってきます。 
 
 
今見ているこのブログだって、 
情報を発信している人のそれぞれの感情や 
メッセージがあって、情報を発信しています。 
 
 
特にネットは、情報に個人の感情や心理状態 
といったものが色濃く反映されるので、 
その人が発信する情報の背景を注意深く 
観察する事で、情報だけでは得られない、 
新しい発見が得られます。 
 
 
自分から情報を発信する人が 
この点を意識すると、自分が情報を発信する時に、 
俯瞰した視点から情報が発信出来ます。 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今、ワードプレスで、 
※メッセージクリエイターの公式サイトを 
構築中です。 
 
 
今日は、実務的なデザインテーマの設定や 
キーワード選定に入る前に、サイトの 
コンセプトを考えていました。 
 
 
これからメッセージクリエイターの活動の基幹 
となる新しいメディアが生まれるわけですから、 
今まで運営してきた、SNS、ブログ、メルマガ、 
運営するコミュニティと、 
メッセージクリエイターの活動全般の 
コンセプトデザインも、改めて見直しました。 
 
 
そういうメッセージクリエイターの活動全般の 
コンセプトデザインをイメージした上で、 
公式サイトのコンセプトを考えていたら、 
メッセージ発信(情報発信)の全てが分かる、 
ポータルサイト的な位置づけのサイトが 
作れたら、面白いんじゃないか? 
 
そんなアイディアが湧いてきました。 
 
 
情報発信のプロセスがスモールステップで 
順番に解説された、日本で一番分かりやすいサイト 
 
 
情報発信の方法を教えるサイトはあっても、 
それを体系的にまとめ、スモールステップで 
解説されているサイトってあまりないと思います。 
 
 
単発的に、バラバラなテーマで解説している 
サイトが多いんですよね。 
 
アフィリエイトをやる事を前提とした、 
ブログの作り方は多いんですけどね。 
 
 
もっと、自分の好きな事や情熱をかけられる事を 
ネット空間で表現する事によって、 
人生の可能性が広がっていく! 
 
情報発信の先に広がる楽しい未来を 
イメージ出来るサイト 
 
その過程における、具体的なプロセスを、 
スモールステップで丁寧に解説されたサイトを 
作りたいなぁ〜と思いました。 
 
 
情報発信のやり方のみならず、情報空間で 
自分のメッセージを発信していくあり方とか、 
とにかく、情熱発信における全てが詰め込まれた 
サイトを作りたい! 
 
あ!思わず情熱発信と書いてしまった^_^ 
 
 
自分がアウトプット出来る全てを 
言語化していくイメージなので、 
今までメルマガで担っていた役割も、 
この公式サイトで担っていく事になります。 
 
 
メルマガの役割も 
考え直さないといけませんね。 
 
 
いずれにしても、今年の夏は、 
メッセージクリエイターの活動の 
転機
になりそうです。 
 
 
サイトの体裁が整ってきたら、 
みんなにお知らせしますね。 
 
 
また、サイトを構築していく過程で、 
みんなに楽しんでもらう為に、 
こんなアイディアがあるんだけど、 
どうですか? 
 
といった投げかけをするかもしれません。 
 
 
その時はぜひ協力してね^_^ 

 

 

メッセージの専門家 
※メッセージクリエイター 竹内健 
 
 
※メッセージクリエイターとは。。。   
誰かのメッセージに流されるのではなく、   
自分のメッセージで人生を切り拓いていける人          
    
そして、自分のメッセージから価値を生み出し、   
経済的にも自立し、多くの人に建設的な行動を   
与えられる存在! 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

友達の記事を読んで、共感や何がしか 

心が動いた時に、いいねじゃなくて、 

『美しいね』とか『感動した』とか 
 
いいねとはチョット違うニュアンスの表現が 
シックリくる事があります。  
 
 
そういう時は、なるべくコメントするように 
してますが、面倒な時とか、いい文言が浮かんで 
こない時なんかは、いいねだけで済ましてしまう事も

しばしばあります。 
 
 
ある人は、いいねっていうのは、 
『頑張ってるね』とか『頑張れよ』など、 
チョット上から目線でエールを送る意味で 
押す事もよくあると語っていました。 
 
 
好きな人や関係が濃いからという理由で、 
義理いいねを押す人もいるでしょう。 
 
自分に興味を持ってもらう為、 
社交辞令的にいいねを押す人もいるし。。。 
 
 
このように、いいねという感情は、 
使う人によって、全く意味が変わってきます。 
 
 
使う人によって意味が違うんだから、 
そこに一喜一憂するのは無駄な事! 
 
 
また、いいねとかコメントしないけど、 
毎回自分の投稿をこそ〜っとチェック 
してる人もいますよね。 
 
 
見える部分では何も反応しないんだけど、 
自分が発信するメッセージに感化され、 
建設的な行動を自発的に取る人もいます。 
 
 
意外に、見える部分で反応しない人の方が 
コアなファンだったりします。 
 
 
見かけの数字に表れない見えない部分を 
意識する事も大事
なんですよね。 
 
 
その見えない部分を意識するのが、 
誰に何を伝えたいのか?っていう 
メッセージの根幹の部分です。 
 
 
誰に何を伝えたいのか?っていうのが 
ハッキリしていれば、見える部分の数字や 
反応に一喜一憂せず、必要な人に届く 
メッセージが書けるハズ! 
 
 
メッセージを発信する目的が 
明確ですからね。 
 
 
逆に、『誰に』が明確になっていない人は、 
『誰に』がいいねしてくれる人になって 
しまうんですよね。 
 
 
選挙で言えば、国民の為ではなく、 
自分を応援してくれる組織の為に 
メッセージを届けようとしている事と 
似ていますね。 
 
 
人間って、何かポリシーを持って 
メッセージ発信(情報発信)していても、 
社会全体が見せかけの数字や反応に左右されて 
成り立っているので、その影響を受けて、 
目的を見失いやすいんですよね。 
 
 
 
選挙なんか正にそうでした。 
 
候補者も有権者も、見せかけの数字や 
反応に左右され、あっち行ったり、 
こっち行ったりで、 
 
結局どこに向かおうとしているのか? 
が分からなくなってきていると思います。 
 
 
選挙はやり直し出来ませんが、 
メッセージ発信(情報発信)なら 
いくらでもやり直しが出来ます! 
 
