遺作キャベツ

テーマ:

今日は午後ひとりで店番で、天気も良くてのんびり染めていたら‥とっても久しぶりの友だちが寄ってくれました♪
この人は女の宮大工さんで、9月から1ヶ月半あの台風で家も車も浸かっちゃって大変だった時に串本で住まわせてもらってた清水さんちの娘さんのまきこさん☆
和歌山市に住んでるけど今日はお葬式の帰りだった。
清水さんの旦那さんじゃないけど旦那さんみたいな、とっても仲良しのおじいちゃんのお葬式だった。
信じれなくてとってもびっくりした~
昨日串本の方言の話になって串本独特のそぉんでねーよ。なんとかで~ねーよ。ってものすごいネイティブスピーカーだったな~って思い出してた。方言のせいなのか何言ってるのか半分以上わからなくて会話するのが大変だった(笑)
そんなおじいちゃんがなくなっちゃって信じれない!
畑も手伝ったりてて金胡麻を収穫した時こんだけあったら一年分くらいある?って聞いたら「こんなんねーよ、みんなにあげちゃうからねーよ、自分の口に入るのはねーよ、ほとんどないよ」って言ってたのを思いだす。まきさんも近所のおばちゃん達が、がっくり来ててねって言ってた。とっても優しいおじいちゃんだった。
去年末、体調崩しちゃった時お見舞いに行ったきり、遊びにきなよっておじさん言ってたよって何回も清水さんに言われたのに遊びに行かなかったから会えなかった。
今度の休みにお線香あげに行こう♪
このキャベツはおじいちゃんの遺作やねん!何してたべよう♪
ありがと~☆
ちほのブログ-TS3V0114.jpg

AD