 
もしこの記事を読んで、 
自分のメッセージがどこに向かおう 
としているのか?
 
 
わけワカメになってしまっている 
と感じているのなら、 
メッセージ発信(情報発信)の根幹である、 
誰に何を伝えたいのか? 
 
 
ゆっくり考え直してみて下さい! 
 
 
ハッキリしている!人も、 
メッセージ発信(情報発信)を 
毎日ルーティン的にこなすうちに、 
時々見失う事もあります。 
 
記事を書く前に、 
この記事は『誰に何を伝えたいのか?』 
ちょっと意識してみてください! 
 
それだけで、筆の進み具合が 
変わってきますよ! 
 
 
やっぱり初心は一番大事にしたいものです。 
 
 
 
メッセージの専門家 
※メッセージクリエイター 竹内健 
 
 
※メッセージクリエイターとは。。。  
誰かのメッセージに流されるのではなく、  
自分のメッセージで人生を切り拓いていける人         
   
そして、自分のメッセージから価値を生み出し、  
経済的にも自立し、多くの人に建設的な行動を  
与えられる存在! 
 
 
そんなメッセージクリエイターになる為に、        
ステップアップステップで、具体的なプロセスを   
解説した無料のWEB講座をやっています!    
         
    
メッセージクリエイター基礎講座    
http://messageproject.net/cyfons/cf/a90n

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

メッセージの専門家

※メッセージクリエイターの竹内です。

 

こちらの記事は、以前、竹内が主宰する

情報発信力を磨く有料コミュニティで

シェアした記事ですが、

 

アメブロ読者の方にも役立つ普遍的な

内容なので、アメブロでもシェアしたいと思います。

 

 

以下転載ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

自分が1年以上ブログを毎日続けてみた結果、

自分なりのブログを書く信条みたいなモノが、

構築されてきたので、

ちょっとシェアしてみたいと思います。

 

 

 

10箇条的な感じで、ブログを書く前、

いやブログに限らず、SNSや

自身のホームページ、メルマガなど、
あなたのメディアで、コトバで
メッセージを伝える時に

参考になれば嬉しく思います^^

 

 

  
これを実践すれば、

毎日のブログ更新が楽しく続けられます!

 

 

  
1 人生全てネタ

2 書きたい事だけ書く

3 ひとりに向けて書く

4 1記事ワンメッセージ、シンプルに書く

5 時間を決めて書く

6 何かを主張するときは、自分の経験という、
  独自の『具体例』に置き換えてみる。

7 キャラクターを出す

8 自分の器にあった発信をする

9 共感した読者には行動を促す

10 夢やビジョンを時々意識させる


 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  
1 人生全てネタ

  
日常生活で、自分が経験したこと、

心が揺れ動いたことは
全てネタになる!って意識で生活したら、
見るもの、聞くもの全てが新鮮に写ります。

  
その新鮮に感じたこと、

心が動いたストーリーを、
あなたの感性で表現すればいいのです。


 
見るもの、聞くもの、全てを自分の感覚で
コトバに置き換えてみるって事ですね。



お笑い芸人がいい例です。

日常生活のちょっとしたことを、
おもしろおかしく語って、

笑いを取っていますよね。


  
人志松本のすべらない話で

しゃべる芸人たちなんかその典型です。

話の内容自体は、そんなに大したこと

ではないですが、話をうまいこと脚色したり、

分かりやすく感情を表現したりして、

話を面白くしています。


  
今まで何気に通り過ぎていたようなことを、
ちょっと立ち止まり、違う視点で見てみたら、
イロイロ面白い視点が生まれるはずです。

  
その時感じた感情や感性は、

二度と戻ってきません。

 
だから、いいな!って思うことがあれば、
すぐその感情をアウトプットする!

 
歩きながらとか、ジムでのトレーニング中とか、
様々なシチュエーションで、アイディアやネタが
思いつくことがあると思います。

 
人間ってすぐ忘れてしまうものなので、

思いついたら、すぐメモ帳や片手で操作出来る

携帯やスマートフォンでもいいので、
記録しておきましょう。


 
ちなみに自分は、歩きながらアイディアが

思いつくことが多いので、
その場でiPhoneのメモ帳に書いています。


くれぐれも歩きながら携帯を操作する時は、

周りに注意して下さいね!


  
あなたの視点は、
世界にあなたしかいないわけですから、
あなたにしか語れないネタは、

絶対に創れます。

  
それが、あなたオリジナルのメッセージになり、
オリジナルのブランドにつながっていきます。


  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  
2 書きたい事だけ書く

  
今まで文章を書いた中で、自分が伝えたい事を、
スラスラ書けた事って、1回はありますよね?


  
自分の気持ちや伝えたい事が、ドパドパ溢れ、
何か魂が指に乗り移ったかのように、
勝手にキーボードを叩いてしまうような感覚

 
そんな感覚を大事にしてほしいのです。

  
・好きな事

・自分の中で自信がある事

・ワクワクする事

・誰かに共有したい事

  
どんな人でも、上のどれかに当てはまる事って
絶対あるはずです。

  
上に当てはまる事だけをネタにして

書けばいいのです。


  
書きたい事だけ書いていれば、

自然とメッセージに力強さが出てきますし、

力強さがあると、この人についていこうかな?
とか、この人の言う事なら信用できる!

っていう説得力が生まれます。

 
自分も気持ちよく書けるし、

文章に力強さが出て、説得力も出るし、

一石二鳥です。


  
読む人の役に立つ!っていう事も
モチロン大事ですが、それ以上に、
書きたい事を書く!っていう自分の気持ちに
正直に生きる!って事を一番大事にしてくださいね!


  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
3 ひとりに向けて書く

  
書きたい事だけを書く時に、

こんな反論が飛んで来るかも?

『なんだこいつ!偉そうに書きやがって!』
 
とか思われるんじゃないか?って考え出したら、
何も書けなくなります。

  
だったら、自分のメッセージに共感してくれそうな
誰かひとりの顔を思い描きながら書けば、
非常に書きやすくなりますww

  
共感してくれそうな人って、

自然と好きになりますよね?

 
好きな人が喜んでくれる事を考えるのって、
ニヤニヤしてしまいますよね?(笑)

 
自分のメッセージをアウトプットする

ということは、自分の本質を出す事です。

  
自分の本質を理解してくれる人に

メッセージを届けるべきだし、

集まってもらうべきです。

  
自分の本質を理解してくれる

ひとりに向けて書いても、
ネットには、同じように共感してくれる人が

たくさんいます。


自分の本質を理解してくれるひとりに向けて、
書きたい事を書くことで、力強さと自信が生まれ、
より多くの人に、伝わるメッセージが

書けるようになります。


  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  
4 1記事ワンメッセージ、シンプルに書く

  
あの人に、このメッセージを伝えたい!

と思い浮かんだら、書いてるうちに、

あれもこれも伝えたい!

と思う事はありませんか?

 
伝えたいメッセージがたくさんあって、
ひとつの記事にあれもこれも盛り込みたくなる
気持ちは分かりますが、
あれもこれもメッセージがあると、

読み手は混乱し、結局何が言いたいんだろう?

とわけワカメになってしまいます。

 
また、複数の情報を一気に目にすると、
面倒くさくなって、後でゆっくり読もう!

と後回しにされ、そのままスルーされてしまう
可能性もあります。

 
1記事ワンメッセージのシンプルな内容にして、
サラッと読め、何がしか面白い!
とか役に立った!など、読んだ人がまた
続きが読みたくなるような記事が理想ですね。

  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5 時間を決めて書く

  
文章って、推敲していい文章が書ける時と、
そうでない時があります。

  
人に何かモノを売るセールスレターや
長文のストーリーは、推敲して書くべき

タイプの文章ですが、
日々のブログ記事は、シンプルで、

自分が心動いた事やキャラクターが

表現されたものです。

  
自分が『今』感じた気持ちや心動いた事

っていうのは、後から脚色すればするほど、

見えなくなってしまいます。

  
だから、あの人にメッセージを伝えたい!

と感じた気持ちが忘れないうちに、

時間を決めて一気に仕上げてしまうのが、

時間も有効に使えるし、

リアルタイムの感動や気持ちが文章化されて、
リアリティあるメッセージになります。

  
例えば、1時間って時間を決めて、
1時間でなんとしてでも仕上げる!

つもりで書く!

  
中途半端に仕上がっても、

それがリアルな今の自分だ!
って事ですから、そのままアップします。

これを変に推敲すると、

リアルタイムの感動や気持ちが薄れていきます
(体験済み)wwww


  
そうやって、時間を決めて書く事で、
短時間でクオリティの高い文章が

書けるようになります。

  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


  
6 何かを主張するときは、自分の経験という、
  独自の『具体例』に置き換えてみる


 
自分の経験や具体例を書く事で、

読み手はリアリティを持って、

イメージする事が出来ます。

  
『旅は素晴らしい』と

思うんだったら、
  
自分が実際に旅をした経験、

具体例から、なぜ、旅が素晴らしいのか?

を語る事で、読み手は臨場感を感じながら、
旅の良さを擬似体験出来ます。

  
例えばこの記事では、旅で感じた素朴な
『なぜ?』という気持ちを大事にして、
自分なりの異文化理解を深めてほしい!
  
という、これから旅に出る人に向けた

メッセージを書いています。

  
★素朴ななぜ?を追求する旅★
http://ameblo.jp/1349ab/entry-11549449236.html



いろんな人のブログを読んでいると、
大体、行き着くメッセージは同じなんですが、
その人の経験は、その人にしか経験出来ない

ストーリーなので、その経験を交えて書く事で、

オリジナルなメッセージになっていきます。


  
もし、経験が何もないと言うのなら、

人の経験を、自分のフィルターを通して

自分が感じた視点から語る事で、
具体例となり、読み手は擬似体験をして、

メッセージを受け取る事が出来ます。

  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  
7 キャラクターを出す

  
ノウハウや役に立つ記事を書いて、
読者の役に立つ事を書くのも、
すごく大事な事だと思いますが、 
淡々とノウハウを語るのは、
少し味気ないですね。

 
ノウハウだけだったら、
そのノウハウを身につければ、

誰でも語れます。

 
でも、あなたのキャラクターは、
あなたにしか表現出来ないものです。

  
あなたのキャラクターに惹かれる人が集まれば、
あなたが何をやっても興味を持ってくれます。

 
あなたがこんなイベントをやろうと思っている!
と語れば、イベントに興味はあるけれど、
あなたと会ってみたい!
  
あなたに興味があるからイベントに参加するんだ!

っていう人もやってきます。

  
そういう人がある程度集まったら安泰です。


 
芸能人がいい例ですよね。
皆、それぞれ個性的で、
キャラクターで売ってる仕事ですから、
その人が芸能活動意外の活動をやっても、
ついてくるファンがたくさんいます。

  
ネットという、多くの人にアプローチ出来る

メディアを使って、あなたのキャラクターを

表現し続けていけば、必ずあなたのキャラクター

に惹かれる人が現れてきます。

 
Facebookやブログで人気のある人は、
皆、自分のキャラクターを全開に出して、
メッセージを発信しています。

  
キャラクターというのは、
自分がこれまで経験してきた事、
自分の素朴な感性、全てひっくるめた

あなたの全てです。

 
等身大のあなたを、
ネットでそのまま表現するって事ですね。

 
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
8 自分の器にあった発信をする

  
大志を抱く事は大切ですが、
自分の器以上に自分をブランディングする

必要はないです。

  
自分の本質を出す事で、
読者の中で勝手にブランディングされていきます。

 
だから、わざわざ演出する必要はないし、
自分の経歴やスゴさを自慢するのって、
かなりカッコ悪いと思いますwww

  
ホントに実力がある人は、
実力が文面からにじみ出てくるものです。

  
今の自分が伝えられるベストを

更新する事によって、

今のあなたの器に合った人たちが

集まってきます。


必要以上に背伸びして、
自分の器に合わない人たちを集めても、
後々つらくなるだけです。

 
Facebookで無駄に友達が多いわりに、
いいね!やコメントが少ない人が

その典型ですね。


自分も経験あるんですが、無理矢理
高尚な事に繋げようとすると、
なんか気持ちの悪い文章になります。


少し時間はかかりますが、
自分のベストを更新し続ける事で、

確実に自分の器は広がるし、
集まってくる人も、あなたの器に合わせて、
成長していきます。

 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
9 共感した読者には行動を促す

  
ブログを書いていて、1番嬉しい事は、
自分が書いたメッセージに触発されて、
何がしか行動を起こしてくれた時です。

 
せっかく、自分のメッセージに
何がしか感銘を受けたのなら、
いい記事読んだなぁで終わらせるのは

もったいないです。



『共感したら、実践しよう!』



何がしか自分のメッセージで心動いた

気持ちを行動に繋げる事が、
情報発信者としての醍醐味であり、

喜びです。

 

 

そして、それは読者の可能性を広げる事です。

 

 

促す行動は、記事で書いたノウハウの実践

でもいいし、記事の内容に共感してくれたら、

読者になりましょう!でもいいし、

今のあなたが提案出来る事であれば、

なんでも良いです。

 

 

小さな事でも、読んだ読者が行動を

起こす事で、読者の可能性が広がります!


 
竹内の場合であれば、このブログでは、

誰かのメッセージ(情報発信)に従うのではなく、

自分のメッセージ(情報発信)で人生を切り拓ける

存在になろう!


というメッセージを発信しています。

 

 

このメッセージに共感してくれる人には、

自分のメッセージを作っていく過程を学び、

メッセージ発信(情報発信)から

人生の可能性を広げてもらう為に、

竹内が運営するWeb講座やコミュニティに

参加して欲しいと思っています。

 

 

だから毎回記事の最後で、

竹内が運営するWeb講座やコミュニティへの

紹介をしているんですね。

  
せっかく記事に共感しても、

行動しようよ!と次のステップを

オファーしないと、せっかく記事を

読んで高まった気持ちが

時間の経過と共に消えてしまいます。

  
それは、せっかく燃え上がった

読者の可能性を潰してしまう事です。

  
燃え上がった炎を、

さらに燃え続けさせるには、
行動を促す事が必要です。


  
実際に記事で、

竹内が運営するWeb講座やコミュニティ

への案内をして、感謝のメールを頂いた時は、

スゴく嬉しかったし、
自分のメッセージに責任を持つ!

っていう気概が強まりました。

  
行動を促すっていう行為は、
読者だけでなく、自分の炎も

燃え上がらせる事になります。


  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10 夢やビジョンを時々意識させる

  
メッセージ発信(情報発信)の根底には、

あなたが読者と共有したい
夢やビジョンがあります。


 
あなたがワクワクし、読者も共感する
共通言語が、夢やビジョンなのです。


 
毎回、夢やビジョンを

意識しなくてもいいですが、

時々、あなたと読者が目指す夢やビジョンを

意識させる必要があります。

  
夢はひとりで叶える事が出来ません!

  
必ず共感する仲間が必要です。

その仲間とは、

自分の夢やビジョンに共感する

読者であります。


 
その読者と、向かうべき夢やビジョン

を意識して、一歩一歩、登っていく!


  
自分がヒマラヤトレッキングに行った時も、
高度5000mを超え、呼吸がシンドイ状態でも、

目的地のカラパタールというものを、
一緒に登るガイドと意識した事で、
登れたわけです。

  
ただ、何の目的もなく高度5000mは登れません。

 
毎日のメッセージ発信(情報発信)も一緒で、

情報発信の先にある、読者と一緒に目指す

夢があるからこそ、
続ける事が出来るのです。

  
だから、時々、ブログを書く目的、
ブログを書き続け、メッセージを発信した
その先の夢やビジョンを読者と共有してください!

 
理想世界を共有する事で、

あなたの夢やビジョンに共感する読者は、
ドンドン濃い読者になっていきますからね!

 

 

ちなみに竹内のビジョンは、

誰かのメッセージに従うのではなく、 
自分のメッセージで人生を切り拓いていける人        
  
そして、自分のメッセージから価値を生み出し、 
経済的にも自立し、多くの人に建設的な行動を 
与えられる存在!

 

そんなメッセージクリエイターを増やす事です。

  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
さて、ずいぶん長くなってしまいましたが、
いかがでしたでしょうか?

 
ここで書いた事は、時代が変わっても、
メッセージ発信(情報発信)する上で、

普遍的な事だと考えています。

 
ブログに限らず、自分のメディアで

メッセージを発信する事、

全てに共通する事なので、
あなたの参考になれば幸いです。

 
自分自身もこの10箇条を見返し、

日々のメッセージ発信に生かしていきたい

と思います。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
もし、今回の内容に共感し、

もっとメッセージ力(情報発信力)を上げて、

自分の人生を切り拓いていく意志があるのであれば、

こちらの案内も参考になると思います。

 

メッセージクリエイター養成倶楽部

http://messageproject.net/information/

 

竹内が運営するコミュニティの案内ですが、

問題提起やコンテンツとしても、

あなたの役に立てると思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




 
最近、ホント東京の街を歩いていると、 
外国人が多いなぁ~と感じます。 
 
特に東南アジア系の観光客が 
増えた気がします。 
 
 
そんな彼らを見ていて面白いのが、 
 
なんでそれを写真撮るの~? 
っていうモノを写真撮ってるんですよね。 
 
例えば、 
 
ある東南アジア系の外国人は、 
公衆トイレの個室に書いてある、 
落書きを撮ってましたし、 
 
また、ある欧米系の外国人は、 
駅前の喫煙所でウ◯コ座りしながら、 
タバコを吸っているおじさんを、 
後ろからかなり近づいて撮ってましたし。。。 
 
 
ある中央アジア系の外国人は、 
駅前に駐輪されている自転車を、 
もの珍しそうにパシャパシャ 
写真撮ってましたしね。 
 
 
 
日本人の感覚からしたら、 
なんで、それを写真撮るの~? 
 
ってなると思うんですが、 
外国人の彼らからしたら、 
珍しかったり、 
面白いから撮ってるんですよね。 
 
 
思えば自分も外国に行った時は、 
変な写真をたくさん撮ってました^^ 
 
 
大体、各国の公衆トイレの写真は、 
自分も撮りますしwww 
 
広告の写真もよく撮りますね。 
 
 
あと、日本ではなかなか見かけない、 
その国ならではの日常をよく撮ります。 
 
 
同じものを見ても、 
育ってきた環境、文化が違えば、 
人それぞれ反応が違うから 
面白いんですよね。 
 
 
これって、普段の我々の生活にも 
言えると思います。 
 
 
という漢字を見て、 
連想するものは人それぞれ違います。 
 
 
裕子さんは、山をイメージする! 
 
 
博さんは、昔付き合った彼女をイメージする! 
 
 
あきこさんは、平和をイメージする! 
 
 
あなたは緑から何を連想しますか? 
 
 
『緑』という漢字一文字であっても、 
人によって、これだけ連想されるものが 
違うから、面白いですよね。 
 
 
 
でも、この『差』をただ面白いだけで終わらせたらモッタイナイです。 
 
 
 
今の時代は、 
この『差』を世界に向けて、 
気軽に表現できるインフラが整っています。 
 
 
 
あなただけの『差』を、 
コトバを使って、 
うまい事表現できれば、 
 
その『差』『価値』となり、 
人に気づきを与え、 
新しい視点を与える事に繋がるのです。 
 
 
せっかく、何かを伝えたい! 
という気持ちがあるんだったら、 
あなただけの『差』『価値』に 
変えてみませんか? 
 
 
メッセージの専門家(情報発信) 
※メッセージクリエイター 
竹内健 
 
 
※メッセージクリエイターとは。。。 
誰かのメッセージに従うのではなく、 
自分のメッセージで人生を切り拓いていける人        
  
そして、自分のメッセージから価値を生み出し、 
経済的にも自立し、多くの人に建設的な行動を
与えられる存在!       
  
  
あなただけの『差』を『価値』に変える       
具体的なプロセスを、ステップアップステップで  
解説した無料のWEB講座もやっています!   
        
   
メッセージクリエイター基礎講座   
http://messageproject.net/cyfons/cf/a90n



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
どうも!メッセージの専門家  
※メッセージクリエイターの竹内です!  
 
最近、文章を書く時は、 
なるべくシンプルに書く事を、 
意識しています! 
 
 
あれやこれや伝えようとするのは、 
結局、自分をよく見せたい! 
という我欲に過ぎない!と 
気づいたからです。 
 
読者にとってみたら、 
どうでもいい事ですよね? 
 
人は、伝える!という行動を通して、 
自分の事を認めてもらいたい! 
という欲求があります。 
 
 
その欲求を変な方向に使うと、 
無駄に知識をひけからしてみたり、 
不必要にリア充アピールをしてみたり。。。 
 
 
書いている本人は、 
読者の役に立つ!という気持ちで 
書いていると思います。 
 
 
でも、読者の役に立つ! 
という大義名分の裏には、 
認められたい!という我欲が隠されているのです。 
 
 
情報発信者にとって一番大事なのは、 
自分のメッセージが読者に伝わる事!


もっと言えば、メッセージを読んだ人が、
何か建設的な行動を起こす事! 
 
 
メッセージがきちんと伝われば、 
読者に新しい知識や視点を与える事になります。 
 
それが、読者の可能性を広げる事になるのです! 
 
 
でも、メッセージが読者に伝わらなければ、 
お互いにとって、機会損失になってしまいます。 
 
 
せっかく、素晴らしい知識や 
視点を得られるチャンスだったのに、 
伝え方がまずいおかげで、 
『価値』が伝わらないわけですからね! 
 
 
文章を書く上で、 
本当に伝えたいメッセージが 
埋もれてしまう事ほど、 
もったいない事はありません! 
 
 
下手な小細工はいらない!って事ですね! 
 
 
たったひとつのメッセージを、 
コトバの限りを尽くして伝える! 
 
これこそが、メッセージの本質です! 
 
 
自分が書いたメッセージが、 
無意味な文章に埋もれていないか? 
 
簡単にチェックする方法があります! 
 
 
それは、一度書いた文章を 
少し時間を置いて読み返してみる! 
 
 
さらに、書いた場所とは 
違う場所で読み返してみると、 
なお良いでしょう! 
 
 
少し時間を置いて読み返すと、 
気分転換もあり、 
フラットな感覚で読めるんです! 
 
・なんかくどいなぁ~ 
 
・この文章いらないよなぁ~ 
 
・伝えたい事がボヤけてるなぁ~ 
 
・このコトバは、もっと分かりやすい 
表現に変えた方がいいなぁ~ 
 
っていうのが、認識しやすくなるんですね! 
 
 
なるほど!と思えたら、 
是非、試してみて下さい! 
 
 
メッセージを伝える時は、 
シンプル イズ ベスト!でいきましょう! 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー                
                
追伸                
                
※メッセージクリエイターとは。。。                
                                      
誰かのメッセージに従うのではなく、 
自分のメッセージで人生を切り拓いていける人        
  
そして、自分のメッセージから価値を生み出し、 
経済的にも自立し、多くの人に建設的な行動を 
与えられる存在!

そんなメッセージクリエイターを増やす為に、       
ステップアップステップで、具体的なプロセスを  
解説した無料のWEB講座をやっています!   
        
   
メッセージクリエイター基礎講座   
http://messageproject.net/cyfons/cf/a90n
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

参議院議員選挙 東京選挙区で、 

他の候補者とは一線を画す、 

一際存在感のある立候補者がいます。 
 
その名を『三宅洋平』 
 
あまりマスメディアに取り上げられませんが、 
無所属ながら、渋谷ハチ公前に 
1万人の人を集めたり、ネットでの拡散力が強く、 
 
選挙フェスと称する彼の街宣動画の再生回数は 
数十万回を超え、確実に影響力を強め、 
泡沫候補扱いから、当落ラインまで 
食い込んできました。 
 
 
政党というバックを取り払ったら、 
全国で最も聴衆を集める候補のひとりでしょう。 
 
・チェ・ゲバラのような新しい時代の 
 リーダー像を感じさせる風貌 
・カリスマ性を感じさせる雄弁な演説

・人をグイッと巻き込む力 
・心を震わせるメッセージを伝える力 
・分かりやすくユーモラスに政治を語れるセンス 
・ブレないメッセージ 
 
 
彼の登場により、今まで政治に興味がなかった人、 
失望していた人たちに興味や希望を与えた事は、 
本当に素晴らしいと思います。

 

 
実際、昨日、通りがかりの池袋で 
彼の街宣を直接見ましたが、 
彼の発するメッセージやパッションを受けて、 
心動くものがありました。 
 
『時代を変える人ってこういう人かもしれない』 
 
そんな風にも感じました。 
 
 
もしかしたら、これを読んでいる読者の方も、 
同じような気持ちを抱いた人が 
いるかもしれません。 
 
 
でも、チョット待って! 
 
 
一時期の熱狂や感情で物事を決断する事は、 
とても危険
だという事! 
 

イギリスが国民投票で
EUを離脱する決断を下した時、

最終的には『感情』で判断して、

多くの人が望まない決断をしてしまいました。


 
ネットリアル問わず、彼の事をしきりに 
宣伝や称えている人たちの多くは、 
彼のカリスマ性、雄弁さ、そして感情論で、 
彼を持ち上げています。 
 
 
『胸に刺さる』『涙が出ました』 
『こんなに心が揺り動かされたのは初めてです』 
 
など 
 
実際に、池袋の街宣でも 
似たような声を沢山聴きました。 
 

具体的な政策が一切語られていないにも
かかわらず。。。
 
当落線上の候補者やスタッフは必死です。 
 
 
応援演説に訪れた山本太郎氏も、 
声を枯らして、電話、LINEを使った 
聴衆の友達への拡散、投票を 
呼びかけていました。 
 
 
候補者やスタッフが、 
必死に投票を呼びかけるのは当たり前で、 
法律の範囲内で出来る事は何でもして、煽ります。 
 
どの候補者もそうです。 
 
 
でも、我々有権者は、そんな候補者の煽りを、 
感情や興奮で間に受けてる場合ではありません。 
 
 
候補者の政策をきちんと調べようとせず、 
感情や興奮だけで友人に電話したり、 
LINEで投票を呼びかけたり、無責任に、 
『私はLINE出来ないけど、出来る人お願い!』 
って投稿するのはどうかと思います。 
 
 
そして、 
『あの人も彼を応援しているから間違いない!』 
と、何の根拠もなく、自分の意志を決めるのは、 
自分の『メッセージ』を持たず、 
誰かのメッセージに従う事です! 
 
 
あなたも今まで一時の感情や勢いで 
物事を選択して、後悔した事があるハズ! 
 
 
選挙ってそうそう行われるものではないし、 
この判断で、この国の未来が変わるかもしれない! 
 
だから、一時の感情だけで 
大事な選択をする事は避けたい。 
 
 
まだ間に合います! 
 
選挙まで、出来る限り自分で情報を取得し、 
自分の頭で考えて、自分の意志で判断してほしい! 
 
 
ロクに調べもせず、選挙にも行かず、 
社会や政治を批判するのは、愚の骨頂です!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

日曜日に、旅写真家の三井昌志さんの 

写真教室ステップアップ編に参加しました。 

 
 
ステップアップ編という事もあり、 
アマチュアからプロのカメラマンまで、 
沢山の方が参加されました。 
 
写真教室の中で、参加者が自分の写真を 
エントリーして、講評会もやりました。 
 
 
その講評会の中で、特に印象的な写真を 
撮られた方がいたので、写真教室後の親睦会で、 
その方に声をかけてみました。 
 
 
竹内 『とっても素敵な写真ですねぇ~』 
 
その方 『いやぁ~褒めていただけるのは 
光栄なんですが、こういう写真を撮ったら 
受けがいいんじゃないか?と、 
人の目を気にし過ぎた写真しか撮れてないんですよね~』 
 
 
『人の評価なんか気にせず、 
本当に自分が撮りたい写真を撮りたいんですよ~』 
 
 
『その上で、見る人が心動く写真が 
撮れたらいいなぁ~と思います』 
 
 
『今まで人に評価される事ばかり 
過度に意識してきたので、 
自分が本当は何を撮りたいのか?模索中です』 
 
 
確かに人に評価される事は、 
表現者としてすごく大事だけど、 
自分が納得出来る写真、これを伝えたいんだ! 
 
という主題がハッキリする事で、 
より人に伝わる写真が撮れるように 
なると思います。 
 
 
メッセージ発信(情報発信)でも同じですね。 
 
 
見た目上の反応を上げたいが為に、 
記事とは関係ない自撮り写真を載せてみたり、 
人に評価されそうなキレイごとを発信したり。。。 
 
 
でも、人の評価ってコロコロ変わるものだし、 
ほとんどの人が反応的に生きているので、 
とりあえず分かりやすいものに、 
『いいね』という反応をしているだけ 
なんですよね。 
 
 
講師の三井さんも以前、 
『僕が一生懸命撮った人物写真よりも、 
定食屋で撮った定食の写真に沢山いいねが 
つくってどういう事~?』 
っておっしゃってました。 
 
 
プロの写真家でもそうなんですからね。 
 
 
でも、見てる人はシッカリ見てます。 
 
 
いいねしないんだけど、 
Facebook、ブログ、メルマガなどを 
シッカリ読んでいて、何かの機会に会った時、 
『いつも読んでますよ!』と言ってくれたり。。 
 
『え!その話いつ書いたっけ?』 
とこちらが忘れているような事も、 
バッチリ覚えている人もいるんですよね。 
 
 
人の評価って、目に見える部分だけでなく、 
目に見えない部分の方が大きいし、 
そこは自分ではコントロール出来ません。 
 
 
だったらそこに一喜一憂するよりも、 
自分がコントロール出来る、 
自分が本当に伝えたい事、心動いた事を、 
自分が得意な形で、露出の多い場所(ネット)で 
表現する事に集中する。 
 
 
それを試行錯誤しながら積み上げる事で、 
必ずあなたのメッセージに、義理いいね 
じゃなくて、心底共感する人
は現れます。 
 
 
文章、写真、もっと言うと、動画、アート、 
自分の考えや感性を表現する全ての手段で 
言えますが、自分のメッセージを通じて、 
誰かの心を動かしたり、行動するキッカケを 
与える事 
 
それがメッセージを発信する本質だと思います。 
 
 
そんな事を、写真教室を振り返って思いました。 
 
 
来週の平日、天気がよければ、 
吉田口から富士山に登りたいと思います。 
 
吉田口は下りではよく利用するけど、 
上りは初めてなので、毎月登っている 
富士山でも、きっと新しい発見があるでしょう。 
 
そんな新しい発見を切り撮れたらと思います。 
 
 
メッセージの専門家 
※メッセージクリエイターの竹内健 
 
 
※メッセージクリエイターとは。。。 
誰かのメッセージに従うのではなく、 
自分のメッセージで人生を切り拓いていける人        
  
そして、自分のメッセージから価値を生み出し、 
経済的にも自立し、多くの人に建設的な行動を 
与えられる存在!

 

そんなメッセージクリエイターを増やす為に、       
ステップアップステップで、具体的なプロセスを  
解説した無料のWEB講座をやってます!   
        
   
メッセージクリエイター基礎講座   
http://messageproject.net/cyfons/cf/a90n

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

竹内は普段、インターネットを使ったビジネスを 

やっているわけですが、始めた当初は、 
インターネットを使って、時間や場所に囚われず、 
自由に生きたいという思いを持って 
取り組み始めました。 
 
そして同時に、独立起業する事がステータスだ! 
という想いも持っていました。 
 
 
個人的な考えとしては今も変わっていませんが、 
でも、みんながみんなそれを目指す必要は 
ないなっと思います。 
 
 
先日、竹内が主宰する 
有料のビジネスコミュニティの特別会員の方と 
やり取りをしていて、その事に気づきました。 
 
 
自分の気質的に、誰かの傘下で仕事をするという 
スタイルが嫌なので、会社員という 
スタイルではなく、自営でやっていく! 
という道しかないと考えていますが、 
 
これも人それぞれで、 
組織の中にいた方が能力を発揮出来る人や 
居心地がいい人もいるわけですよね。 
 
 
前述したコミュニティの特別会員の方に、 
その方が持つスキルや知識を活かして 
自分の講座を作り、それをネットで 
販売する事を勧めました。 
 
 
でも、実際にご自身の講座を進めていくうちに 
分かったのが、自分で0から作り上げるよりも、 
与えられた1のものを膨らませていく事に 
喜びややりがいを感じるという事。 
 
 
その方は元々自営をされているんですが、 
ちょうど、自分のやりたい事を活かせる協会や 
団体と出会い、そこに所属しながら、 
自分のやり方を構築していこう!と、 
ご自身の方向性を軌道修正しました。 
 
 
インターネットビジネス業界の風潮として、 
『社畜から抜け出して独立起業しよう!』 
という風潮が強く、自由でリッチな生活をしよう! 
みたいな感じで、誰かのパクリのような 
ライフスタイルを目指す傾向があると思います。 
 
 
そういった誰かのパクリのような生き方こそ、 
思想的には社畜と変わらないのでは? 
と思います。 
 
 
起業しようが、組織に所属していようが、 
自分のメッセージ(思想や価値観)を 
持っている人は、何にも囚われず、 
自由に生きています。 
 
 
逆に自分のメッセージ(思想や価値観)を持たずに、 
誰かのライフスタイルを追っ掛けていても、 
本当の意味での自由は得られません! 
 
 
本当に大事なのは、独立起業して 
自由なライフスタイルを目指す事ではなく、 
自分のメッセージ(思想や価値観)を持って、 
自分らしい生き方を確立していく事
です! 
 
独立起業っていうのは、 
選択肢のひとつでしかないんですよね。 
 
 
自分のメッセージ(思想や価値観)を持って、 
自分らしい生き方を確立している人は、 
自信に溢れ、真っ直ぐ自分が目指す道を 
歩んでいます。
 
 
 
逆に誰かのライフスタイルを 
追っ掛けている人は、誰かに振り回されて、 
右往左往して、時には道から外れています。
 
 
 
世間の風潮や時代に流されずに、 
ひとりでも多くの人が、 
自分のメッセージを持ち、 
人生を切り拓いてほしいなっと思います。
 
 
 
その為に、今後もメッセージクリエイターの 
活動をしていきます。 
 
 
メッセージの専門家 
※メッセージクリエイター 
竹内健 
 
 
※メッセージクリエイターとは。。。 
誰かのメッセージに従うのではなく、 
自分のメッセージで人生を切り拓いていける人        
  
そして、自分のメッセージから価値を生み出し、 
経済的にも自立し、多くの人に建設的な行動を
与えられる存在!       
  
  
そんなメッセージクリエイターを増やす為に、       
ステップアップステップで、具体的なプロセスを  
サポートするコミュニティを運営しています。   
        
   
メッセージクリエイター養成倶楽部 案内ページ   
http://messageproject.net/cyfons/cf/oz9oe9n

 

P.S

写真は、富士山の8合目から夕景を

見てるところを切り撮りました。

 

自分が美しいと思える景色を、

これからも撮り続けたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 
 
誰かのコトバで、 
 本当の旅とは、 
美しい景色を見る事ではなく、 
新しい視点を持つ事である!

 
 
という名言があります。 
 
 
まさに、その通りだと思います。 
 
 
 
毎日同じような生活をしていたら、 
決して気づかない視点 
 
それが、異世界に行くと 
新しい視点が生まれます。 
 
 
 
例えば、 
 
 
日本では当たり前に受けていたサービスも、 
外国ではありえなくて、 
 
日本のサービスのきめ細かさや 
気遣いって、日本人の精神性が 
よく現れているなぁと 
 
日本にいる時には、 
絶対考えないような、 
日本人の精神性に潜むバックボーンについて、 
思いをめぐらしてみたり。。。 
 
 
 
また、 
 
カトマンドゥの繁華街は、    
慢性的な交通渋滞でヒドイものですが、    
運転中でも、友達を見つけたら車を停めて、    
    
ダイ!(目上の男性を呼ぶ事、兄貴!みたいな意味)    
    
と声をかけ、後ろで待ってる車にお構いなしで、    
握手をして話込んでしまいます。    
    
    
急いでいる時は、イライラしてしまいそうですが、    
はたから見てる分には、すごく仲良く、仲間やファミリーを    
大事にする文化があるなぁ~と羨ましく感じました。 
 
   
    
日本って意外に個人主義で、 
家族や友達との関係よりも、 
モラルを大切にする国民性なんだなぁ~ 
 
と日本人の国民性について 
考えてみたり。。。。    
    
 
 
非日常に触れる事で、 
当たり前に感じていた日常全てに 
新しい視点が生まれました。

 
 
 
新しい視点を、自分なりにコトバで 
表現出来れば、それは新しいメッセージを持つ事です。 
 
 
そうやって新しい視点から気づいた事、 
考えた事を、 
 
ネットを使って、多くの人に 
コトバでうまく伝える事が出来たら、 
 
必ず、ある一定の割合で読んだ人の心を動かし、 
何かしらの行動に繋がります。 
 
 
それは人の可能性を広げる事でもあり、 
自分の可能性を広げます。

 
 
 
それがメッセージを伝える事です。 
 
 
 
だから、旅はオススメです。 
 
 
旅に行くのが難しければ、 
意図的に、いつもと違う道を歩いたり、 
普段行かないような店に行ってみるとか 
 
チョット違った行動を取ってみる事でも、 
簡単に日常を非日常にする事が出来ます。 
 
 
 
大通りを歩いていると、普通にサラリーマンや 
OLが慌ただしく歩いていて、 
なんか落ち着かないんですが、 
 
一本入ると、きれいな花に囲まれた家で、 
おばあさんが、優雅に花に水をやって、 
その隣で、猫が気持ち良さそうに、 
日光浴をしながら、のんびり寝そべってる光景に 
出くわしたりします。 
 
 
その光景を観た瞬間、 
なんとも優しい気持ちになりました。 
 
 
ほんの数mで、全く別な世界が存在しているのです。 
 
 
 
遠くに行く事、海外に行く事だけが、 
旅(非日常)ではなく、 
一見ありきたりな日常に観える事でも、 
 
工夫次第でいくらでも非日常を創り出す事が出来て、 
単調な毎日を楽しむ事が出来る!って事ですね。 

 
 
 
こういうクリエイティブな発想があれば、 
どんな状況でも、非日常を創り出し、 
楽しむ事が出来ます! 
 
 
 
早速、あなたも普段歩く道をチョット変えてみたり、 
普段行かないような店に行ったり、 
意識的に非日常を作ってみたらどうでしょう。 
 
 
 
きっと、道を変えた事によって、 
出会うべくして出会う人、景色、 
出来事があるでしょう。 
 
 
 
もし、このメッセージを読んで、 
何か新しい視点が生まれたら、 
是非、Facebookやブログで 
アウトプットしてみて下さいね! 
 
 
それがメッセージを語ることであり、 
価値観の合う人と繋がるキッカケになるのです。

 
 
 
P.S 
 
写真は、普段歩かない道を歩いていたら、 
なんとも言えない、無駄にリアルなゴリラ像を 
公園で見かけたので、思わずパシャリと撮りました。 
 
 
チョットアンテナを張ったら、 
旅(非日常)は、いくらでも潜んでいて、 
新しい視点を提供してくれますね。


メッセージの専門家
※メッセージクリエイター竹内健 


※メッセージクリエイターとは。。。
誰かのメッセージに従うのではなく、
自分のメッセージで人生を切り拓いていける人       
 
そして、自分のメッセージから価値を生み出し、
経済的にも自立し、多くの人に建設的な行動を与えられる
存在!      
 
 
そんなメッセージクリエイターを増やす為に、      
ステップアップステップで、具体的なプロセスを 
解説した無料のWEB講座をやってます!  
       
  
メッセージクリエイター基礎講座  
http://messageproject.net/cyfons/cf/a90n


 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)